g1レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

桜花賞予想 2017

レースの見どころ
今週の日曜日に阪神競馬場で牝馬クラシック第一弾の桜花賞が行われるわ。

やっとこの季節がやってきたわね。

これまでG1レースは3つ行われて来たけど、やっぱり春競馬の開幕は桜花賞じゃないかしら。

私が古い人間だからそう思うのかしらね!!

阪神競馬場が改修されるまでの桜花賞といえば“魔の桜花賞ペース”や、“外枠に入ったら終わり”とか言われていたのよ。

昔は、スタートしてすぐ2コーナーだったからいい位置を取ろうと先行争いが激化してハイペースを生んでいたの。

そして、外枠に入った馬は内に馬を入れることが出来ずに、終始外を回りそのまま力を出せずに負けた馬もいたわ。

私は昔の桜花賞が好きだったけどね。

今は枠にどの馬が入ろうと大きな影響は受けないけど、昔はG1の中で枠順発表が1番楽しみだったのがこの桜花賞ね。

改修前の桜花賞で今も伝説になっているのが、シャダイカグラが勝った1989年の第49回桜花賞。

圧倒的不利の大外18番枠に入った1番人気のシャダイカグラは出遅れてしまうの。

その時に乗っていたのは若干20歳の武豊騎手。

若き天才騎手は出遅れたシャダイカグラを最内に入れて、最短距離を通ってゴール前で先に抜け出した馬を捉えて勝ったの。

この出遅れが“武豊がわざと出遅れた”なんて言われていたの。

馬も強かったけど武豊騎手の腕が光ったレースだったわ。

昔のコースは何かと面白い要素があったんだけど、改修後は面白みに欠けるレースになった感じね。

逆に力と力ぶつかり合いが見られるから、面白くなったという人もいるけど。

それじゃ、今年に見どころを話すわ。

76回の歴史を数える桜花賞で23頭挑戦して3頭しか達成していない記録があるの。

それは、“無敗の桜花賞馬

今年、その偉業に挑むのがソウルスターリング
最後に無敗で桜花賞を制したのは2004年のダンスインザムード。

ダンスインザムードはソウルスターリングと同じ藤沢厩舎にいた馬なの。

今回の桜花賞で先輩に肩を並べることが出来るか、最大の焦点になるわ。

これまでのレースを見ると、前に行けて最後の脚もしっかりしているし、今の所死角と言うのは見当たらない感じね。

世界的な競走馬だったフランケルの子だし1600mならまず崩れないと思うわ。

打倒ソウルスターリングに燃える馬の筆頭は、クイーンカップを勝ったアドマイヤミヤビね。

2戦目の未勝利戦から目下3連勝中。

クイーンカップ以来のレースになるから、そこが不安ではあるけど能力ならトップクラスね。

絶好調デムーロ騎手を背に大一番を迎えるのが、フィリーズレビューを勝ったカラクレナイ

後方から差し切った脚の破壊力は相当なもの。

初めてのマイル戦への対応がカギになるわ。

他では、チューリップ賞からの巻き返しを狙っているリスグラシューミスパンテール

重賞2戦連続2着のアエロリット、新潟2歳ステークを勝ったヴゼットジョリー、エルフィンステークスを勝ったサロニカなどが、桜の女王の座を狙っているわよ。


それじゃ、ここで今年の登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アエロリット55.0菊沢隆徳美浦
アドマイヤミヤビ55.0友道康夫栗東
アロンザモナ55.0西浦勝一栗東
カラクレナイ55.0松下武士栗東
カリビアンゴールド55.0小島太美浦
カワキタエンカ55.0浜田多実栗東
ゴールドケープ55.0荒川義之栗東
サロニカ55.0角居勝彦栗東
ショーウェイ55.0斉藤崇史栗東
ジューヌエコール55.0安田隆行栗東
スズカゼ55.0伊藤正徳美浦
ソウルスターリング55.0藤沢和雄美浦
ディアドラ55.0橋田満栗東
ハローユニコーン55.0鮫島一歩栗東
フェルトベルク55.0荒川義之栗東
ベルカプリ55.0西浦勝一栗東
ミスエルテ55.0池江泰寿栗東
ミスパンテール55.0昆貢栗東
ライジングリーズン55.0奥村武美浦
リスグラシュー55.0矢作芳人栗東
レーヌミノル55.0本田優栗東
ヴゼットジョリー55.0中内田充栗東

