G3レース全部徹底解剖 過去の提供情報

東京新聞杯予想 2016

こちらでは、東京競馬場で行われるマイル重賞の東京新聞杯を予想して行きます。
 
では、東京新聞杯の登録馬を見てみます。

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アルマワイオリ56.0西浦勝一栗東
エキストラエンド57.0角居勝彦栗東
グランシルク56.0戸田博文美浦
サトノギャラント56.0藤沢和雄美浦
タガノブルグ56.0鮫島一歩栗東
ダイワリベラル56.0菊沢隆徳美浦
ダッシングブレイズ56.0吉村圭司栗東
ダノンプラチナ57.0国枝栄美浦
テイエムタイホー57.0鈴木孝志栗東
トーセンスターダム56.0池江泰寿栗東
マーティンボロ58.0友道康夫栗東
マイネルアウラート56.0高橋裕美浦
ルルーシュ57.0藤沢和雄美浦
スマートレイアー55.0大久保龍栗東


現段階で14頭が登録しており、全ての馬が出走可能な状態となっています。
 
まずは人気別成績です。
このデータは、東京新聞杯の過去10年分のデータになります。
人気別成績
1番人気(1-1-2)
2番人気(2-2-1)
3番人気(1-1-0)
4番人気(0-1-1)
5番人気以下(6-5-6)
勝ち馬の半数以上が5番人気以下となっており、波乱傾向の強いレースです。
特に1番人気は10年で1勝と信頼度は低いです。
 
前走レース別成績
ニューイヤーステークス(1600m)(2-3-2)
阪神カップ(1400m) (2-0-2)
京都金杯(1600m) (1-3-2)
マイルチャンピオンシップ(1600m) (1-0-1)
こうして見てみると、前走のレースではマイル戦に特化したレースとの相性がいいようです。
阪神カップや京都金杯と言った重賞よりも、オープンのニューイヤーカップの方が成績は良いと言うのは驚きでした。
 
 
次に年齢別成績を見てみましょう。
年齢別成績
4歳(3-2-3)
5歳(3-3-6)
6歳(4-4-0)
7歳(0-1-1)
8歳(0-0-0)
年齢別では6歳が勝率10%、連対率21%と素晴らしい数字を残しています。
狙うべき年齢は、4歳から6歳ですね。
 
それでは、注目馬と注目穴馬を発表します。
 
 注目馬1
ダノンプラチナ(牡4)
一昨年の2歳チャンピオンであるこの馬。
なかなか、順調にレースに使えていませんが、1600mの成績は4-1-0と5戦して連対率は100%。
同じ条件である昨年の富士ステークスも勝っているので東京コースへの不安もありません。
唯一の不安材料は、香港マイルからのレースになるので、海外帰りの体調管理だけですね。
 
注目馬2
ダッシングブレイズ(牡4)
目下3連勝中と勢いに乗る外国産馬です。
昨年のシンザン記念で1番人気に支持されたほどの素質がいよいよ開花したと言っていいでしょう。
馬体も増えたくましくなり、切れ味にもさらに磨きがかかっているのでここは楽しみな1頭です。
 
注目馬3
ダイワリベラル(牡5)
これまで主に2000m前後のレースに走ってきたダイワメジャー産駒ですが、マイル戦にシフトチェンジした2戦は見事に勝利し、マイルへの適性の高さを見せています。
長所は立ち回りの上手さでしょうが、問題は4戦未勝利の東京コースへの対応になるでしょう。
 
注目馬4 
グランシルク(牡4)
するどい決め手を持っているのですが、その脚を余してしまう印象をここ2戦受けました。
11月、1月とオープン戦で共に3着で、上り3ハロンはメンバー最速ですが前には届かないという競馬が続いています。
追い込み脚質なので、どうしてもペースなどの外的要因が必要になってきます。
この壁を乗り越えればもうワンランク上に行ける馬です。
3走前の東京の富士ステークスでは、勝ったダノンプラチナと差のない競馬をしていますし、中山よりは東京の方が合っていると思うので期待したいです。
 
 
 
