エビコ

マイルチャンピオンシップを徹底予想!重賞レースはお任せ!

マイルチャンピオンシップ予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析したマイルチャンピオンシップ

2021年マイルチャンピオンシップ開催情報

レース名 マイルチャンピオンシップ
クラス G1
開催日 2021年11月21日(日)
開催場 阪神競馬場
レース番号 11R

2021年マイルチャンピオンシップ事前予想

競馬で儲けたい貴方様へ
今週は秋の中距離王決定戦、マイルチャンピオンシップを予想するわよ!

昨年馬券を賑わせたグランアレグリアインディチャンプなど、一線級のマイラーたちが顔を揃えた今年。

基本的には上位陣がよく走る傾向が強いレースだけど、過去には6桁配当決着もあるし、今回も昨年同様阪神でのイレギュラー開催と、荒れる要素も十分だから注意が必要よ。

今回もデータを基に好走した伏兵の傾向や、上位陣を脅かし得る穴馬候補を炙り出しておいたわ。

情報はいつものようにページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

さっそく、特別登録馬を確認するわよ。


PR



競馬で儲けたい貴方様へ
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
インディチャンプ57.0音無秀孝栗東
カテドラル57.0池添学栗東
クリノガウディー57.0藤沢則雄栗東
グレナディアガーズ56.0中内田充栗東
ケイデンスコール57.0安田隆行栗東
サウンドカナロア57.0村山明栗東
サトノウィザード57.0宮田敬介美浦
サリオス57.0堀宣行美浦
シュネルマイスター56.0手塚貴久美浦
ダーリントンホール57.0木村哲也美浦
ダノンザキッド56.0安田隆行栗東
ホウオウアマゾン56.0矢作芳人栗東
リプレーザ56.0大根田裕栗東
レインボーフラッグ57.0小崎憲栗東
クリノプレミアム55.0伊藤伸一美浦
グランアレグリア55.0藤沢和雄美浦
サウンドキアラ55.0安達昭夫栗東
ロータスランド55.0辻野泰之栗東


それじゃあ今週も過去10年分のデータを使って、マイルチャンピオンシップの予想を組み立てていくわね。

今年も昨年に引き続き阪神での開催だけど、レースの傾向を掴む上で、通常開催時の舞台である京都のデータも含めてあるわよ。

まずは、前走クラス別成績から見てちょうだい。

競馬で儲けたい貴方様へ
前走 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 4 3 2 28 10.8% 18.9% 24.3%
G2 3 4 6 67 3.8% 8.8% 16.3%
G3 3 3 1 48 5.5% 10.9% 12.7%
OP特別 0 0 0 3 0.0% 0.0% 0.0%
3勝クラス 0 0 0 0 0.0% 0.0% 0.0%
※今年は前走に海外のレースを使った馬がいないから、合計が10にならない列があるわよ。

馬券になり得るのは前走に重賞を使った馬だけ、というデータよ。

今年はオープン特別の他に3勝クラスを使ってくる子もいるけど、傾向的にはちょっと厳しそうね。

重賞組の中では、G1組の好走率が高いんだけど…。
とくに安田記念を使った馬は、過去10年【1-1-0-3】と好調なのよね。

該当するインディチャンプサリオス、要注目よ。

次は、前走着順別成績を見てもらおうかしら。

競馬で儲けたい貴方様へ
前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3 2 4 20 10.3% 17.2% 31.0%
前走2着 2 4 0 16 9.1% 27.3% 27.3%
前走3着 2 2 3 13 10.0% 20.0% 35.0%
前走4着 0 0 2 14 0.0% 0.0% 12.5%
前走5着 1 1 1 13 6.3% 12.5% 18.8%
前走6~9着 2 1 0 33 5.6% 8.3% 8.3%
前走10着~ 0 0 0 38 0.0% 0.0% 0.0%

