今週の勝負レース 東京新聞杯(G3)の無料穴馬予想はコチラよ~!ココをクリック

エリザベス女王杯2021の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2021年 エリザベス女王杯 最終予想

エリザベス女王杯の最終予想をするわよ!

月曜日から変わらず、アカイトリノムスメレイパパレウインマリリンが抜けて人気しているこのレース。

三つ巴戦、なんて称されるほど3強の雰囲気になっている本走だけど、その分彼女たちに隠れた有力馬が見つけ出せれば、効率よく高配当が狙えるわよ。

今回も各種データを用いて、そんな上位に穴をあける可能性を秘めた伏兵を炙り出しておいたわ。

注目穴馬として予想印に含めておいたから、ぜひチェックしてちょうだい!

さっそく、確定した枠順から確認していきましょう。

2021年 エリザベス女王杯 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 レイパパレ 牝4 56.0 ルメール 高野友和 栗東
2 クラヴェル 牝4 56.0 横山典弘 安田翔伍 栗東
2 3 アカイトリノムスメ 牝3 54.0 戸崎圭太 国枝栄 美浦
4 イズジョーノキセキ 牝4 56.0 和田竜二 石坂公一 栗東
3 5 ステラリア 牝3 54.0 松山弘平 斉藤崇史 栗東
6 ランブリングアレー 牝5 56.0 吉田隼人 友道康夫 栗東
4 7 シャムロックヒル 牝4 56.0 団野大成 佐々木晶 栗東
8 テルツェット 牝4 56.0 M.デム 和田正一 美浦
5 9 ウインマリリン 牝4 56.0 横山武史 手塚貴久 美浦
10 ムジカ 牝4 56.0 秋山真一 鈴木孝志 栗東
6 11 ソフトフルート 牝4 56.0 岩田望来 斉藤崇史 栗東
12 デゼル 牝4 56.0 武豊 友道康夫 栗東
7 13 リュヌルージュ 牝6 56.0 富田暁 四位洋文 栗東
14 ロザムール 牝5 56.0 池添謙一 上原博之 美浦
8 15 ウインキートス 牝4 56.0 丹内祐次 宗像義忠 美浦
16 アカイイト 牝4 56.0 幸英明 中竹和也 栗東
17 コトブキテティス 牝4 56.0 柴田善臣 田島俊明 美浦

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておこうかしら。

■前走クラス別成績
直近10年では前走G1・G2組しか馬券になっていない
前走G2組ではオールカマー組が好調

■前走着順別成績
馬券の大半は前走で掲示板になった馬が占めている
前走に府中牝馬Sを使っていて、かつ関西馬であれば巻き返しが見込める

■レース当日の人気別成績
3番人気以内だった馬が好成績を残している
穴馬は中堅人気から選ぶ

■年齢別成績
4歳馬がよく勝てている

それじゃあ月曜日から引き続き、過去10年分のデータを基にエリザベス女王杯の予想を詰めていくわよ。

枠順別成績から見てちょうだい。

2021年 エリザベス女王杯 枠順別成績

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 1 1 3 13 5.6% 11.1% 27.8%
2枠 1 1 2 14 5.6% 11.1% 22.2%
3枠 0 1 1 16 0.0% 5.6% 11.1%
4枠 0 3 0 15 0.0% 16.7% 16.7%
5枠 0 2 0 18 0.0% 10.0% 10.0%
6枠 1 0 2 19 4.5% 4.5% 13.6%
7枠 0 3 1 20 0.0% 12.5% 16.7%
8枠 8 0 2 15 32.0% 32.0% 40.0%

今年は阪神での開催ということで、阪神芝2200mで行われた重賞レースにおける過去10年分の枠順別データを集めてみたわ。

傾向としては、外枠有利、ということがわかるわね。

とくに8枠は、もの凄い勝率になっているわ!
ここまで極端なデータになっていれば、素直に買うべき、と言えるほどね。

今年8枠を引いたウインキートスアカイイトコトブキテティスは有力な優勝候補と見ておきたいわ。

ちなみに今年と同条件だった昨年のエリ女も、6・7・8枠だった馬が馬券を独占しているわよ。

次は、馬体重別成績を見てもらおうかしら。

2021年 エリザベス女王杯 馬体重別成績

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~459kg 2 8 5 52 3.0% 14.9% 22.4%
460~479kg 5 2 2 53 8.1% 11.3% 14.5%
480~499kg 1 0 3 31 2.9% 2.9% 11.4%
500kg以上 2 0 0 8 20.0% 20.0% 20.0%

勝ち馬だけを見ると、460~479kgの馬が優勢に感じられるんだけど…。

好走率で見ると、勝ち馬は500kg以上の大柄な馬、よく馬券に絡んでいるのは459kg以下の小柄な馬に多い、という傾向になっているわ。

調教後の馬体重を参考にすると、3強はいずれも500kg以下
昨年、一昨年と500kg以上だった子が勝利した、なんてデータもあるし、大柄なアノ3頭は面白い存在になりそうね。

そんなところで、最終追い切りの結果も考慮した予想印を発表するわよ!

2021年 エリザベス女王杯 注目馬①

ウインマリリン(牝4)
【前走:産経賞オールカマー(G2)2番人気1着】

ウチの本命は、ウインマリリンよ!

