今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

シリウスステークス2018のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

2022年シリウスSの予想はコチラをチェックしてちょうだい!
>>単勝でも買える注目穴馬を紹介!2022年シリウスS予想

目次

2018年 函館記念 事前予想

チャンピオンズカップの前哨戦シリウスステークスG3が今週末に行われるわ。

ハンデ戦ということもあって、そこそこ荒れるレースなのよね。

昨年は11番人気のメイショウスミトモが1着になって46万馬券が出たけど、基本は中荒れ程度と思っていた方がいいわ。
上位人気もそれなりに好走するから紐荒れを狙うってスタンスで行くわよ。

今年もひと波乱演出してくれそうな伏兵がチラホラ…。
現状で最も気になる1頭をピックアップしておいたから、ちゃんと確認してちょうだいね!

それじゃ、さっそく今年の登録馬を紹介するわ。

2018年 函館記念 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
オメガパフューム 53.0 安田翔伍 栗東
カゼノコ 57.0 野中賢二 栗東
クインズサターン 56.0 野中賢二 栗東
グレイトパール 57.5 中内田充 栗東
コスモカナディアン 55.0 金成貴史 美浦
コパノチャーリー 56.0 村山明 栗東
サンライズソア 57.5 河内洋 栗東
シャイニービーム 53.0 武幸四郎 栗東
ストライクイーグル 54.0 杉山晴紀 栗東
タガノグルナ 52.0 大根田裕 栗東
タガノディグオ 55.0 宮徹 栗東
ナムラアラシ 57.0 牧田和弥 栗東
ヒラボクラターシュ 53.0 大久保龍 栗東
ヒロブレイブ 53.0 川村禎彦 栗東
マイネルオフィール 54.0 飯田雄三 栗東
ミキノトランペット 54.0 大橋勇樹 栗東
ムーンクレスト 54.0 本田優 栗東
メイショウウタゲ 57.0 安達昭夫 栗東
ヨシオ 55.0 森秀行 栗東
ラインルーフ 56.0 松永昌博 栗東
リーゼントロック 56.0 矢作芳人 栗東
ウェスタールンド セン 55.0 佐々木晶 栗東

ここから過去10年分のデータを使って、シリウスステークスの予想を始めていくわよ!

最初は、前走クラス別成績。

2018年 函館記念 前走クラス別成績

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1勝 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
2勝 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
3勝 5- 1- 0- 7/ 13 38.5% 46.2% 46.2%
OPEN非L 2- 2- 5- 59/ 68 2.9% 5.9% 13.2%
G3 3- 4- 3- 26/ 36 8.3% 19.4% 27.8%
G2 0- 1- 1- 2/ 4 0.0% 25.0% 50.0%
G1 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
地方 0- 2- 0- 10/ 12 0.0% 16.7% 16.7%
海外 0- 0- 0- 0/ 0

馬券に絡んだ頭数が多いのは前走G3組ね。

レース別に見てみると、ほぼエルムステークス(4頭)と平安ステークス(4頭)からの参戦馬だったわ。
詳細は以下の通り。

エルムステークス(1-1-2-12) 勝率6.3% 連対率12.5% 複勝率25.0%
平安ステークス(0-3-1-5) 勝率0.0% 連対率33.3% 複勝率44.4%

勝ち馬は0頭だけど、複勝率は平安ステークス組が良いわね。
グレイトパールコスモカナディアンサンライズソアの3頭は特に気を付けたいわ。

好走率で見ると、前走重賞を走ってきた馬よりも条件戦組の方が優秀なの。
実績だけでなく勢いにも注意したいところ。
該当するのはウェスタールンドタガノディグオミキノトランペットタガノグルナの4頭ね。

最後は、前走G3組の次に好走数の多いOP特別組について。
9頭中7頭が連対8頭が3番人気以内だったから、少なくとも馬券圏内に好走した馬人気を背負った馬で考えたいわね。
そうなると、下記6頭は少し厳しいって感じかしら…。

カゼノコ
シャイニービーム
ストライクイーグル
ナムラアラシ
ヒロブレイブ
マイネルオフィール

次は、前走着順別成績よ。

2018年 函館記念 前走着順別成績

前確定着順 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1着 5- 4- 4- 16/ 29 17.2% 31.0% 44.8%
前走2着 1- 1- 1- 5/ 8 12.5% 25.0% 37.5%
前走3着 1- 0- 0- 13/ 14 7.1% 7.1% 7.1%
前走4着 1- 0- 1- 7/ 9 11.1% 11.1% 22.2%
前走5着 0- 2- 1- 9/ 12 0.0% 16.7% 25.0%
前走6〜9着 2- 3- 2- 38/ 45 4.4% 11.1% 15.6%
前走10着〜 0- 0- 1- 23/ 24 0.0% 0.0% 4.2%

