今週の勝負レース 東京新聞杯(G3)の無料穴馬予想はコチラよ~!ココをクリック

小倉記念2020の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2020年 小倉記念 最終予想

小倉記念の最終予想をするわよ!

人気を集めた馬こそ期待に応える傾向が強い、今レース。

今年はサトノルークスを筆頭に4頭の実績馬が人気していることもあり、順当に決着しそうなんだけど…。

ただ、月曜にも伝えたように、過去には上位陣が軒並み飛んで高配当が出たこともあるから過信は禁物。

今回、10年分のデータを検証から、これまでに馬券を賑わせた馬たちと共通する条件を持ったある伏兵馬を見つけることができたわ。

高配当必至の注目穴馬として印を打っておいたから、ぜひチェックしてちょうだい!

うまとみらいと
↑関屋記念の予想は、こちらのサイトでチェックしてちょうだい!↑

さっそく、確定した枠順を見てもらうわよ!

2020年 小倉記念 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 ノーブルマーズ 牡7 56.0 高倉稜 宮本博 栗東
2 2 ミスディレクション セン6 54.0 太宰啓介 武幸四郎 栗東
3 3 アールスター 牡5 53.0 長岡禎仁 杉山晴紀 栗東
4 アウトライアーズ 牡6 54.0 丸田恭介 小島茂之 美浦
4 5 サトノガーネット 牝5 55.0 松山弘平 矢作芳人 栗東
6 サラス 牝5 53.0 松若風馬 西村真幸 栗東
5 7 アメリカズカップ 牡6 55.0 和田竜二 音無秀孝 栗東
8 サマーセント 牝4 52.0 酒井学 斉藤崇史 栗東
6 9 タニノフランケル 牡5 55.0 幸英明 角居勝彦 栗東
10 レイホーロマンス 牝7 51.0 秋山真一 橋田満 栗東
7 11 サトノルークス 牡4 56.0 川田将雅 池江泰寿 栗東
12 ショウナンバルディ 牡4 53.0 鮫島克駿 松下武士 栗東
8 13 ロードクエスト 牡7 57.0 西村淳也 小島茂之 美浦
14 ランブリングアレー 牝4 53.0 武豊 友道康夫 栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわ。

■前走レース別成績
単勝回収率850%の鳴尾記念組が勝ち馬候補
マーメイドステークス組は5歳馬なら馬券の可能性あり

■年齢別成績
4歳馬が馬券の中心
穴馬狙いなら7歳馬

■当日人気別成績
上位6着までが馬券の可能性大
前走でG3戦の2000mを使っていれば、10番人気以下でも走る

■脚質別成績
先行することが勝ち馬の条件

それじゃあ、月曜から引き続き、過去10年分のデータを使って小倉記念の予想を詰めていくわよ。

まずは、斤量別成績から見てちょうだい。

2020年 小倉記念 斤量別成績

斤量 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
51kg 0 0 0 5 0% 0% 0%
52kg 1 0 0 8 11.1% 11.1% 11.1%
53kg 1 1 1 16 5.3% 10.5% 15.8%
54kg 1 2 1 15 5.3% 15.8% 21.1%
55kg 2 1 2 25 6.7% 10.0% 16.7%
56kg 2 3 1 20 7.7% 19.2% 23.1%
57kg 2 3 2 16 8.7% 21.7% 30.4%

※今回出走する馬の斤量だけを取り上げているから、合計が10にならない列があるわよ。

斤量別成績では、負担重量が大きくなるにつれ成績がよくなっているわね。

特に本走において最大の斤量となる57kgを背負った馬は、複勝率30%ともっとも馬券に絡んでいるのは見逃せないポイント。
ハンディキャップ戦とはいえ、今レースに限っては素直に見込まれた馬から評価してよさそうね。

