今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

阪神ジュベナイルフィリーズ2019の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2019年 阪神ジュベナイルフィリーズ 最終予想

阪神ジュベナイルフィリーズの最終予想をするわよ!

今年、20年ぶりにフルゲート割れとなったこのレース。
一説には、上位の厚さを見て登録を回避した馬が多いからだ、なんて言われているわね。

確かに今年は、圧倒的人気のリアアメリアを始め、上位数頭とそれ以外の間に、かなり支持率の開きがあるレース。
いかにもガチガチに決まりそうに見えるわよね。

でも今回、さまざまなデータを駆使して各馬を調べ上げたところ、過去にこのレースで激走した穴馬と数々の共通点を持つ馬が見つかったのよ。

そんな大穴を含めた予想印、ページの最後で紹介しているから期待しててちょうだい!

さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

2019年 阪神ジュベナイルフィリーズ 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 ヤマカツマーメイド 牝2 54.0 武豊 池添兼雄 栗東
2 カワキタアジン 牝2 54.0 鮫島克駿 杉山晴紀 栗東
2 3 ウーマンズハート 牝2 54.0 ビュイッ 西浦勝一 栗東
4 レシステンシア 牝2 54.0 北村友一 松下武士 栗東
3 5 ボンボヤージ 牝2 54.0 岩田望来 梅田智之 栗東
6 クリスティ 牝2 54.0 福永祐一 杉山晴紀 栗東
4 7 ロータスランド 牝2 54.0 藤岡康太 角居勝彦 栗東
8 オータムレッド 牝2 54.0 松山弘平 手塚貴久 美浦
5 9 マルターズディオサ 牝2 54.0 田辺裕信 手塚貴久 美浦
10 クラヴァシュドール 牝2 54.0 藤岡佑介 中内田充 栗東
6 11 ルーチェデラヴィタ 牝2 54.0 池添謙一 西村真幸 栗東
12 ヒメサマ 牝2 54.0 川須栄彦 梅田智之 栗東
7 13 ジェラペッシュ 牝2 54.0 幸英明 尾関知人 美浦
14 スウィートメリナ 牝2 54.0 和田竜二 菊川正達 美浦
8 15 リアアメリア 牝2 54.0 川田将雅 中内田充 栗東
16 エレナアヴァンティ 牝2 54.0 岩田康誠 宗像義忠 美浦

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走レース別成績
アルテミスSを中心に、前走の格に応じて好走する
今年のアイビーS組は考えなくてよい

■前走着順別成績
前走で掲示板を外した馬は馬券になっていない
前走連対馬が中心だが、3~5着も好走率は十分

■レース当日人気別成績
1番人気の複勝率はそれなりだが、単勝1倍台の馬は連対率100%
勝ち馬は5番人気まで、穴を買うなら体重変動が大きい馬を狙う

■騎手別成績
勝ち馬はほとんど鞍上の続投した馬
複勝回収率は乗り替わりのあった馬の方が高い

それじゃあ月曜から引き続き、過去10年のデータを使って阪神ジュベナイルフィリーズの予想を詰めていくわよ。

枠順別成績から見てちょうだい!

2019年 阪神ジュベナイルフィリーズ 枠順別成績

1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3 0 0 17 15.0 15.0% 15.0%
0 1 3 16 0.0% 5.0% 20.0%
0 1 1 18 0.0% 5.0% 10.0%
1 2 0 17 5.0% 15.0% 15.0%
0 2 1 17 0.0% 10.0 15.0%
2 2 2 15 10.0% 20.0% 30.0%
2 1 1 26 6.7% 10.0% 13.3%
2 1 2 25 6.7% 10.0% 16.7%

馬券内率はおおむね横ばいと言っていいレベルだけど、いくつか気になるところがあるわね。

まずは勝ち馬を3頭輩出している1
この枠からは人気馬しか好走していないんだけど、逆に「1枠に入った5番人気以内の馬は勝率50%」というデータもあるわ。

今年はヤマカツマーメイドがここに収まったし、期待しちゃうわね。

あとは、単純に複勝率のもっとも高い6についても気になるけど…
今年この枠に入った馬はいずれも、他のデータ上ちょっと買いにくいのよ。

そもそも過去この枠に入った馬について人気順の平均を取ると、8つの枠の中でもっとも高い7.6
たまたま人気馬が多く入っただけみたいね。

今年注目のリアアメリアは大外8枠に入ったけど、ここはまあまあ好走に期待できるところ
先行馬も差し馬も馬券になっているから、あまり大外だからといって心配する必要はないわ。

ちなみにこのレース、偶数番と奇数番では好走率にほとんど差がないの。

2歳馬とはいえG1級ともなると、後入れ先入れが問題になるようなゲート勘じゃ戦えないってことね。

次は、所属別成績から見てちょうだい。

2019年 阪神ジュベナイルフィリーズ 所属別成績

所属 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
関東 4 4 6 42 7.1% 14.3% 25.0%
関西 6 6 4 108 4.8% 9.7% 12.9%

