今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

阪神ジュベナイルフィリーズ2018のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 阪神ジュベナイルフィリーズ 事前予想

今回は12/9(日)に開催される、阪神ジュベナイルフィリーズの事前予想をしていくわよ!

阪神ジュベナイルフィリーズは、中央競馬の3歳クラシックに直結するレース。

このレースを勝った馬は翌年の3歳クラシックで活躍することが多いから、見逃せないわね。

過去のレースを見ても1番人気や2番人気、グレードの高いレースを出走してきた馬が勝つ傾向にあるけど。

今回10年分のデータを駆使したところ、ある伏兵馬になりそうな子が見つかったのよ

有馬記念に向けて軍資金を増やしておきたいなら、必ず最後まで読んでちょうだいね!

じゃあ、いつも通りまずは特別登録馬を紹介するわ。

2018年 阪神ジュベナイルフィリーズ 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アフランシール 54.0 尾関知人 美浦
ウインゼノビア 54.0 青木孝文 美浦
エールヴォア 54.0 橋口慎介 栗東
エイシンゾーン 54.0 松元茂樹 栗東
クロノジェネシス 54.0 斉藤崇史 栗東
グレイシア 54.0 栗田徹 美浦
コルデトゥリーニ 54.0 岡田稲男 栗東
サヴォワールエメ 54.0 友道康夫 栗東
シェーングランツ 54.0 藤沢和雄 美浦
ジョディー 54.0 戸田博文 美浦
スタークォーツ 54.0 寺島良 栗東
タニノミッション 54.0 中竹和也 栗東
ダノンファンタジー 54.0 中内田充 栗東
トロシュナ 54.0 大竹正博 美浦
ビーチサンバ 54.0 友道康夫 栗東
プールヴィル 54.0 庄野靖志 栗東
ベルスール 54.0 今野貞一 栗東
メイショウケイメイ 54.0 南井克巳 栗東
メイショウショウブ 54.0 池添兼雄 栗東
ラブミーファイン 54.0 田所秀孝 栗東
レッドアネモス 54.0 友道康夫 栗東
レディードリー 54.0 伊藤正徳 美浦
ローゼンクリーガー 54.0 高橋亮 栗東

それじゃ、過去10年分のデータを見ていくわよ。

まずは、前走のクラス別成績から紹介するわ。

2018年 阪神ジュベナイルフィリーズ 前走クラス別成績

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
新馬 1- 0- 2- 12/ 15 6.7% 6.7% 20.0%
未勝利 1- 0- 0- 11/ 12 8.3% 8.3% 8.3%
1勝 2- 3- 2- 46/ 53 3.8% 9.4% 13.2%
OPEN非L 1- 0- 1- 17/ 19 5.3% 5.3% 10.5%
G3 4- 6- 3- 55/ 68 5.9% 14.7% 19.1%
G2 1- 1- 2- 6/ 10 10.0% 20.0% 40.0%
地方 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
海外 0- 0- 0- 0/ 0

 

どのクラスも馬券に絡んでいるけど、G2・G3・新馬戦の複勝率の高さが目立っているわね

この3つのクラスの馬券に絡んだ馬をさらに調べてみたらから、一緒に確認するわよ!

【G2】
馬券に絡んだ4頭はすべて、8番人気以上の馬よ。

今年の特別登録馬の中で、G2を使ってきた馬はメイショウショウブのみ。

各方面の人気を見ると、8番人気以内という条件に収まるか微妙なところね。

【G3】
馬券に絡んだ13頭は全員、当日10番人気以内だったわ。

月曜時点で、世間から10番人気以内の支持を集めそうな馬は下の5頭。

ダノンファンタジー
シェーングランツ
ビーチサンバ
グレイシア
エールヴォア

【新馬】
馬券に絡んだ3頭中2頭が4番人気!

