今週の勝負レース 東京新聞杯(G3)の無料穴馬予想はコチラよ~!ココをクリック

チャンピオンズカップ2021の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2021年 チャンピオンズカップ 最終予想

チャンピオンズカップの最終予想をするわよ!

ダート界へ電撃参戦のソダシに注目が集まる、このレース。

彼女はたしかにターフでの実績・実力は、疑いようのないところなんだけど…。

ダートの舞台では未知数な部分も多いし、人気を吸っている分、波乱が起これば高配当が飛び出してもおかしくないわよ。

今回もデータを使って、そんなソダシの信頼度や、番狂わせの可能性を秘めた穴馬候補を炙り出しておいたわ。

詳しい情報はページの後半で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

さっそく、確定した枠順から見ていくわよ。

2021年 チャンピオンズカップ 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 ソダシ 牝3 54.0 吉田隼人 須貝尚介 栗東
2 カジノフォンテン 牡5 57.0 M.デム 山下貴之 地方
2 3 サンライズノヴァ 牡7 57.0 松若風馬 音無秀孝 栗東
4 インティ 牡7 57.0 武豊 野中賢二 栗東
3 5 エアスピネル 牡8 57.0 藤岡康太 笹田和秀 栗東
6 テーオーケインズ 牡4 57.0 松山弘平 高柳大輔 栗東
4 7 サンライズホープ 牡4 57.0 幸英明 羽月友彦 栗東
8 スワーヴアラミス 牡6 57.0 松田大作 須貝尚介 栗東
5 9 オーヴェルニュ 牡5 57.0 福永祐一 西村真幸 栗東
10 ケイティブレイブ 牡8 57.0 内田博幸 清水英克 美浦
6 11 アナザートゥルース セン7 57.0 坂井瑠星 高木登 美浦
12 クリンチャー 牡7 57.0 川田将雅 宮本博 栗東
7 13 チュウワウィザード 牡6 57.0 戸崎圭太 大久保龍 栗東
14 ダノンファラオ 牡4 57.0 横山武史 矢作芳人 栗東
8 15 メイショウハリオ 牡4 57.0 浜中俊 岡田稲男 栗東
16 カフェファラオ 牡4 57.0 ルメール 堀宣行 美浦

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておこうかしら。

■前走クラス別成績
前走に地方重賞を使った馬が強い
マイルCS南部杯組が絶好調

■前走着順別成績
勝ち馬は前走5着以内から出る
前走にみやこSを使った5歳馬が巻き返す傾向にある

■レース当日人気別成績
上位人気した馬の勝率が低い
穴馬はダートG1で勝ち鞍のある馬から選ぶ

■年齢別成績
3・5歳馬が勝ち馬の中心
高齢馬はまったく勝てていない

それじゃあ月曜日から引き続き、このレースが「ジャパンカップダート」だった年を含む、過去10年分のデータを基にチャンピオンズカップの予想を詰めていくわよ。

枠順別成績から見てちょうだい。

2021年 チャンピオンズカップ 枠順別成績

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 0 2 2 14 0.0% 11.1% 22.2%
2枠 2 2 1 15 10.0% 20.0% 25.0%
3枠 1 0 3 16 5.0% 5.0% 20.0%
4枠 1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%
5枠 2 1 2 15 10.0% 15.0% 25.0%
6枠 2 2 1 15 10.0% 20.0% 25.0%
7枠 1 2 1 16 5.0% 15.0% 20.0%
8枠 1 0 0 18 5.3% 5.3% 5.3%

基本的にはどこからでも馬券にはなり得る、って感じのデータね。

ただその中でも、2枠は要注目。

ここからは過去10年で5頭が馬券になっているんだけど、実はいずれもこのレースがチャンピオンズカップになって阪神に舞台を移してからのものなのよね。

さらに単勝回収率は350%近い数値になっているし、まさに狙うべき枠、っところ。
今回2枠を引いたサンライズノヴァインティは、高く評価していわね。

他にも回収率で見ると、5枠も好調。

単勝・複勝ともに100%を超えていて、穴馬がよく出る傾向にあるわ。
ここに決まったオーヴェルニュと、ケイティブレイブも侮れないわね。

次は、馬体重別成績を見てもらうわよ。

2021年 チャンピオンズカップ 馬体重別成績

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~479kg 2 1 1 24 7.1% 10.7% 14.3%
480~499kg 2 2 1 31 5.6% 11.1% 13.9%
500~519kg 1 2 5 26 2.9% 8.8% 23.5%
520kg以上 5 5 3 47 8.3% 16.7% 21.7%

ダートは馬格のある馬が強い、なんて言われるように、このチャンピオンズカップにおいてもその傾向は強いようね。

とくに、520kgを超えるような大柄な馬がよく勝てているから要注目。
調教後の馬体重を参考にすると、今年はカジノフォンテンダノンファラオサンライズノヴァといった人気薄が中心に該当しているわよ。

ちなみにソダシは水曜日の時点で、474kg
今回のメンバーでは小柄な方だけど、データ上はまずまずの好走率が出ているし、問題ないと見ていいんじゃないかしら。

そんなところで、最終追い切りの結果も考慮した予想印を発表するわよ!

