今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

天皇賞(秋)2018のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 天皇賞(秋) 事前予想

今週は、古馬最高の栄誉を賭けた競争、天皇賞(秋)の予想をしていくわ!

今回注目すべきニュースといえば、ダービー馬ワグネリアンの出走回避

あとで紹介する特別登録馬のリストには残っているようだけど、回避前提で予想を組み立てていくわよ。

さて、有力馬が出走しないとなると、穴党の私としては荒れるレースに期待したいところ。

今回もデータを使って、実績のわりに注目されていない伏兵馬を見つけ出したわ。

ページの最後で紹介しているから、期待しててちょうだい。

さっそく、今年の特別登録馬を見てもらうわね。

2018年 天皇賞(秋)特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アクションスター 58.0 和田勇介 美浦
アルアイン 58.0 池江泰寿 栗東
キセキ 58.0 中竹和也 栗東
サクラアンプルール 58.0 金成貴史 美浦
サングレーザー 58.0 浅見秀一 栗東
ステファノス 58.0 藤原英昭 栗東
スワーヴリチャード 58.0 庄野靖志 栗東
ダンビュライト 58.0 音無秀孝 栗東
ブラックムーン 58.0 西浦勝一 栗東
マカヒキ 58.0 友道康夫 栗東
ミッキーロケット 58.0 音無秀孝 栗東
レイデオロ 58.0 藤沢和雄 美浦
ワグネリアン 56.0 友道康夫 栗東
ディアドラ 56.0 橋田満 栗東
ヴィブロス 56.0 友道康夫 栗東

それじゃ、過去10年のデータを基に、天皇賞(秋)の予想を組み立てていくわ。

前走レース別成績から見てちょうだい。

2018年 天皇賞(秋)前走レース別成績

前走レース名 着別度数 勝率 連対率 複勝率
毎日王冠G2 5- 3- 4-48/60 8.3% 13.3% 20.0%
宝塚記念G1 2- 4- 2-13/21 9.5% 28.6% 38.1%
札幌記念G2 2- 0- 1-14/17 11.8% 11.8% 17.6%
京都大賞G2 1- 0- 0-14/15 6.7% 6.7% 6.7%
セントラG2 0- 1- 1- 0/ 2 0.0% 50.0% 100.0%
安田記念G1 0- 1- 0- 2/ 3 0.0% 33.3% 33.3%
産経大阪G2 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
天皇賞春G1 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7%
神戸新聞G2 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
オールカG2 0- 0- 0-27/27 0.0% 0.0% 0.0%
秋華賞G1 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
新潟記念HG3 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
朝日チャG3 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
QE2G1 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
富士SG3 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
白山大G3 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
東京優駿G1 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
札幌日経 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
京都記念G2 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
メイSH 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
プリンG1 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
オータムHG3 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
アイルラ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ORO 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

※今回出走する競走馬の前走レースのみを掲載しているから、各列の合計が10にならないわよ。

まず、産経賞オールカマーを使ってきた馬がまったく馬券に絡んでいないことがわかるわね。

レイデオロアルアインは人気どころだけど、少し警戒しておきたいわ。

そんな中注目したいのは、前走宝塚記念組の成績のよさ。

今年該当するのはミッキーロケットヴィヴロスの2頭だけだから、まとめて覚えておいてちょうだい。

次は、当日人気別成績よ。

2018年 天皇賞(秋)レース当日人気別成績

人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1番人気 5- 2- 2- 1/ 10 50.0% 70.0% 90.0%
2番人気 0- 4- 2- 4/ 10 0.0% 40.0% 60.0%
3番人気 0- 0- 2- 8/ 10 0.0% 0.0% 20.0%
4番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
5番人気 4- 0- 0- 6/ 10 40.0% 40.0% 40.0%
6番人気 0- 0- 3- 7/ 10 0.0% 0.0% 30.0%
7番人気 1- 2- 0- 7/ 10 10.0% 30.0% 30.0%
8番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
9番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
10番人気 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
11番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
12番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
13番人気 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
14番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
15番人気 0- 0- 0- 10/ 10 0.0% 0.0% 0.0%
16番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
17番人気 0- 0- 0- 9/ 9 0.0% 0.0% 0.0%
18番人気 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%

 

1番人気の成績はかなりのものね!

今年の人気トップはスワーヴリチャードか、レイデオロか微妙なところだけど…
休養がよほど響いていなければ、スワーヴリチャードかしら?

その辺りは金曜日までかけて、じっくり判断していきたいわね。

さて、人気下位に目をやると、馬券に絡んだ馬はほとんどが当日1桁人気だったことがわかるわね。

もちろん、他のデータに当てはまるようなら大穴も検討していくけど、基本的には上位9頭だけを考えることにするわ。

次は、前走着順別成績を見てもらおうかしら。

2018年 天皇賞(秋)前走着順別成績

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3- 4- 4- 29/ 40 7.5% 17.5% 27.5%
前走2着 4- 0- 2- 19/ 25 16.0% 16.0% 24.0%
前走3着 1- 1- 1- 17/ 20 5.0% 10.0% 15.0%
前走4着 0- 0- 0- 13/ 13 0.0% 0.0% 0.0%
前走5着 0- 2- 2- 5/ 9 0.0% 22.2% 44.4%
前走6〜9着 2- 2- 1- 40/ 45 4.4% 8.9% 11.1%
前走10着〜 0- 1- 0- 22/ 23 0.0% 4.3% 4.3%

 