さらにどちらも関西所属、という共通点があったわ。

今回、新馬戦上がりの関西馬は以下の2頭。

サヴォワールエメ
タニノミッション

この2頭は世間の注目度からすると、だいたい6番人気以下になりそうだからそこまで期待できないわね。

2018年 阪神ジュベナイルフィリーズ 前走着順別成績

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 8- 6- 6- 74/ 94 8.5% 14.9% 21.3%
前走2着 2- 2- 2- 15/ 21 9.5% 19.0% 28.6%
前走3着 0- 1- 1- 6/ 8 0.0% 12.5% 25.0%
前走4着 0- 0- 1- 12/ 13 0.0% 0.0% 7.7%
前走5着 0- 1- 0- 8/ 9 0.0% 11.1% 11.1%
前走6〜9着 0- 0- 0- 24/ 24 0.0% 0.0% 0.0%
前走10着〜 0- 0- 0- 11/ 11 0.0% 0.0% 0.0%

 

次は前走着順のデータを見てちょうだい。

前走1~3着の馬の複勝率が20%以上

馬券に絡んだ30頭のうち、28頭がここから出ているわね。

前走6着以下はまったく馬券に絡んでいないから、一旦切っちゃうわよ。

ここで注意してほしいのが、4着と5着の馬
馬券に絡んだ数や複勝率を見ると無視しちゃう人もいるかもしれないけど、ここに大穴馬が潜んでいるかもしれないから要注意。

どんな馬だったのか、詳しく調べてみたわ!

過去、10年分のデータを探ったところ、下の馬がヒットしたの。

前走4着→ライステラス
前走5着→ウインファビラス

ライステラスは2010年の阪神JFに出走して、3着でゴールしているわ。

当時の人気は8番。

そして、騎手は乗り替わりだったわよ。

4着だった前走は、京王杯2歳ステークス(G2)。

ウインファビラスは2015年の本走を、2着でゴール。

その時の人気は10番で、単勝33.3倍のオッズがついたのよ。

5着だった前走のレースはアルテミスステークス(G3)で、騎乗したのは松岡正海騎手。

このデータと特別登録馬の情報を照らし合わせたところ、ある穴馬を炙り出せたのよ!!

現段階では人気がパッとしない、あの馬…。

知りたかったら、最後までしっかりと読みなさいよ

2018年 阪神ジュベナイルフィリーズ 前走人気別成績

前走人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1人気 5- 5- 6- 30/ 46 10.9% 21.7% 34.8%
前走2人気 3- 0- 0- 21/ 24 12.5% 12.5% 12.5%
前走3人気 1- 0- 0- 20/ 21 4.8% 4.8% 4.8%
前走4人気 1- 1- 2- 15/ 19 5.3% 10.5% 21.1%
前走5人気 0- 3- 1- 16/ 20 0.0% 15.0% 20.0%
前走6〜9人 0- 1- 1- 29/ 31 0.0% 3.2% 6.5%
前走10人〜 0- 0- 0- 19/ 19 0.0% 0.0% 0.0%

 

これは前走人気別のデータ。

見ると前走1番人気の複勝率が飛び抜けて良いわね。

また、前走2番人気の勝率も高いから、軸は前走1~2番人気の馬になりそうね。

4番と5番人気も複勝率が20%以上あるし、前走掲示板内なら馬券内が狙えると考えてよさそうだわ。

穴馬等の私としては、6~9番人気の複勝率も見過ごすわけにはいかないわね。

過去10年で前走6~9番人気から馬券に絡んだのは、ココロノアイとアイムユアーズの2頭。

この2頭の共通点は前走から騎手が乗り替わっていないこと

その条件に当てはまる馬がいれば、今回も良い成績に期待できそうよ。

2018年 阪神ジュベナイルフィリーズ 前走距離別成績

前走平地距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1200m 0- 0- 0- 18/ 18 0.0% 0.0% 0.0%
1400m 2- 4- 5- 68/ 79 2.5% 7.6% 13.9%
1600m 6- 6- 5- 54/ 71 8.5% 16.9% 23.9%
1800m 2- 0- 0- 9/ 11 18.2% 18.2% 18.2%
2000m 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

 

前走距離別のデータを見ると、1200mと2000m以外は馬券に絡んでいるわね。

特に複勝率が高いのが1600

阪神ジュベナイルフィリーズのコースは1600mだから、当然の結果という感じ。

今回特別登録されている馬のほとんどが、本走と同じ距離の1600mを走ってきているわ。

前走が1200mだったメイショウケイメイとは、ここでお別れね。

今回2000mを使ってきた馬はいないから、そこは気にしないでちょうだい。

それじゃあ、データがすべて出そろったところで、阪神ジュベナイルフィリーズの予想を組み立てていくわよ!

