エビコ

関屋記念2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

関屋記念予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した関屋記念

2022年関屋記念開催情報

レース名 関屋記念
クラス G3
開催日 2022年8月14日(日)
開催場 新潟競馬場
レース番号 11R

2022年関屋記念事前予想

【今週のNO.1】3連単12点でエルムSを的中!EXTRA

\関屋記念と同日開催!/
EXTRA(エクストラ)
↑↑EXTRAの小倉記念無料予想はコチラ↑↑
 
馬券で効率よく利益を獲得する極意を提供している、『EXTRA』

保証制度の充実など、ユーザー目線の運営スタイルが人気の初心者でも安心の競馬予想サイトよ。

9番人気フルデプスリーダーが勝利した先週のエルムSでは、3連単12点の少点数で見事的中

1点800円を推奨していたから、そのまま買った人は492,240円の払い戻しを受けたことになるわ。

ワタシが見た中では、間違いなく今週もっとも的中を出した予想サイトよ!

そんな『EXTRA』が、今週は関屋記念と同日開催の小倉記念予想を無料で公開

一発で大金を稼ぐチャンスよ!期間限定だからすぐにチェックすることをオススメするわ!

【的中実績】
2022年8/7 新潟5R 2歳新馬
<獲得>3連単15点×500円 1,805,550円


2022年8/7 新潟11R レパードS
<獲得>3連単20点×500円 214,050円


2022年8/7 札幌11R エルムS
<獲得>3連単12点×800円 492,240円


>>>無料でEXTRAの小倉記念予想を受け取る

 
公開:
更新:

今週は小倉メインの小倉記念と、新潟メインの関屋記念のW重賞!

このページではサマーシリーズの第3戦、関屋記念(G3)を予想するわよ!

秋の大舞台に向け、骨のある面々が参戦してくるこのレース。

過去10年における3連単の平均配当は53,564円と、荒れる夏競馬としてはカタめに決着しやすい傾向があるわ。

となれば、データを用いて好走馬の共通点を炙り出すのが的中への近道なんだけど…。


その前に。

先週のレパードS予想で紹介していた馬連10点の予想、回収率369%のオイシイ馬券になったわね。

エルムS予想も最先着したフルデプスリーダーを注目馬として挙げて、2着ウェルドーン、4着ブラッティーキッドは推奨馬券に含めていた2頭と、好走傾向馬はしっかりと拾えていたわ。

これで先々週のアイビスサマーダッシュ予想とあわせて、2週連続の的中

やっぱり信じるべきはデータ予想、ってこと、お分かりいただけたわよね。

「ハンデ戦って荒れるから当たらないんだよな~」
「夏競馬でガッツリ負けてる…」
なんて困ってるそこのアンタ。

荒れるレースとこそ相性抜群のデータ予想を使えば、的中率がグンと上がるわよ!
 

【8/12更新】枠順が確定!3連複20点で万馬券を狙うわよ~


枠順と馬体重別データを追加して、最終的には3連複20点の予想が導き出されたわ!

万馬券が見込める注目穴馬と一緒にページの後半で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

目次

    2022年関屋記念 特別登録馬

    馬名 性別 負担
    重量
    調教師 所属
    イルーシヴパンサー56.0久保田貴美浦
    ウインカーネリアン57.0鹿戸雄一美浦
    エアファンディタ56.0池添学栗東
    エクスパートラン56.0小崎憲栗東
    エンデュミオン56.0清水久詞栗東
    ゴールデンシロップ56.0木村哲也美浦
    ザダル58.0大竹正博美浦
    シュリ57.0池江泰寿栗東
    ダノンザキッド57.0安田隆行栗東
    ピースワンパラディ56.0大竹正博美浦
    レッドライデン56.0鹿戸雄一美浦
    ワールドバローズ56.0石坂公一栗東
    スカイグルーヴ54.0木村哲也美浦
    ディヴィーナ54.0友道康夫栗東
    リアアメリア54.0中内田充栗東

    ※馬名をクリックすれば、各馬の情報が見られるわよ。
     

    2022年関屋記念 レース当日人気別成績

    当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
    1番人気 3 2 3 2 30.0% 50.0% 80.0%
    2番人気 1 0 0 9 10.0% 10.0% 10.0%
    3番人気 1 0 2 7 10.0% 10.0% 30.0%
    4番人気 4 1 1 4 40.0% 50.0% 60.0%
    5番人気 0 2 1 7 0.0% 20.0% 30.0%
    6~9人気 1 5 3 31 2.5% 15.0% 22.5%
    10番人気以下 0 0 0 75 0.0% 0.0% 0.0%

    馬券になり得るのは1桁人気の馬だけ、という傾向があるようね。

    10番人気以降のいわゆる大穴クラスは狙わない方がいいってことだから、馬券は9番人気以内から、かつ穴馬は中堅クラスから選ぶ、ということを覚えておいてちょうだい。

    また1着馬は10頭中9頭が4番人気以内から出ている、という傾向も見られるわね。

    残りの1頭は、2013年のマルターズアポジーなんだけど…。
    この馬、関屋記念を走る前の段階ですでに重賞2勝の実績があって、有馬記念や大阪杯にも名を連ねていた実績馬なのよね。

    今回彼と似た戦績を持っていて、かつ中堅人気が濃厚なのはザダルリアアメリアの2頭。

    フォーメーションで馬券を組むのであれば、上位人気4頭と上記2頭の中から軸馬を選ぶのがオススメよ。

    それと1番人気は複勝率が80%とかなり信頼できるから、3連系で馬券を組む場合は見逃せないわね。

    次は、前走クラス別成績を見てもらうわよ。
     

    2022年関屋記念 前走クラス別成績

    前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
    G1 3 2 3 18 11.5% 19.2% 30.8%
    G2 0 0 0 8 0.0% 0.0% 0.0%
    G3 5 8 4 72 5.6% 14.6% 19.1%
    OP特別(L含む) 1 0 2 31 2.9% 2.9% 8.8%
    3勝クラス 1 0 1 5 14.3% 14.3% 28.6%

    前走G1組がよく走れている、と見るべきデータね。

    今回は3頭の前走G1組が登録されているけど…。

    該当馬の前走レース別で見て見ると、

    ■安田記念【1-2-0-6 / 勝11.1% 連33.3% 複33.3%】:イルーシヴパンサー・ダノンザキッド
    ■ヴィクトリアM【0-0-1-6 / 勝0.0% 連0.0% 複14.3%】:ディヴィーナ


    前走安田記念組が好調だから、該当するイルーシヴパンサーダノンザキッド好ローテーションで参戦できる2頭、と言えそうだわ。

    またサンプルこそ少ないけど、本走が昇級戦となる前走3勝クラス組が最先着1回・3着1回の成績を収めている、というところも見逃せないポイント。

    この馬券になった2頭、いずれも直近3戦はすべてで馬券圏内を確保していた、という共通点があるの。

    今回前走3勝クラス組から参戦する中では、3連勝中のゴールデンシロップが条件に該当するから侮れないわよ。

    次は、前走着順別成績を見てもらおうかしら。
     

    2022年関屋記念 前走着順別成績

    前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
    前走1着 2 1 1 14 11.1% 16.7% 22.2%
    前走2着 0 2 2 11 0.0% 13.3% 26.7%
    前走3着 0 0 2 11 0.0% 0.0% 15.4%
    前走4着 0 2 1 10 0.0% 15.4% 23.1%
    前走5着 3 2 1 10 18.8% 31.3% 37.5%
    前走6~9着 3 0 3 33 7.7% 7.7% 15.4%
    前走10着~ 2 3 0 46 3.9% 9.8% 9.8%

    前走の結果に関係なく馬券にはなり得るようね。

    ただやはり前走の勝ち馬は、引き続き好走する傾向があるようだわ。

    ウインカーネリアン
    エンデュミオン
    ゴールデンシロップ

    前走最先着馬3頭は、高く評価しておきたいわね。

    次は、年齢別成績を見てもらうわよ。
     

    2022年関屋記念 年齢別成績

    年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
    4歳 3 2 2 19 11.5% 19.2% 26.9%
    5歳 3 6 5 49 4.8% 14.3% 22.2%
    6歳 2 2 0 31 5.7% 11.4% 11.4%
    7歳 1 0 1 25 3.7% 3.7% 7.4%
    ※今回登録されている馬の年齢だけを取り上げているから、合計が10にならない列があるわよ。

    セオリー通り、若い馬ほど走る、というデータね。

    となれば、狙うべきは本走最年少の4歳馬

    今回は、
    イルーシヴパンサー
    ゴールデンシロップ
    ダノンザキッド
    ディヴィーナ
    ワールドバローズ

    の4歳馬5頭が登録されているわよ。

    ちなみに高齢で好走した馬たちだけど、6歳以上で馬券になったのべ6頭のうち5頭は「重賞での馬券実績あり」という傾向があったの。

    この条件に該当するザダルピースワンパラディは、激走する可能性を秘めているわ。

    次は、枠順別成績を見てもらうわよ。
     

    2022年関屋記念 枠順別成績【8/12更新】

    枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
    1枠 1 0 1 16 5.6% 5.6% 11.1%
    2枠 1 1 2 15 5.3% 10.5% 21.1%
    3枠 1 0 2 16 5.3% 5.3% 15.8%
    4枠 0 2 1 16 0.0% 10.5% 15.8%
    5枠 0 0 2 18 0.0% 0.0% 10.0%
    6枠 0 2 1 17 0.0% 10.0% 15.0%
    7枠 4 2 1 18 16.0% 24.0% 28.0%
    8枠 3 3 0 19 12.0% 24.0% 24.0%

    圧倒的に外枠有利、というデータが出ているわね。

    過去10年における勝ち馬10頭のうち7頭は7・8枠から出ている、というデータもあるし、外枠を引いただけでもかなり優位、と見るべきよ。

    今年の枠順は、
    7枠:ディヴィーナ・ウインカーネリアン
    8枠:レッドライデン・ピースワンパラディ

    に決まったから、該当馬はしっかりとおさえたいわね。

    次は、馬体重別成績を見てもらうわよ。
     

    2022年関屋記念 馬体重別成績【8/12更新】

    馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
    ~459kg 1 2 2 21 3.8% 11.5% 19.2%
    460~479kg 1 3 2 24 3.3% 13.3% 20.0%
    480~499kg 4 2 3 52 6.6% 9.8% 14.8%
    500~519kg 0 1 1 27 0.0% 3.4% 6.9%
    520kg以上 4 3 3 38 11.8% 23.5% 35.3%

    馬体重が520kg以上だった大柄な馬が絶好調ね!

    回収率も単勝・複勝ともに100%を大きく上回っているし、人気薄の激走も見込めるわ。

    前走の馬体重を参考にすると、ゴールデンシロップダノンザキッドの2頭が該当しそうだから要警戒よ。


    そんなところで、最終的な注目馬と穴馬候補、推奨馬券を発表するわ!
     

    2022年関屋記念 注目馬①

    ダノンザキッド(牡4)
    【前走:安田記念(G1)7番人気6着】

    昨年のマイルCSではグランアレグリアに0秒3差の3着入線と、一線級のマイラーであることを証明してみせたダノンザキッド

    直近2戦は掲示板外と調子を落としていたものの、前走の安田記念では勝ち馬には0秒2差と復調の気配を見せているし、本走では巻き返しが期待できる1頭と見ているわ。

    彼はデータ面でも好調で、人気・臨戦過程・年齢すべてで走る条件を満たしていたのは伝えた通り。

    新潟では初のレースになるけど、前めに位置取りできて早い上がりが出せる彼は相性がいいはず。

    久々の勝利に期待大ね!
     

    【今週のNO.1】3連単12点でエルムSを的中!EXTRA

    \関屋記念と同日開催!
    EXTRA(エクストラ)
    ↑↑EXTRAの小倉記念無料予想はコチラ↑↑
     
    馬券で効率よく利益を獲得する極意を提供している、『EXTRA』

    保証制度の充実など、ユーザー目線の運営スタイルが人気の初心者でも安心の競馬予想サイトよ。

    9番人気フルデプスリーダーが勝利した先週のエルムSでは、3連単12点の少点数で見事的中

    1点800円を推奨していたから、そのまま買った人は492,240円の払い戻しを受けたことになるわ。

    ワタシが見た中では、間違いなく今週もっとも的中を出した予想サイトよ!

    そんな『EXTRA』が、今週は関屋記念と同日開催の小倉記念予想を無料で公開!!

    一発で大金を稼ぐチャンスよ!期間限定だからすぐにチェックすることをオススメするわ!

    >>>無料でEXTRAの小倉記念予想を受け取る
     

    2022年関屋記念 注目馬②

    ザダル(牡6)
    【前走:エプソムカップ(G3)3番人気6着】

    データ的に、このザダルは見逃せない存在。

    前走のエプソムCでは勝ち馬に0秒2差の6着に敗れたけど、彼と同じくエプソムCを使った馬は、過去10年で【1-1-2-9 / 勝11.1% 連15.4% 複30.8%】とローテーションとしては悪くない成績を残しているし、臨戦過程は良好と言えるのよね。

    また伝えた通り、人気薄、そして6歳馬が馬券になる条件にも該当しているし、本走トップハンデとなる58kgの斤量も前走と前々走で克服済み。

    新潟では2020年の関越Sで後続に3馬身差をつけて最先着を果たすなど、コースとの相性も期待できるとあって、データ上は勝ちも見える1頭なの。

    直近の連敗が嫌われて人気を落とすようなら、まさに狙い目よ!
     

    2022年関屋記念 注目馬③【8/12更新】

    ウインカーネリアン(牡5)
    【前走:米子ステークス(OP特別L)1番人気1着】

    前々走の谷川S、前走の米子Sを連勝して参戦するウインカーネリアン

    伝えたようにこの関屋記念は前走の勝ち馬が引き続き好走する傾向にあるし、前々走で1馬身差をつけて負かしたベレヌスが続く中京記念で勝利したところを考えると、重賞での実績こそないものの、十分重賞で勝ち負けできる地力は備わっているわよね。

    そうそう、ここまで触れてこなかったけど、関屋記念は逃げ・先行馬が馬券に絡む傾向が強いの。
    前団の好位置で走れる先行力が魅力の彼にとっては、展開面でも好走が期待できるデータと言えるわね。

    通算の勝ち星の全6勝を挙げる三浦皇成Jが鞍上を務めるのもプラス材料だし、複勝圏内に飛び込んでくる可能性が高い1頭と見ているわ!


    2週連続で的中を出しているデータ予想が導き出した穴馬候補。
    この馬を買い目に含めてこそ、オイシイ馬券に手が届くわ!
    ぜひ↓からチェックしてちょうだい!

     

    2022年関屋記念 注目穴馬【8/12更新】

    無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

    会員登録でお得な情報を無料配信!

    • 厳選メインレースの穴馬情報公開


    登録済みの方はコチラ

    関屋記念予想記事一覧

    ログイン



    閉じる

    パスワードを忘れた方はこちら

    会員登録でお得な情報を無料配信!


    閉じる