フルゲート18頭に22頭の登録があって、抽選対象の5頭中2頭が出走可能となっているわ。

ここからは、データを使って桜花賞を分析していくわよ。

さっき、ソウルスターリングに死角は見当たらないと言ったけど、データはどう導き出すかきになるわね。

以下のデータは桜花賞過去10年分のデータになるわ。


まずは、前走クラス別成績

前走クラス別成績
前走クラス

まず、過去10年で馬券に絡んだ30頭の内、27頭が前走重賞を走っていたの。

これはポイントね。

その重賞の中で最も成績がいいのがG3で23頭も馬券に絡んでいるのね。

その内訳をここで出すわ。

チューリップ賞:【8-4-5-27】
クイーンカップ:【0-3-1-14】
フラワーカップ:【0-1-1-11】

と桜花賞で馬券に絡んだG3組はこの3レースだけ。

その中でも圧倒的に強いのがチューリップ賞組

勝ち馬の全てがチューリップ賞からなのよ!

まぁ、コースも距離も全く同じだから納得と言えば納得だけどね。

今回も、前走チューリップ賞組に注目しましょう!

じゃ、そのチューリップ賞に出走した馬の着順を見てみるわ。

1着:【2-2-0-4】
2着:【3-0-1-6】
3着:【2-0-1-7】
4着:【1-0-0-0】
5着:【0-0-1-2】
6〜9着:【0-1-2-4】
10着以下:【0-1-0-4】

となっていて、チューリップ賞を勝った馬が鉄板と言う訳でもなく、負けた組の巻き返しも十分可能となっているわ。

逆に、圧倒的に馬券に絡む率が低いのはG2

フィリーズレビューから出走した組になるんだけど、最後に勝ったのが2008年のレジネッタ。

辛うじて去年は3着にアットザシーサイドが入ったけど、トライアルでありながらここまで直結しないと軸として買うのはかなり無理があるわ。

今年はカラクレナイが強烈な末脚で勝ったから、桜花賞でも通用するんじゃないかって言われているけど…。

どうせ人気がつくし、配当も少なくなりそう。
思い切って切るのもありね。

【前走G1】
・フェルトベルク
・ミスエルテ

【前走G2
・カラクレナイ
・ゴールドケープ
・ジューヌエコール
・ベルカプリ
・レーヌミノル


【前走G3
チューリップ賞
・アロンザモナ
・ソウルスターリング
・ミスパンテール
・リスグラシュー


クイーンカップ
・アエロリット
・アドマイヤミヤビ


その他
・ヴゼットジョリー


【前走OP特別】
・サロニカ
・ショーウェイ
・スズカゼ
・ディアドラ
・ライジングリーズン

【前走500万下】
・カリビアンゴールド
・カワキタエンカ
・ハローユニコーン


次は、前走着順別成績


前走着順

データから、馬券に絡んだ馬は1~5着が多いのが分かるわね。

その中でも、前走3着までに入った馬の勝利が目立つわ。

前走着順の【4着】を見ると、ジェンティルドンナという馬が1頭だけ勝利しているの。

ただ、ジェンティルドンナは牝馬3冠を達成しているから、元々力のある馬だったから逆転出来たんじゃないかしら。

そう考えると、基本的には前走3着以下から巻き返した勝った馬は0

馬券の軸として狙うなら前走3着以内の着順が必須になるし、その中でも前走1着馬は連対率が19.6%とそれなりに信頼出来そうね。

あとは、前走6〜9着だった馬も数頭馬券に絡んでいるから、ここを上手く拾えれば配当が望めるわ!

