今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

チャンピオンズカップ2018の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 チャンピオンズカップ 最終予想

チャンピオンズカップの最終予想をするわよ!

ゴールドドリームが出走を回避して、有力どころが絞られた感のある今回のレース。

このレースは例年軸が定まらないのが難しいところだったわけだけど、そういった意味では今回かなり予想しやすくなったと言えるわね。

いつものようにデータを駆使することによって、今回は少点数ながら配当も欲張る4頭の印を導き出すことができたわ。

ページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。

さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

2018年 チャンピオンズカップ 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 アンジュデジール 牝4 55.0 横山典弘 昆貢 栗東
2 2 ルヴァンスレーヴ 牡3 56.0 M.デム 萩原清 美浦
3 パヴェル 牡4 57.0 グティエ モラ 外国
3 4 アポロケンタッキー 牡6 57.0 小牧太 山内研二 栗東
5 ノンコノユメ セン6 57.0 内田博幸 加藤征弘 美浦
4 6 アスカノロマン 牡7 57.0 太宰啓介 川村禎彦 栗東
7 サンライズノヴァ 牡4 57.0 戸崎圭太 音無秀孝 栗東
5 8 ケイティブレイブ 牡5 57.0 福永祐一 杉山晴紀 栗東
9 サンライズソア 牡4 57.0 モレイラ 河内洋 栗東
6 10 センチュリオン 牡6 57.0 吉田隼人 田村康仁 美浦
11 オメガパフューム 牡3 56.0 C.デム 安田翔伍 栗東
7 12 ウェスタールンド セン6 57.0 藤岡佑介 佐々木晶 栗東
13 ミツバ 牡6 57.0 松山弘平 加用正 栗東
8 14 ヒラボクラターシュ 牡3 56.0 四位洋文 大久保龍 栗東
15 インカンテーション 牡8 57.0 三浦皇成 羽月友彦 栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走レース別成績
前走OP特別・条件戦・海外組は切る
JBCクラシック組は安定感が高い

■前走着順別成績
おおむね前走の結果が良いほど活躍が見込める
前走5着以下かつ前走人気がそれなりなら切る

■レース当日 人気別成績
1番人気馬は安定
今年の10番人気以降は切る

■脚質別成績
ダートのわりに差し馬が勝つ

それじゃ、新たに2点のデータを使って、チャンピオンズカップの予想を詰めていくわ。

年齢別成績から見てちょうだい!

2018年 チャンピオンズカップ 年齢別成績

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳・10-12 0- 2- 2- 18/ 22 0.0% 9.1% 18.2%
4歳・10-12 3- 1- 1- 29/ 34 8.8% 11.8% 14.7%
5歳・10-12 4- 3- 2- 31/ 40 10.0% 17.5% 22.5%
6歳・10-12 3- 3- 3- 23/ 32 9.4% 18.8% 28.1%
7歳以上 0- 1- 2- 26/ 29 0.0% 3.4% 10.3%
3歳 0- 2- 2- 18/ 22 0.0% 9.1% 18.2%
4歳 3- 1- 1- 29/ 34 8.8% 11.8% 14.7%
5歳 4- 3- 2- 31/ 40 10.0% 17.5% 22.5%
6歳 3- 3- 3- 23/ 32 9.4% 18.8% 28.1%
7歳 0- 1- 2- 15/ 18 0.0% 5.6% 16.7%
8歳 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%