関西のG1であるにもかかわらず、関東馬の方がより好走している、というおもしろいデータよ。

この時期に、慣れない輸送をしてまでG1に挑んでくる関東馬には、それなりに勝つ見込みがある、ということかもしれないわね。

逆に関西馬だからといって有力どころを切ったりする必要はないけど、穴を狙う際は関東馬に注目する必要がありそうだわ。

さあ、いよいよ今週の予想印を発表するわよ。

2019年 阪神ジュベナイルフィリーズ 注目馬①

リアアメリア(牝2
【前走:アルテミスステークス(G3)1番人気1着】

月曜日にも真っ先に注目馬として取り上げていたリアアメリア

彼女のことはこれまでシビアに見てきたけど、今日調べたデータでも特別問題は見つからなかったわよね。
さらに調教や、その他に出てきた情報などを加味すると、やはり本命から外すわけにはいかないと判断したわ。

最終追い切りは、先週までの進捗を考えて軽めに済ませたようだけど、注目すべきはその馬体重。
調教後の時点で485kgあったのよ。

前走時点では、デビュー戦から20kgも増加していてやや不安があったけど、ひとたたきを経てこの体重ということは、その増加分まるごと上積みだと考えてよさそうよね。

2歳秋でこれだけ馬体が出来ているのはかなりのアドバンテージだし、彼女の実力についてはもとより疑いようもないところ。

どれだけ馬券を絞っても、彼女は忘れずに押さえておいてちょうだい!

2019年 阪神ジュベナイルフィリーズ 注目馬②

ウーマンズハート(牝2
【前走:新潟2歳ステークス(G3)1番人気1着】

ここまで無敗のマイル重賞勝ち馬、という点では、リアアメイアと通じるところのあるウーマンズハート

ただ前走からブランクがある分、1番人気は彼女に譲っている、という感じよね。

ただこの阪神ジュベナイルフィリーズは、前走から間隔のあいた馬も十分好走してきたレース
前走から10~29週空いた馬の勝率は5.3あって、5~9週間隔の馬(勝率5.9%)とほとんど差がないのよ。

支持率にはいくらか差があるけれど、ウーマンズハートリアアメイアと同じくらい期待できる馬。
配当の面では、こちらの方がよりおいしいといえるわよね。

彼女は調教も順調にこなしているようだし、狙い目よ!

2019年 阪神ジュベナイルフィリーズ 注目馬③

レシステンシア(牝2
【前走:KBSファンタジーステークス(G3)6番人気1着】

月曜日にも注目馬として紹介していたレシステンシア

前走から1ハロンの距離延長が心配されている彼女だけど、もともと2歳馬にしてはかなり折り合いのいい馬だし、新馬戦のときは外に大きく膨らみながら勝っていたし、大きな問題じゃないわね。

また彼女は、前走時点と比べるとかなり体が出来てきているのもありがたいところ。
見栄えは明らかに良くなっているのに馬体重はほとんど変わっていないらしいから、走りにかなりいい影響が出そうだわ。

現に調教も順調そのもので、最終追い切りは栗東の坂路を終始馬なりで4ハロン52.1-11.9というかなりの好タイム。
全体時計は自己ベストを大きく更新していて、これまでのキャリアの中でも最高に近い状態で走れるんじゃないかしら。

相手関係や馬券の点数を考えると勝ち馬には推しにくいけど、それでも切ることは考えられないわ!

2019年 阪神ジュベナイルフィリーズ 注目馬④

ヤマカツマーメイド(牝2
【前走:ファンタジーステークス(G3)3番人気4着】

1,2,3番人気での決着さえありえそうな今回、オッズのわりに好走に期待できる「おいしい中穴」として紹介したいのがこのヤマカツマーメイド

1枠1番に入ったことはもとより、他にも好走に期待できるデータが結構そろっているのよね。

鞍上が乗り替わったことなど、いくつか勝ち馬には推しにくいデータもあるから、総合的に考えて連下評価としているけど…
今回鞍上を務める武豊Jは新馬戦のときに一度コンビを組んでいるし、相性面については心配いらないわよ。

彼女は調教も順調そうで、最終追い切りは栗東のウッドを6ハロン82.5-12.2という時計。

タイムもさることながら、最後まで集中して走れていた点に成長を感じるわ。

本走でいいところに入ってくれれば、春の競馬も楽しくなるわね!

一見ガチガチに決まりそうな今年の阪神JF
でも1頭だけ、激走条件を満たした大穴が見つかったわよ!

2019年 阪神ジュベナイルフィリーズ 注目穴馬

ジェラペッシュ(牝2
【前走:赤松賞(1勝クラス)4番人気3着】

本走における穴馬の条件をかなり備えているのがこのジェラペッシュ

前走から乗り替わりのある関東馬で、前走の赤松賞は条件戦の中では好走実績がある方だし、そこで馬券内に収まっているのも好印象だわ。

更に前走は、前の馬が十分余力を残していたにもかかわらず、4カド8番手からトップと1馬身差弱まで迫ったなかなかの内容。
勝ちきれなかったぶん、本走で人気が集まっていないようだから、その点はかえってありがたいわね。

そうそう、穴馬に関する話としてもう一つ、月曜日に調べたデータの中に、二桁人気の馬を買うなら前走から±10kg以上差のある馬がいいという話があったわよね。

その点彼女は前走からかなり上積みがあるらしくて、水曜日の時点で前走から10kg以上増えているみたいなのよ。

輸送の影響がどう出るかが心配だけど、彼女はカイバ食いもいいし、そこまで大きく体が減ったりはしないはず。

上位がカタく決まっても、彼女が3着に入るだけで配当はかなりのものになるわ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次