皐月賞の無料予想はココをタップ

鳴尾記念2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

公開:
更新:  

今週のメインは安田記念だけど、土曜のメインを飾る鳴尾記念(G3)も注目よ!

宝塚記念の前哨戦としても有名な、このレース。

実際、昨年8番人気でこの舞台を制したユニコーンライオンは宝塚記念で2着入線、2015年のカレンミロティックは9番人気から優勝と、本走の穴馬が本番でも活躍する傾向が強いのよね。

宝塚記念で有力どころに穴をあける馬を探る意味でも、見逃せない一戦よ。

【6/3更新】枠順が確定!3連単36点で10万馬券を狙うわよ~

枠順と馬体重別データを追加して、最終的には3連単36点の買い目が導き出されたわ!

10万馬券が見込める穴馬候補と一緒にページの後半で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

【PR】ドウデュース1頭軸の3連単9点で日本ダービーを的中!EXTRA

馬券で効率よく利益を獲得する極意を提供している、「EXTRA」

保証制度の充実など、ユーザー目線の運営スタイルが人気の初心者でも安心の競馬予想サイトよ。

稀に見る大混戦だった先週の日本ダービーでは、ドウデュース1頭軸の3連単9点で見事的中

さらに土日では合計20鞍を大的中させるなど、今もっとも的中を出していると言っても過言ではないサイトなの!

そんな「EXTRA」が、今週は安田記念の予想を無料で公開

とにかく的中させて稼ぎたいそこのアンタ、ぜひ「EXTRA」を頼って見てちょうだい!

【的中実績】
2022年5/28 中京12R 4歳以上2勝クラス
<獲得>3連単12点×900円 1,896,300円

2022年5/29 新潟7R 4歳以上1勝クラス
<獲得>3連単10点×500円 393,700円

2022年5/29 東京11R 日本ダービー
<獲得>3連単9点×1200円 189,240円

2022年5/29 東京12R 目黒記念
<獲得>3連単20点×500円 333,200円

→EXTRAの安田記念無料予想はコチラ

目次

2022年鳴尾記念 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アドマイヤジャスタ 56.0 石坂公一 栗東
カイザーバローズ 56.0 中内田充 栗東
キングオブドラゴン 56.0 矢作芳人 栗東
ギベオン 56.0 藤原英昭 栗東
サンアップルトン 56.0 中野栄治 美浦
サンレイポケット 56.0 高橋義忠 栗東
ショウナンバルディ 56.0 松下武士 栗東
パトリック 56.0 岡田稲男 栗東
ホウオウエクレール 56.0 宮徹 栗東
ヤシャマル 56.0 尾形和幸 美浦
ヴェルトライゼンデ 56.0 池江泰寿 栗東
ジェラルディーナ 54.0 斉藤崇史 栗東

それじゃあ今回も過去10年分のデータを基に、2022年鳴尾記念の予想を組み立てていくわね。

今年も昨年から引き続き中京での開催だけど、レースの傾向を掴む上で、通常開催時の舞台である阪神のデータも参考にしているわよ。

まずは、レース当日の人気別成績を見てちょうだい。

2022年鳴尾記念 レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 4 0 4 20.0% 60.0% 60.0%
2番人気 2 1 1 6 20.0% 30.0% 40.0%
3番人気 2 0 1 7 20.0% 20.0% 30.0%
4番人気 1 0 3 6 10.0% 10.0% 40.0%
5番人気 0 1 2 7 0.0% 10.0% 30.0%
6~9人気 2 4 1 33 5.0% 15.0% 17.5%
10番人気以下 1 0 2 29 3.1% 3.1% 9.4%

人気順に関係なく勝ち馬が出る、というデータね。

とくに直近2年は、8番人気と10番人気が勝利。
走る材料の揃った下位人気もしっかりと拾っていかないと、的中はないわ。

また複勝圏内で見ても、1番人気以外はほとんど同等な好走率。

1番人気に重きを置きつつ、他は下馬評に左右されることなく予想を組み立てていきたいわね。

次は、前走クラス別成績を見てもらうわよ。

2022年鳴尾記念 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 3 2 3 9 17.6% 29.4% 47.1%
G2 3 1 2 16 13.6% 18.2% 27.3%
G3 1 4 3 30 2.6% 13.2% 21.1%
OP特別(L含む) 2 2 2 34 5.0% 10.0% 15.0%

※今回登録されている馬の前走クラスだけを取り上げているから、合計が10にならない列があるわよ。

基本的には前走の格が高ければ高いほど走る、というデータになっているわね。

となれば注目すべきは、前走G1組

このレース、前走にG1を使った馬が出てくるとはいえ、該当馬の多くはそのG1戦で大敗した子たち。

前走の結果が嫌われて人気を下げていた、というケースも少なくなくて、回収率は単勝240%、複勝110%と穴馬になる傾向があるの。

今回前走G1組は、大阪杯12着で参戦してくるショウナンバルディ1頭。
データ的にも相対的にも注目ね。

また今回のメンバーが前走で使ったレースに絞ると、新潟大賞典組【1-3-3-19 / 勝3.8% 連15.4% 複26.9%】がもっとも好走率の高いローテーションだったわ。

