今週の勝負レース 東京新聞杯(G3)の無料穴馬予想はコチラよ~!ココをクリック

七夕賞2020の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2020年 七夕賞 最終予想

七夕賞の最終予想をするわよ!

G3のハンデ戦らしく、例年大荒れの傾向が強い今レース。
今年も実力未知数な馬が集まったとあって、驚くほどの高配当が出てもおかしくないわよ。

そんな馬券に入る馬さえ決めかねるレースこそ、ウチのように客観的なデータから好走傾向を導き出すことが勝利の秘訣。

今回、月曜からのデータ検証で、過去に番狂わせを演じてきた馬たちに共通する条件の揃った1頭を探し出せたわ。

一昨年の250万馬券も夢じゃない注目穴馬として印を打っておいたから、ぜひチェックしてちょうだい!

さっそく、確定した枠順を見てもらうわ。

2020年 七夕賞 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 バレリオ 牡5 55.0 石橋脩 相沢郁 美浦
2 ウインイクシード 牡6 56.0 横山武史 鈴木伸尋 美浦
2 3 クレッシェンドラヴ 牡6 57.0 内田博幸 林徹 美浦
4 パッシングスルー 牝4 54.0 戸崎圭太 黒岩陽一 美浦
3 5 マイネルサーパス 牡4 56.5 国分優作 高木登 美浦
6 ジナンボー 牡5 56.0 レーン 堀宣行 美浦
4 7 エアウィンザー 牡6 57.0 三浦皇成 角居勝彦 栗東
8 アウトライアーズ 牡6 54.0 丸田恭介 小島茂之 美浦
5 9 ノーブルマーズ 牡7 56.0 高倉稜 宮本博 栗東
10 ソールインパクト 牡8 54.0 吉田豊 戸田博文 美浦
6 11 ヒンドゥタイムズ 牡4 55.0 北村友一 斉藤崇史 栗東
12 ヴァンケドミンゴ 牡4 54.0 酒井学 藤岡健一 栗東
7 13 ブラヴァス 牡4 55.0 福永祐一 友道康夫 栗東
14 オセアグレイト 牡4 55.0 野中悠太 菊川正達 美浦
8 15 リュヌルージュ 牝5 52.0 M.デム 斉藤崇史 栗東
16 レッドローゼス 牡6 56.0 石川裕紀 国枝栄 美浦

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走クラス別成績
オープン特別組が好成績
前走G1馬は勝ち星なし

■前走着順別成績
前走12着までなら馬券の期待大
複勝率42.9%の前走4着馬は要注目

■前走年齢別成績
若い馬ほど好走する
8歳馬は条件次第で穴馬になり得る

■当日人気別成績
1番人気は複勝率が高く、信頼してよい
前走でオープン特別を使って、なおかつ負けた11番人気は要チェック

それじゃあ、月曜から引き続き今レースが福島開催だった過去9年分のデータを使って、七夕賞の予想を詰めていくわよ。

まずは、斤量別成績表を見てもらうわ。

2020年 七夕賞 斤量別成績

斤量 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
52kg 1 0 1 7 11.1% 11.1% 22.2%
53kg 0 0 2 15 0% 0% 11.8%
54kg 1 1 0 21 4.3% 8.7% 8.7%
55kg 1 3 4 18 3.8% 15.4% 30.8%
56kg 1 1 0 17 5.3% 10.5% 10.5%
56.5kg 0 0 0 1 0% 0% 0%
57kg 4 2 1 16 17.4% 26.1% 30.4%

 ※今回出走する馬の斤量だけを取り上げているから、合計が9にならない列があるわよ。

本走のトップハンデでもある57kgを背負った馬が好成績を残しているわね。

斤量57㎏からは過去9年で4頭の勝ち馬が出ているんだけど、調べてみたら4頭すべてが3番人気以内だったことが分かったの。
実力があって、この斤量でも人気が落ちないような馬には有利なレース、ということが言えそうね。