2021年 チャンピオンズカップ 注目馬①

チュウワウィザード(牡6)
【前走:JBCクラシック(Jpn1)3番人気3着】

月曜日にも注目馬として真っ先に紹介していた、チュウワウィザード

馬体重は調教後のものを参考にするに、昨年この舞台を勝利した時と大きく変わっていないとあって、ますます買いやすくなったわ。

前走のJBCクラシックでは3着に敗れたわけだけど、骨折明けで調子が上がっていなかったにもかかわらずの走りで勝ち馬に0秒3差は地力のある証拠。
ひと叩きされて、さらに好材料が揃っての参戦になる今回なら連覇の可能性は十分よ。

彼の調教は、栗東の坂路で【52.9-38.4-25.4-12.8】という時計。
明らかに前走時に比べ走りにキレがあったし、状態は万全と見ていいんじゃないかしら。

オッズも最低限は見込めそうだし、狙い目ね!

2021年 チャンピオンズカップ 注目馬②

カジノフォンテン(牡5)
【前走:JBCクラシック(Jpn1)5番人気6着】

本走唯一の地方馬、カジノフォンテンも忘れてはいけない存在。

ダートG1二勝の実績はチュウワウィザードに匹敵するものだし、その割に単勝オッズは10倍程度つきそうとあって、配当面でもオイシイ1頭と言えるわ。

彼はデータ面もほぼ万全、って感じで、十分勝利まで見える状況。

主戦からの乗り替わりこそあるものの、今回鞍上を務めるMデムーロJは2015年に当時12番人気だったサンビスタを勝たせるなど、このチャンピオンズカップにおいて過去10年で2勝を上げているのよね。
レースとの相性がいいジョッキーが鞍上、という意味でも、かなり期待が持てわ。

そんなカジノフォンテンの最終追い切りは、船橋で6F【76.4-61.2-47.7-35.9-11.5】という時計。
ひと叩きされて状態も上がっているようだし、日曜日にはいつも通りの先行策で押し切る展開が見られそうよ。

今回はアタマから買っても面白そうね!

2021年 チャンピオンズカップ 注目馬③

インティ(牡7)
【前走:マイルCS南部杯(Jpn1)5番人気4着】

前走のマイルCS南部杯では4着と、惜しくも馬券圏内を逃したインティ

ただ上がりはメンバー最速を記録するなど、着順以上に状態のいいところが見て取れたわ。

伝えたように、マイルCS南部杯は絶好のローテーションと言えるし、昨年この舞台で連対した時よりも前哨戦の成績がよかったことを加味すれば、チャンピオンズカップ3年連続の馬券入りも十分に期待できるわね。

そんなインティの最終追い切りは、栗東の坂路で【52.6-38.3-25.0-12.4】の時計。
リズムよく動けていたのが好印象で、満足いく調教ができたようだわ。

高齢馬には難しい、というデータが出ている今回のレースだけど…。
この舞台との相性を考えれば、今年も切るに切れないわよ!

2021年 チャンピオンズカップ 注目馬④

ソダシ(牝3)
【前走:秋華賞(G1)1番人気10着】

このレースを予想する上で、避けては通れないソダシ

ダート初参戦ながら、1番人気の筆頭に推されるほど世間の評価が高い彼女だけど…。
検証するに、正直そこまでの信頼度はない、って感じ。

前走に芝レースを使って大敗した馬は巻き返した前例がない、という点はやっぱり気になるところだし、データ上未知数な部分が多いのよね。

もっとも、年齢や馬体重など、好材料がないわけではないし、2017年には彼女と同じクロフネ産駒のテイエムジンソクが連対しているなど、血統的にも評判通りこの舞台は合いそうな感じ。
調教でも栗東の坂路で【51.8-37.7-24.1-11.8】の時計を記録するなど、気配十分ってところだったし、好走に陰りが見える程じゃない、ということは覚えておいてちょうだい。

切るに切れない、って感じだけど、買い方には気を付けたいわね。

昨年は番狂わせがあった、チャンピオンズカップ。
今年はアノ伏兵が、10万馬券を運んできてくれるわよ!

2021年 チャンピオンズカップ 注目穴馬

オーヴェルニュ(牡5)
【前走:みやこステークス(G3)3番人気12着】

月曜日から変わらず、本走における注目の穴馬候補はオーヴェルニュよ!

前走のみやこSでは結果が振るわなかったけど、伝えたようにメンバーで唯一このレースで巻き返すための条件を満たしているのよね。

そもそも前走は休み明けだったわけだし、今回は3戦3勝の中京が舞台だから、十分勝ち負けになると見ているわ。

彼は月曜日の検証に加え、今日も好調5枠に入るなど好データに該当していたし、実力についても上位陣に引けを取らない感じ。
それでいて単勝オッズは10倍を切らない程度はある、とあって、かなりオイシイ1頭と言えるわね。

そんなオーベルニュだけど、状態面もかなりよさそう。
栗東でCWの最終追い切りでは【83.0-67.2-52.4-38.6-12.1】となかなかの時計を記録していたし、平安Sを勝った福永祐一Jとの折り合いもバッチリよ。

今回印的には”穴馬”にしてあるけど、限りなく本命に近い穴馬候補って意味だから、アタマにして狙ってみるのもアリね!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次