エビコ

2018年新潟記念を大胆予想!重賞で稼ぐ情報満載

回収率に自信あり!勝率の高い分析をした2018年新潟記念

2018年新潟記念開催情報

レース名 新潟記念
クラス G3
開催日 2018年9月2日(日)
開催場 新潟競馬場
レース番号 11R

2018年新潟記念事前予想

レースの見どころ
今週は、サマー2000シリーズの最終戦、新潟記念の予想をしていくわよ!

シリーズ勝者がどの馬になるか?というのももちろん気になるところだけど、私が注目しているのは何より配当のこと。

このレースでは去年3連単が13万オーバーだった上に、2008年にはなんと100万馬券も出ているわ。

今年もデータを使って調べたところ、来れば6桁はカタいような穴馬に思わぬ勝機があることがわかったの。

注目馬はこのページの最後で紹介しているから、期待しててちょうだい。

さっそく、今年の特別登録馬を紹介するわね。

競争成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
エンジニア54.0牧光二美浦
グリュイエール55.0藤原英昭栗東
ショウナンバッハ53.0上原博之美浦
ストーンウェア54.0吉田直弘栗東
セダブリランテス57.5手塚貴久美浦
ブラストワンピース54.0大竹正博美浦
マイネルハニー57.0栗田博憲美浦
マイネルミラノ56.0相沢郁美浦
メートルダール57.0戸田博文美浦
メドウラーク56.0橋田満栗東
レアリスタ54.0堀宣行美浦
コパノマリーン49.0斎藤誠美浦
ベアインマインド50.0加藤征弘美浦
スズカディープセン53.0橋田満栗東

それじゃ、過去10年のデータを使って、新潟記念の予想を進めていくわよ。

前走レース別成績から見てもらおうかしら。

前走レース別成績
前走レース別成績表
※今回出走する馬の前走レースだけを取り上げているから、各列の合計が10にならないわよ。

本走と同じサマー2000シリーズの、小倉記念函館記念などから出走してくる馬が好成績ね。

とくに小倉記念組については「過去10年該当する馬の単複を買い続けているだけで収支プラスだった」というデータもあるから、今回も積極的に買っていきたいところ。

ストーンウェアメドウラークには要注意よ。


また今回、OP特別および1600万下から馬券に絡んだ馬の特徴を調べてみたの。
すると該当する4頭全員、負担重量が5455kgの範囲に収まっていたことがわかったわ。

見所がなさすぎても、逆に見込まれ過ぎてもダメって感じね。

負担重量が発表されたら忘れずにチェックよ。


次は、前走着順別成績を見てちょうだい。

前走着順別成績
前走着順別成績表

前走の成績はあまりアテにならない、というデータね。

それどころか、前走掲示板入りした馬よりも、6着以降に沈んだ馬の方が回収率は高いのよ。

迷ったらより前走着順の低かった馬を狙ってみた方がおもしろいわね。

とはいえ勝ち馬の半分は前走連対馬から出ているから、買い目を決めるときには注意してちょうだい。


次は、当日人気別の成績よ。

レース当日 人気別成績
レース当日 人気別成績表

1番人気がかなり不振ね。

それどころか、4番人気くらいまでの馬を買うくらいなら、59番人気を買った方がオイシイって感じ。

簡単に、人気1桁台後半の馬は買い、と覚えておいてちょうだい。

またここでは大穴を探すために、馬券に絡んだ2桁人気馬について調べてみたんだけど…
該当する7頭のうち6頭が、前走とまったく同じ負担重量を背負っていたことがわかったの。

特徴的なデータだからよく覚えておいてちょうだい。


次は、年齢別成績を見てもらうわね。

年齢別成績
年齢別成績表

まず3歳馬が過去1度も馬券になっていない、というのが気になるわね。

今年1番人気はカタそうなブラストワンピースが正に3歳馬だから、買うなら十分気を付けてちょうだい。

また6歳馬の成績がなぜか落ち込んでいる、というのも気になるところ。
今回の人気どころだと、グリュイエールが当てはまるのよね。


さてそんな中、今回とくに注目したいのは7歳馬
過去7歳で出走した馬はすべて5番人気以降だったんだけど、それでこの成績をあげているのは見逃せないわ。

今年出走する7歳馬は2頭ほどいるけど…
これまでのデータとあわせて考えると、アノ1頭が買いね!


そんなところで、現段階における注目馬を紹介するわよ。

注目馬1
ブラストワンピース(牡3
【前走:東京優駿(G1)2番人気5着】

買うにせよ買わないにせよ、このレースで注目せざるを得ないのがブラストワンピース

今のところ、彼については切るべきだと判断するわ!

前走でダービーを使った馬と3歳馬。
どちらもデータが少ないとはいえ、過去に一度も馬券になっていない、というのは見過ごせないデータよ。

単勝1倍台もあり得る人気馬にこれだけの捨て材料が揃っている、というのは、高配当を目指す私たちにとってありがたい話よね。

もちろん、彼の実力は本走の中でトップクラスだし、斤量次第で紐に押さえるくらいは考えてもいいんだけど…

世間の評判に流されないよう、十分気を付けてちょうだい!

注目馬2
エンジニア(牡5
【前走:マレーシアカップ(1600万下)3番人気1着】

人気上位になりそうな馬のなかから、あえて1頭注目馬を選ぶとしたらこのエンジニア

前走が条件戦ということで、データ的に買えるかどうかは負担重量次第だけど…
このレースの好走条件である54~55kgという範囲に収まる可能性は高いと見るわ。

彼はずっと条件戦で安定した成績を残し続けている、大崩れしないタイプの馬。
2走前に10着という大敗を喫しているけど、彼が掲示板を外したのは2016年の1月以来なのよね。

彼はここまでに調べた他のデータで気になるところもないし、今後人気がどうなっても十分買える1頭。

もちろん、あまり注目されずにいてくれればよりオイシイわよ!


過去には100万馬券も出た新潟記念
「アノ7歳馬」を押さえておけば、高配当はすぐそこよ!


注目穴馬

メドウラーク(牡7
【前走:小倉記念(G3)11番人気11着】

今回2頭出走する7歳馬のうち、より注目したいのがこのメドウラーク

彼はその年齢以外にも、前走小倉記念組であることなど、このレースの好走材料がよく揃っているのよ。

なにより、5着以内に入ればサマー2000シリーズの優勝が見えてくる彼。
陣営としても、少しでもいい成績を残すためにビッシリ仕上げてくるはずよね。

また今週末の新潟は天気がぐずつきそうなのも彼にとっては追い風。
勝ち味に薄い馬だから、時計のかかる馬場になった方がありがたいわ。

重賞勝ち馬としてはあまりにも軽んじられている彼のこと、ぜひチェックしておいてちょうだい!




的中実績

新潟記念予想記事一覧

ログイン



閉じる

パスワードを忘れた方はこちら

会員登録でお得な情報を無料配信!


閉じる