本走ではクレッシェンドラヴは57㎏に決まり、おそらく当日は1番人気が濃厚だから覚えておいてちょうだい。

逆に、前例が少なく評価が難しいところだけど、56.5kg組は注意した方がよさそう。
過去この斤量で走った1頭は2018年のシャイニープリンスなんだけど、彼は当日1番人気で9着と大敗していたわ。

今回唯一斤量56.5kgで走るマイネルサーパスはトップクラスの人気が見込まれるから、他に好データがないと買いにくくなったわよ。

次は、騎手別成績を見てもらおうかしら。

2020年 七夕賞 騎手別成績

騎手 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
戸崎 2 0 0 2 50.0% 50.0% 50.0%
内田 1 1 1 5 12.5% 25.0% 37.5%
丸田 1 0 0 0 100.0% 100.0% 100.0%
吉田豊 0 1 0 6 0% 14.3% 14.3%
三浦 0 0 0 1 0% 0% 0%
石橋脩 0 0 0 6 0% 0% 0%
野中 0 0 0 1 0% 0% 0%
石川 0 0 0 4 0% 0% 0%
M.デム 0 0 0 1 0% 0% 0%
北村友 0 0 0 1 0% 0% 0%
酒井 0 0 0 1 0% 0% 0%
福永 0 0 0 1 0% 0% 0%

※今回登録されている騎手だけを取り上げているから、各列合計が9にならないわよ。

今回、馬券になったことのある騎手が極端に少ないわ。
これだけ該当する騎手が限られていると、馬券経験があるだけでも高く評価していいほどね。

なかでも戸崎Jは唯一2勝を挙げているし、本走でも勝ち馬に期待できるわ。
本走では、パッシングスルーの鞍上を務めるから注目よ。

他にも、1度きりの出走とはいえ勝率100%の丸田Jも要チェック。
この1勝は2018年の勝ち鞍なんだけど、騎乗したメドウラークは前走のオープン特別で負けて、当日は11番人気と期待されていなかったの。

今回丸田Jが騎乗するアウトライアーズも、前走のメイステークス(OP)で10着と負けていて、当日はおそらく下位人気。
穴馬になり得るコンビとして、覚えておいてちょうだい。

そんなところで、追い切りの結果を含めた予想印を発表していくわよ!

2020年 七夕賞 注目馬①

クレッシェンドラヴ(牡6)
【前走:中山金杯(G3)1番人気7着】

人気、実力ともに本走ではトップクラスのクレッシェンドラヴ
今レースは1番人気がよく走る傾向にあるから、彼ほど分かりやすく好材料の揃った馬なら十分勝ちに期待できるわ。

さらに彼は、これまで福島競馬場で【1-3-0-0】と相性抜群
稍重だった前回の七夕賞でも連対していて、馬場を問わない走りで安定した成績を残しているのは心強いわね。

そんなクレッシェンドラヴの追い切りは、美浦のWコースで【66.6-51.9-37.9-12.3】の好時計
1週間前からびっしり追われたことで、仕上がりは上々よ。

彼が今レースで唯一トップハンデを背負うのが気になっている人もいるかもしれないけど、これまで斤量57㎏で走った馬が4頭勝ち馬になっているのは伝えた通り。

データも状態も万全のクレッシェンドラヴ、信頼して買ってよさそうよ!

2020年 七夕賞 注目馬②

マイネルサーパス(牡4)
【前走:福島民報杯(OP)2番人気1着】

月曜にも注目馬として取り上げた、マイネルサーパス

56.5kgと芳しくない斤量に決まったけど…。
さきほども伝えた通りこの条件の馬は前例に乏しいし、ほかのデータと併せて判断すべきところ。

このレースでは、彼と同じように前走の福島民報杯で馬券に入った馬がここ2年連対していている、というデータもあるし、総合的に考えれば彼は十分買えるわよ。

マイネルサーパスは福島で【2-1-0-0】と連対率100%の好成績を残しているのは伝えた通りだけど、前走から続いての騎乗となる国分Jとは重馬場のレースも勝ち切っていて相性は抜群
福島では2戦2勝しているし、本命を差し置いての最先着も期待できるわよ。

そんなマイネルサーパスの追い切りは、美浦のWCで【68.1-52.2-38.9-12.5】の時計。
さらっと走った分、タイムはバツグンってほどでもないけど、余力を残したまま併せ馬に先着していて状態はかなりよさそう。

今回は得意の福島だけに、初重賞も射程圏内よ!

