g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報

オーシャンステークス予想 2015

どういうわけか、例年時計が掛かるスプリント戦で、瞬間的なスピードよりも持続的 なスピードを求められるレース。

他の舞台ではなかなかそうはならないため、スプリント戦での実績がアテにできない 部分があり、むしろ中山コースの適性の方が重要ではないだろうか。

昨年の覇者スマートオリオンは中山の準オープンを勝っての挑戦であったし、一昨年 も中山のオープン特別を勝ったサクラゴスペルが一気に重賞初制覇を飾っている。古 くはアーバニティなど、時計の掛かる中山の芝1200m戦を勝った馬が実績の差を覆し ているケースが目立つ。

今年もその中山適性に優れた○スマートオリオン▲サクラゴスペルが参戦している が、おもしろいのは芝1200m戦に距離を短縮してから、ひと皮剥けた内容を見せてい る◎ベステゲシェンク

改装された中京コースは中山以上にパワーを要する時計の掛かる馬場に変貌。ここで の2走前の勝利はこの中山戦にリンクすると思えるし、前走のシルクロードSでは、 前残り、イン有利が際立っていた京都で鋭く追い込んでの4着と負けて強しの内容 だった。馬群を捌けるかの心配はあるが、明らかに、時計が掛かる芝の短距離戦で本 領発揮のタイプ。ここは条件が揃った一戦とみている。

近走は枠が応えたり、内で詰まったりと敗因がハッキリしている○スマートオリオ ン。今回も外目の枠が若干気になるが、昨年勝った得意の舞台で、こちらは大崩れが 少ないだろう。

常に差なく走れている▲サクラゴスペルも一昨年の勝ち馬。この得意の舞台で、まだ 見限るのは早い。

昨年充実した△リトルゲルダはインで立ち回るのが得意で内枠なら狙える。

先入観なく乗ってくる田辺ジョッキーで差し届かずが定番だった×スギノエンデバー がどう変わるかが見もの。

過去の提供情報 過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る