1秒以内の負けなら馬券圏内の争いになると思うし、タイム差をよく見とくことね。

【前走1着】
・アドマイヤミヤビ
・カラクレナイ
・カリビアンゴールド
・カワキタエンカ
・サロニカ
・ソウルスターリング
・ハローユニコーン
・ライジングリーズン


【前走2着】
・アエロリット
・ディアドラ
・ミスパンテール
・レーヌミノル


【前走3着】
・ゴールドケープ
・スズカゼ
・リスグラシュー


【前走4着】
ヴゼットジョリー
ジューヌエコール
ミスエルテ

【前走5着】
該当馬なし

【前走6〜9着】
アロンザモナ
ショーウェイ
フェルトベルク

【前走10着以下】
ベルカプリ


次は、前走人気別成績

前走人気別成績
前走人気

前走の人気を見ると、1番人気・2番人気だった馬が強いわね。

ちなみに、前走チューリップ賞で1番人気・2番人気に押された馬の桜花賞での成績は【7-4-0-5】と勝率43.8%、複勝率68.8%とかなり高い数字なの。

このデータから心配になるのは、チューリップ賞2着のミスパンテール。

前走7番人気で2着と権利を確保し良い脚で上がって来たけど、キャリアも浅いし多頭数のレースも初めてだから、【危ない人気馬】になりそうね。

【前走1番人気】
・アドマイヤミヤビ
・ソウルスターリング
・ミスエルテ
・ライジングリーズン
・レーヌミノル

【前走2番人気】
・カラクレナイ
・カワキタエンカ
・リスグラシュー


【前走3番人気】
・サロニカ
・ジューヌエコール
・ディアドラ

【前走4番人気】
・ハローユニコーン

【前走5番人気】
・アエロリット
・アロンザモナ
・ヴゼットジョリー
・カリビアンゴールド
・スズカゼ

【前走6〜9番人気】
・ゴールドケープ
・ショーウェイ
・ベルカプリ
・ミスパンテール

【前走10番人気以下】
・フェルトベルク



次は、脚質別成績

脚質別成績
脚質

逃げは除いて、位置取りが後ろに行けば行くほど連対率も複勝率も上がっているなんとも特殊なレースと言えるんじゃないかしら。

これは、後半の6日間はBコースを使うし、内より外の方が馬場はいいから外差しが決まりやす特徴がこのデータに出ているわ。

あとは極端なスローペスはなく、先行馬の成績を下げている原因でもあるけど、ある程度前寄りの位置でレース出来る方がいいかもしれないわね。

今の阪神の馬場を考えれば、持続力のあるパワータイプの馬の台頭も十分あるわ。

【逃げ】
・ショーウェイ

【先行】
・アエロリット
・アロンザモナ
・カワキタエンカ
・サロニカ
・ジューヌエコール
・スズカゼ
・ソウルスターリング
・ベルカプリ
・レーヌミノル

【差し】
・アドマイヤミヤビ
・ヴゼットジョリー
・カリビアンゴールド
・ディアドラ
・ハローユニコーン
・フェルトベルク
・ミスエルテ
・ライジングリーズン
・リスグラシュー

【追込】
・カラクレナイ
・ゴールドケープ
・ミスパンテール



次に、桜花賞の人気別成績

レース当日人気別成績
人気


表を見ると2着までは人気馬で決まっているけど、3着になると人気馬はあまり絡んでいないから、ヒモ荒れは頭に入れておいた方が良さそうね。


じゃ、私が予想する今年の人気順はこれ。

人気

もちろん1番人気はソウルスターリングで間違いないと思うけど、本番で一体何倍のオッズが付くのか?