2020年 七夕賞 注目馬③

パッシングスルー(牝4)
【前走:マリーンカップ(OP)1番人気9着】

前走ダートから参戦してくる、パッシングスルー

今回は伝えなかったけど、このレースでは前走でダートを使った馬の成績が【0-1-2-1】で、複勝率は実に75%と好走しているわ。
本走ではダートから参戦するのがパッシングスルーだけ、という点も高く評価したいわね。

他にも、彼は複勝率の高い4歳馬で、さらに今レース2勝の戸崎Jが騎乗するなど、今回の好データにもよく該当しているから十分馬券内が狙えるわよ。

パッシングスルーの追い切りは、重馬場の美浦WCで【66.3-51.5-37.6-12.4】の時計。
今年頭の愛知杯では重馬場に泣いた彼だけど、今回はしっかりと当日の悪天候を見据えた調教ができたようだから心配いらないわ。

「一発ある穴馬」として、覚えておいてちょうだい!

2020年 七夕賞 注目馬④

ソールインパクト(牡8)
【前走:七夕賞(G3)8番人気8着】

2017年に3着経験のある、ソールインパクトも忘れてはならない1頭。

彼は本走でもっとも高齢の8歳馬だけど、月曜にも伝えたように2016年には同年齢のダコールが連対しているし、このレースでなら十分馬券が狙えるわ。

また、今回騎手を務める吉田豊Jは2017年に当時10番人気だったニューダイナスティを連対させいるの。
本走でも、人気薄のソールインパクトを馬券に食い込ませる可能性が高いわよ。

そんなソールインパクトは水曜日に美浦のポリトラックで行われた追い切りでも、馬也で【65.3-50.9-37.9-12.1】となかなかの時計で、状態のよさが伺える走りを見せてくれたわ。
前走から1年空いたことでコンディションが心配だったけど、調教と身体つきを見ると過剰に心配する必要はなさそう

おそらく下位人気であろう彼は、高配当必至のおいしい1頭よ!

好走データの揃った馬が多く、だれが勝っても不思議のない七夕賞。
高額配当請け合いの、アノ伏兵馬を忘れないでちょうだい!

2020年 七夕賞 注目穴馬

アウトライアーズ(牡6)
【前走:メイステークス(OP)11番人気10着】

月曜から変わらず、本走で注目穴馬に挙げたいのがアウトライアーズよ!

前走10着以下で極端に負けていない馬が好調な本走において、彼は注目しなければいけない1頭。
さらに、勝率100%の丸田Jが騎乗するのは大きな有利ね。

丸田Jは2018年に、今回のアウトライアーズと同じ54kg負担だったメドウラークを勝たせているし、今回も期待できるわよ。

そうそう、今回は触れてなかったけど、今回アウトライアーズが入る4枠8番は【3-0-1-5】でもっとも多くの勝ち馬が出ているの。

2010年には当時11番人気だったドモナラズがこの馬番から勝っているし、今回人気薄が濃厚のアウトライアーズも十分勝ちが狙えるわよ。

そんな彼、美浦WCでの追い切りでも【68.5-53.5-39.5-12.7】と、重馬場ながらなかなかの時計で状態のよさが見て取れたわ。

穴馬にするにはもったいないほど好データが揃ったアウトライアーズだけど、世間ではまだまだノーマークの1頭。
彼なら、一昨年の250万馬券を超える高配当も夢じゃないわよ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次