今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

七夕賞2018のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 七夕賞 事前予想

今週末にサマー2000シリーズの第1七夕G3が行われるわ。

このレース、ハンデ戦ってこともあって毎年荒れるのよね。
去年こそ落ち着いた結果(それでも三連単2万馬券)だったけど、それまでは高配当連発

ただし、上位人気もそれなりに結果を残しているから紐荒れを狙うのがベストよ。
相手となる中穴候補を見つけておいたから、しっかり確認してちょうだいね!

じゃ、まずは登録馬の紹介から。

2018年 七夕賞 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
サーブルオール 55.0 萩原清 美浦
シルクドリーマー 53.0 黒岩陽一 美浦
バーディーイーグル 53.0 国枝栄 美浦
パワーポケット 50.0 中野栄治 美浦
プラチナムバレット 57.0 河内洋 栗東
マイネルサージュ 55.0 鹿戸雄一 美浦
マイネルフロスト 57.0 高木登 美浦
マイネルミラノ 57.0 相沢郁 美浦
メドウラーク 54.0 橋田満 栗東
キンショーユキヒメ 54.0 中村均 栗東
レイホーロマンス 51.0 橋田満 栗東
ワンブレスアウェイ 53.0 古賀慎明 美浦

ここから中山開催だった2011年を除く過去9年分のデータを使って、七夕賞の予想を始めていくわよ!
※2010年は3着同着だったから、一部の表では頭数の合計が10になっていないわ

最初は、前走クラス別成績から。

2018年 七夕賞 前走クラス別成績

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
2勝 0- 0- 1- 1/ 2 0.0% 0.0% 50.0%
3勝 1- 0- 0- 14/ 15 6.7% 6.7% 6.7%
OPEN非L 2- 2- 5- 29/ 38 5.3% 10.5% 23.7%
G3 5- 5- 4- 51/ 65 7.7% 15.4% 21.5%
G2 2- 1- 1- 24/ 28 7.1% 10.7% 14.3%
G1 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
地方 0- 0- 0- 0/ 0
海外 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%

どのクラスも率を見ると大差ないけど、好走数は前走G3組とOP特別組が良いわね。

G3組の前走レースを見てみると、最も馬券に多く絡んだのが鳴尾記念(4頭)とエプソムカップ(4頭)。
今年、鳴尾記念からの参戦はいないから中心はエプソムカップ組になりそうよ。

さらに言えば、当日4番人気以降に支持された馬は馬券に絡めず(0-0-0-19)
逆に1~3番人気なら(1-0-3-0)鉄板データ

軸としては最適なエプソムカップ組だけど、穴では狙えないってことよ。
そうなると、サーブルオールは軸候補で考えるべき1頭ね。

前走OP特別組については、前走が福島開催だった馬で(1-1-3-12)複勝率29.4%と優秀。
コース経験があるってことは大きいのかもしれないわ。
今年はマイネルサージュが福島民報杯からの臨戦ね。

今回、海外組はいないから気にしなくていいわよ。

次は、前走着順別成績。

2018年 七夕賞 前走着順別成績

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 1- 0- 3- 13/ 17 5.9% 5.9% 23.5%
前走2着 2- 0- 1- 11/ 14 14.3% 14.3% 21.4%
前走3着 0- 2- 0- 6/ 8 0.0% 25.0% 25.0%
前走4着 2- 1- 1- 5/ 9 22.2% 33.3% 44.4%
前走5着 1- 0- 1- 6/ 8 12.5% 12.5% 25.0%
前走6〜9着 1- 2- 3- 33/ 39 2.6% 7.7% 15.4%
前走10着〜 3- 5- 2- 51/ 61 4.9% 13.1% 16.4%

ここで注目して欲しいのが、前走着外だった馬の成績。
特に、二桁決着で大敗した馬の連対率と複勝率が良いのも特徴だわ。

つまり、前走の結果は気にしないでいいってこと!
七夕賞が荒れるというのも納得がいくわね。

次は、年齢別成績よ。

2018年 七夕賞 年齢別成績

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
4歳・7-9月 2- 1- 1- 6/ 10 20.0% 30.0% 40.0%
5歳・7-9月 5- 4- 3- 33/ 45 11.1% 20.0% 26.7%
6歳・7-9月 3- 4- 5- 41/ 53 5.7% 13.2% 22.6%
7歳以上 0- 1- 2- 45/ 48 0.0% 2.1% 6.3%