では、ここから先は無料のメール登録をして頂いた方限定で、とっておきの注目穴馬を発表します!
登録がお済みで無い方は↓にフォームが出ていますので、是非メールアドレスをお知らせください。


注目穴馬1
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます
 
レース直前!!最終予想記事は

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報

東京新聞杯

【質問】東京新聞杯はどんなレースですか?
2月上旬の東京競馬場で行われる芝1600メートルのG3競走です。
本競走は高松宮記念、ヴィクトリアマイル、
安田記念へと続く古馬短距離路線の関東における開幕戦として位置付けられており、
過去の優勝馬にはギャロップダイナ(安田記念)、トロットサンダー(安田記念)、
アドマイヤコジーン(安田記念)、ハットトリック(マイルCS)、スズカフェニックス(高松宮記念)
といった短距離・マイルG1競走を同年に優勝している。
【質問】東京芝1600メートルってどんなコースですか?
スタートから250m地点までは下りが続く。
また3コーナーまで約550m直線が続くため、自然とペースが速くなり、やや速めの平均ペースになりやすい。
3コーナー手前でいったん坂を登るが、再度下りの状態でコーナーに突入するため、
息を抜きたいはずのコーナーで息が抜けない。
そのため1400メートルに比べ上がりが掛かるようになる。
スタミナ消耗戦になるコースで、このコースを逃げ切るのはJRAのあらゆるコースの中で最も難しいとされる。
このコースが『中距離を走れるくらいのスタミナが要求される』と言われる所以だ。
脚質的な狙いは、断然差し馬。
特に古馬オープンともなれば「差し」のシェアが50%を超えます。
【質問】東京新聞杯も差し有利ですか?
傾向通り差しが強いですが、近年はスローペースが多く、先行馬の活躍が目立っています。
ただ過去10年逃げて連対した馬はローレルゲレイロ、
コスモセンサーだけでローレルゲレイロはのちの高松宮記念、スプリンターズS優勝、
コスモセンサーは同年の安田記念3着とG1を好走するだけの力のない馬には厳しい結果となっています。
もし今後逃げ馬が連対したらG1で狙ってみるのもいいかもしれません。
【質問】人気の傾向はありますか?
ここ3年で1番人気は3着以内もなく、過去10年でも(2・1・1・6)と馬券圏内の馬は4頭しかいません。
勝ったスズカフェニックスとハットトリックはのちのG1馬。
1番人気で勝つ馬が現れたら、今後G1でも期待が高まります。
人気馬の信頼性が乏しいので穴を狙っていいレースです。
【質問】枠順に傾向はありますか?
近年は流れが遅く、内枠が有利です。
ペースが速くなればそれほど影響はないのですが、スローだと内を立ち回れる馬が有利です。
外枠の馬は先行力がないと厳しいでしょう。
【質問】臨戦過程に傾向はありますか?
ニューイヤーS組が強いです。
ここで先行して上位入線している馬がそのまま勝ち負けすることが多いです。
2012年は上位3着まで独占しました。
オープン特別からの参戦なのでそれほど人気にならないので積極的に狙っていいでしょう。
京都金杯組の連対もありますが、京都金杯がスローな時ほど好走確率が上がります。
東京新聞杯はスローの決め手勝負が多いので似た流れで好走してきた馬には注意が必要でしょう。
今年2着のトライアンフマーチがその例でした。
あとは阪神C組の成績がいいです。
またマイルCS組は人気のわりに苦戦傾向です。
【質問】血統的に傾向はありますか?
サンデーサイレンス系の活躍は多いのですが、
切れと持久力を問われるのでディープインパクト産駒の成績はそれほど良くありません。
狙うならパワーもあるダイワメジャー産駒、スペシャルウィーク産駒、フジキセキ産駒がいいでしょう。
あとはロベルト系も相性は良く、タニノギムレット産駒がスマイルジャックとアブソリュートで2勝しています。
その他ではキングカメハメハ、リファール系の活躍が目立ちます。
リファール系は今年の1,3着馬クラレント、
トライアンフマーチの母父は
ダンシングブレーヴでしたので今後も注意したいです。
G3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る