今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

秋華賞2021の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2021年 秋華賞 最終予想

秋華賞の最終予想をするわよ!

牝馬クラシックの最終関門にふさわしい、豪華なメンバーが揃ったこのレース。

月曜日にも伝えたように、基本的には人気馬から勝ち鞍が出る傾向が強いんだけど…。

今年は上位が狙える伏兵が多いし、ソダシが人気を吸っている分、穴馬が馬券に飛び込んでくるだけで高配当が期待できそうよ。

今回データを追加して各馬を調べ上げたところ、世間がノーマークの1頭に上位陣を脅かし得る好材料が見つかったの。

この子が来れば6桁配当も夢じゃないから、ぜひページの最後の予想印でチェックしてちょうだい!

さっそく、確定した枠順から確認していきましょう。

2021年 秋華賞 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 スルーセブンシーズ 牝3 55.0 大野拓弥 尾関知人 美浦
2 ステラリア 牝3 55.0 武豊 斉藤崇史 栗東
2 3 クールキャット 牝3 55.0 和田竜二 奥村武 美浦
4 ソダシ 牝3 55.0 吉田隼人 須貝尚介 栗東
3 5 エイシンヒテン 牝3 55.0 松若風馬 渡辺薫彦 栗東
6 スライリー 牝3 55.0 石川裕紀 相沢郁 美浦
4 7 サルファーコスモス 牝3 55.0 川田将雅 中内田充 栗東
8 エンスージアズム 牝3 55.0 岩田望来 安田翔伍 栗東
5 9 アンドヴァラナウト 牝3 55.0 福永祐一 池添学 栗東
10 アールドヴィーヴル 牝3 55.0 松山弘平 今野貞一 栗東
6 11 ユーバーレーベン 牝3 55.0 M.デム 手塚貴久 美浦
12 アカイトリノムスメ 牝3 55.0 戸崎圭太 国枝栄 美浦
7 13 ホウオウイクセル 牝3 55.0 丸田恭介 高柳瑞樹 美浦
14 ファインルージュ 牝3 55.0 ルメール 岩戸孝樹 美浦
8 15 アナザーリリック 牝3 55.0 津村明秀 林徹 美浦
16 ミスフィガロ 牝3 55.0 藤岡康太 友道康夫 栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておこうかしら。

■前走クラス別成績
優駿牝馬を使ったG1組は有力な優勝候補
ソダシが該当する札幌記念からのローテーションは、直近10年前例がない

■前走着順別成績
前走で3着以内だった馬が馬券の大半を占めている
前走10着以下でもローズSからのローテーション、かつ関西馬であれば巻き返せる

■レース当日人気別成績
勝ち馬は上位陣から出ている
穴馬は優駿牝馬の出走歴がある馬から選ぶ

■所属別成績
過去10年は関西馬が全勝している

それじゃあ月曜日から引き続き、過去10年分のデータを用いて秋華賞の予想を詰めていくわよ。

枠順別成績から見てちょうだい!

2021年 秋華賞 枠順別成績

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4 1 5 36 8.7% 10.9% 21.7%
2 3 5 38 4.2% 10.4% 20.8%
5 6 2 44 8.8% 19.3% 22.8%
4 6 6 42 6.9% 17.2% 27.6%
3 4 5 53 4.6% 10.8% 18.5%
2 6 6 55 2.9% 11.6% 20.3%
10 6 5 51 13.9% 22.2% 29.2%
8 6 4 55 11.0% 19.2% 24.7%

今年は京都ではなく阪神でのイレギュラー開催ということで、阪神芝2000mで行われた重賞レースにおける過去10年分の枠順別データを集めてみたわ。

傾向としては、外枠有利、ということがわかるわね。

とくに7・8枠からは全体の5割以上の勝ち馬が出ているし、このあたりにおさまった子たちは優位にレースが運べそうよ。
7枠のホウオウイクセルファインルージュ、8枠のアナザーリリックミスフィガロには注目ね。

逆に最内の1枠だけど、ここは単勝回収率が150%オーバーとコスパ面で期待ができるわ。

今回1枠に決まったスルーセブンシーズステラリアは、いかにも配当妙味がありそうな2頭だし穴馬候補として覚えておきたいわね。

次は、馬体重別成績を見てもらうわよ。

2021年 秋華賞 馬体重別成績

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~439kg 2 2 2 27 6.1% 12.1% 18.2%
440~459kg 2 4 2 51 3.4% 10.2% 13.6%
460~479kg 1 3 6 41 2.0% 7.8% 19.6%
480~499kg 5 0 0 17 22.7% 22.7% 22.7%
500kg以上 0 1 0 11 0.0% 8.3% 8.3%

480~499kgだった馬が圧倒的な好成績をあげているわね!

