今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

天皇賞(秋)2018の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 天皇賞(秋)最終予想

天皇賞(秋)の最終予想をするわよ!

例年よりやや少ない13でのレースになる今年。

考慮すべき要素が減って、データでの予想がかなりやりやすくなったわね。

とくに今回は、人気の伴わない実績馬がいてくれるお蔭で、少点数ながら配当も欲張る買い目が導き出せたわ。

このページの最後で紹介しているから、期待してちょうだい!

さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

2018年 天皇賞(秋)枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 ステファノス 牡7 58.0 オドノヒ 藤原英昭 栗東
2 2 ブラックムーン 牡6 58.0 横山典弘 西浦勝一 栗東
3 3 ヴィブロス 牝5 56.0 福永祐一 友道康夫 栗東
4 4 レイデオロ 牡4 58.0 ルメール 藤沢和雄 美浦
5 スワーヴリチャード 牡4 58.0 M.デム 庄野靖志 栗東
5 6 マカヒキ 牡5 58.0 武豊 友道康夫 栗東
7 アルアイン 牡4 58.0 北村友一 池江泰寿 栗東
6 8 ダンビュライト 牡4 58.0 戸崎圭太 音無秀孝 栗東
9 サングレーザー 牡4 58.0 モレイラ 浅見秀一 栗東
7 10 キセキ 牡4 58.0 川田将雅 中竹和也 栗東
11 ミッキーロケット 牡5 58.0 和田竜二 音無秀孝 栗東
8 12 サクラアンプルール 牡7 58.0 田辺裕信 金成貴史 美浦
13 アクションスター 牡8 58.0 大野拓弥 和田勇介 美浦

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走レース別成績
前走オールカマー組は馬券に絡んでいない
宝塚記念組の複勝率が高い

■当日人気別成績
1番人気はかなり好成績
馬券内のほとんどは9番人気以内

■前走着順別成績
今年は前走5着までで考える

■騎手別成績
乗り替わり組の成績がやや良く、とくに勝率が高い

それじゃ月曜から引き続き、過去10年のデータを使って天皇賞(秋)の予想を詰めていくわ。

所属別成績から見てちょうだい!

2018年 天皇賞(秋)所属別成績

調教師分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率
美浦 2- 5- 3- 52/ 62 3.2% 11.3% 16.1%
栗東 8- 5- 7- 92/112 7.1% 11.6% 17.9%
地方 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
外国 0- 0- 0- 0/ 0

 

連対率・複勝率にはほとんど差がないけど、勝率は関西馬の方が目に見えて高いわ。

勝ち馬は関西馬から探すのがよさそうね。

今回なかなか人気しそうなレイデオロ、ちょっと買いにくくなったわ…。

次は、脚質別成績よ。

2018年 天皇賞(秋)脚質別成績

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
平地・先行 3- 5- 2- 28/ 38 7.9% 21.1% 26.3%
平地・中団 7- 3- 4- 66/ 80 8.8% 12.5% 17.5%
平地・後方 0- 1- 4- 41/ 46 0.0% 2.2% 10.9%
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

 

府中の直線に向けて脚を溜められる差し馬、過去10年で7しているのね。
ただ、その差し馬に匹敵する勝率と、頭一つ抜けた複勝率をもつ先行馬について見逃すわけにはいかないわ。

有力な先行馬、とくに差し有利のイメージに引っ張られて人気していない馬を買っておくと、思わぬ高配当に期待できるわよ。

さあ、ここでそんな先行馬も含めた今週の予想印を紹介するわ。

今回は、◎◯→◎◯★の馬単4点で勝負!

↓のボタンから会員登録して、印を確認してちょうだい。

2018年 天皇賞(秋)注目馬①

マカヒキ(牡5
【前走:札幌記念(G2)1番人気2着】

2年前にダービーを制しているマカヒキ。

近年はその印象も薄くなりそうなほど、勝ちきれないレースが続いているけど…。
データ上、好走条件がバッチリ揃っている本走でなら、完全復活を遂げてもおかしくないわ。

人気どころの馬たちを内に見られて、しかも後入れになる56という枠順も追い風ね。

追い切りについても、1週前でしまい11.5の猛時計を出して、最終では軽く息を整える程度、とかなり順調な感じ。
3歳時のデキに戻っている」という友道調教師のコメントにも期待させられちゃうわね。

彼はこのレースだけでなく、今後にも期待できるわよ!

2018年 天皇賞(秋)注目馬②

スワーヴリチャード(牡4
【前走:安田記念(G1)1番人気3着】

春の大阪杯を危なげなく勝利したスワーヴリチャード

あのレースで展開を読み切り、彼を勝利に導いたデムーロJが引き続き騎乗するとあって、本走では一つ抜けた1番人気になりそうね。

彼はここまでに調べた限り好走条件をよく満たしているし、ほかにも注目すべきデータがあるわ。

それは枠順
彼が今回入った4枠は、過去10年の成績が3-3-3-11で、なんと複勝率45にもなるの。

同じ4枠にはレイデオロも入っているけど、彼はその他のデータに不安な部分が多いのよね…

追い切りでも抜群の動きを見せていたスワーヴリチャード、安心して買える1よ!

2018年 天皇賞(秋)注目穴馬

ミッキーロケット(牡5
【前走:宝塚記念(G1)7番人気1着】

月曜日にも注目穴馬として紹介していたミッキーロケット

正直、このメンバーの中で切れ味勝負をするには若干足りない馬だけど…。
「意外と先行馬も戦える」このレースでなら、前からの競馬で23着に粘り込んでくる展開に期待できるわ。

最終追い切りは栗東の坂路を4ハロン53.2-12.3と軽くまとめた感じ。
とはいえ彼は1週前の段階でビッシリ追われていたから問題ないわね。

月曜日にも話したとおり、彼はデータ上不安なところもないし、実績のわりに人気もしなさそうだからかなり狙い目の馬。

このレースで高配当を狙うなら、ぜひ押さえておきたいわ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次