G1レース展望
レースの見どころ
今週は、サマー2000シリーズの開幕戦、七夕賞の予想をしていくわよ!

世間的にも荒れることが多いと言われている夏競馬だけど、この七夕賞はまさにその典型。

記憶に新しい、昨年の256万馬券をはじめ、2015年にも100万馬券が出ているのよね。

今年もデータを使って登録馬を調べ上げたところ、過去に帯封馬券を演出した馬たちとよく似たデータを持つ馬が見つかったの!

ページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。


さっそく、今週の特別登録馬を見てもらうわね。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アウトライアーズ54.0小島茂之美浦
ウインテンダネス56.0杉山晴紀栗東
エンジニア54.0牧光二美浦
カフェブリッツ54.0池江泰寿栗東
クリノヤマトノオー55.0高橋義忠栗東
クレッシェンドラヴ55.0林徹美浦
ゴールドサーベラス54.0清水英克美浦
ストロングタイタン57.0池江泰寿栗東
ソールインパクト54.0戸田博文美浦
タニノフランケル55.0角居勝彦栗東
ブラックスピネル57.0音無秀孝栗東
ベルキャニオン55.0堀宣行美浦
マルターズアポジー57.0堀井雅広美浦
ミッキースワロー57.5菊沢隆徳美浦
ロードヴァンドール55.0昆貢栗東
ロシュフォール55.0木村哲也美浦

それじゃ、過去10年のうち、中京開催だった2011年を除く9レース分のデータを使って、七夕賞の予想を組み立てていくわよ。

前走クラス別成績から見てちょうだい!

前走クラス別成績
前走クラス別成績表
※2010年に3位同着があったから、3着馬は合計10頭いるわよ

前走OP特別組の複勝率が高いわね…。

詳しく調べてみたところ、このクラスは単勝回収率377%、複勝回収率も288と驚異的な数字をたたき出していたわ。

今回条件に当てはまるのは、エンジニアクレッシェンドラヴゴールドサーベラスベルキャニオンの4頭。

他のレースならほとんど考慮に値しないような子もいるけど、このレースでは何が起こるかわからないわよ。


ちなみに、前走G3組はもっとも多くの勝ち馬を輩出している上、単勝回収率も130と上々。

このクラスの有力馬を軸に据えるとよさそうね。


次は、前走着順別成績を見てもらうわね。

前走着順別成績
前走着順別成績表

前走10着以下に大敗した馬が3勝もしている、というおもしろいデータよ。

この条件の馬は回収率もかなり高いから、ぜひチェックしておきたいところ。

本走では有力どころであるミッキースワローのほか、該当する馬がかなりいるわね。


前走14着までの馬は複勝率がかなり高いけど、詳しく調べてみると、単勝・複勝回収率はそれなり。

他のデータにも当てはまる有力馬なら買ってもいい、って感じね。


次は、レース当日人気別成績を見てもらおうかしら。

レース当日人気別成績
レース当日人気別成績表

今まで穴馬に有利なデータが並んでいたけど、なんだかんだ言って1番人気はしっかり結果を残しているのね…
単勝回収率133%、複勝回収率115と、買いやすいデータも揃っているわ。

今回1番人気になりそうなのは、デビュー時から期待されていたタニノフランケルか、6戦連続で馬券内に収まっているロシュフォールかというところ。

斤量が発表されて以降の動きを注視しましょう。


そうそう、このレースでは10番人気以降で馬券になった馬が合計8頭いるわよね。

彼らについて詳しく調べてみたところ前走での人気に特徴があって、もっとも高いもので7番人気、各馬の平均を取ると8.875番人気だったわ。

人気を裏切って大敗した馬よりは、もとより注目されていなかった馬の方が、斤量などの面で有利になりやすいってことかしら。

今回条件に当てはまりそうなのは…

アウトライアーズ
ウインテンダネス
カフェブリッツ
ゴールドサーベラス
マルターズアポジー

このあたりね!


次は、年齢別成績を見てちょうだい。

年齢別成績
年齢別成績表

馬券の中心は6歳くらいまで、とくに4歳馬が好成績ね。

4歳馬は単勝回収率も100%を上回っているから、かなり安心して買えるわ。

今年出走する4歳馬は、人気別成績のところでも紹介したタニノフランケルロシュフォールの2頭。

今年はこのあたりを軸にして、相手に大穴を狙っていくのがよさそうだわ。

ちなみに、7歳以上で馬券に絡んだ4頭について調べてみると、いずれも前走で478番手につけていたことがわかったの。

前に出て潰れた馬よりは、差しが届かなかった馬の方が、前走時点での負担が軽くて本走で有利ってことかしら。

ベルキャニオンマルターズアポジーにとってはちょっと良くないデータね。


そんなところで、現段階における注目馬を紹介するわね。

注目馬1
ロシュフォール(牡4
【前走:新潟大賞典(G3)1番人気3着】

今回人気が出そうな4歳馬のうち、より注目しておきたいのがこのロシュフォール

ここまでのキャリアでほとんど馬券を外していない安定感はもちろんのこと、前走がはじめての重賞レース、というのも注目しておきたいところ。

十分な実力を示しながらも、負担重量はそこまで背負わされずに済むんじゃないか、という点で期待できるわ。

もちろん彼はここまで調べたデータに照らしても問題ないし、今年のレースで軸を任せるのにちょうどいい存在

金曜日まで油断はできないけど、今の所かなり「買い」よ!

クレッシェンドラブ
クレッシェンドラヴ(牡5
【前走:福島民報杯(OP特別L)2番人気2着】

回収率の高い前走OP特別組からは、このクレッシェンドラヴに注目よ。

3歳まではずっとくすぶっていたものの、昨年末からトントンと条件戦を勝ち進んできた彼。

いわゆるクラシックディスタンスから、ちょっと距離を短縮したのが効いているのかもしれないわね。

2000mで行われる本走でも、この調子でいい結果を残してくれるんじゃないかしら。

彼はデータ上まだまだ好走が期待できる5歳だし、人気も斤量次第とはいえ単勝10倍くらいは付きそうな感じ。

馬券内に期待できるのはもちろん、展開次第では勝つことさえ十分あり得るわよ!


過去5年間で帯封が2度も出ている七夕賞
この馬を押さえておけば「3度目」があるかも知れないわ!


注目穴馬

カフェブリッツ(牡6
【前走:日経賞(G2)】

本走における穴馬の条件をよく満たしているカフェブリッツ

過去2頭の勝ち馬を輩出している前走G2組であることをはじめ、前走でまったく注目されていなかったのも、このレースではよい兆候。

彼は典型的なステイヤーだと思われているからか、本走では今の所ほとんど人気していないようだけど…
条件戦時代には、1800mの逆瀬川S1600万下)を勝っていたりするし、距離適性についてはまだまだ未知数だわ。

前走までのキャリアで目立った結果を残してきたわけではない彼だけど、このレースはそんな馬が活躍するレースだ、というのはここまで話してきた通り。

データを信用して彼を買えば、かなりの高配当に期待できるわよ!




エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る