g1レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

マイルチャンピオンシップ予想 2017


レースの見どころ
先週のエリザベス女王杯は、予定どおりモズカッチャンが爆発したわね!

連下に押さえたクロコスミアで馬連8,030円が付いたけど、3連単まで手が回らなかったのは痛かったわ…。

ただ、今週のマイルチャンピオンシップ(G1)の軍資金はしっかり稼げたわよ!

このレースも良い情報が集まったから楽しみにしていてちょうだい!


そんなマイルチャンピオンシップ、今年も面白いメンバーが揃ったわ。

短距離王でマイルも走れるレッドファルクスが抜けた人気になりそうだけど、2年連続で馬券に絡んでいるイスラボニータや、安田記念を制したサトノアラジン、4連勝中のサングレーザーなど、2列目のラインは混戦になるんじゃないかしら。


1番人気が勝ったのは過去10年でわずか2回だし、穴馬が抜け出す可能性も充分にあるから穴馬予想にはピッタリのレースってとこね!

まずは直近の結果から見てちょうだい。

3連単

1番人気の複勝率は7割と高いけど、高配当が狙えるレースだから相手として考える程度にしておきたいわね。

確かにレッドファルクスは強いんだけど、これまでの結果やマイル成績から考えると頭固定にするのはちょっとって感じ…。


それに今回、気になる穴馬たちがデータに引っかかったの!

詳細を話す前に、登録馬を紹介するわね。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アメリカズカップ56.0音無秀孝栗東
イスラボニータ57.0栗田博憲美浦
ウインガニオン57.0西園正都栗東
エアスピネル57.0笹田和秀栗東
ガリバルディ57.0藤原英昭栗東
クルーガー57.0高野友和栗東
グァンチャーレ57.0北出成人栗東
グランシルク57.0戸田博文美浦
サトノアラジン57.0池江泰寿栗東
サングレーザー56.0浅見秀一栗東
ジョーストリクトリ56.0清水久詞栗東
ダノンメジャー57.0橋口慎介栗東
ディサイファ57.0小島太美浦
ネオリアリズム57.0堀宣行美浦
ブラックムーン57.0西浦勝一栗東
ペルシアンナイト56.0池江泰寿栗東
マルターズアポジー57.0堀井雅広美浦
ムーンクレスト57.0本田優栗東
ヤングマンパワー57.0手塚貴久美浦
レッドファルクス57.0尾関知人美浦
メラグラーナ55.0池添学栗東
レーヌミノル54.0本田優栗東

それじゃ、過去10年のデータを使ってマイルチャンピオンシップの予想を始めるわよ!


最初は、クラス別成績から。

前走クラス別成績
前走クラス

今年は海外からの参戦もないし、基本的に前走で国内重賞を走った馬から組み立てれば良さそうね。

カシオペアステークス(OP)から参戦するアメリカズカップとグァンチャーレの2頭は、他のデータに該当しない限り厳しそうだわ。


それじゃ、どんな重賞を走った馬が馬券に絡んでいるのか?

今年出走登録のある馬が走ったレースに限定して紹介していくわね。

レース名

なるほど、前走でG1を走った実力馬 or 前哨戦のスワンS・富士Sを走った馬が大半ね。

ローテーション的に、毎日王冠組も相手に添えるって感じね。


ちなみに3歳馬は31頭中、馬券に絡んだのが唯一ゴールスキーの3着のみ。
発展途上の3歳馬には厳しいレースと言えるわ。

今年の3歳馬は5頭いるけど、可能性として考えられるのはスワンステークスを勝ったサングレーザーと富士ステークスで5着だったペルシアンナイト。

ただ、他のデータでプラス材料がないと厳しいわね。


さらにここからは、5つのレースでどんな馬が馬券に絡んでいたのか、その共通点をまとめてみたわ。

■天皇賞秋(G1)から馬券に絡んだ4

・当日上位人気(1番人気3頭、4番人気1頭)
・直近3戦以内の重賞で馬券に絡んでいた

という共通点があったわ。

今年、当日4番人気以内になりそうなのはサトノアラジンくらいね。


■スプリンターズステークス(G1)から馬券に絡んだ3

・前走一桁人気、一桁決着
・過去に1600mの重賞を勝った経験がある

という共通点があったわ。

今年スプリンターズSから参戦するのはメラグラーナとレッドファルクスの2頭だけど、ともに1600の重賞を勝った経験がないわ!

レッドファルクスは2走前の安田記念1600mで3着だったから、この時点では△に留めておくわね。


■スワンステークス(G2)から馬券に絡んだ7

前哨戦だけあって、馬券に絡んだ数は多いようね。

・前走を一桁人気で掲示板確保(6頭) or 1番人気で掲示板外(1頭)

