今週の勝負レース 東京新聞杯(G3)の無料穴馬予想はコチラよ~!ココをクリック

マイルチャンピオンシップ2021の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2021年 マイルチャンピオンシップ 最終予想

マイルチャンピオンシップの最終予想をするわよ!

中距離戦のスペシャリストたちが一堂に会した、このレース。

月曜日にも触れたように、一線級が揃った今年は超大荒れ決着、みたいな展開は期待しにくいところではあるんだけど…。

引き続きデータを駆使して1週間検証を進めたところ、とある伏兵に番狂わせを期待させる好材料が見つかったわ。

6桁配当の再来が見込める1頭として印を打っておいたから、ぜひチェックしてちょうだい!

詳しい穴馬情報は、いつものようにページの最後で紹介しているわよ!

さっそく、確定した枠順から見ていきましょう。

2021年 マイルチャンピオンシップ 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 ホウオウアマゾン 牡3 56.0 坂井瑠星 矢作芳人 栗東
2 クリノガウディー 牡5 57.0 岩田望来 藤沢則雄 栗東
2 3 シュネルマイスター 牡3 56.0 横山武史 手塚貴久 美浦
4 サリオス 牡4 57.0 松山弘平 堀宣行 美浦
3 5 サウンドキアラ 牝6 55.0 武豊 安達昭夫 栗東
6 ケイデンスコール 牡5 57.0 岩田康誠 安田隆行 栗東
4 7 インディチャンプ 牡6 57.0 福永祐一 音無秀孝 栗東
8 ダーリントンホール 牡4 57.0 和田竜二 木村哲也 美浦
5 9 グレナディアガーズ 牡3 56.0 池添謙一 中内田充 栗東
10 ロータスランド 牝4 55.0 田辺裕信 辻野泰之 栗東
6 11 カテドラル 牡5 57.0 戸崎圭太 池添学 栗東
12 グランアレグリア 牝5 55.0 ルメール 藤沢和雄 美浦
7 13 ダノンザキッド 牡3 56.0 川田将雅 安田隆行 栗東
14 リプレーザ 牡3 56.0 幸英明 大根田裕 栗東
8 15 サウンドカナロア 牡5 57.0 藤岡康太 村山明 栗東
16 レインボーフラッグ 牡8 57.0 小崎綾也 小崎憲 栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておこうかしら。

■前走クラス別成績
馬券になり得るのは前走の重賞を使った馬だけ
前走G1組からは安田記念組に注目

■前走着順別成績
前走で馬券になった馬を中心にする
前走10着以下だった馬は過去10年まったく馬券に絡めていない

■レース当日人気別成績
1・2番人気は勝てていない
穴馬は中堅クラスから選ぶ

■年齢別成績
4歳馬が圧倒的に強い
昨年もマイルCSを走った6歳馬は要警戒

それじゃあ月曜日から引き続き、過去10年分のデータを使ってマイルCSの予想を詰めていくわよ。

枠順別成績から見てちょうだい。

2021年 マイルチャンピオンシップ 枠順別成績

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 5 2 1 44 9.6% 13.5% 15.4%
2枠 2 0 8 43 3.8% 3.8% 18.9%
3枠 3 2 1 48 5.6% 9.3% 11.1%
4枠 5 6 1 42 9.3% 20.4% 22.2%
5枠 3 5 7 39 5.6% 14.8% 27.8%
6枠 1 5 4 44 1.9% 11.1% 18.5%
7枠 4 3 3 65 5.3% 9.3% 13.3%
8枠 4 4 2 66 5.3% 10.5% 13.2%

今年は阪神での開催ということで、阪神芝1600mで行われたG1戦における過去10年分の枠順別データを集めてみたわ。

傾向的に枠順での有利不利はない、と言ってよさそうな感じね。

データを見る限りそこまでシビアに枠順は気にしなくてよさそうだけど、1枠と4枠は勝率が高いから、勝ち馬を選ぶ際には注視してもいいかもしれないわ。

ちなみに回収率で見ると、5枠が好調。
単勝・複勝ともに100%程度の数値になっているし、今年ここに収まったグレナディアガーズロータスランドは侮れないわね。

次は、馬体重別成績を見てもらうわよ。

2021年 マイルチャンピオンシップ 馬体重別成績

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~459kg 1 2 3 21 3.7% 11.1% 22.2%
460~479kg 3 1 0 31 8.6% 11.4% 11.4%
480~499kg 2 3 5 36 4.3% 10.9% 21.7%
500~519kg 4 3 1 40 8.3% 14.6% 16.7%
520kg以上 0 1 1 19 0% 4.8% 9.5%

基本的にはどの条件からでも馬券にはなり得るみたいだけど、520kgを超えると勝率がグッと下がる傾向にあるようね。

今回は530kgを超えるような大柄な子たちもいるけど、買い方には注意したいわ。

ちなみに1番人気筆頭のグランアレグリアは、調教後の馬体重を参考にする限り昨年この舞台を制した時からさほど変わっていない印象。
是が非でも有終の美を飾りたい今回、しっかり好走傾向に該当しているわよ。

そんなところで、最終追い切りの結果も考慮した予想印を発表していこうかしら!