該当するカイザーバローズと、ヤシャマルも覚えておきたいわね。

次は、前走着順別成績を見てもらうわよ。

2022年鳴尾記念 前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
前走1着 2 1 1 8 16.7% 25.0% 33.3%
前走2着 0 0 1 5 0.0% 0.0% 16.7%
前走3着 1 1 0 8 10.0% 20.0% 20.0%
前走4着 0 3 0 2 0.0% 60.0% 60.0%
前走5着 0 1 0 6 0.0% 14.3% 14.3%
前走6~9着 4 1 4 24 12.1% 15.2% 27.3%
前走10着~ 3 3 3 39 6.3% 12.5% 18.8%

前走で掲示板を外した馬たちの巻き返しがいかに多いかがわかるわね!

勝ち馬に関しては、全体の7割が前走6着以下だった子たちよ。

この前走6着以下から勝利した7頭について調べてみたら、全員

・芝2000mでの勝利実績がある
・重賞での勝ち鞍がある

のいずれかに当てはまっていたのよね。

今回前走において掲示板を外した馬で、この条件に該当するのは、
アドマイヤジャスタ
キングオブドラゴン
サンレイポケット
ショウナンバルディ

の4頭。

有力な勝ち馬候補として覚えておきたいわ。

次は、年齢別成績を見てもらうわよ。

2022年鳴尾記念 年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 2 3 5 7 11.8% 29.4% 58.8%
5歳 5 3 1 16 20.0% 32.0% 36.0%
6歳 2 2 3 34 4.9% 9.8% 17.1%
7歳 0 2 1 20 0.0% 8.7% 13.0%

5歳馬がよく勝てているわね!

過去10年のうち5年で5歳馬が勝っているし、単勝回収率は150%とオーバーとコスパもいいわ。

キングオブドラゴン
ヤシャマル
ヴェルトライゼンデ

の5歳勢、要注目ね。

また複勝圏内で見ると、4歳馬が絶好調よ。

複勝率は58.8%と、馬券入りになかなか信頼できる数値なの。
カイザーバローズジェラルディーナの4歳組も侮れないわね。

次は、枠順別成績を見てもらうわよ。

2022年鳴尾記念 枠順別成績【6/3更新】

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 4 3 3 39 8.2% 14.3% 20.4%
2枠 4 1 3 42 8.0% 10.0% 16.0%
3枠 4 4 2 43 7.5% 15.1% 18.9%
4枠 1 4 7 44 1.8% 8.9% 21.4%
5枠 5 4 5 45 8.5% 15.3% 23.7%
6枠 4 4 2 50 6.7% 13.3% 16.7%
7枠 5 8 6 56 6.7% 17.3% 25.3%
8枠 4 3 4 67 5.1% 9.0% 14.1%

昨年から引き続き今年も中京開催ということで、中京の芝2000mで行われた重賞レースにおける過去10年分の枠順データを集めてみたわ。

傾向的には、枠順での大きな有利不利はなさそうな印象。

4枠の勝率の低さは気になるけど、複勝率はまずまず高めだし、毛嫌いするほどのことではなさそうね。

そんな中でも注目なのが、5枠
勝率がもっとも高いだけでなく、単勝回収率は400%オーバーと人気薄の激走も少なくないわ。

今回5枠には、いかにも伏兵らしいオッズのギベオンが収まるから注目ね!

次は、馬体重別成績を見てもらうわよ。

2022年鳴尾記念 馬体重別成績【6/3更新】

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~459kg 0 2 2 7 0.0% 18.2% 36.4%
460~479kg 2 3 1 18 8.3% 20.8% 25.0%
480~499kg 4 3 5 31 9.3% 16.3% 27.9%
500~519kg 1 1 1 25 3.6% 7.1% 10.7%
520kg以上 3 1 1 11 18.8% 25.0% 31.3%

馬格のある馬ほど勝率が高く、小柄な馬ほど複勝率が高い、という傾向があるようね。

とくに520kgを超える大柄な馬は勝率が抜けて高いし、単勝回収率も200%オーバーと好調。

去年この舞台を制したユニコーンライオン、3着入線したブラストワンピースもかなり大きな馬格の子たちだったわよね。

前走時の馬体重が参考になるけど、今メンバーで唯一520kg台だったアドマイヤジャスタは怖い存在になりそうよ。

また勝利こそないけど、複勝率の高い459kg以下に該当しそうな、
カイザーバローズ
ショウナンバルディ
ジェラルディーナ

も、もちろん注目よ。

ちなみにこの鳴尾記念にはこんなデータもあって…。

今回減【9-4-3-42 / 勝15.5% 連22.4% 複27.6%】
同体重【0-0-2-15 / 勝0.0% 連0.0% 複11.8%】
今回増【1-4-3-42 / 勝2.1% 連14.9% 複25.5%】

前走時から馬体の減った馬がよく勝てているの。

レース当日は、このあたりにも注目してみるといいわ。

そんなところで、最終的な注目馬と穴馬候補、推奨馬券を発表するわよ!

