今週の勝負レース 東京新聞杯(G3)の無料穴馬予想はコチラよ~!ココをクリック

天皇賞(秋)2020の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2020年 天皇賞(秋)最終予想

天皇賞(秋)の最終予想をするわよ!

各陣営が「強敵」を警戒したからか、例年よりもいくらか控えめの出走数となっている本走。

ただでさえ秋天は本命有利なレースだし、私も今回は印を3頭まで絞ることにしたの。

その分、普通に考えれば見落としてしまいそうな「オイシイ中堅どころ」をしっかり見繕っておいたから、配当面でもそれなりに期待できるはず。

ぜひこのページを最後までチェックして、この大レースを楽しんでちょうだい!

うまとみらいと
↑よりディープな予想が見たければ、このサイトをチェックよ!↑

さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

2020年 天皇賞(秋)枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 ブラストワンピース 牡5 58.0 池添謙一 大竹正博 美浦
2 2 カデナ 牡6 58.0 田辺裕信 中竹和也 栗東
3 3 ダイワキャグニー セン6 58.0 内田博幸 菊沢隆徳 美浦
4 4 ダノンキングリー 牡4 58.0 戸崎圭太 萩原清 美浦
5 5 ウインブライト 牡6 58.0 松岡正海 畠山吉宏 美浦
6 フィエールマン 牡5 58.0 福永祐一 手塚貴久 美浦
6 7 クロノジェネシス 牝4 56.0 北村友一 斉藤崇史 栗東
8 キセキ 牡6 58.0 武豊 角居勝彦 栗東
7 9 アーモンドアイ 牝5 56.0 ルメール 国枝栄 美浦
10 スカーレットカラー 牝5 56.0 岩田康誠 高橋亮 栗東
8 11 ダノンプレミアム 牡5 58.0 川田将雅 中内田充 栗東
12 ジナンボー 牡5 58.0 M.デム 堀宣行 美浦

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走クラス別成績
前走の格に応じて好走率が上がる
前走G3組は厳しい

■前走着順別成績
前走で馬券に入った馬が好走する
前走4着以降の馬は、昨年同じ条件で馬券になったリピーターに注意

■レース当日人気別成績
1番人気馬の信頼度は高い
馬券のほとんどは当日7番人気以内

■年齢別成績
今年の6歳馬は切る

それじゃあ月曜日から引き続き、過去10年のデータを基に天皇賞(秋)の予想を詰めていくわ。

枠順別成績から見てちょうだい!

2020年 天皇賞(秋)枠順別成績

1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
2 2 0 14 11.1% 22.2% 22.2%
1 1 0 17 5.3% 10.5% 10.5%
0 0 3 17 0.0% 0.0% 15.8%
4 2 2 12 20.0% 30.0% 40.0%
1 2 0 17 5.0% 15.0% 15.0%
2 1 1 15 10.5% 15.8% 21.1%
0 2 2 22 0.0% 7.7 15.4%
0 0 2 25 0.0% 0.0% 7.4%

まず気になるのは4枠の好成績ぶり。

2013年、当時5番人気だったジャスタウェイが勝ったのもこの枠だったわね。

今年4枠に収まったのはダノンキングリーなんだけど、彼は他のデータにやや不安があるから難しいところだわ。

さて、一般的に東京の芝2000mといえば、スタート直後にコーナーがあるおかげで外枠が不利、と言われているわよね。

ただデータ上は、8枠がやや沈んでいるものの6~7枠は堅調だし、全体的にそこまで差はないの。

さらに今年は出走頭数も控えめだから、枠順による不利はさらに少なくなりそうな感じ。

外に入ったせいで人気を落とした馬がいたら、積極的に狙っていきたいわね。

とくに6枠は、単勝回収率が262%にもなるから狙い目よ。

次は、脚質別成績を見てもらおうかしら。

2020年 天皇賞(秋)脚質別成績

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 0 0 2 8 0% 0% 20.0%
先行 3 5 2 27 8.1% 21.6% 27.0%
差し 7 4 3 60 9.5% 14.9% 18.9%
追込 0 1 3 43 0% 2.1% 8.5%