前走で連対した馬の成績が優秀ね。

特に1着馬は好走数・率どれをとってもトップ
さらに前走3番人気以内に支持されていれば(3-4-4-9)複勝率55%と高水準よ。

前走勝った馬の中でも下記7頭は評価が上がるわ。

ウェスタールンド
コパノチャーリー
タガノグルナ
タガノディグオ
ヒラボクラターシュ
ミキノトランペット
ラインルーフ

基本的には、前走健闘した馬が引き続き好走するって考えてよさそうね。
けど、6~9着の凡走組7頭が馬券になっているから要注意よ。

ただし、二桁決着だった大敗馬は連対ゼロ
あまりにも負け過ぎた馬は割引が必要よ。
カゼノコシャイニービームストライクイーグルリーゼントロックは大きくマイナスね。

次は、脚質別成績。

2018年 函館記念 脚質別成績

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 1- 0- 0- 10/ 11 9.1% 9.1% 9.1%
平地・先行 4- 8- 5- 20/ 37 10.8% 32.4% 45.9%
平地・中団 4- 1- 3- 45/ 53 7.5% 9.4% 15.1%
平地・後方 1- 1- 2- 34/ 38 2.6% 5.3% 10.5%
平地・マクリ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

先行馬がダントツの好成績。
逃げ切るのは難しいにしても、前に行ける馬は確実に押さえておきたいわ!

差し馬・追い込み馬で馬券になった12頭中、11頭が上がり3位以内の脚を使っていたから決め手がある馬でないと厳しいと言えるわ。

中心は先行馬で、後方組は上位の上がりが使える馬に限るって感じね。

最後は、年齢別成績よ。

2018年 函館記念 年齢別成績

年齢 着別度数 勝率 連対率 複勝率
3歳・7-9月 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
3歳・10-12 1- 1- 1- 8/ 11 9.1% 18.2% 27.3%
4歳・7-9月 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
4歳・10-12 2- 1- 2- 12/ 17 11.8% 17.6% 29.4%
5歳・7-9月 1- 1- 0- 8/ 10 10.0% 20.0% 20.0%
5歳・10-12 3- 2- 2- 24/ 31 9.7% 16.1% 22.6%
6歳・7-9月 1- 1- 2- 14/ 18 5.6% 11.1% 22.2%
6歳・10-12 1- 3- 2- 12/ 18 5.6% 22.2% 33.3%
7歳以上 0- 1- 0- 28/ 29 0.0% 3.4% 3.4%

6歳までは満遍なく馬券に絡んでいるけど、中でも3歳馬の好走率がトップね。
今年登録のある3歳馬はオメガパフュームヒラボクラターシュの2頭よ。

7歳以上になると、グッと好走率が落ちるのが気になるわ。
この1頭は2012年のヤマニンキングリー(3番人気2着)。
人気があれば…って感じだけど、今年の7歳馬は厳しいかしらね…。

それじゃ、ここまでのデータをもとに現時点での注目馬を紹介するわ!

2018年 函館記念 注目馬①

グレイトパール(牡5)
【前走:平安ステークス(G3)1番人気5着】

人気を集めそうなグレイトパール。

ダートに転向してから6連勝
破竹の勢いで勝ち続けていたけど、前走の平安ステークスで連勝記録は止まってしまったのよね。
ゲート内でチャカついてしまうなど、万全の状態ではなかった感じ…。

実力は間違いなく上位だから、ここでの巻き返しに期待がかかるわ!

複勝率の高い平安ステークス組で、先行できるのもポイント。
データを見ても、マイナス要素が少ないのよね。

阪神ダート2000mは、仁川ステークス(OP特別)で勝利した舞台。
適性に関しても心配いらないの!

馬券的には旨みがないけど、上位争い必至の1頭よ。

2018年 函館記念 注目馬②

オメガパフューム(牡3)
【前走:ジャパンダートダービ(G1)4番人気2着】

前走では、G1初参戦にも関わらず見事2着に好走したオメガパフューム。

キャリア5戦ながら、全戦で馬券圏内をキープしているのよね。
複勝率100%を誇る堅実な走りには要注目よ!

データ的にも「前走連対馬」「3歳」「先行馬」と、高水準データとの合致が多い点も見逃せないわ。

阪神コースは2戦2勝、2000mに関しても前走のジャパンダートダービで好走しているから、コース・距離どちらの適性も問題なし

グレイトパールにも十分対抗できる実力を持った馬よ。

今年もひと波乱起こりそうなシリウスステークス!
高水準データと相性抜群なのに見落とされているコノ馬に注目よ!

2018年 函館記念 注目穴馬

ヒラボクラターシュ(牡3)
【前走:ラジオ日本賞(OP特別)2番人気1着】

斤量の恩恵があったとはいえ、前走では古馬相手に見事な差し切りを見せてくれたわ。
2走前のレパードステークス(G3)2着がフロックではないことを証明したわね!

オメガパフューム同様、ヒラボクラターシュも注目すべき3歳馬である点に注目よ。

他にも、前走着順別成績で紹介した複勝率55%のデータ「前走3番人気以内1着」とも合致!
先行できる点も大きなアドバンテージね。

データから推せる要素満載の1頭なの。

さらにラッキーなのは、あまり注目されていないということ。
このまま人気が落ち着いてくれれば、配当にも期待できちゃうわ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次