2018年 阪神ジュベナイルフィリーズ 注目馬①

ダノンファンタジー
【前走:ファンタジーステークス G3 1番人気1着】

11月の頭にあった前走のファンタジーステークス(G3)では、最後の直線で外から追い上げて、2馬身差で見事ゴールイン!
あの末脚は見ていて気持ちがよかったわ~。

今回も1~2番人気になるんじゃないかしら。

直近のレースはG3だし 人気も1番 だから、今まで伝えてきたデータとも一致しているわね。

前走の距離は1400mと今回よりも200mほど短いけど、過去のデータでは同じ距離から好走した馬もいるし、問題ないわよ。

まずはダノンファンタジーが軸で決まりね。

2018年 阪神ジュベナイルフィリーズ 注目馬②

シェーングランツ
【前走:アルテミスステークス G3 6番人気1着】
ダノンファンタジーと接戦になるのでは?とにらんでいるのがシェーングランツ。

前走では道中ずっと後方に控えながら、4角の外からどんどんペースを上げて、最後ビーチサンバを差し切った姿が圧巻だったわ!

今回も前走同様に距離は1600mだし、後方からじわじわとダノンファンタジーを追い込んでいく可能性大よ

父、ディーウインパクトを彷彿とさせる末脚に、今回も期待が高まるわね。
前走と同じく武豊が騎乗する予定だし、かなり楽しみなのよ。

中央競馬3歳クラシックに直結する阪神ジュベナイルフィリーズ
10年分のデータから2頭の穴馬を導き出したわ!!

2018年 阪神ジュベナイルフィリーズ 注目穴馬①

エールヴォア
【前走:アルテミスステークス G3 2番人気3着】

9月に行われた2歳新馬戦からずっと馬券に絡んでいる、エールヴォア

直近のアルテミスステークスは2番人気がつき、順位は3着とまずまずの結果を残しているわ。

さらに2走前の未勝利戦も見逃せないわ。

ここで2着に下したプランドラーは次走で圧勝しているし、なかなかレベルの高いレースだったと言えるわね。

この通り彼は実力もあるし、過去10年分のデータとも一致する部分が多かったのよ

現段階では10番前後の人気になりそうだし、中穴馬として押さえておきなさい。

2018年 阪神ジュベナイルフィリーズ 注目穴馬②

ウインゼノビア
【前走:アルテミスステークス G3 4番人気4着】

今回、このレースに波乱を起こすんじゃないかって、ひそかに期待しているのがウインゼノビア。

6月の2歳新馬戦では、減量のあったジョディーに勝ちこそ譲ったものの、後ろに3馬身差をつけて2着でゴールイン。

その後、2歳未勝利戦とクローバー賞(OP)で、それぞれ後続に大差をつけて勝っているのよ

ただ直近のアルテミスステークスでは残念ながら、4位と勝ちを更新することはできなかったの。

今回は期待している人も少なさそうで、エールヴォア同様10番人気前後に落ち着くんじゃないかしら。

そんなウインゼノビア。

穴馬になりそうなデータを一致するところが、いくつも見つかったの。

まず、前走のレースがアルテミスステークスであることはプラス材料。

前走着順別データで話したけど、2015年の本走を2着でゴールした、ウインファビラスと一致しているの。

ウインファビラスは当時の10番人気だったし、この点もウインゼノビアと被るわね。

さらに2010年には、そのアルテミスステークスと同じ1600mのG3競争を使って、阪神JFで3着に入ったライステラスの例もあるわ。

そういえば、彼も前走の着順が4着だったわね。

さらに、その時に騎乗したのは松岡正海騎手でこれまた今年のウインゼノビアと同じ。

ここまでデータが揃っていたら、買わずにはいられないわね!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次