g1レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

安田記念予想 2017

レースの見どころ
ダービーが終わって今週から6月。
この時期に始まるのが、新馬戦よ。

先週ダービーが終わったばかりだけど、競馬界では早くも来年のダービーのゲートインを目指して戦いが始まっていくの

春と秋はG1シーズンだし、夏は夏で秋競馬や来年に向けて大事な時期だし…。
あぁ、忙しいわ!!

忙しすぎてこのままじゃ、今年こそ痩せちゃうわ!!
ガリガリになったらどうしようかしら。

…私の個人的な話はいいとして。
東京G1レース5連戦のトリを飾るのは『安田記念』

このレース名は、日本中央競馬会の初代理事長だった安田伊左衛門さんが由来なんだけど、彼は今の競馬の礎を築いた偉大な人なのよ。

ダービーを作ったのだって安田さんなんだから!

人名がレース名になっているのって、“有馬記念”と“安田記念”だけ。
それだけJRAでは特別なレースなのね。

さて、安田記念で毎年言われているのが“絶対的なマイラーの不在”

まあ確かに、そんな時期もあったわ。

でも最近だと、ダイワメジャーウオッカモーリスなど2000mまでが守備範囲の馬がこのレースをよく勝っている印象を受けるの。

1600m専門の馬を語ろうと思ったら、90年代後半に活躍したタイキシャトルまで遡らなきゃダメかもしれないわ。

時代と共に馬の作り方も育て方も変わって、純粋なマイラーっていうのはもういらないのかもしれないわね。

そういう意味ではこの安田記念は2000mで良績を上げている馬が中心になってきそうよ。

その筆頭となるのが、2014年の皐月賞馬イスラボニータ

その年のセントライト記念を最後に勝ち星から遠ざかっていたけど、前走のマイラーズカップで久々の勝利。

もともと2000mで勝っていたけど、最近は短い距離にも慣れてきて2つ目のタイトルに向けて文句なしの状態で出られそうよ。

ハイレベルな4歳からは京都金杯を勝ったエアスピネル
デビューから全てのレースで掲示板に入っていて堅実さは売りだけど、その反面勝ち味に遅い面があるわ。

決めて勝負では分が悪いけど、チャンスは十分あるわよ。

悲願のG1獲りに執念を燃やしているのはアンビシャス
去年の大阪杯でキタサンブラックを破ったように、G1を獲れるだけの力を持っているんだけど…未だ届かず。

去年惨敗した宝塚記念には向かわずに、今年はこっちに参戦ね。

東京は合っているし、久々のマイル戦に対応出来ればチャンスはあるわ。

あと、不気味なのが香港から遠征してきた2頭。

コンテントメントは今年のチャンピオンズマイルを制覇。
ビューティーオンリーは去年の香港マイルを制覇。

どちらも実績は十分よ。
香港馬は日本の馬場への対応力も高いし、注意が必要ね。

他では、出否は確定していないけど5連勝中のグレーターロンドン

去年4着のサトノアラジン、大阪杯2着のステファノス、連覇を目指すロゴタイプなど実力拮抗で面白いレースになりそね。


それじゃ今年の登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アンビシャス58.0音無秀孝栗東
イスラボニータ58.0栗田博憲美浦
エアスピネル58.0笹田和秀栗東
クラレント58.0橋口慎介栗東
グレーターロンドン58.0大竹正博美浦
サトノアラジン58.0池江泰寿栗東
サンライズメジャー58.0浜田多実栗東
ステファノス58.0藤原英昭栗東
ダッシングブレイズ58.0吉村圭司栗東
ディサイファ58.0小島太美浦
トーキングドラム58.0斎藤誠美浦
ブラックスピネル58.0音無秀孝栗東
ヤングマンパワー58.0手塚貴久美浦
レッドファルクス58.0尾関知人美浦
ロゴタイプ58.0田中剛美浦
ロジチャリス58.0国枝栄美浦
ロンギングダンサー58.0田村康仁美浦
デンコウアンジュ56.0荒川義之栗東
コンテントメントセン58.0サイズ外国
ビューティーオンリーセン58.0クルーズ外国

それじゃここからはデータを使って予想していくわ。

まずはこれから!

3連単

これは、安田記念の過去10年分の3連単の配当なんだけど、10回中7回で10万以上の馬券が出ていて、波乱傾向のレースと言えそうね。

1番人気が絡んでいてこの配当だから、かなりヒモ荒れするのね!!

人気薄の馬を押さえることが高配当の近道と言えそうよ。

そこは私に任せてちょうだい!