今回は、ロードクエストが唯一57kgの斤量に決まっているわよ。

さて、負担重量が軽い馬ほど勝てていない今レースだけど、そのなかでもよく走れている斤量53kgにも注目したいわ。

ここから馬券になった3頭について詳しく調べてみたら、いずれも当時の単勝オッズが10倍を切る人気馬だった、という共通点があったの。

今回53kgの負担重量に決まった4頭のなかでも、当日かなり人気するであろうランブリングアレーは馬券に絡んでくる可能性が高い、と言えるわね。

次は、騎手別成績を見てもらおうかしら。

2020年 小倉記念 騎手別成績

騎手 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
和田 2 1 2 4 22.2% 33.3% 55.6%
武豊 2 0 2 2 33.3% 33.3% 66.7%
川田 1 2 0 6 11.1% 33.3% 33.3%
松若 1 0 0 3 25.0% 25.0% 25.0%
酒井 1 0 0 4 20.0% 20.0% 20.0%
秋山 1 0 0 3 25.0% 25.0% 25.0%
高倉 0 0 1 3 0% 0% 25.0%
0 0 0 7 0% 0% 0%
丸田 0 0 0 3 0% 0% 0%
太宰 0 0 0 4 0% 0% 0%
松山 0 0 0 8 0% 0% 0%
鮫島克 0 0 0 2 0% 0% 0%
西村 0 0 0 1 0% 0% 0%

※今回出走する騎手だけを取り上げているから、各列合計が10にならないわよ。

騎手別成績では、和田Jがここ10年で5回馬券に絡んでいることが分かるわね。

2016年には当時11番人気のクランモンタナで勝ち鞍になっているし、彼の乗った馬がよく穴馬になる走りを見せているのは高い評価したいところ。

今回、和田Jは人気薄が濃厚のアメリカズカップに騎乗するから、穴馬候補として期待せざるを得ないわね。

また、勝率で見ると和田Jの成績を上回る武豊Jにも注目したいわ。

彼の過去2勝について詳しく調べてみたら、どちらも前走で馬券に入り、かつ当日3番人気以内の馬に騎乗していた、という共通点があったの。

今回武豊Jが騎乗するランブリングアレーは、この条件で走れそうだから覚えておいてちょうだい。

最後は、枠順別成績を見てもらうわ。

2020年 小倉記念 枠順別成績

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 0 0 2 11 0% 0% 15.4%
2枠 1 0 2 11 7.1% 7.1% 21.4%
3枠 2 1 1 11 13.3% 20.0% 26.7%
4枠 0 1 1 15 0% 5.9% 11.8%
5枠 0 3 1 15 0% 15.8% 21.1%
6枠 2 3 1 14 10.0% 25.0% 30.0%
7枠 1 1 0 20 4.5% 9.1% 9.1%
8枠 4 1 2 16 17.4% 21.7% 30.4%

枠順別成績を見ると、外枠にかけて好成績という印象ね。

特に大外枠の8枠からはここ10年で4頭の勝ち馬が出ていて、単勝回収率は171%にもなるわ。
今回は、ロードクエストランブリングアレーが8枠に決まったわよ。

逆に、好走が疑わしいのが勝ち星のない最内枠

今年はいつもと違い開幕週の開催で、いくらか例年とは勝手の異なる部分があるにせよ、1枠に決まったノーブルマーズ評価を落とさざるを得ないわね。

うまとみらいと

そんなところで、追い切りの結果を含めた予想印を発表するわよ!

2020年 小倉記念 注目馬①

サトノルークス(牡4)
【前走:鳴尾記念(G3)2番人気8着】

月曜日にも真っ先に注目馬として紹介した、サトノルークス

決して勝率がいいとは言えない7枠に決まったけど、馬番で見ると彼と同じ11番からは2018年に当時1番人気のトリオンフが勝ち馬になった例もあるから過剰な心配はいらないわ。

重賞でここ6戦1番人気に乗って勝てていない川田Jを不安視する声もあるようだけど、彼は昨年1番人気のメールドグラースで今レースを勝っているし、わかりやすい好材料のある馬が強い本走でなら最先着に期待できるわよ。

そんなサトノルークス、栗東の坂路で行われた追い切りでは上がりを重視した内容ながら【54.0-38.9-25.2-12.5】となかなかの時計を記録。
「息遣いがいい」と陣営が太鼓判を押すように、前走で叩かれたことで調子は上々よ。

日曜日は、初の重賞制覇の瞬間を見逃さないでちょうだい!

2020年 小倉記念 注目馬②

サマーセント(牝4)
【前走:マーメイドステークス(G3)7番人気1着】

今年のマーメイドステークス1着馬のサマーセント

月曜から好走データによく該当していたし、彼の入った5枠8番は【1-1-0-8】となかなかの好成績だから今回も十分上位が狙えるわ。

そうそう、サマーセントは今レースと血統面でも相性がよくて、彼と同じハービンジャー産駒は過去10年で3度連対しているの。
さらに、この3連対はいずれも単勝オッズが10倍以下の人気馬だった、という共通点もあるし、同じくかなり人気するであろうサマーセントは有力な馬券候補よ。

そんなサマーセント、栗東WCでの最終追い切りでは、併せ馬2頭を置き去りにする【81.4-65.8-51.3-37.7-12.1】の好時計で前走からの好調さをアピールできていたわ。
しまいでいい反応を見せていて、連戦となる鞍上の酒井Jとの折り合いも問題ないわよ。

日曜日は、前走の勝利がフロックでないことを証明するレースになるわ!

2020年 小倉記念 注目馬③

レイホーロマンス(牝7)
【前走:函館記念(G3)14番人気5着】

月曜日には注目穴馬として紹介していた、レイホーロマンス

7歳馬が穴馬になり得る今レースにおいて、人気薄でも好走が期待できるデータに該当していた彼女は波乱を起こせる1頭と言えるわ。

さらに、彼女が入った6枠は【2-3-1-14】と好調で、複勝率は30%もあるからますます買いやすくなったわね。

栗東の坂路で行われた最終追い切りでは、【54.4-39.5-25.3-12.7】とまずまずの時計ながらいい動きを見せていたし、状態もよさそう。

小倉ではキャリア【1-1-1-4】と相性抜群のレイホーロマンス、一発ある穴馬候補として覚えておいてちょうだい。

2020年 小倉記念 注目馬④

ランブリングアレー(牝4)
【前走:垂水ステークス(3勝クラス)1番人気1着】

前走の垂水ステークスでは1番人気に応え、見事最先着したランブリングアレー

今年に入り4戦3勝、2着1回と本格化の兆しがある彼女だけに、今回もかなり人気しそうね。

本走は斤量53kgで人気した馬が好成績なのは伝えた通りだし、わかりやすい好材料のある馬が強いレース。
過去人気馬を2頭勝ち馬にしてきた武豊Jが鞍上に決まり、さらに単勝回収率が171%にもなる8枠からのスタートと、重賞馬たちに引けを取らない好データは高く評価できるわね。

そんなランブリングアレー、栗東CWでの最終追い切りでは【51.5-37.9-12.2】の時計で、力む面があったものの陣営の思惑通りの調教ができたわ。

今回の小倉は開幕週でランブリングアレーの先行力が活きる舞台、重賞初制覇も夢じゃないわよ!

上位人気馬に好走気配が見られる、今年の小倉記念。
6桁配当もあり得る、アノ伏兵馬の大駆けに注意してちょうだい!

2020年 小倉記念 注目穴馬

ロードクエスト(牡7)
【前走:中京記念(G3)12番人気11着】

大駆けが期待できる7歳馬から、ロードクエストを注目穴馬に推すわ!

今メンバーで最大の負担重量となる57kgに決まり、実績の割には見込まれた印象の彼だけど、本走において同斤量の馬は【2-3-2-16】でもっとも成績がいい、というのは伝えた通り。

さらに、4頭の勝ち馬が出ている8枠から走れるのも、馬券入りへ高く評価したいポイントね。

高齢馬であり、本走は今年に入って5戦目と状態が気になるロードクエストだけど、栗東CWでの最終追い切りでは、馬也で【79.0-63.9-50.9-38.1-12.7】の好時計をマーク。
連戦の疲れを感じさせない走りで好調さが見てとれたから、状態面でも心配はいらないわよ。

過去にはG2の芝2000mで連対の経験もあるロードクエスト、当日は配当面でもかなりおいしい1頭になりそうだから注目してちょうだい!

エビコが認めた競馬予想「うまとみらいと」の無料登録は↓こちら
うまとみらいと

「うまとみらいと」は、本命馬穴馬指数の情報を提供する3コンテンツが一つになった、とってもオトクな競馬情報サイト。

無料情報だけでも数万円の配当を連発しているし、ウチと一緒に使えば稼ぐチャンスは何倍にもなるわ。

それどころか、「うまとみらいと」で提供されるボリューム満点の情報をすべて活用できれば欲しかった車や時計、贅沢な食事、仕事に囚われない自由な生活を手に入れるのも夢じゃないわね。

もし、今の収入にプラスして毎週10万円の利益を得られたならあなたは何がしたい?何が欲しい?

「うまとみらいと」への登録は↓から無料でカンタンにできるけど、今のうちに週末の高配当を何に使うか、考えておいてちょうだい!

うまとみらいと
よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次