オールカマーではG1馬を含めた骨っぽいメンバー相手に、堂々最先着を果たした彼女。
春には日経賞を勝利した実績もあるし、実力的にはG1馬にも見劣りしないレベルよね。

そんなウインマリリン、これまで調べたデータに照らしてもかなりの好走傾向

好調なローテーションで来られるし、何より昨年のエリ女で4着入線した経験があるのは強みよね。
もともとエリ女はリピーターがよく走る傾向にあるし、目下絶好調の横山武史Jと再びコンビを組んで走れる今年は、十分勝利が見えているわ。

ウインマリリンは1週間前に比べ状態もかなり良化したようで、美浦の南Wで行った最終追い切りでも【69.0-53.9-38.6-11.5】の時計を記録。
使われてよくなる子だし、前走のひと叩きで上積みが見込める、というのも魅力よね。

日曜日には、主戦騎手にG1三連勝をプレゼントする激走を見せてほしいわ!

2021年 エリザベス女王杯 注目馬②

レイパパレ(牝4)
【前走:産経賞オールカマー(G2)1番人気4着】

月曜日にも注目馬として真っ先に紹介していた、レイパパレ

前回検証した時点ですでに走る材料が揃っていた彼女だけど、今日枠・馬体重ともに好調な範囲内にあるとわかって、ますます安心して買えるようになったわね。

そうそう今回彼女と初コンビを組むCルメールJだけど、直近10年にエリ女では【1-1-1-5】とよく馬券に絡めているわ。

昨年は今年のレイパパレ並みに人気していたラッキーライラックを勝たせているし、水曜日の最終追い切りでも栗東の坂路で【52.9-38.4-24.7-12.5】という時計を出せていたように、鞍上との折り合いも問題なさそうだから過剰な心配は不要よ。

得意の阪神が舞台の今年。
ぜひ、大阪杯以来の勝利を見せてもらいたいわね!

2021年 エリザベス女王杯 注目馬③

テルツェット(牝4)
【前走:クイーンステークス(G3)3番人気1着】

前走クイーンSを制し、真夏のマイル女王に輝いたテルツェット

馬体重は水曜日の段階で433kgだから、今日検証したデータにもバッチリ当てはまりそうね。

彼女のように前走にG3を使った馬は、過去10年好走した例がないんだけど…。
年齢や前走の結果を含め、これだけの好材料が揃っていれば信用に値するわ。

そうそう今回彼女とコンビを組むMデムーロJだけど、調べてみたらエリ女では過去10年で【2-0-4-2】とかなり相性がいいのよね。
伏兵でもたびたび馬券を賑わせているし、テルツェットにとっては追い風となる材料だわ。

そんな彼女の最終追い切りは、美浦の南Wで【71.3-55.6-40.5-12.5】という時計
馬体に張りも出てきて状態はかなりよさそうだし、動きを見た感じ中長距離戦でも十分やれそうよ。

人気順は高めだけど支持率はそれなりだし、コスパ面でも活躍してくれそうね!

2021年 エリザベス女王杯 注目馬④

ソフトフルート(牝4)
【前走:新潟牝馬ステークス(OP特別)2番人気2着】

月曜日にも注目馬として挙げていた、ソフトフルート

もともとキレる脚が武器だった彼女だけど、前走の新潟牝馬Sでは全体2位の上りを記録するなど、この大舞台でも十分通用しそうなところを見せてくれたわね。

今回はスタミナと末脚が問われるタフな阪神でのレースだし、そういったところでも優位な存在、と言えるんじゃないかしら。

そんな彼女だけど、今日の検証でもなかなかの好データに該当
週初めにも走る材料は見られていたし、データ上もオススメな1頭よ。

最終追い切りも栗東のCWで【85.5-68.8-53.1-38.9-11.9】と好調そうで、状態に不安はない感じ。
大穴クラスは来ない、なんて傾向も、今回の彼女なら覆せるかもしれないわ。

高配当のためにも、馬券には含めておきたいところね!

例年は上位陣が馬券に絡む傾向の強い、エリザベス女王杯だけど…。
アノ伏兵を侮ると、みすみす10万馬券を獲り逃すことになりそうよ!

2021年 エリザベス女王杯 注目穴馬

アカイイト(牝4)
【前走:府中牝馬ステークス(G2)12番人気7着】

月曜日から変わらず、大注目の穴馬候補として挙げたいのがアカイイトよ!

好調な府中牝馬Sからのローテーションに加え、もっとも勝ち馬の出ている4歳馬、さらに関西馬であるなど、今メンバーで唯一前走からの巻き返しが見込める条件に該当していた彼女。

今日の検証でも彼女のような大柄な馬がよく勝てていることがわかって、十分勝利まで見える材料が揃ったわね。

阪神コース、中長距離の適性も悪くないし、絶好8枠に収まった今回は位置取りされよければ直線で3強をまとめて蹴散らすことだってできるはずよ。

そんなアカイイトの最終追い切りは、栗東の坂路で【51.6-37.8-24.9-12.7】の時計を記録。
リズムよく動けていたし、中3週の疲れもないようだから、状態面の心配もいらないわ。

オッズもかなりオイシイままだし、彼女を馬券に含めて、ぜひ10万馬券をモノにしてちょうだい!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次