データを使ってしっかり穴馬を導いてあげるわ。

それじゃ、ここから本格的にデータを使っていくわよ。


まずは、前走クラス別成績。

前走クラス別成績
前走クラス

前走クラス別成績を見ると、G1やG2と言った格の高いレースから出走して来た馬がかなり馬券に絡んでいるみたいね。

G1からだと、ヴィクトリアマイル、高松宮記念あたりが中心になっていたわ。

ただ、今年の登録馬を見るとこの2レースから出走して来た馬はほとんどいないの。

唯一、ヴィクトリマイル2着のデンコウアンジュがいるくらいね。

となると、G2組が中心になってくるわね。

レース別に内訳を見るわ。

京王杯SC:【1-3-1-34】
マイラーズC:【0-2-7-31】
産経大阪杯:【0-2-1-3】
中山記念:【0-0-0-3】

G2組を見ると京王杯スプリングカップマイラーズカップから出走した馬が多く馬券に絡んでいるの。

産経大阪杯(今年からG1)からは、数は多くないけど、複勝率50%と高い数字を残しているわよ。

それじゃ、G2組を着順別にまとめるわ。

1着:【0-2-0-14】
2着:【0-3-0-12】
3着:【0-0-4-11】
4着:【1-0-1-8】
5着:【0-0-2-6】
6〜9着:【0-2-1-7】
10着以下:【0-0-1-15】

となっていて、全体的にどの着順が強いっていうのはないみたいね。

掲示板外からもきっちり馬券に絡んでいるけど、強いて言うなら3着以内の馬が全体の半分を占めているからここは注意が必要よ。

あと忘れちゃいけないのがG3組。

2年連続ダービー卿チャンレンジトロフィーから出走した馬が勝っているの。

勝ち馬があのモーリスとロゴタイプだから単純に比べるのは難しいかもしれないけど、無視するのも怖いわね。

香港勢も忘れた頃にやってくるから注意は必要よ。

2頭とも、チャンピオンズマイルで結果を残しているから軽視は禁物!

【前走G1
・アンビシャス
・コンテントメント
・ステファノス
・ディサイファ
・デンコウアンジュ
・ビューティーオンリー

【前走G2
・イスラボニータ
・エアスピネル
・クラレント
・サトノアラジン
・サンライズメジャー
・ダッシングブレイズ
・トーキングドラム
・ブラックスピネル
・ヤングマンパワー
・レッドファルクス
・ロゴタイプ

【前走G3
・ロジチャリス

【前走OP
・グレーターロンドン
・ロンギングダンサー


次は前走着順別成績。

前走着順別成績
前走着順

これを見ると、勝ち馬は前走4着以内からしか出ていないのが分かるわね。

2着を見ても、前走2着以内の馬が強くて、3着に前走負けた組が入っているわ。

前走連対した馬でも当日になると人気を落とす馬がいて、これが高配当を生む要因にもなっていると思うの。

このデータからだと、まずは前走連対した馬は注目よ。

【前走1着】
・イスラボニータ
・グレーターロンドン
・コンテントメント
・レッドファルクス
・ロジチャリス

【前走2着】
・エアスピネル
・クラレント
・ステファノス
・デンコウアンジュ
・ビューティーオンリー

【前走3着】
・ヤングマンパワー
・ロゴタイプ

【前走4着】
・ブラックスピネル

【前走5着】
・アンビシャス
・サンライズメジャー

【前走6〜9着】
・サトノアラジン
・ダッシングブレイズ
・トーキングトラム

【前走10着以下】
・ディサイファ
・ロンギングダンサー


次は年齢別成績。

年齢別成績
年齢

大概の古馬G1って4歳馬がいい成績を収めるもんだけど、このレースに限って言えば若い馬は不振で6歳のベテラン勢が気を吐くレースと言えそうね。

とは言っても闇雲に6歳馬を狙えばいいってもんじゃないのよ。

ある程度の重賞好走実績は欲しいわ。

【4歳】
・エアスピネル
・デンコウアンジュ
・ブラックスピネル

【5歳】
・アンビシャス
・グレーターロンドン
・ダッシングブレイズ
・ヤングマンパワー
・ロジチャリス

【6歳】
・イスラボニータ
・サトノアラジン
・ステファノス
・ビューティーオンリー
・レッドファルクス

【7歳以上】
・クラレント
・コンテントメント
・サンライズメジャー
・ディサイファ
・トーキングドラム
・ロゴタイプ
・ロンギングダンサー


次は、人気別成績。

レース当日人気別成績
人気

これは安田記念の人気別成績なんだけど、1番人気・2番人気で7勝もしているのに、冒頭の配当の表を見ると結構荒れているのよ。

5番人気以下の馬が2着・3着によく絡んでいるし、これが荒れる大きな要因ね。

過去馬券に絡んだ人気馬を見ても、実績はあるんだけど近走の成績がパッとしなくて、人気を落として激走するパターンが多いみたい。

穴馬をヒモとして押させるなら、重賞やG1実勢があって最近の成績が良くない馬を選ぶといいわよ。


これが私の予想した現段階での人気よ。

人気(馬)