前哨戦で結果を出した馬か、支持されていた馬で考えれば良いって感じ。

今年該当するのは、サングレーザー・ダノンメジャーの2頭よ。


■毎日王冠(G2)から馬券に絡んだ2頭

・前走上位人気(2番人気が2頭)で、掲示板決着
・当日一桁人気

毎日王冠から参戦するのはヤングマンパワーのみだけど、当日の人気は判断しにくいわね。

他のデータに該当すれば押さえる感じかしら。


■富士ステークス(G3)から馬券に絡んだ6

こちらも、前哨戦らしく馬券に絡む数は多いわね。

・直近3戦以内に馬券に絡んでいた
・過去に1600mの重賞で馬券に絡んだ経験がある

という共通点があったわ。

ここで消せるのはジョーストリクトリのみ。

なんだかこの組から、穴馬が台頭しそうな気がするわね。


次は、前走着順別成績よ。

前走着順別成績
前走着順

面白いデータね。

前走の勝ち馬が好成績を挙げているけど、複勝率をみると一桁決着だった馬は横一線。

逆に、二桁決着は相手に考えなくていいわね。

すなわち安田記念の覇者であるサトノアラジンを切る!って話になるわ。

ガリバルディ、グランシルク、ブラックムーン、この辺りの台頭には気を付けたいところね。


最後は、年齢別成績。

年齢別成績
年齢

4歳~5歳を中心に考えたい
わね。

7歳以上で馬券に絡んだのは、2009年の8歳馬カンパニー。

毎日王冠(G2)、天皇賞秋(G1)を連勝し、1番人気で勝ったのよね。

今年7歳以上でカンパニーのような馬はいないわ。


これまでに残った13頭を年齢別に並べるわね。

■3
サングレーザー
ペルシアンナイト

■4
エアスピネル

■5
ウインガニオン
グランシルク
クルーガー
ダノンメジャー
ブラックムーン
マルターズアポジー
ヤングマンパワー

■6歳
イスラボニータ
ガリバルディ
レッドファルクス



それじゃ、ここまでのデータをまとめるわ。

■前走クラス別成績
前走で国内重賞を走った馬で組み立てる
今年は富士ステークスが気になる

■前走着順別成績
1着だった馬の成績が良いが、複勝圏内で考えると一桁決着は横並び
ガリバルディ・グランシルク・ブラックムーンが気になる

■年齢別成績
4歳~5歳を中心に考えたい

■事前情報での結論
今回は、事前情報で13頭に絞れた



それじゃ、現時点での注目馬を紹介するわ。


注目馬1
レッドファルクス(牡6)
【前走:スプリンターズステークス(G1)1番人気1着】

今年に入りG1を3戦、G2を1戦し、馬券を外していない安定した結果を残しているレッドファルクス。

6月には安田記念(G1)のマイルに挑戦、見事3番人気の3着となったのよね。

前走のスプリンターズステークスも連覇し、短距離の王者として君臨しているわ。


ただ、観ている側としては、

「そこから届くの?」「なぜその位置から?」

っていうレースをされるから疲れちゃうんじゃないかしら。


正直、これまでと同じレースをするなら経験の差から届かない可能性が高いわね。

逆に前目の位置で直線を向けば、楽に勝てるように感じるわ。


今回、デムーロ騎手はペルシアンナイトへ騎乗することになり、レッドファルクスは弟にバトンタッチ。

期待を裏切らないよう瞬発力で勝負に挑むはずだから、ここは届かない方に賭けるわ。

念のための相手に押さえるスタンスで考えるといいわよ!


注目馬2
エアスピネル(牡4)
【前走:富士ステークス(G1)1番人気1着】

新馬戦から14戦、掲示板を外してないのよね。

とはいえ、G1では馬券に絡んだことがないという事実もあるの。

皐月賞ではディーマジェスティに、ダービーではマカヒキに、神戸新聞杯と菊花賞ではサトノダイヤモンドに負け、距離短縮を余儀なくされた感じではあるんだけど、マイルが合っていたとも言えないのよね。

でも富士ステークスでは、脚質を前目で先行する形に決められたような感じがしたわ。

結果的にこれまでとは異なり、人気にしっかり応えられたレースが出来たわね。


今回も内枠から前目で走れれば馬券に絡むはずよ。

というのもマルターズアポジーが先頭、ウインガニオンが2番手の展開を作ると思うの。

3~5頭目で走って、2つ目の先頭集団を形成すれば、後続馬が届かないペースを作れるはず。

怖いのは前の2頭が残り切る可能性も0じゃないこと。

それを気にして追ってしまうと、後続馬の追走を振り切れない可能性も…。


このレースは、2列目で走るエアスピネルがキーマン。

ギリギリまでこの馬がどう走るのか?直前予想までもう少し考えてみるわね!


注目馬3
イスラボニータ(牡6)
【前走:富士ステークス(G1)4番人気2着】

エアスピネル同様に、安定した結果を出しているイスラボニータ。

実績ではイスラボニータの方が上だけど、年齢別成績では6歳馬が若干不利ということで注目馬3にしたわ。

安定したデータを出しているのは、蛯名騎手からルメール騎手に手綱が変わってから。

ルメール騎手が騎乗してからの6戦、馬券を外したのは1番人気だった安田記念だけなのよね。


今回ルメール騎手が乗るということは、状態が良いという証拠でもあるわ。

また、京都競馬場での成績が良いのもエアスピネル同様で、これまで馬券を外したことがないの。

相手からは外しづらい1頭、エアスピネルとの2頭軸っていう考えもありだと思うわ!


注目馬4
クルーガー(牡5)
【前走:富士ステークス(G1)11番人気3着】

こちらも富士ステークスからの参戦馬。

昨年のマイラーズカップ(G2)を勝利してから1年休み、今年のマイラーズカップを10着。

さすがに休みが長かったことに起因したけど、さらに半年ぶりの前走で3着。

エアスピネルとイスラボニータに先着されるものの、最速の上りでイスラボニータまで半馬身差まで詰め寄ったのよね。

叩き2走目、どれほど走れるのか注目したいわ!


気になるのは、直線の距離。

良い脚が使えても、届かない可能性があるのよね。

この馬も、京都で馬券を外したのは1年ぶりに走ったマイラーズカップのみと、相性が良いから後方でのレースにならなければ、穴を空けてくれる1頭だと思うわ!


レッドファルクスにも不安要素がある今回
大荒れまで考えて馬券を組み立てた方が無難!
その立役者になるのは“この馬”よ!



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g1全26レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る