今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

シルクロードステークス2020のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2020年 シルクロードステークス 事前予想

今週は、10万オーバーの馬券が何度も出ている大荒れレース、シルクロードステークスの予想をしていくわよ!

スタート一つで大きく結果が変わる短距離戦である上に、ハンディキャップによってさらに予想が難しくなるこの競争。

当然高額配当が続出していて、例えば昨年は3連単の払い戻しが24万円にもなったわね。

今年も、数多くのデータに合致する大穴が見つかったから、昨年同様の高配当が出る可能性は十分。

注目馬の情報はページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。

さっそく、今週の特別登録馬を見てもらうわね。

2020年 シルクロードステークス 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
シヴァージ 55.0 野中賢二 栗東
ジャスパープリンス 54.0 森秀行 栗東
ジョイフル 56.0 吉村圭司 栗東
セイウンコウセイ 58.0 上原博之 美浦
ダイシンバルカン 54.0 吉田直弘 栗東
ダイメイフジ 56.0 森田直行 栗東
ティーハーフ 57.0 西浦勝一 栗東
ディープダイバー 54.0 大久保龍 栗東
ナランフレグ 54.0 宗像義忠 美浦
ハッピーアワー 56.0 武幸四郎 栗東
ビップライブリー 56.0 清水久詞 栗東
ブラックムーン 57.0 西浦勝一 栗東
ラヴィングアンサー 54.0 石坂正 栗東
レッドアンシェル 57.0 庄野靖志 栗東
ヴェロックス 57.0 中内田充 栗東
アウィルアウェイ 55.0 高野友和 栗東
アンヴァル 54.0 藤岡健一 栗東
エイティーンガール 53.0 飯田祐史 栗東
エスターテ 51.0 伊藤伸一 美浦
カラクレナイ 55.0 松下武士 栗東
ダイメイプリンセス 56.0 森田直行 栗東
ディアンドル 55.0 奥村豊 栗東
ペイシャフェリシタ 54.0 高木登 美浦
モズスーパーフレア 56.0 音無秀孝 栗東
ラブカンプー 52.0 森田直行 栗東

それじゃあ今週は、過去10年のデータを使ってシルクロードステークスの予想を詰めていくわ。

前走クラス別成績から見てちょうだい!

2020年 シルクロードステークス 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 2 1 0 13 12.5% 18.8% 18.8%
G2 2 2 1 12 11.8% 23.5% 29.4%
G3 3 2 2 27 8.8% 14.7% 20.6%
OP特別 3 5 6 66 3.8% 10.0% 17.5%
3勝クラス 0 0 1 12 0% 0% 7.7%

3勝クラスを除いて、おおむねどのクラスからも勝ち馬が出ている、というのが印象的ね。

ただ勝率については、より格の高いレースを使ってきた馬の方が高いから注意してちょうだい。

複勝率についても、基本的には重賞を使ってきた馬がより信頼できる感じだけど…
もっとも数値が高いのは前走G2ね。

この条件の馬は複勝回収率も高くて、本命も穴馬も馬券になっているの。

今年のアンヴァルセイウンコウセイには、ぜひ注目しておいてちょうだい。

次は、前走着順別成績を見てもらおうかしら。

2020年 シルクロードステークス 前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1着 4 4 0 28 11.1% 22.2% 22.2%
2着 2 0 2 7 18.2% 18.2% 36.4%
3着 1 0 3 11 6.7% 6.7% 26.7%
4着 1 0 2 9 8.3% 8.3% 25.0%
5着 0 3 0 9 0% 25.0% 25.0%
6~9着 1 1 1 28 3.2% 6.5% 9.7%
10着以下 1 2 2 39 2.3% 6.8% 11.4%

前走で掲示板に収まったかそうでないかで、かなり好走率に開きがあるわね。

前走大敗した馬がここを勝った例もあるから油断はできないけど、それでも基本的には前走掲示板内の馬を中心に考えたいわ。

ちなみに、前走6着以降で馬券になった馬について調べてみたところ、いずれもその前走に1200~1400mのレースを使っていたことがわかったの。

ブラックムーンヴェロックスのように、マイル以上の距離で負けて短距離に転向してきたような馬は、このレースでは戦えないってことね。

次は、レース当日人気別成績を見てちょうだい。

2020年 シルクロードステークス レース当日人気別成績

人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 1 0 6 30.0% 40.0% 40.0%
2番人気 4 1 0 5 40.0% 50.0% 50.0%
3番人気 2 1 0 7 20.0% 30.0% 30.0%
4番人気 1 3 1 5 10.0% 40.0% 50.0%
5番人気 0 2 0 8 0% 20.0% 20.0%
6番人気 0 0 1 9 0% 0% 10.0%
7番人気 0 0 1 9 0% 0% 10.0%
8番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
9番人気 0 0 0 10 0% 0% 0%
10番人気以下 0 2 7 63 0% 2.8% 12.5%