これが1番気になるところだけど、桜花賞で1番人気の単勝オッズを見ると次の通り。

1.0~1.4:【2-1-0-3】
1.5~1.9:【0-0-0-2】
2.0~2.9:【1-0-0-2】
3.0~3.9:【0-1-0-1】

となっていて、ソウルスターリングが1.4倍以下なら鉄板級1.5〜1.9倍なら危険と言うことが言えるわね。

ちなみに、去年鉄板級と言われていたメジャーエンブレムは1.5倍で4着。

過去10年で1.4倍以下の3頭は、’07ウオッカ(2着)、’09ブエナビスタ(1着)、’14ハープスター(1着)と後世に名を残すような牝馬ばかりだから、ソウルスターリングがこれらの馬クラスの能力があるかどうかわかる1戦になりそうね。


最後に、桜花賞の枠順別成績

枠順別成績
枠

なんと、昔は外枠が圧倒的に不利だったのに今や外枠が好成績を上げているし、逆に内枠が散々たる成績ね。

やっぱり、馬場の良い外を走れる馬が上位に来ているし、木曜日に出る枠順はすごく大事になってくるわ。

仮に、ソウルスターリングが内枠に入ろうものなら・・・評価を下げるのもありよ。


それじゃ、ここまでのデータをまとめるわ。

【前走クラス別成績】
前走G3組が圧倒的な強さを見せていて、中でもチューリップ賞が8頭の勝ち馬を出していて、チューリップ賞で3着以内なら巻き返しは十分可能。

逆にフィリーズレビュー組はほぼ馬券に絡まず苦戦傾向。

【前走着順別成績】
前走3着以内だった馬が多く馬券に絡んでいて、勝ち馬は前走3着以内が9頭。

2着・3着を見ても前走3着以内が良く、掲示板からの巻き返しは基本的には難しい。

ただ、1秒以内の負けであれば掲示板外からでも馬券圏内好走の余地あり。

【前走人気別成績】
前走1番人気・2番人気だった馬が強い。
ちなみに、前走チューリップ賞で1番人気・2番人気だった馬の桜花賞での成績は【7-4-0-5】と勝率43.8%、複勝率68.8%とかなり良い。

【脚質別成績】
差し・追い込みが決まりやすく前に行った馬には厳しい傾向にあり。
位置取りとしては、好位から中団あたりで構えられる馬が中心になる。

【人気別成績】
基本的には上位人気が強い傾向にあるけど、ヒモ荒れは十分あり。
1番人気は1.4倍以下ならほぼ鉄板級で、1.5~1.9なら危険。

【枠順別成績】
内枠よりも外枠の方が好成績を上げている。

内でゴチャつくよりも、中から外を回れる方が有利になる傾向。

これらのデータを見ると、ソウルスターリングにもわずかな不安はありそうね。


それじゃ、これらのデータと各馬のレース内容から私のオススメ馬を教えるわ。


注目馬1
ソウルスターリング
【前走:チューリップ賞(G3)1着(1番人気)】

いくつかデータを出して死角を探したけど、決定的な死角は見当たらず…。

もうこの馬でしょうがないわね。

これまで4戦4勝と完璧な成績で、3走前ではアーリントンカップを制したペルシアンナイトに完勝。

2走前のG1は3番手から抜け出しここも完勝。

前走のチューリップ賞は、これまでとは違い好位の5番手に控えて直線で抜け出す盤石の競馬で2馬身差の完勝と全てのレースで非の打ち所がないの。

特に前走チューリップ賞で見せた、控えて勝ったレースに私はお手上げ。

スピードタイプなのに、控えても速い上がりを使えることにビックリ!

桜花賞・オークスに向けて文句なしのレース
だったんじゃないかしら。

前走は、休み明けの分か少し行きたがる素ぶりを見せていて、本番でしっかり折り合えるかがポイントになるけど、マイルなら力で押し切れそうね。

ただ、完全に死角無いわけではなくて負けるとすれば差されて負けるパターン。

桜花賞で4コーナーを5番手以内で回った馬は【2-1-2-42】と成績的には良く無いの。

だから、どの位置に構えてどのタイミングで抜け出すかも重要になってくるの。

前走のチューリップ賞で控えるレースが出来たから、今回も好位の5・6番手あたりからレースを進めると思うけど、相手を待つより自分から早めに抜け出す方がいいでしょうね。