2022年鳴尾記念 注目馬➀

キングオブドラゴン(牡5)
【前走:阪神大賞典(G2)4番人気6着】

前走の阪神大賞典では6着と振るわなかった、キングオブドラゴン

ただ初の長距離戦、かつ一線級のステイヤーが相手とあって、勝ち馬と0秒7差はまずまず走れたと見れるんじゃないかしら。

伝えたように鳴尾記念は、前走の結果は度外視できるし、G2を戦ったとあって臨戦過程は良好

さらに今回の舞台である中京は、通算5戦して複勝率100%を維持する得意の舞台。
距離・コースともに適性は抜群よ。

そうそう、この鳴尾記念、逃げ馬が好走する傾向が強くて、過去10年において逃げた馬の成績は【3-1-0-8 / 勝25.0% 連33.3% 複33.3%】と絶好調。
昨年秋から逃げの競馬で結果を出しているキングオブドラゴンにとっては、かなり優勢なデータが出ているのよね。

オッズも低すぎない今回、狙い目よ!

2022年鳴尾記念 注目馬②

ショウナンバルディ(牡6)
【前走:大阪杯(G1)16番人気12着】

前走大阪杯では下馬評を覆せず12着に敗れた、ショウナンバルディ

さずがにG1馬相手だと、力負けした印象は否めないって感じだったわね。

ただ今回は、G1馬不在でメンバーがガクッと落ちるレース。
さらに昨年の中日新聞杯を制した中京2000mが舞台とあって、巻き返しは十分にあると見ているわ。

彼は検証でも好調で、唯一の「前走G1組」や、前走6着以下から馬券になった馬たちのとデータにも合致するなど、なかなかの好データに該当。

逃げ馬有利なデータもあるし、それこそ勝利した中日新聞杯のような競馬ができれば勝ち負けになってもおかしくないわ。

昨年この舞台で2着。
材料が揃った今年は、リベンジに期待大よ!

2022年鳴尾記念 注目馬③【6/3更新】

アドマイヤジャスタ(牡6)
【前走:函館記念(G3)10番人気16着】

約1年振りのレースとなる、アドマイヤジャスタ

ここ2年は6戦して4戦で2桁着順、古馬になってからの実績は2020年の函館記念の勝ち鞍のみと、調子や戦績面だけでは買うのにかなり勇気のいる1頭なんだけど…。

今回は勝利した函館記念の時のような、下馬評を覆しての激走に期待できそうなの!

伝えたように彼は、このレースで巻き返すための条件とも言える「芝2000mでの勝利実績がある」「重賞での勝ち鞍がある」に該当
さらにアドマイヤジャスタと同じく馬体重が520kg台だった馬は、このレースでの勝率が抜けていいのよね。

データが好調で、人気順も度外視しできる本走は、大穴クラスに落ち着きそうな彼も積極的に買っていけるってわけ。

今回は未勝利戦で後続に2馬身半差をつけて圧勝した、中京が舞台。
心機一転、転厩後1戦目の当レース、一発あってもおかしくないわよ!

少頭数で人気が割れている今年は、高配当が見込めない…?
アノ伏兵を忘れていないかしら!?
一切話に出していない激アツの穴馬候補、ぜひ↓からチェックしてちょうだい!

2022年鳴尾記念 注目穴馬【6/3更新】

パトリック(牡6)
【前走:都大路ステークス(OP特別L)5番人気3着】

中京が舞台の今回、パトリックは絶好の狙い目と見ているわ。

今年中京を走った3戦は勝ち鞍1回、3着1回、4着1回で、いずれも上がり最速を記録
今メンバーでも屈指の中京巧者なのよね。

さらに今回鞍上を務める松山弘平Jとは、本走と同条件だった天竜川特別での勝ち鞍含め、コンビを組んで3勝
データ面でも問題になるところは見当たらないとあって、ここで激走する材料が揃った1頭なの。

まだオープン馬としても実績が乏しいからか、現時点の人気は大穴クラス
近年の大荒れ傾向からして、今年の穴馬は彼しかいないわ!

推奨馬券は、以下の3連単36点よ!

【1着】
4. キングオブドラゴン
6. アドマイヤジャスタ
7. ショウナンバルディ

【2・3着】
1. パトリック
4. キングオブドラゴン
6. アドマイヤジャスタ
7. ショウナンバルディ
8. カイザーバローズ

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次