今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

シンザン記念2020の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2020年 シンザン記念 最終予想

シンザン記念の最終予想をするわよ!

もともと登録馬が控えめだったところ、更に2頭が出走を回避して、最終的に10頭でのレースになった今回。

その分、マギレが少なくなって本命サイドで決着しそうよね。

確かに、今回の本命馬はデータにもよく当てはまっていて「買い」ではあるんだけど…
このレースには、そんな本命と同じくらいデータに恵まれた「オイシイ穴馬」がまだ残っているわ。

今年は、効率よく高配当が狙えそうね。

注目馬と買い目の情報はページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。

さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

2020年 シンザン記念 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 サンクテュエール 牝3 54.0 ルメール 藤沢和雄 美浦
2 2 ヴァルナ 牡3 56.0 福永祐一 寺島良 栗東
3 3 コルテジア 牡3 56.0 松山弘平 鈴木孝志 栗東
4 4 タガノビューティー 牡3 56.0 和田竜二 西園正都 栗東
5 5 オーマイダーリン 牝3 54.0 武豊 河内洋 栗東
6 6 プリンスリターン 牡3 56.0 原田和真 加用正 栗東
7 7 ディモールト 牡3 56.0 池添謙一 角田晃一 栗東
8 カバジェーロ 牡3 56.0 北村友一 橋口慎介 栗東
8 9 ルーツドール 牝3 54.0 川田将雅 藤岡健一 栗東
10 ヒシタイザン 牡3 56.0 幸英明 角田晃一 栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走距離別成績
マイルより短い距離を走ってきた馬は好走しない

■前走着順別成績
前走着順に関係なく馬券になる
前走勝った馬は過剰人気に注意

■レース当日人気別成績
1番人気の成績は4番人気あたりまでと同程度
穴を狙うなら初勝利がマイルだった馬に注目

■牡牝別成績
牝馬が好走する

それじゃあ月曜から引き続き、過去10年のデータを使ってシンザン記念の予想を詰めていくわよ。

枠順別成績から見てちょうだい!

2020年 シンザン記念 枠順別成績

1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1 3 1 9 7.1 28.6% 35.7%
2 1 2 11 12.5% 18.8% 31.3%
2 0 2 12 12.5% 12.5% 25.0%
2 2 1 12 11.8% 23.5% 29.4%
1 0 0 18 5.3% 5.3 5.3%
0 2 0 18 0.0% 10.0% 10.0%
1 0 2 18 4.8% 4.8% 14.3%
1 2 2 16 4.8% 14.3% 23.8%

全体的に、内枠の方がより有利な傾向にあるわ。

京都のマイル外回りは、スタートからの直線が長くて枠順の有利不利が出にくいと言われているけど…
重賞ともなると、わずかな違いが結果に大きく響いてくる、ということかもしれないわね。

今年内枠に入った、サンクテュエールヴァルナコルテジアタガノビューティーには注目しておきたいわ。

ただ馬番について注目してみると、過去10年、最内1番から出走して勝った馬はいないことがわかったの。

サンクテュエールはなかなかの本命候補だったけど、ここでちょっとケチがついた感じね。

さて、出走頭数の少ない今年は、外枠の馬についても気にせざるを得ないところ。

8枠の馬はなかなか悪くない成績を残しているし、こちらも押さえておいてちょうだい。

次は、馬体重別成績を見てちょうだい。

2020年 シンザン記念 馬体重別成績

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~439kg 1 1 0 15 5.9% 11.8% 11.8%
440~459kg 3 2 2 19 11.5% 19.2% 26.9%
460~479kg 4 2 5 31 9.5% 14.3% 26.2%
480~499kg 0 1 3 36 0% 2.5% 10.0%
500~519kg 1 2 0 12 6.7% 20.0% 20.0%
520kg~ 1 2 0 1 25.0% 75.0% 75.0%

まず、体重520kgを超える大柄な馬がかなり好走していることがわかるわね。

今回の出走馬の中で、該当しそうなのはルーツドール1頭。
これはかなり期待できるわ。

また対照的に、この時期の牡馬の標準ともいえる480~499kgの馬は、1勝もできていない上に複勝率もイマイチ

ディモールトカバジェーロあたりは、ちょっと買いにくくなるわね。

さあ、ここで今週の予想印を発表するわよ。
今週は、◎◯=◎◯▲☆の馬連6点で勝負!

2020年 シンザン記念 注目馬①

ルーツドール(牝3
【前走:2歳新馬 2番人気1着】

新馬戦を圧倒的な走りで快勝したルーツドール

牝馬としては相当大柄な体格といい、あのフィエールマンを兄にもつ血統といい、いろいろインパクトのある馬よね。

彼女はデータについても申し分なくて、ここまで調べた中で不安材料はほとんど見当たらないわ。

唯一、ちょっと過剰人気の気配が見えるのだけが気がかりではあるけれど…
今年は人気上位の支持がわりと拮抗していて、彼女も当日の状況によっては単勝3くらいついてもおかしくない感じ。

一見不利そうに見える8枠に入ったおかげで、若干支持が落ち着いてくれそうなのもうれしいわね。

彼女をいいオッズで買えるのは、このレースが最後かもしれないわよ!

2020年 シンザン記念 注目馬②

サンクテュエール(牝3
【前走:アルテミスステークス(G3)2番人気2着】

人気が高くて配当妙味に疑問はあるけど、データ上注目せざるを得ないのがこのサンクテュエール

1枠1番に入ったおかげで本命こそルーツドールに譲ったけど、それ以外のデータはまさに絶好で、到底切るわけにはいかない感じ。

牝馬らしい小さめの馬体も、このレースでなら好走に期待できるいい要素だしね。

彼女は調教も順調そうで、最終追い切りでは美浦のWコースを5ハロン71.6-13.2にまとめていたわ。

タイムはそれなりだけど、1週前と比べると明らかに反応が良くなっていたわ。

配当面についても、これから紹介する穴馬が絡めばなかなかのものになるから、安心してちょうだい!

本命馬がデータ上も好調なこのレースだけど…
これから紹介する穴馬のおかげで、配当はかなりのものになりそうよ!

2020年 シンザン記念 注目馬③

ヴァルナ(牡3
【前走:京都2歳ステークス(G3)4番人気9着】

前走はちょっと残念な結果に終わったヴァルナ

とはいえ内容的にはしまいで力尽きたような感じで、いかにも今回の距離短縮がいい方に出そう
前走長めの距離を走った馬はデータ上も悪くない成績を残しているし、不安に思う必要はないわよ。

前走で大負けした馬も、他の条件がよければ十分好走できるのがこのレースだしね。

彼はキャリア初勝利がマイルだったことをはじめとして悪くないデータが揃っているし、かなり注目に値する存在

その割には、実績に目立ったところがないからか、あまり注目されていないのもありがたいわね。

馬券内はもちろん、展開ひとつで勝利さえありえるわ!

2020年 シンザン記念 注目穴馬

ヒシタイザン(牡3
【前走:京都2歳ステークス(G3)5番人気6着】

月曜日にも注目穴馬として紹介していたヒシタイザン

今回「意外と好走傾向」な8枠に入ってくれたおかげで、ますます買いやすくなったわね。

彼の最終追い切りは、栗東のCウッドで6ハロン83.4-11.9というなかなかの時計で、状態も十分って感じ。

そうそう、ヒシタイザンといえばレース中に左にもたれるクセがあって、そのおかげで成績が振るわなかったんだけど…
今回はブリンカーをつけてレースに挑むようね。

これで完全に安心、というわけには正直いかないけれど、陣営がきちんと対策を考えてくれているのは好印象。

もともと能力はかなりのものだし、ここで花開く可能性は十分よ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次