まず本命サイドについて注目すると、1番人気馬があまり信頼できないことがわかるわね。

その分45番人気くらいまでがそれなりに好走しているから、ある程度上位人気なら公平に評価しなくちゃいけない感じ。

今年の1番人気は恐らく、昨年のスプリンターズSで2着になったモズスーパーフレアだけど、あまり過信するのは考え物ね。

さて、穴馬について調べてみると、2桁人気の馬が9頭も馬券になっているのが気になるわ。

対照的に、1桁台後半の中穴クラスはほとんど馬券になっていないし…
このレースは、データでしっかり本命を見定めた上で大穴に流す、という買い方が有効だってことね。

次は、年齢別成績を見てちょうだい。

2020年 シルクロードステークス 年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 2 2 0 28 6.3% 12.5% 12.5%
5歳 3 4 2 23 9.4% 21.9% 28.1%
6歳 4 3 4 32 9.3% 16.3% 25.6%
7歳~ 1 1 4 49 1.8% 3.6% 10.9%

4歳馬よりも56歳馬の方が好走していること、そして7歳以上の馬もそれなりに馬券になっていることがわかるわね。

ただ、いくら高齢馬がそれなりに活躍できていると言っても回収率は低め

大穴を狙う際には、まず56歳から探すのが得策よ。

また4歳馬について調べてみると、この条件からは大本命クラスの馬しか馬券になっていなくて、人気順の平均が1.75番、最も人気の低い馬で4だったことが分かったの。

今年の4歳馬の中では、アウィルアウェイディアンドルヴェロックスがそれなりに人気しそうだけど、彼らでさえ他のデータ次第では厳しいかもしれないって感じね。

むろん、その他の4歳馬は切った方がいいわ。

そんなところで、現段階における注目馬を紹介するわね。

2020年 シルクロードステークス 注目馬①

レッドアンシェル(牡6
【前走:CBC賞(G3)1番人気1着】

前走では、どろどろの不良馬場をものともしない走りで勝利をもぎ取ったレッドアンシェル

本走に出てくる馬の中ではかなりわかりやすい実績のある方だし、さきほど紹介したモズスーパーフレアとあわせてかなりの人気になりそうよね。

ただこのレッドアンシェルは、今回出走する上位人気陣の中でもっともデータ上の不満が少ない存在でもあるの。

他の人気どころは、前走で大敗していたり、大本命といえるか微妙な4歳馬だったりして、まだまだ検討が必要な感じなのよね。

もっとも、このレースは人気順が今一つ信頼できない、ということには変わりないし、印を確定させるにはまだまだデータが必要。

金曜日までかけて、シビアに検証していくわよ!

2020年 シルクロードステークス 注目馬②

アウィルアウェイ(牝4
【前走:京阪杯(G3)6番人気4着】

扱いに注意したい4歳馬からは、このアウィルアウェイに注目よ。

レッドアンシェルのところでも軽く触れた通り、彼は現状、大本命と呼べるかどうかは微妙な評価。
このレースに出走する4歳馬としては、一見やや頼りなく見えるわよね。

ただ今年は上位人気の層が厚くて、彼女も場合によっては単勝オッズが5倍台くらいで落ち着きそうな感じ。

大抵のレースでは十分「本命」といえる評価だし、メンバー次第ではもっとオッズが下がっていてもおかしくないわよね。

彼女は他のデータも問題ないものが揃っているし、今年の本命サイドの中ではかなり信頼できる1頭。

今後出てくるデータ次第では、軸で買うことも検討できるわ!

2桁人気馬がバンバン飛び込んでくるシルクロードステークス
いま誰にも注目されていない「アノ牝馬」で、10万馬券をゲットしてちょうだい!

2020年 シルクロードステークス 注目穴馬

アンヴァル(牝5
【前走:セントウルステークス(G3)6番人気13着】

大穴の好走に期待できるこのレースで、まず注目しておきたいのがこのアンヴァル

今のところ、単勝100ついてもおかしくなさそうなくらい、ほぼまったく注目されていない彼女だけど…
複勝率の高い前走G2組であることをはじめとして、なかなかの材料が揃っているのよね。

その前走で13着に沈んでいるのは残念だけど、スプリントを使ってきた馬なら着順が低くても買える、というのはすでに話したとおり。

実績面でも、昨年8月の北九州記念ではモズスーパーフレアに先着しているし、重賞で通用するだけの実力は備えているわ。

もっともこのレースでは過去10年、大穴が1着になったことはないし、彼女についてもせいぜい馬券内、といったところだけど…
高配当を狙うなら、忘れずにおさえておいてちょうだい!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次