2021年 マイルチャンピオンシップ 注目馬①

グランアレグリア(牝5)
【前走:天皇賞秋(G1)2番人気3着】

このレースでの引退が発表されたこともあって、世間での人気が凄いことになっているけど、データ上も高い評価せざるを得ないグランアレグリア

とくに同等に人気をほこるシュネルマイスターとの比較でいうと、阪神での好走実績は大きなアドバンテージになるわね。

今年の出走馬は比較的いいデータに該当する馬が多いんだけど、彼女はその中でも文句なしのトップと言えるわ。

そんなグランアレグリアに最終追い切りは、美浦の南Wで【80.3-65.3-51.4-37.6-12.2】の時計を記録。
中2週とかなりタイトなローテーションで来る今回だけど、疲れを見せない元気な姿が好印象だったわ。

これが現役ラストランになる彼女。
G1六勝目・マイルCS連覇を手土産に、ぜひ有終の美を飾ってほしいわね!

2021年 マイルチャンピオンシップ 注目馬②

グレナディアガーズ(牡3)
【前走:京成杯オータムハンデ(G3)1番人気3着】

月曜日からここまで、あまり取り上げてこなかったグレナディアガーズ

とはいえ彼は、検証してきたすべてのデータで問題が見つからなかった1頭だし、阪神は通算2戦2勝と好相性の舞台だから、かなり期待できるわよ。

そうそう今回は、デビュー以来7戦鞍上を務めてきた川田将雅Jが不在となるレースなんだけど…。
乗り替わる池添謙一Jは、直近のマイルCSで2勝を挙げるなど、この舞台と相性がよさそうなのよね。

1週間前の追い切りではコントロールに自信を見せていたし、そういった点でも問題なく乗ってくれるんじゃないかしら。

そして水曜に行われた最終追い切りでは、栗東の坂路で【53.0-39.4-25.1-12.1】を記録。
調整程度ということで時計こそそこそこだったけど、よく動けてはいたし、現実的に勝ち負けが見込めるレベル、と言えるわよ。

ここを勝って、一気に世代最強マイラーの座に駆け上がりたいわね!

2021年 マイルチャンピオンシップ 注目馬③

インディチャンプ(牡6)
【前走:安田記念(G1)2番人気4着】

この舞台で3年連続の馬券入りを狙う、インディチャンプ

6歳での参戦となる今年は、過去2年に比べいくらか支持率が低いようだけど…。
伝えたように6歳でもこのレースのリピーターであれば走る、というデータが出ているし、何より得意な阪神が舞台の今回は、彼が馬券を外す姿は想像し難いわよね。

そんなインディチャンプだけど、状態の方も上がってきた感じ。
栗東の坂路で行った最終追い切りでは【51.8-37.7-24.6-12.7】の時計でリズムよく走れていたし、昨年の調教時よりも体のキレがあったように感じられたわ。

もちろんコンビ15戦を数える福永祐一Jとの折り合いはバッチリだし、今年こそ悲願の打倒グランもあり得るほどの出来よ。

オッズもいいし、アタマから買っても面白そうね!

2021年 マイルチャンピオンシップ 注目馬④

サリオス(牡4)
【前走:安田記念(G1)3番人気8着】

月曜日にも注目馬として紹介していた、サリオス

ただ今日彼のような大柄な馬は不調、というデータが見つかった以上、いくらか評価を落とさざるを得ないわ。

もっともそれ以外の検証では、おおむね好データに該当していたし、切るほどではない、といった感じ。
ここ最近の不調から巻き返し得る材料も揃っているし、馬券には含めておきたいところよ。

そんなサリオスの最終追い切りは、美浦の南Wで【67.4-52.6-38.2-12.1】の時計。
データ面とは裏腹に、状態に方はかなりよさそうだから安心したわ。

相手に不足のないこの舞台で結果を残せれば、G1戦線でも再び輝けを放てるはずよ!

上位陣が好データに該当している、今年のマイルCSだけど…。
より好材料の揃ったアノ伏兵が、例年にない高配当を運んでくれそうよ!

2021年 マイルチャンピオンシップ 注目穴馬

サウンドキアラ(牝6)
【前走:スワンステークス(G2)5番人気2着】

月曜日から変わらず、注目の穴馬候補として挙げたいのがサウンドキアラよ!

前走のスワンSでは、久々の好走劇を見せてくれた彼女。
前走で走れた馬が引き続き走る傾向にある、ということは伝えた通りだし、6歳馬が激走する条件の「前年のマイルCSを走ったリピーター」にも該当しているわ。

本走でコンビを組む武豊Jは直近10年のマイルCSで2勝を上げるなど好調だし、得意の阪神コースが舞台である今回は、十分勝利まで見える材料が揃った、と言えるわよ。

そんなサウンドキアラの最終追い切りは、栗東の坂路で【51.7-37.6-24.5-12.2】の時計を記録。
中2週の強行とも言えるローテーションだっただけに、状態面は気になるところではあったけど、軽快に走れていることが確認できて安心したわ。

人気もこのレースで穴馬が狙いやすい中堅クラスだし、彼女を馬券に含めて10万馬券をゲットしてちょうだい!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次