前走の勝ち馬はやっぱり強いけど、前走で馬券になっていれば成績上大きな差はない、ということがわかるわ。

基本的には、前走で好走した馬を中心に馬券を組み立てるのがよさそうね。

ちなみに前走10着以下とは大敗を喫した子たちは、過去10年まったく馬券に絡めていないわ。
該当する馬を選ぶなら、それなりの理由が必要よ。

次は、レース当日の人気別成績を見てもらうわ。

競馬で儲けたい貴方様へ
当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 1 2 2 5 10.0% 30.0% 50.0%
2番人気 1 3 0 6 10.0% 40.0% 40.0%
3番人気 2 4 0 4 20.0% 60.0% 60.0%
4番人気 3 0 2 5 30.0% 30.0% 50.0%
5番人気 2 0 2 6 20.0% 20.0% 40.0%
6~9人気 1 0 4 35 2.5% 2.5% 12.5%
10番人気以下 0 1 0 86 0.0% 1.1% 1.1%

1・2番人気がピリッとしないわね。

どちらも直近10年で1勝しかできていないし、勝ち馬に関して世間の評価を鵜呑みにするのは危険なレース、ということは覚えておくべきだわ。

もっとも、上位人気した馬に限って、複勝率はそれなりにあるようだから、馬券に含める分には問題なさそうよ。

ちなみに過去10年において馬券になった馬の最大オッズは、2011年当時11番人気だったフィフスペトルの32.6倍
穴馬はいわゆる大穴クラスではなく、中堅どころを狙いたいわね。

最後は、年齢別成績を見てもらうわよ。

競馬で儲けたい貴方様へ
年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3歳 2 0 1 32 5.7% 5.7% 8.6%
4歳 5 5 4 23 13.5% 27.0% 37.8%
5歳 2 4 4 51 3.3% 9.8% 16.4%
6歳 1 1 1 24 3.7% 7.4% 11.1%
7歳以上 0 0 0 17 0.0% 0.0% 0.0%

4歳馬が圧倒的な好成績を収めているわね!

回収率も単勝・複勝ともに100%近い数値が出ているし、人気を問わず買えそうなのも魅力的なポイント。
しかも今年は4歳馬が4頭だけだから、相対的にも高く評価したいわね。

他には、若い馬が好走する傾向にありながら、まずまず馬券に絡めている6歳馬についても見ていくわよ。

6歳で馬券になったのべ3頭について詳しく調べてみたら、いずれも前年のマイルCSを走ったリピーターだった、という共通点があったわ。
今年の6歳馬2頭は、どちらもこの傾向に該当するから要警戒よ。


そんなところで、現段階における注目馬を紹介していこうかしら!


PR



競馬で儲けたい貴方様へ
グランアレグリア(牝5)
【前走:天皇賞秋(G1)2番人気3着】

昨年のマイルCSを制した、グランアレグリア

連覇を狙う今年も、すでに人気面では大きく抜けた存在ね。

先ほど伝えたようにこのマイルCSは本命クラスが期待通りに走るレースだし、他の好データにもしっかりと該当していて、まさに隙がない、って感じ。

前走の天皇賞(秋)では3着に敗れはしたものの、最適性距離がマイルであることを考えればそこまで悲観する必要はないし、主戦場に戻ってくる今回は押しも押されぬ本命候補だわ。

もちろんオッズの渋い1番人気馬を買うとなるとコスパも気になるところだし、彼女については金曜日まで気を抜かずに検証していくわよ。

競馬で儲けたい貴方様へ
サリオス(牡4)
【前走:安田記念(G1)3番人気8着】

好調安田記念組からは、サリオスに注目したいわ。

彼もグランアレグリア同様前走G1組に加え、ズバ抜けた勝率をほこる4歳馬であるなど、彼女に負けず劣らずな好材料が揃っている1頭
昨年の毎日王冠を勝利して以降は馬券に恵まれていないけど、ハイレベルなレースで掲示板を確保してきたし、今回の人気も頷けるわね。

ただ、やはり早熟でこれ以上の上積みは見込めない、なんて評価もあるわけだけど、少なくとも大阪杯ではグランアレグリアに0秒2差だったことを考えれば、まだまだG1戦線でも結果を残せるんじゃないかしら。

彼の復活劇が見られれば、今年のマイルCSはさらに盛り上がるわね!


荒れた展開も見込める、今年のマイルチャンピオンシップ。
高配当を狙うなら、アノ伏兵は見逃せないわよ!


競馬で儲けたい貴方様へ

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

会員登録でお得な情報を無料配信!

  • 厳選メインレースの穴馬情報公開


登録済みの方はコチラ

マイルチャンピオンシップ予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる