g1レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

チャンピオンズカップ予想 2017

レースの見どころ
先週のジャパンカップ(G1)で芝のチャンピオンを決めたように、今週行われるチャンピオンズカップ(G1)では今年のダートのチャンピオンを決めるレース!

ジャパンカップでは、キタサンブラックとシュヴァルグランの2頭軸。
サトノクラウンを切った上で相手2頭に絞り込んだのは良かったわ。

データが活きたんだけど、2番人気のレイデオロがポテンシャルを見せたわね。
穴馬予想だから、2番人気を相手にはできなかったのは悔しい…。

ただ、今年のチャンピオンズカップは荒れるだろうから、データとの相性は高いわよ!

注目は三年連続で馬券を狙うサウンドトゥルー、昨年の1番人気だったアウォーディー、直近が好調のコパノリッキー辺りね。

気をつけて欲しいのは、どの馬も飛びぬけた存在にはなりそうにないこと。
前哨戦から参戦してくる馬たちが激走しそうなのよ!

一昨年には12番人気のサンビスタに◎を打ったように、今年もデータで気になる馬が見つかったから楽しみにしててちょうだい!


まずは、チャンピオンズカップに名前が変わる前のジャパンカップダートを合わせた10年分の直近の結果を見てもらうわ。

3連単

連続して馬券に絡む馬がチラホラいるから、上記でも伝えたサウンドトゥルーとアウォーディーには注目が集まりそうね。

あとは、配当を見る限りガチガチはないと思って良さそう。

特に今年は、30万馬券も十分に出ると思うわ!


そんな、高配当を生みだすメンバーを紹介するわね。


競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アウォーディー57.0松永幹夫栗東
アスカノロマン57.0川村禎彦栗東
アポロケンタッキー57.0山内研二栗東
カフジテイク57.0湯窪幸雄栗東
キングズガード57.0寺島良栗東
グレンツェント57.0加藤征弘美浦
ケイティブレイブ57.0目野哲也栗東
コパノリッキー57.0村山明栗東
ゴールドドリーム57.0平田修栗東
サンライズソア56.0河内洋栗東
サンライズノヴァ56.0音無秀孝栗東
テイエムジンソク57.0木原一良栗東
トップディーヴォ57.0昆貢栗東
ピオネロ57.0松永幹夫栗東
ミツバ57.0加用正栗東
メイショウウタゲ57.0安達昭夫栗東
メイショウスミトモ57.0南井克巳栗東
モルトベーネ57.0松永昌博栗東
ローズプリンスダム56.0畠山吉宏美浦
ロンドンタウン57.0牧田和弥栗東
サウンドトゥルーセン57.0高木登美浦
スリータイタンセン57.0村山明栗東
ノンコノユメセン57.0加藤征弘美浦

それじゃ、ここからは過去10年分のデータを使ってチャンピオンズカップの予想を始めるわ!


最初は、前走クラス別成績から。

前走クラス別成績
前走クラス

ローテーション的なことから、前走G3 or 地方を走った馬を中心に考えれば良いわね。

そこに、OP特別の馬を添えるって感じ。

海外から馬券に絡んだ事がないけど、それは全て海外馬のこと。
だからロンドンタウンは、ここでは判断できないわね。


さらに具体的に、どんなレースから馬券に絡んでいたのか紹介するわ。

レース名

勝ち馬は地方G1 or 中央の前哨戦って考えれば良いわね。

今回出走する馬が走ったレースに絞って、馬券に絡んだ馬の条件をまとめておいたわよ。


■JCBクラシック(地方G1)から馬券に絡んだ13

13頭中12頭が前走で馬券に絡んでいたの。

残りの1頭も4着だったことから、掲示板は必須と考えたいわね。

掲示板を外したアポロケンタッキーにはマイナスのデータね。


■南部杯(地方G1)から馬券に絡んだ1

前走南部杯を勝ち、当日も1番人気となったエスポワールチシーのみ。

そうなるとゴールドドリームは厳しいわね。


■武蔵野ステークス(G3)から馬券に絡んだ5

前走1着だった or 勝てなかった馬は3番人気以内という共通点があったわ。

今年該当するのは、1番人気12着だったサンライズノヴァと、2番人気5着だったカフジテイク。


■みやこステークス(G3)から馬券に絡んだ7

前走で5番人気以内という共通点があったわ。

2016年のアスカノロマンを除くと、掲示板決着だったわ。

ローズプリンスダムは条件に合わないわ!


■ブラジルカップ(OP特別)から馬券に絡んだ1

前走2番人気2着だったから、それなりの支持と結果が見合った馬でなければいけないってことね。

そう考えるとスリータイタンは厳しいわ!


ここまでの前走レース別成績で、まだ該当しない馬が3頭いるの。

シリウスステークス(G3)を勝ったメイショウスミトモ。
JBCスプリント(地方G1)でアタマ差2着だったコパノリッキー。
あとは上記で紹介したロンドンタウン。


シリウスステークスから参戦した馬は過去4頭いるんだけど、シリウスステークスでは4頭とも5番人気以内で馬券に絡んでいたわ。

でも、当日掲示板にすら入っていないことを考えると、メイショウスミトモは厳しそうね。


問題は7歳のコパノリッキーで、なぜ初となる1200mを走ったのか…。

理由は分からないけど、その前の南部杯を1番人気1着だったから、このデータで切ることは難しいわ。


ロンドンタウンは前述した通りだから、ここでは残しておくわよ。



次は、前走着順別成績。

前走着順別成績
前走着順

前走が掲示板だった馬で、馬券を組み立てれば良さそうね。

さすがにダートNo.1を決める一戦って感じで、結果を出せなかった馬の台頭は薄い。

数は少ないけど、6着以下で馬券に絡んだ2頭を調べたわ。


■前走6着以下で馬券に絡んだ2頭

・2008年のカネヒキリ(4番人気1着)、前走の武蔵野ステークス(G3)を2番人気9着

・2016年のアスカノロマン(10番人気3着)、前走のみやこステークス(G3)を2番人気14着

チャンピオンズカップの前哨戦で、上位人気になりながらも結果が出せなかった2頭ね。

また、この2頭はそれ以前のダートG1で馬券に絡んだ経験があったわ。

該当するのは、上記でマイナス点があったアポロケンタッキーのみ。


改めて切る馬もいるけど、サンライズノヴァ・スリータイタン・ピオネロ・メイショウウタゲ・ローズプリンスダムが切れるわ!

穴馬として考えていた去年の3着馬アスカノロマンも厳しそうね。


次は、前走の人気別成績。

前走人気別成績
前走人気

前走の二桁人気は切って良いわ!

これも、前走着順データと類似するイメージで、力のない馬がいきなり勝てるほどG1は甘くないってことね。


また、数値で気になるのが前走2番人気だった馬の成績。

ちょっと抜けた結果になっているから、前走で2番人気だった、アポロケンタッキー・カフジテイク・ゴールドドリーム・テイエムジンソク・ロンドンタウンの5頭には、注意したいわ。


ちなみに6番人気以降で馬券に絡んだ3頭は以下の通り。

■前走6番人気以下で馬券に絡んだ3

・2010年のグロリアスノア(8番人気2着)
前走の武蔵野ステークス(G3)を6番人気1着

・2010年のアドマイヤスバル(11番人気3着)
前走のJCBクラシック(地方G1)を7番人気3着

・2008年のメイショウトウコン(7番人気2着)
前走のJCBクラシック(地方G1)を6番人気3着


前哨戦からの参戦した馬で、馬券に絡んでいたという条件があったわ。

サンライズソア・ミツバの2頭が該当するわよ!


最後は、年齢別成績。

年齢別成績
年齢

勝ち馬は4~6歳ってことね。

2~3着馬は何歳でもって感じだけど中心は5~6歳。

ここでは、3歳・4歳・7歳以上で馬券に絡んだ馬の共通点をまとめたわ。


■3歳で馬券に絡んだ4

・前走で5番人気以内
・前走で馬券に絡んでいた

つまり、今年の3歳馬サンライズソア・サンライズノヴァ・ ローズプリンスダムの3頭は厳しいわね。


■4歳で馬券に絡んだ4

・前走を一桁人気で1

グレンツェント・ケイティブレイブ・ゴールドドリームは該当しないわね。

ロンドンタウンは、4歳馬で唯一条件に合うわ。


■7歳以上で馬券に絡んだ2

・前走の前哨戦で馬券に絡んでいた

上位人気になるだろうアウォーディーはマイナスのデータとなったわ。


それじゃ、これまでのデータをまとめるわ。

■前走クラス別成績
今年は、前走G3 or 地方で馬券を組み立てる

■前走着順別成績
前走掲示板組を中心に馬券を組む
前走で6着以下だった馬は、前哨戦からの参戦で上位人気だった馬に注意

■前走人気別成績
前走の二桁人気は切り!
上位人気が強いが、中でも前走2番人気が好成績

■年齢別成績
馬券の中心は5~6歳

■総合判断
抜けた存在はいない
今年は大荒れまであるかもしれない!


大方のイメージは出来たけど、軸にしたいと思える馬がいないのよね。

この辺りを直前予想までにまとめておくわ!

最後に、現段階での注目馬を紹介するわね。


注目馬1
サウンドトゥルー(セ7)
【前走:JCBクラシック(地方G1)4番人気1着】

2年連続チャンピオンズカップで馬券に絡んでいるから、注目される1頭ね。

7歳馬という高齢でありながら、まだまだ現役で走れるスタミナはスゴイわ!

ダート馬は、芝を走る馬と違って7歳でも走ることが多いけど、ここまで安定した成績を残す馬は稀よ!

特に1800mでは完全試合をしていて、過去11戦走って馬券を外したことがないの。


軸にするならばサウンドトゥルーが理想的だけど、配当の事を考えると難しいところ。

だから、どんなに状態が良くても相手に押さえる程度で考えているわ!


注目馬2
テイエムジンソク(牡5)
【前走:みやこステークス(G3)2番人気1着】

これまで9回連続馬券に絡んでいるテイエムジンソク

特に古川騎手に手綱が変わってからの5戦は、4勝1連対と完璧な競馬をしているわ。


安定感だけじゃなく、タイム的にも◎。

2走前のエルムステークス(G3)では、ロンドンタウンに差されはしたものの、ロンドンタウンが出したレコードに半馬身差の2着。

前走2番人気というデータも好印象で、ここでも勝ち負けをする1頭になるはずよ!


注目馬3
ロンドンタウン(牡4)
【前走:コリアカップ(韓国G1) 2番人気1着】

上記でも紹介したけど、2走前のエルムステークス(G3)でレコード勝ちをしたのよね。

その後、海外遠征で1番人気のクリソライトに勝ち切りコリアカップ(韓国G1)を勝利。

ただ、好調を維持できるか?というのが気がかりね。


というのも、重賞初制覇をしたエルムステークスは重賞6戦目!

その馬がダートのNo.1を決めるレースでいきなり1着を獲れるか?ってこと。

引き続き好調であれば馬券に絡む可能性はあるけど、遠征帰りだから調教状態をしっかり見極めたいわ!


注目馬4
アポロケンタッキー(牡5)
【前走:JCBクラシック(地方G1)2番人気8着】


昨年5着だったアポロケンタッキーがリベンジに挑戦!

チャンピオンズカップの勝ち馬のサウンドトゥルーや、1番人気だったアウォーディーには直後の東京大賞典競走(地方G1)で借りを返しているの。
2走前の日本テレビ盃(地方G2)でも、サウンドトゥルーを破り1着となっているわ。

つまり、このレースを勝つだけの力は十分にあるってこと!

また、サウンドトゥルー程じゃないけど、この馬も1800mを得意としていて、これまで7戦して掲示板を外していないの。


データでは、前走の前哨戦で大敗しているというマイナスがあったわね。

でも、前走着順別成績ではそれを覆すデータだったから、どちらに転ぶか分からない馬よ。

前走の8着を理由に、人気が下がれば迷わず買いって感じで考えているわ!



今年は横一線、大荒れまであるチャンピオンズカップ!
データで見つけた2年前のサンビスタのような穴馬を紹介するわ!



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
g1全26レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る