馬券の中心となっているのは6歳以下で、特に4歳馬の成績が優秀ね。
プラチナムバレットは押さえておきたいわ。

また、5歳馬と6歳馬の当日人気別成績を調べてまとめたから、ちょっと見てちょうだい。

■5歳馬
5番人気以内(1-1-1-13)複勝率18.8%
6番人気以降(3-2-2-17)複勝率29.2%

■6歳馬
5番人気以内(3-1-3-9)複勝率43.8%
6番人気以降(0-3-2-26)複勝率16.1%

何が言いたいのかというと、穴を探すなら6歳よりも5歳馬がオススメってことよ。

一方で、7歳以上の高齢馬は苦戦しているわね。
この3頭には、福島もしくは小倉のような小回りコースでの好走経験があったわ。
高齢馬はコース適性の高さに注目ね。

最後は脚質別成績よ。

2018年 七夕賞 脚質別成績

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 2- 0- 1- 8/ 11 18.2% 18.2% 27.3%
平地・先行 5- 2- 3- 28/ 38 13.2% 18.4% 26.3%
平地・中団 2- 5- 5- 48/ 60 3.3% 11.7% 20.0%
平地・後方 1- 3- 2- 41/ 47 2.1% 8.5% 12.8%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

勝ち馬を見ると、先行勢が圧倒的に強いわね。
連対率から考えても前に行ける馬を狙っていくのが良さそう。

ただ、穴を開けるのは中団から後方組が多いのよね…。
この15頭中14頭が上がり3位以内の脚を使っていたから、決め手のある差し・追い込みには注意したいわ。

それじゃ、ここまでのデータをもとに現時点での注目馬を紹介するわ!

2018年 七夕賞 注目馬①

サーブルオール(牡5)
【前走:エプソムカップ(G3)3番人気4着】

前走クラス別成績で紹介したエプソムカップ組の一角サーブルオール。
3番人気以内に支持されるだろうし、馬券圏内には押さえておきたい1頭よ。

前走では約2年ぶりの重賞で4着に健闘。
着差も0.3秒と、上位と差のない競馬を見せてくれたわ。

2016年の11月に1000万下を勝ち上がってから約1年休んでいたから、年齢のわりに使われていないのよね。
使い詰めされていないのもポイント。

キャリア12戦中掲示板を外したのは2回だけ(5-2-1-4)で、複勝率66.7%という堅実な走りも魅力的!

中山での好走経験もあるから、小回りも問題なさそうね。

相手関係は前走よりも楽になるから、好走期待度はかなり高まるわ!

2018年 七夕賞 注目馬②

プラチナムバレット(牡4)
【前走:都大路ステークス(OP特別)1番人気14着】

年齢別成績でも触れた好走率が優秀な4歳馬
これだけでも押さえておきたいって思っちゃうわ!

前走は14着と殿負けだったけど、レース後に左前肢跛行と診断された結果のもの。
この大敗をマイナスに捉える必要はないし、七夕賞は前走からの巻き返しが多いからそこまで不安に思うことないわよ。

京都新聞杯1着の実績を持つ馬でもあるのよね。

通算成績も掲示板を外したのは前走だけ
2000mも3戦1勝3着1回と安定した結果を残しているわ。

もうひとつ、この馬は前からでも中団からでも競馬が出来るのがポイント!
戦略の幅が広がるのは良いわね。

あとは状態面
最終追い切りを見て、しっかり判断するわ!

今年も波乱が起きそうな七夕賞
前走の敗戦で人気落ちならオイシイ1頭!
適性バッチリのコノ馬に注目よ!

2018年 七夕賞 注目穴馬

キンショーユキヒメ(牝5)
【前走:マーメイドステークス(G3)3番人気7着】

前走は7着に敗れてしまったキンショーユキヒメ。
けど、ハンデ55kgだったことを考えれば、3着と0.4秒差なら悲観することないわ。
巻き返しの多い本レースでなら、逆転の可能性は大アリ!

2走前の福島牝馬ステークスを制しているように、福島での勝ち鞍があるのは高評価ね。

年齢別成績で触れたように、穴は5歳馬から狙いたいというのもポイント。

しぶとい末脚を使えば、1着は厳しくとも3着への食い込みは十分!

さらに、紹介していないけど前走3番人気以内なら(4-1-2-7)複勝率50%という高水準データとも合致しているの。

前走の敗戦で人気が落ちるようなら押さえておきたい1頭だわ。

 

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次