おおむね前走の結果に応じて本走でもいい成績が残せるようね。
ただ前走勝ち馬は期待されるほどの勝率はないから、前走勝ったからといって過信しすぎるのは禁物よ。

ところで、このレースでは前走6着以降に凡走した馬が6頭いるわね。
ただ今年該当する馬は全員2桁人気になりそうだから、気にしなくていいわよ。

次は、騎手別成績を見てちょうだい。

2018年 天皇賞(秋)騎手別成績

騎手 着別度数 勝率 連対率 複勝率
武豊 2- 0- 1- 7/10 20.0% 20.0% 30.0%
M.デム 1- 2- 1- 1/ 5 20.0% 60.0% 80.0%
北村宏司 1- 1- 0- 4/ 6 16.7% 33.3% 33.3%
横山典弘 1- 0- 1- 5/ 7 14.3% 14.3% 28.6%
福永祐一 1- 0- 0- 8/ 9 11.1% 11.1% 11.1%
スミヨン 1- 0- 0- 2/ 3 33.3% 33.3% 33.3%
浜中俊 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
ピンナ 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
ムーア 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
戸崎圭太 0- 2- 0- 3/ 5 0.0% 40.0% 40.0%
安藤勝己 0- 2- 0- 0/ 2 0.0% 100.0% 100.0%
岩田康誠 0- 1- 1- 7/ 9 0.0% 11.1% 22.2%
蛯名正義 0- 1- 1- 8/10 0.0% 10.0% 20.0%
ベリー 0- 1- 0- 1/ 2 0.0% 50.0% 50.0%
川田将雅 0- 0- 1- 6/ 7 0.0% 0.0% 14.3%
ルメール 0- 0- 1- 5/ 6 0.0% 0.0% 16.7%
四位洋文 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
メンディ 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
佐藤哲三 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%
内田博幸 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
池添謙一 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
吉田隼人 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
シュミノ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
古川吉洋 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
後藤浩輝 0- 0- 0- 4/ 4 0.0% 0.0% 0.0%
田辺裕信 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
秋山真一 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
藤田伸二 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
リスポリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
柴田善臣 0- 0- 0- 6/ 6 0.0% 0.0% 0.0%
三浦皇成 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
柴山雄一 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
松岡正海 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
吉田豊 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
C.デム 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
シュタル 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
高倉稜 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
藤岡佑介 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
和田竜二 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
小牧太 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
田中勝春 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
ブドー 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ホワイト 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
菱田裕二 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
川須栄彦 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
北村友一 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
大野拓弥 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
石橋脩 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
太宰啓介 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
酒井学 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
武士沢友 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
柴田大知 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ペリエ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

乗り替わりがあった馬の方が好成績で、とくに勝率が高い、というおもしろいデータよ。

この大レースに合わせて、ここ一番の騎手を用意できた陣営が強い、ってことかしら。

そうすると、平成の盾男こと武豊騎手に乗り替わったあの馬が魅力的に見えてくるわね…。

そんなところで、現段階における注目馬を紹介するわよ。

2018年 天皇賞(秋)注目馬①

マカヒキ(牡5
【前走:札幌記念(G2)1番人気2着】

休養明け初戦である前走で2着に終わったマカヒキ

クビの上げ下げ次第で着順が入れ替わっていたようなレースだっただけに、くやしさが募るわよね…。

本走での人気については、スワーヴリチャードレイデオロからは少し離れたところに落ち着きそう。
昨年かなり安定した成績を出していたのはみんな知っているだろうから、3着固定で買うようなファンが多そうね。

でも私は、彼がこのレースを獲ってもおかしくないと踏んでいるわ。

前走札幌記念を使っていることや、乗り替わりがあったことなど、このレースにおける好走条件をかなり備えているのよ。

惜しかった前走についても、言い方を変えれば勝ったも同然だったレース。
彼の実力が衰えていないことの証明だと言えるわ。

ここで完全復活を遂げる彼の姿、期待しちゃうわね!

2018年 天皇賞(秋)注目馬②

レイデオロ(牡4
【前走:産経賞オールカマー(G2)1番人気1着】

マカヒキとは対照的に、過剰人気を警戒しておきたいのがこのレイデオロ

前走オールカマー組が馬券に絡んでいないことや、2番人気馬が勝ちきれていないことはすでに話したとおりだけど…
彼にはほかにも、不安なデータがあるのよね。

過去10年、このレースで関東馬は2勝しかしていなくて、勝率はおよそ3.2
関西馬の勝率が7.1あることを踏まえると、関東馬だというだけで勝ち馬には推しにくくなるわ。

一週前追い切りでもちょっと動きがおかしかったし、本番に万全の状態で臨めるかどうかも不安なところ。

場合によっては切ることまで考えながら、注意深く見守っていくわよ!

ワグネリアン不在で、荒れるレースに期待が高まる天皇賞(秋)
あの隠れた実績馬を押さえて、高配当をゲットしてちょうだい!

2018年 天皇賞(秋)注目穴馬

ミッキーロケット(牡5
【前走:宝塚記念(G1)7番人気1着】

前走を見事勝ち切り、G1となったミッキーロケット

とはいえそのレース全体のレベルが疑問視されているからか、彼自身についてもそこまで評価が高まった感はないわよね。

本走での人気も、他の実績馬の陰に隠れてほどほどの所で落ち着きそうだけど…
仮にも宝塚記念を勝った彼、あまり見くびってはダメよ。

前走宝塚記念組の複勝率が高いのは、すでに話した通り。
その他のデータを見てみても、馬券内に入ることについてはほとんど不安のないデータが揃っているわ。

1週前追い切りでは栗東の坂路でその日の一番時計を出していたし、休養の悪影響もほとんどないと見てよさそう。

彼が来れば馬券もおいしくなるだろうから、注目しておいてちょうだい!

 

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次