人気別成績でも示したけど、当日の単勝オッズは注目ね。

ファンディーナがいないこのメンバーでは負けられないし、無敗の桜花賞馬になる可能性はかなり高いわ



リスグラシュー
【前走:チューリップ賞(G3)3着(2番人気)】

私が思う『打倒・ソウルスターリング』の筆頭はこのリスグラシュー。

これまで5戦して1ヶ月以上間隔が開いたら全て負けで、逆に1ヶ月以内の出走なら勝利と間隔を詰めて使う方が好走する馬なの。

この馬の力を見せたのは2走前の阪神ジュベナイルフィリーズ。

大外からの発走に加えてまさかの出遅れ…。

それでも、後方で脚を溜めると直線で爆発させて34.5の最速の上がりを使って2着とソウルスターリングには勝てなかったけど、着差ほどの力差を感じなかったし、枠の差を考えれば十分な内容だったわ。

そして、3ヶ月休んで挑んだ前走のチューリップ賞は、中団からレースを進めて脚を伸ばすも走りに素軽さがなく重々しい走りだったのよね。

願わくば2着は確保して欲しかったけど、3着なら許せる範囲。

今回は前走のチューリップ賞からちょうど1ヶ月。

この馬が最も力を出せる感覚での出走となるし、鞍上は桜花賞5勝の武豊騎手なの。

前走の着差から人気は少し落とすと思うけど、全く侮れない馬よ。


注目馬3
アドマイヤミヤビ
【前走:クイーンカップ(G3)1着(1番人気)】

ソウルスターリングに対抗出来そうなもう1頭がアドマイヤミヤビ。

未勝利から3連勝中で来ているんだけど、この馬の評価を上げたのは2走前の東京で行われた百日草特別(500万)。

弥生賞を勝ったカデナ、スプリングステークス2着のアウトライアーズと牡馬クラシックの中心になろうかと言う馬を負かしているの。

これまでの4戦全て上がりがメンバー中2位以内と堅実な脚を使うんだけど、イメージとしては“切れる”と言うより“持続力”って感じよね。

当然そうなれば外回りコースはバッチリだけど、この桜花賞ってディープインパクト産駒が過去5年間で3勝しているように、勝ち負けを演じるならスパッと切れるタイプの脚を持った馬に有利なレースだから、一瞬の切れ味がないこの馬にとっては少しマイナスの要素かなと思うわ。

血統的にも桜花賞よりはオークス向きだと思うし、クイーンカップ組から勝ち馬が出ていないデータも気になるし、良くて2着かなと思うわ。

あとは、G1にめちゃくちゃ強いデムーロ騎手がどう乗るかね。


注目馬4
サロニカ
【前走:エルフィンステークス(OP)1着(3番人気)】

さっきも言ったけどディープインパクト産駒は過去5年で3とすごくこのレースと相性がいいの。

今年はディープインパクト産駒が2頭しかいないけど忘れちゃいけないわよ。

このサロニカのお母さんは、ドイツオークスの覇者で2000m以上の距離を得意としていたの。

だから、この馬自身も中距離が得意かなと思う感じもあるけど、前走のエルフィンステークスで見せたようにマイルでも先行出来るスピードがあるし、距離に関しては大きな不安は無いわ。

これまで桜花賞を勝ったディープインパクト産駒は、差しタイプが多くてこの馬はこれまでの馬に比べたら少しタイプは異なるかなと思うけど、溜めるレースも出来るはずだし、上手く脚を溜めるレースが出来れば馬券圏内の争いをしても不思議じゃ無いわ。

前走逃げて勝っただけに道中の折り合いもカギになってくるけど、能力なら通用すると思うわ。


絶対的女王がいる今年の桜花賞。
狙いは3着に突っ込んでくる穴馬か!?
その、伏兵馬をエビコが見つけた!


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g1全25レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る