勝率のピークが5、複勝率のピークが6であること、そして7歳まではそれなりに馬券に絡んでいることがわかるわね。

8ともなるとさすがに厳しいようだから、インカンテーションなんかはちょっと買いにくいわ。

また、3歳馬はこれまで1勝もしていない、というデータは気がかりね。

今年の3歳馬といえば、圧倒的1番人気のルヴァンスレーヴ

一見消し材料が出たようだけど、そもそも過去10年出走してきた3歳馬のうち、当日の1番人気だった馬は存在しないのよ。

前例がない以上、少なくともこのデータで彼を計ることはできないわ。

次は、騎手別成績よ。

2018年 チャンピオンズカップ 騎手別成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ルメール 2- 1- 1- 5/ 9 22.2% 33.3% 44.4%
藤田伸二 2- 1- 0- 2/ 5 40.0% 60.0% 60.0%
幸英明 1- 0- 2- 3/ 6 16.7% 16.7% 50.0%
佐藤哲三 1- 0- 1- 1/ 3 33.3% 33.3% 66.7%
大野拓弥 1- 0- 1- 3/ 5 20.0% 20.0% 40.0%
M.デム 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
酒井学 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0%
ムーア 1- 0- 0- 4/ 5 20.0% 20.0% 20.0%
和田竜二 0- 2- 1- 2/ 5 0.0% 40.0% 60.0%
武豊 0- 2- 0- 7/ 9 0.0% 22.2% 22.2%
小牧太 0- 1- 1- 4/ 6 0.0% 16.7% 33.3%
田中博康 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
古川吉洋 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
小林慎一 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
岩田康誠 0- 0- 2- 6/ 8 0.0% 0.0% 25.0%
田辺裕信 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
福永祐一 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
内田博幸 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
浜中俊 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
津村明秀 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
池添謙一 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
松田大作 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
勝浦正樹 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
松若風馬 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
戸崎圭太 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
川田将雅 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
柴山雄一 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
松山弘平 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
秋山真一 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
ボウマン 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
吉田隼人 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
安藤勝己 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
四位洋文 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
蛯名正義 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
横山典弘 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
アッゼニ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ビュイッ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
C.デム 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
パートン 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
マラージ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ヴェラス 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ウィリア 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
メンディ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
プレブル 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ホワイト 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
丸山元気 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
藤岡康太 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
藤岡佑介 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
北村宏司 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
デザーモ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
プラード 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
スティー 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
的場文男 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
吉田豊 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
後藤浩輝 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
熊沢重文 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

セオリー通りと言えばその通りだけど、やはり乗り替わりのない馬の方が頭一つ抜けて好成績ね。

迷ったら乗り替わりのない方、くらいに考えておくといいわ。

さあ、ここで今週の予想印を発表するわよ!

2018年 チャンピオンズカップ 注目馬①

ケイティブレイブ(牡5
【前走:JBCクラシック(Jpn1)3番人気1着】

ルヴァンスレーヴの陰に隠れているけど、このケイティブレイブも相当な実力馬。

今年に入ってからG1級競走で勝利2回、21と、一気に本格化してきた感があるわね。

さらに今年の勝ち鞍だけでも、逃げて勝ったり差しで決めたりと、かなり自在性を見せているのも魅力。

今回入った58という枠順は、その自在性を発揮するためにちょうどいい所ね。

「展開のアヤ」で大きく潰れることはないだろう、という安心感があるわ。

追い切りでものびのびと走れていたようだし、本命で買うのに不安はないわね!

2018年 チャンピオンズカップ 注目馬②

ルヴァンスレーヴ(牡3
【前走:マイルチャンピオンシップ南部杯(Jpn1)2番人気1着】

どれだけ厳しく見ても、対抗には挙げておきたいルヴァンスレーヴ

彼に不安材料があるとすれば、まずは過去10年このレースで勝っていない3歳馬であること。
とはいえそのデータを彼にそのまま適用できないことは、すでに話しているわよね。

あとは、さきほど本命で紹介したケイティブレイブとの順位付けが済んでいないことをどう捉えるか。

今回はケイティブレイブの自在性を高く買って向こうを本命としたけど、実力の面ではルヴァンスレーヴもほぼ互角と考えるわ。

最終追い切りでも僚馬にきっちり先着していて、仕上がり万全って感じ。

ケイティブレイブとワンツーだと馬券は寂しくなってしまうけど、それでも彼を切ることはできないわ!

今回のチャンピオンズカップは印4頭で十分!
小さく買って高配当に期待できる中穴を紹介するわ!

2018年 チャンピオンズカップ 注目馬③

サンライズソア(牡4
【前走:JBCクラシック(Jpn1)1番人気3着】

今回恐らくレースを引っ張ることになるであろうサンライズソア

本走では有力な差し馬が多いから、後ろが警戒しあえば彼にとって有利なレースになりそうね。

その割に各所の予想オッズはそれなりで、まさにオイシイ中穴って感じ。

これまで調べたデータに照らし合わせても、乗り替わりがあった点が少し不安なくらいであとは良好

最終追い切りでは坂路でしっかり追われて、中京の坂でも粘ってくれそうな脚色だったわ。

あとはこのまま、なるべく人気しないことを願うばかりね!

2018年 チャンピオンズカップ 注目穴馬

アンジュデジール(牝4
【前走:JBCレディスクラシック(Jpn1)6番人気1着】

ハナがサンライズソアなら、その番手につけそうなのがこのアンジュデジール

前が残る展開について考慮するなら、彼についても押さえないわけにいかないわ。

陣営的にも、内枠でロスなく回す競馬がしたかったようだし、11を引いたのはまさに絶好と言えるわね。

最終追い切りでは、栗東のCWコースで6ハロン83.1-11.9という時計。
実際の時計以上に、ラストの伸びが印象的だったわ。

彼女はここまで調べたデータに照らしても不安なところはないから、ぜひ買っておきたい一頭。

今のところあまり支持も集めていないようだし、狙い目よ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次