マイルチャンピオンシップ

京都11Rマイルチャンピオンシップ(GⅠ・芝1600m)
◎15 アエロリット
○8 モズアスコット
▲10 ミッキーグローリー
☆17 ロードクエスト
レースの見どころ
マイルチャンピオンシップの最終予想をするわよ!


G1馬や、G1で好走実績のある馬たちが多数集結し、例年以上に難解な今年のレース。

ただ今回、さまざまなデータを駆使して出走馬たちを調べ上げた結果、印を打つのは4頭で十分と判断したわ。

小さく買って、大きく稼げるレースになりそうよ。

注目馬はページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。


さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ステルヴィオ牡356.0ビュイッ木村哲也美浦
12ペルシアンナイト牡457.0M.デム池江泰寿栗東
23アルアイン牡457.0川田将雅池江泰寿栗東
24ブラックムーン牡657.0浜中俊西浦勝一栗東
35ヒーズインラブ牡557.0藤岡康太藤岡健一栗東
36ジュールポレール牝555.0石川裕紀西園正都栗東
47ロジクライ牡557.0C.デム須貝尚介栗東
48モズアスコット牡457.0ルメール矢作芳人栗東
59ウインブライト牡457.0松岡正海畠山吉宏美浦
510ミッキーグローリー牡557.0戸崎圭太国枝栄美浦
611ジャンダルム牡356.0武豊池江泰寿栗東
612レーヌミノル牝455.0四位洋文本田優栗東
713レッドアヴァンセ牝555.0北村友一音無秀孝栗東
714エアスピネル牡557.0福永祐一笹田和秀栗東
715アエロリット牝455.0ムーア菊沢隆徳美浦
816カツジ牡356.0松山弘平池添兼雄栗東
817ロードクエスト牡557.0横山典弘小島茂之美浦
818ケイアイノーテック牡356.0藤岡佑介平田修栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走着順別成績
前走1桁決着なら勝つ可能性があり、とくに前走勝ち馬が好成績
前走6~9着の馬はオッズのわりに走る

■レース当日人気別成績
馬券の2/3は5番人気以内だが、1番人気の勝率は10%
6番人気以降なら、前走着差0.6秒以内が条件

■馬体重別成績
馬券の中心は500kg前後、とくにやや軽い馬が好走する
体重459kg以下の馬も買い

■前走距離別成績
距離短縮組は勝率が高く、延長組は連対率・複勝率が高い


それじゃ、新たに2点のデータを使って、マイルチャンピオンシップの予想を詰めていくわよ。

脚質別成績から見てちょうだい!

脚質別成績
脚質別成績表

どの数値も安定して高い差し馬と、過去2頭馬券になっている逃げ馬が気になるわね。

どちらもなかなか悪くない回収率があるから、なにも考えず該当する馬を狙っていいわ。

有力な差し馬を軸に、ハナを切りそうな馬にもちょっかいをかけておく、って感じね。


次は、年齢別成績を見てちょうだい。

年齢別成績
年齢別成績表

6歳馬は月曜の段階で切っているからいいとして、3歳馬の成績が振るわないのが気になるわね…

過去馬券になった3歳馬について詳しく調べてみたところ、該当する馬はいずれも前走で1番、または2番人気だったことが分かったの。

今回該当する馬はいないから、4歳以上の馬だけで考えていいわ。

さあ、いよいよこのレースの予想印を発表するわよ!

本命
アエロリット(牝4
【前走:毎日王冠(G2)1番人気1着】

人気は上位、話題性なら出走馬中トップかもしれないアエロリット

月曜日に調べた範囲では、かなり好走条件を備えている一方、「関東所属の牝馬は好走していない」というのがネックだったのよね。

ただ詳しく調べてみたところ、そもそも過去10年、「関東所属の牝馬」が本走におけるアエロリットのように人気した例はなかったのよ。
不調だったのは、そもそも実績や実力が足りなかったから、ってことね。

その点、安田記念2毎日王冠1のアエロリットはそうとう信頼できる1よ。

最終追い切りでは、終始馬なりだったにも関わらず坂路で 4ハロン50.9 というかなりの好時計。

仕上がりについてもまったく問題なさそうね。

牡馬たちを蹴散らして、春のリベンジを果たしてくれそうだわ!

対抗
モズアスコット(牡4
【前走:毎日放送賞スワンステークス(G2)】

このレースで好走傾向にある「本命サイドの差し馬」として、ぜひ押さえておきたいモズアスコット

最終追い切りでは終始動きもよく、僚馬を2馬身突き放す好走を見せてくれたわね。

鞍上を務めたC.ルメール騎手も、フットワークなどを評価していて、外から見た以上の好調を予感させてくれるわ。

そうそう、C.ルメール騎手といえば、今年G1をバリバリ勝っていて絶好調な上に、本走にかける気合も抜群。
同レースの初勝利や年間勝利数など、彼にとってさまざまな記録がかかっているのよね。

もちろん、モズアスコット陣営としても春秋のマイルG1連覇はぜひ達成したいはず。

G1は気合だけで勝てるレースではないけれど、実力と実績のある人馬がこのレースにメイチで来る、というのはやはり高く評価したいところね。

彼が馬券を外す姿は考えにくいわ!


難解なマイルチャンピオンシップだけど、印は4頭で十分!
この穴馬を押さえておけば、案外簡単に獲れるレースよ!


単穴

ミッキーグローリー(牡5
【前走:京成杯オータムハンデ(G3)1番人気1着】

前走ではワントゥワンの末脚をしのぎ切って勝利したミッキーグローリー

ハンデ走だったとはいえ、次走で重賞を勝つことになるロジクライにも先着するなど、見所の多い内容だったわ。

さすがにこの舞台では足りないと思われているのか、本走ではあまり人気にならなさそうよね。
ただ、5歳とはいえまだまだキャリアの浅い彼、まだまだ伸びしろを持っているはず。

彼はこれまでに調べたデータも悪くないものが揃っているし、人気のわりに好走してくれそうな1頭よ。

ただ、世間では11/18はミッキーマウスの誕生日だから」サイン馬券の需要があるらしくて、穴人気してしまいそうなのが気がかりだけど…
多少オッズが悪くなっても、まだまだオイシイ馬であることに変わりはないわ!


注目穴馬

ロードクエスト(牡5
【前走:毎日放送賞スワンステークス(G2)2番人気1着】

月曜日にも注目穴馬として紹介していたロードクエスト

小柄な前走勝ち馬であることをはじめとして、これまで調べたデータによく当てはまっているのよね。

さらに本走では5歳馬が馬券の中心であることも分かって、ますます買いやすくなったわ。

また、各所の予想オッズについても、月曜日からあまり変化していないようだから、配当の方にも期待できるのよ。

最終追い切りは栗東のCWコースでビッシリ追われて、ラスト11.9という時計。
ここまでしっかり負荷をかけられているのは、前走の疲れがちゃんと抜けている証拠だろうから、その辺りも期待できるわ。

彼を押さえて、高配当をゲットしてちょうだい!




エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る