最終追い切り後の馬体重を参考にすると、今年はステラリアが唯一この範囲におさまっているわ。
勝率では抜けた数値になっているから、彼は有力な勝ち馬候補、と言えるわね。

ちなみに回収率で見ると、439g以下だった小柄な馬が優勢
複勝回収率は、どの条件よりも高いわ。

馬券にロマンを持たせるなら、この材料は重要視したわね。

そんなところで、最終追い切りの結果も含めた予想印を発表するわよ!

2021年 秋華賞 注目馬①

アンドヴァラナウト(牝3)
【前走:ローズステークス(G2)4番人気1着】

今年の秋華賞、ワタシの本命はアンドヴァラナウトよ!

月曜日にも伝えたように、データ面ではソダシを上回っていた彼女。

今日の検証でも好材料が揃っているとわかって、データを扱う身としてはもっとも勝利に近い存在、と言わざるを得ない、って感じね。

それに父母ともに阪神では重賞勝ちもあるし、血統面でも今年の本走には向いているんじゃないかしら。

そんな彼女の最終追い切りは、栗東の坂路で【52.8-38.5-25.2-12.4】の時計を記録。
夏の疲れも感じさせず伸び伸び走れていたのが印象的で、状態はかなりよさそうね。

あとは今回が7戦目のコンビと、折り合いバッチリの福永Jが絶妙なタイミングで末脚を引き出してくれるのを待つだけ、といったところ。

3連勝、十分あり得るわよ!

2021年 秋華賞 注目馬②

ソダシ(牝3)
【前走:札幌記念(G2)2番人気1着】

世間での人気がすごいことになっているけど、データ上も高く評価できるソダシ

今年の出走馬は走る材料を備えた子が多いんだけど、今日の検証を含め、彼女はメンバーでもトップクラスの好データに該当していたわ。

他の人気馬との比較で言うと、今回の舞台である阪神でG1二勝をあげている、というところも大きいし、厳しく見ても勝ち負けはカタそうよね。

そんなソダシの最終追い切りは、栗東の坂路を馬なりで【50.2-37.2-24.7-12.6】の時計。
1週間前に坂路で自己ベストを出してたことからもわかるように、すでに勝利への準備は整っているわよ。

彼女が最先着するとなると超高配当、とはいかなくなりそうだけど…。
それでも今回の彼女は切れないわ!

2021年 秋華賞 注目馬③

アールドヴィーヴル(牝3)
【前走:ローズステークス(G2)1番人気3着】

桜花賞5着、ローズS3着と、地力では上位陣にも引けを取らないアールドヴィーヴル

デビュー以来掲示板を外したことがないなど、大崩れしない安定感も彼女の魅力よね。

そんなアールドヴィーヴルだけど、目立たないながらも検証ではよく好データに該当していた1頭。
ローテーションにも不安はないとわかったし、彼女のような小柄な馬が穴馬になり得る、なんてデータも見つかって、走る条件は十分満たしている、といったところね。

彼女は状態もかなりよさそうで、栗東の坂路で行われた最終追い切りでも軽めに流して【55.6-40.1-26.2-13.2】の時計。
一度使われたことで調子は上向いているし、今回も好走に期待できそうよ。

今のところコスパも抜群だし、思い切って頭から買っても面白そうね!

2021年 秋華賞 注目馬④

クールキャット(牝3)
【前走:ローズステークス(G2)3番人気11着】

月曜日には注目穴馬として紹介していた、クールキャット

好走傾向にあることはデータを見る限り違いなさそうなんだけど、今回彼女ほどの大柄な馬が馬券に絡めていないという不安材料が見つかった以上、ちょっと評価を下げざるを得ないわね。

もっとも、走る条件が揃っていながら、かなりの好オッズがついているとあって、ただ切ってしまうのは惜しい存在。
配当妙味の期待できる1頭として、馬券には含めておきたいわね。

最終追い切りも美浦の南Wを【64.5-50.1-36.6-11.8】と好調そうで、状態は上々といった感じだし、上位入線も十分あるわよ!

荒れた展開も期待できる、今年の秋華賞。
条件が揃ったアノ伏兵なら、6桁配当を運んでくれるはずよ!

2021年 秋華賞 注目穴馬

ステラリア(牝3)
【前走:優駿牝馬(G1)5番人気13着】

抽選を突破しての参戦となった、ステラリア

優駿牝馬では13着といいところがなく、さらに重賞での実績もない彼女だけに、ここで馬券を賑わせるのは難しいと思われているかもしれないけど…。
データを見る限り、今メンバートップクラスの好走傾向にあるわ。

優駿牝馬からのローテーションがズバ抜けていいことは伝えた通りだし、馬体重も最高勝率をほこる範囲
本走と同じ条件だった今春の忘れな草賞でも勝利しているとあって、今年の秋華賞との相性は疑いようがない、と言えるレベルよ。

そんなステラリアの最終追い切りは、栗東のCWで6F【84.7-68.4-53.0-38.7-11.9】の時計を記録。
調整程度だったけど、リズムよく動けていていたし、戦闘態勢万端、ってところだったわ。

オッズもかなりいいし、今回の彼女は狙い目よ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次