弥生賞の無料予想はココをタップ

プロキオンステークス2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

公開:
更新:

今週は小倉1700mで争われるダート重賞、プロキオンステークス(G3)を予想するわよ!

例年は中京のダート1400mで開催される、このレース。

ただ京都競馬場の改修工事に伴う開催日割の影響で、2020年は阪神・昨年と今年は小倉でのイレギュラー開催になっているわ。

コース・距離ともに大きく変わって、一見かなり予想しにくいレースって感じだけど…。

先週のラジオNIKKEI賞でも的中を出したウチのデータ予想にかかれば、激走必至の注目馬がしっかり拾えるわ!

目次

【7/8更新】枠順が確定!3連複20点で万馬券を狙うわ!

枠順と脚質別のデータを追加して、最終的には3連複20点の買い目が導き出されたわ!

万馬券必至の注目穴馬と一緒にページの後半で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

 

【PR】フェーングロッテン1頭軸の3連単12点でラジオNIKKEI賞を的中!HORIZON

少点数で高配当を射止める的中率と、それを幾度となく実現する安定感を兼ね備えた「HORIZON」

元トラックマンや元厩舎関係者など、極めて多くの情報筋から情報を収集している本格派競馬投資サイトよ。

ウチの予想でも的中したラジオNIKKEI賞では、3番人気フェーングロッテン1頭軸の3連単12点で見事的中
3連複とはワケが違う3連単少点数での的中、さすがプロの高精度予想、って感じよね。

そんな「HORIZON」が、今週は七夕賞の予想を無料で提供

タダで高配当をゲットする大チャンスよ!!

この機会を見逃して後悔しないためにも、今のうちに↓からチェックしておいてちょうだい!

【的中実績】
2022年7/2 小倉12R 3歳以上1勝クラス
<獲得>3連単12点×900円 992,250円

2022年7/3 福島4R 3歳未勝利
<獲得>3連単12点×600円 2,209,680円

2022年7/3 福島11R ラジオNIKKEI賞
<獲得>3連単12点×900円 533,520円

→HORIZONの2022年七夕賞無料予想はコチラ

 

2022年プロキオンS 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アメリカンシード 56.0 藤岡健一 栗東
アルドーレ 56.0 西村真幸 栗東
エアアルマス 57.0 池添学 栗東
エクレアスパークル 56.0 今野貞一 栗東
エブリワンブラック 56.0 武幸四郎 栗東
ゲンパチルシファー 56.0 佐々木晶 栗東
サクラアリュール 56.0 村山明 栗東
サンライズウルス 56.0 安田翔伍 栗東
サンライズノヴァ 58.0 音無秀孝 栗東
トップウイナー 56.0 鈴木孝志 栗東
ニューモニュメント 56.0 小崎憲 栗東
ヒストリーメイカー 56.0 新谷功一 栗東
ミヤジコクオウ 56.0 川村禎彦 栗東
メイショウウズマサ 56.0 安田隆行 栗東
メイショウフンジン 56.0 西園正都 栗東
ユニコーンライオン 56.0 矢作芳人 栗東
ラーゴム 56.0 斉藤崇史 栗東
ロードレガリス 56.0 野中賢二 栗東
ヴェルテックス 58.0 吉岡辰弥 栗東
アンセッドヴァウ セン 56.0 中竹和也 栗東

それじゃあ今週も過去10年分の各種データを基に、2022年プロキオンSの予想を組み立てていくわね。

今年も昨年から引き続き小倉での開催だけど、レースの傾向を掴む上で、2020年の開催地である阪神、さらに通常開催時の舞台である中京のデータも参考にしているわよ。

まずは、レース当日の人気別成績から見てちょうだい。

2022年プロキオンS レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 2 2 4 20.0% 40.0% 60.0%
2番人気 2 2 2 4 20.0% 40.0% 60.0%
3番人気 0 2 0 8 0.0% 20.0% 20.0%
4番人気 1 1 1 7 10.0% 20.0% 30.0%
5番人気 3 1 0 6 30.0% 40.0% 40.0%
6~9人気 1 1 3 35 2.5% 5.0% 12.5%
10番人気以下 1 1 2 61 1.5% 3.1% 6.2%

基本的に勝ち馬は5番人気以内から、複勝圏内は10番人気以内からと、中京開催時はそれほど荒れる印象のない当レースだったんだけど…。

今年と同じ小倉1700mでの開催だった昨年は、9番人気→14番人気→12番人気で決着し、194万馬券が飛び出した大荒れ模様だったのよね。

サンプルが去年の分しかないから、今年も荒れると決めつけるのは危険だけど、去年馬券になった3頭について調べてみたら、

・小倉ダート1700mのレースで馬券実績あり
・小回りコースで好走実績の多い逃げ馬

のいずれかの傾向が見られたの。

今回この条件に該当する、
エクレアスパークル
ゲンパチルシファー
トップウイナー

ニューモニュメント
ミヤジコクオウ

メイショウウズマサ
ヴェルテックス

は大半が穴サイドの面々。

荒れる気配があるから、上位陣に重きを置きつつ、上記の5頭も馬券候補として覚えておいてちょうだい。

次は、前走クラス別成績を見てもらうわよ。

2022年プロキオンS 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 0 0 0 4 0.0% 0.0% 0.0%
G3 1 1 0 13 6.7% 13.3% 13.3%
OP特別(L含む) 5 3 9 64 6.2% 9.9% 21.0%
3勝クラス 1 1 0 11 7.7% 15.4% 15.4%
地方 3 3 1 29 8.3% 16.7% 19.4%