G1ともなると楽逃げは許されにくいし、追い込み馬は不利を背負いがちだし…ということで、前方から中段あたりの馬でないと戦えないって感じね。

ただ、いわゆる穴馬は中段以降から多く出ているから、ダイワキャグニーみたいなタイプの馬はちょっと買いにくいわ。

うまとみらいと

さあ、ここで今週の予想印を発表するわよ。

2020年 天皇賞(秋)注目馬①

クロノジェネシス(牝4)
【前走:宝塚記念(G1)2番人気1着】

費用対効果の面で、他の馬とは一線を画しているのがこのクロノジェネシスね。

回収率の高い6枠に入ったうえ、他のデータも文句のないものばかり。

彼女ほど人気を集めている実績馬であれば、お得意の先行策が通用した前例も十分にあるし、安心して軸を任せられるわ。

最終追い切りは栗東のCWコースを6ハロン84.4-12.2、また寮馬にもわずかに遅れていて、一見目立ったところのない感じだったんだけど…
今回は輸送もあるから、あまりビッシリ追うべきところではなかったというだけの話。

スムーズに走れていたし、状態面に不安は見当たらないわ。

舞台は良馬場、相手は女王、彼女の晴れ舞台として不足ないわね!

2020年 天皇賞(秋)注目馬②

アーモンドアイ(牝5)
【前走:安田記念(G1)1番人気2着】

どれだけ厳しく評価しても、やはりかなりの確率でここを勝ってしまいそうなアーモンドアイ

外目の枠に入ったわりに人気が落ちなさそうなのは気がかりだけど、少なくともここまで、飛びそうな気配は見当たらないのよね。

彼女は調教も順調そのもので、最終追い切りはルメールJを鞍上に迎えて、美浦のWコースで5ハロン64.9-12.3

寮馬2頭にしっかり先着していたし、軽く追われてからの反応も好印象だったわね。

偉業達成は、もうそこまで迫っているわ!

一見ガチガチに決着しそうな今年の天皇賞(秋)
ただ有力なはずのこの馬に、かなり美味しいオッズがつきそうなの!

2020年 天皇賞(秋)注目穴馬

ダノンプレミアム(牡5)
【前走:安田記念(G1)4番人気13着】

唯一明確に不利そうな8枠に入ってしまったダノンプレミアム

彼は月曜日の段階で「過去のリピーター」たちとの大きな共通点が見つかっていて、当時から注目穴馬に推していたのよね。

とはいえ、この枠に入ってしまうとかなり不利になるんじゃないか?と考えている人も多そうだけど…
さらにデータを深掘りした結果、問題にならないと判断したわ。

これまでに何頭か出てきたリピーターの一頭であるステファノス
彼がまさに、馬券入り二度目の2016年に、この枠から3着に入っているのよ。

さきほど伝えたとおり今年は外枠の不利が小さそうだし、彼ならやってくれるわ!

エビコが認めた競馬予想「うまとみらいと」の無料登録は↓こちら
うまとみらいと

「うまとみらいと」は、本命馬穴馬指数の情報を提供する3コンテンツが一つになった、とってもオトクな競馬情報サイト。

馬の実力が一目でわかる「コラボ@指数」など、予想に必要な情報がたくさん揃っているから、まったくの初心者でも今週末から3連単が狙えるわ。

それどころか、「うまとみらいと」で提供されるボリューム満点の情報を全て活用して稼げれば、欲しかった車や時計、贅沢な食事、仕事に囚われない自由な生活を手に入れるのも夢じゃないわね。

もし、今の収入にプラスして毎週10万円の利益を得られたならあなたは何がしたい?何が欲しい?

「うまとみらいと」への登録は↓から無料でカンタンにできるけど、今のうちに週末の高配当を何に使うか、考えておいてちょうだい!

うまとみらいと
よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次