1番人気はイスラボニータで間違いないと思うわ。

グレーターロンドンは出走未定となっているけど、おそらく出走すれば人気にはなるはず。

ただ、ここまでで調子が振るわないなら、仮に出てきても軽視しちゃってもいいかもしれないわ。

あとは、香港馬はもう少し人気するかもしれないけどそこまでじゃないかしら。

ヒモで押さえておけばまず大丈夫よ。


それじゃ、ここまでのデータをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
G2組が勝ち馬こそ少ないけど良く馬券に絡んでいる。
2年連続G3から勝ち馬が出ているから軽視は禁物。

【前走着順別成績】
前走1着馬が半分の5勝。
全体的に見ても、前走掲示板内の馬が多く馬券に絡んでいる。

【年齢別成績】
他のG1と違いこのレースだけは、6歳の好走が目立つ。
若い馬より、経験豊富はベテランを重視した方がいい。

【人気別成績】
1着は2番人気以内が7勝していて、2着を見ても比較的に人気馬がくる。
が、3着になると10番人気以下の穴馬が絡む確率がグッと上がる。

過去実績があって、近走パッとしない馬がこの傾向に当てはまりやすい。


これらのデータと各馬のレース内容から私のオススメ馬を教えるわ。

注目穴馬1
イスラボニータ(6歳)
【前走:マイラーズカップ(G2)1着(2番人気)】

2014年の皐月賞馬も、気がつけばセントライト記念以来勝ち星なし。

それでも、距離短縮後は勝てないけど3戦連続2着と力は示していたわ。

そして前走のマイラーズカップでは、いつもより後ろのポジションからレースを進めて直線では狭いところをこじ開けて久々の勝利。

馬群を抜ける辺りの勝負根性はさすがクラシックホースといったところね。

前走のような究極の上がり勝負にも対応できたのは収穫だし、今回いくらなんでも32秒台の脚を要求される展開にはならないし、これまで通りの力さえ出せれば上位争いは間違いないわ。

後は、絶好調のルメール騎手が手綱を取るし、前人未到の4週連続G1制覇も現実味を帯びてきたわね!


注目馬2
ステファノス(6歳)
【前走:大阪杯(G1)2着(7番人気)】

これまでG1で2着が3回と、タイトル獲得まであと一歩のところまで来ているこの馬。

ただ、負けた馬がキタサンブラックやモーリスだからしょうがないところはあるわね。

前走の大阪杯もキタサンブラックを見る形で、これまでとは違って積極的なレースを見せたのよ。

直線では差しきれそうな感じはしたけど、最後は離された2着。

とは言え、ダービー馬や香港G1馬を負かしているんだから6歳とは言え今がピークかもしれないわ。

マイルは久々だけど、富士ステークスを勝っているし問題はないでしょう。

メンバー的にもG1を勝つには最後のチャンスかもしれないわ。


注目馬3
エアスピネル(4歳)
【前走:マイラーズカップ(G2)2着(1番人気)】

3歳時には、皐月賞4着、ダービー5着、菊花賞3着と世代トップクラスの力を見せていたこの馬。

古馬になり、路線をマイルに変更して挑んだ今年初戦の京都金杯では、ブラックスピネルに迫られるもハナ差制して勝利。

その後、トントン拍子で行くかと思われたけど東京新聞杯とマイラーズカップでは1番人気を裏切る結果になってしまったわ。

もともと決め手が優れた馬ではなかったけど、ここに来てその弱点が影響して勝てないことが見受けられるわね。

決め手勝負で勝てないことは東京新聞杯で見せてしまったから、武豊騎手がどう導くか注目。

ただ、この馬が上位争いをするには展開の助けが多少必要になりそうね。


注目馬4
グレーターロンドン(5歳)
【前走:東風ステークス(OP)1着(1番人気)】

まさに遅れて来た大器と言えるこの馬。

体質の弱さがあってまだ7戦しかしていないけど、6勝してここ4戦は上がり最速を使って決めきいたディープインパクト産駒。

走りなんかを見ると、“THE・ディープインパクト産駒”って感じよね。

圧巻だったのは前走の東風ステークスよ。

10頭と少ない頭数で最後方からレースを進めて直線では大外に持ち出し、距離ロスをしながらも考えられない脚で逃げた馬をあっさり捉えて勝利。

あの直線の短い中山で直線だけで差し切った馬って久々に見たわよ。

持っている力だけなら間違いなくG1級ね。

出走すれば人気になるし、あの脚を東京で見てみたいとも思うわ。

ただ、慢性的な体質の弱さで出走は未定だけど、出て来たら注目ね。


今年も絶対的な馬が不在の安田記念。
高配当を得るためにエビコが見つけた穴馬はこいつだ!


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g1全25レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る