※今回登録されている馬の前走クラスだけを取り上げているから、合計が10にならない列があるわよ。

単純に馬券になった頭数は前走オープン特別組が多いけど、好走率で見ると前走地方組が好調。

今回前走に地方レースを使ってくるのは、サンライズノヴァとヴェルテックスの2頭なんだけど…。

このプロキオンS、過去にサンライズノヴァと同じくかしわ記念を使った馬は【2-1-0-1 / 勝50.0% 連75.0% 複75.0%】と好成績を収めているの。

サンライズノヴァは絶好のローテーションで走れることになるわね。

ちなみにレース別で見ると、アハルテケS(OP特別)組が【1-1-2-8 / 勝8.3% 連16.7% 複33.3%】と、かしわ記念組に次ぐ好走率を残していたわ。

この条件に今回唯一該当するメイショウウズマサ、彼は昨年もアハルテケSからのローテーションでプロキオンS3着の結果を出しているし、今年も要注目の1頭ね。

次は、前走着順別成績を見てもらうわよ。

2022年プロキオンS 前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
前走1着 3 4 5 29 7.3% 17.1% 29.3%
前走2着 4 1 0 13 22.2% 27.8% 27.8%
前走3着 1 2 0 11 7.1% 21.4% 21.4%
前走4着 0 0 2 13 0.0% 0.0% 13.3%
前走5着 0 1 0 12 0.0% 7.7% 7.7%
前走6~9着 1 0 1 23 4.0% 4.0% 8.0%
前走10着~ 1 2 2 23 3.6% 10.7% 17.9%

前走3着以内だった馬がよく走れているわね。

なかでも前走2着馬は、勝率が抜けて高いだけでなく、単勝回収率も100%オーバーと好調。
前走の勝ち馬を差し置いて好成績なのは妙な感じもするけど、傾向的に見逃しちゃダメよ。

今回のメンバーで前走2着だった、
サクラアリュール
ニューモニュメント
ユニコーンライオン
の2頭は要注目ね。

またこのレース、過去10年で前走10着以下だった馬が5頭も馬券になっているところも見逃せないポイント。

昨年の勝ち馬メイショウカズサ、2着馬トップウイナーも前走10着以降から巻き返した子たちよね。

好データに該当しているにも関わらず、前走の大敗で人気を落としているような馬は要警戒よ。

次は、年齢別成績を見てもらおうかしら。

2022年プロキオンS 年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 5 2 0 21 17.9% 25.0% 25.0%
5歳 1 4 4 29 2.6% 13.2% 23.7%
6歳 4 1 2 24 12.9% 16.1% 22.6%
7歳 0 2 3 27 0.0% 6.3% 15.6%
8歳 0 1 1 15 0.0% 5.9% 11.8%

複勝率を見ての通り、若いほど走る、ということがわかるわ。

とくに4歳馬は勝率もいいし、信頼度は高め。

ラーゴム
サンライズウルス

メイショウフンジン
の4歳馬2頭は警戒したわね。

また、そんな4歳に次ぐ勝率をほこる6歳馬も要注目。

こちらは単勝回収率が460%オーバーと、人気薄の激走も目立つの。

ゲンパチルシファー
トップウイナー

ニューモニュメント
メイショウウズマサ
ユニコーンライオン

の6歳勢も侮れないわね。

次は、枠順別成績を見てもらうわよ。

2022年プロキオンS 枠順別成績【7/8更新】

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 1 1 2 12 6.3% 12.5% 25.0%
2枠 1 1 0 17 5.3% 10.5% 10.5%
3枠 4 2 2 12 20.0% 30.0% 40.0%
4枠 0 1 0 19 0.0% 5.0% 5.0%
5枠 0 1 2 17 0.0% 5.0% 15.0%
6枠 1 2 0 17 5.0% 15.0% 15.0%
7枠 1 2 1 16 5.0% 15.0% 20.0%
8枠 2 0 3 15 10.0% 10.0% 25.0%

3枠の好走率が抜けて高いわね!

今年と同じ舞台だった昨年も、この枠から当時14番人気のトップウイナーが2着入線しているし、回収率は実に単勝690%・複勝224%と大穴クラスもたびたび馬券になっているわ。

今年そんな3枠に収まるのが、メイショウウズマサアンセッドヴァウ
この穴クラス2頭は、3枠ってだけで高く評価できるわね。

他には、大外8枠も注目したいところ。

ここは昨年12番人気だったメイショウウズマサが3着になっているだけでなく、直近5年で4頭が馬券に絡んでいる、いわば近年の好調枠

8枠に決まったサンライズウルスと、ラーゴムも注視したいわね。

次は、脚質別成績を見てもらうわよ。

2022年プロキオンS 脚質別成績【7/8更新】

脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
逃げ 2 1 1 6 20.0% 30.0% 40.0%
先行 4 1 3 25 12.1% 15.2% 24.2%
中団 3 7 4 48 4.8% 16.1% 22.6%
後方 1 1 2 46 2.0% 4.0% 8.0%

圧倒的に前めで競馬ができる馬に有利、って感じのデータね。

とくに逃げた馬は複勝率が40%とよく残れているだけでなく、単勝回収率は実に1260%と穴馬は逃げ馬から選ぶべき、と言えるほどの成績を残しているの。

今回のメンバーで逃げる可能性が高いのは、
トップウイナー
メイショウウズマサ
ユニコーンライオン

あたりになるかしら。

いずれにしても先行できた馬は好走率が高いし、注目しておいて損はないわ。

そんなところで最終的な注目馬と穴馬候補、推奨馬券を紹介するわよ!

 

2022年プロキオンS 注目馬①

ゲンパチルシファー(牡6)
【前走:スレイプニルステークス(OP特別)6番人気3着】

前走のスレイプニルSで久々の馬券圏内を確保した、ゲンパチルシファー

伝えた通り、前走で馬券になった馬は引き続き好走する傾向にあるし、前走OP特別組はこのレースと相性がよく臨戦過程は良好

最近は2100mの中長距離を主戦にしているけど、もともとは1800mで結果を出してきた子だし、今回の1700m戦も適性距離内と見ていいわ。

そして今回の舞台である小倉は、通算5戦して4度複勝圏内を確保している得意のコース

コンビを組む川田将雅Jとは同条件だった2020年の小倉城特別で勝利した実績もあるし、先行力を活かす競馬ができればこのメンバー相手でも十分勝ち負けできる、と見ているわ。

2022年プロキオンS 注目馬②

メイショウウズマサ(牡6)
【前走:アハルテケステークス(OP特別)8番人気3着】

昨年のプロキオンSでは3着に逃げ残り、194万馬券の立役者となったメイショウウズマサ

今年は昨年凡走したバレンタインSや、アハルテケSで馬券になっての参戦と、上積み十分なところからも激走に期待ができるわ。

6歳馬の単勝回収率は460%オーバー、さらに絶好3枠からのスタート、というのも買える要素よね。

彼にとって1700mはちょっと長いかな、という距離だけど、昨年同様逃げられれば複勝圏内に残ることは可能、と見ているわ!

2022年プロキオンS 注目馬③【7/8更新】

サンライズウルス(牡4)
【前走:立夏ステークス(3勝クラス)1番人気1着】

前走の立夏Sでは群を抜く末脚で後続に2馬身差をつける圧勝劇を演じた、サンライズウルス

高速を3馬身半ちぎった前々走のアプローズ賞を含め、デビューから8戦中7戦で上がり最速を記録しているところを見ると、重賞戦線でも彼の末脚は十分通用する、と言えるわよね。

今回は8枠に決まったけど、彼自身外枠だった2戦はどちらも勝利していて、大外を苦にしないところがあるし、七夕賞において8枠は直近5年で4頭が馬券に絡んでいる好調枠。
むしろ、小回りコースが舞台だから、変にかぶせられるよりはいいかもしれないわね。

ちょっと人気してきた印象だけど、それでも単勝3倍程度の最低限のコスパは確保できそうだし、この上がり馬は見逃しちゃダメよ!

小倉1700mのイレギュラー開催となった昨年は、194万馬券が飛び出す大荒れ模様。
今年も、例年通りの”カタいレース”なんて考えないほうがいいわよ!
穴馬の条件に合致する拾うべき1頭、ぜひチェックしてちょうだい!

2022年プロキオンS 注目穴馬【7/8更新】

エクレアスパークル(牡8)
【前走:吾妻小富士ステークス(OP特別)3番人気7着】

昨年の春からダートに主戦を移した、エクレアスパークル

ダートで馬券になった3戦は、いずれも小回りコースでの1700m戦

しかも今回は勝ち鞍のある小倉が舞台とあって、適性面では絶好の狙い目よ。

彼は検証でも買える材料が揃っていた存在で、穴馬の条件とも言える「小倉ダート1700mのレースで馬券実績あり」にも該当

直近10年において8歳馬は勝てていないけど、複勝圏内にはきているし、今年1勝しているところを見ると状態的にも十分走りそうよね。

彼が馬券に飛び込むだけで6桁配当はグッと近づくし、現にその可能性は高いわよ!

推奨馬券は、以下6頭の3連複ボックス20点よ!

5. メイショウウズマサ
7. アルドーレ
8. エクレアスパークル
12. ゲンパチルシファー
13. ヴェルテックス
15. サンライズウルス

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次