今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

函館2歳ステークス2018のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2018年 函館2歳ステークス 事前予想

今週は、2018年最初の新馬重賞、函館2歳ステークスの予想をしていくわよ!

このレースで注目したいのは、何と言っても配当の高さ。
過去5年で10万馬券が3も出ているのよ。

さらにこの函館2歳ステークスは1番人気がかなり信頼できるから、そこから紐荒れを狙っていけば比較的簡単に獲れるレース。

今回もデータを使って、10万馬券を演出してくれそうな伏兵を見つけ出したから、期待しててちょうだい!

さっそく、今年の特別登録馬を確認してもらうわね。

2018年 函館2歳ステークス 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
エムティアン 54.0
レコードチェイサー 54.0
アスターペガサス 54.0 中竹和也 栗東
カルリーノ 54.0 高橋裕 美浦
ガイセン 54.0 岩戸孝樹 美浦
ジゴロ 54.0 鮫島一歩 栗東
スズカカナロア 54.0 橋田満 栗東
ナンヨーイザヨイ 54.0 松永幹夫 栗東
ホールドユアハンド 54.0 田中博康 美浦
ラブリロンリロンス 54.0 松永昌博 栗東
ロードワンダー 54.0 庄野靖志 栗東
イチゴミルフィーユ 54.0 林徹 美浦
トーセンオパール 54.0 小笠倫弘 美浦
ニヴィアン 54.0 高柳瑞樹 美浦
ヒストリコ 54.0 土田稔 美浦
ラブミーファイン 54.0 田所秀孝 栗東
ラブミーリッキー 54.0 手塚貴久 美浦

それじゃ、過去10年のデータを使って、函館2歳ステークスの予想を進めていくわ。

前走クラス別成績から見てちょうだい!

2018年 函館2歳ステークス 前走クラス別成績

前走クラス 着別度数 勝率 連対率 複勝率
新馬 9- 4- 9- 71/ 93 9.7% 14.0% 23.7%
未勝利 1- 3- 0- 27/ 31 3.2% 12.9% 12.9%
OPEN非L 0- 3- 1- 10/ 14 0.0% 21.4% 28.6%
地方 0- 0- 0- 13/ 13 0.0% 0.0% 0.0%
海外 0- 0- 0- 0/ 0

 

まず、地方から出走してきた馬はまったく馬券になっていないことがわかるわね。

エムティアンレコードチェイサーは遠慮なく切ってしまいましょう。

また未勝利戦を使ってきた馬は、新馬戦を勝ち上がってきた馬と比べると成績が今一つ

ニヴィアンロードワンダーについては、切るほどではないにしてもすこし厳しく評価していくわよ。

さて、このデータについてさらに詳しく調べていくと、前走が牝馬限定戦だった馬の成績がかなりいいことがわかったわ。
着別度数は2-1-1-9で、勝率15.4%、複勝率は30.8にもなるの。

ここまでにケチがついていない馬の中で、牝馬戦を使ってきた子が1頭だけいるわね!

次は、前走人気別成績を見てちょうだい。

2018年 函館2歳ステークス 前走人気別成績

前走人気 着別度数 勝率 連対率 複勝率
前走1人気 4- 6- 3- 36/ 49 8.2% 20.4% 26.5%
前走2人気 2- 0- 4- 21/ 27 7.4% 7.4% 22.2%
前走3人気 1- 1- 0- 26/ 28 3.6% 7.1% 7.1%
前走4人気 0- 2- 1- 15/ 18 0.0% 11.1% 16.7%
前走5人気 3- 1- 0- 12/ 16 18.8% 25.0% 25.0%
前走6〜9人 0- 0- 1- 9/ 10 0.0% 0.0% 10.0%
前走10人〜 0- 0- 1- 2/ 3 0.0% 0.0% 33.3%

 

前走段階ですでに人気のあった馬が好走しているのは当然として、前走5番人気馬の勝率が妙に高いのが気になるわね…。

「前走5番人気、かつ当日5番人気以内」という馬に限定して成績を出すと (3-1-0-1) で、実に8割が馬券に絡んでいるわ。

今回条件に適合するアスターペガサス、注目せざるを得ないわね。

次は、生まれた月別成績を見てもらおうかしら。

2018年 函館2歳ステークス 生まれた月別成績

生月 着別度数 勝率 連対率 複勝率
1月生 1- 2- 2- 5/10 10.0% 30.0% 50.0%
3月生 4- 2- 5-38/49 8.2% 12.2% 22.4%
2月生 1- 4- 1-16/22 4.5% 22.7% 27.3%
4月生 3- 2- 2-42/49 6.1% 10.2% 14.3%
5月生 1- 0- 0-19/20 5.0% 5.0% 5.0%
6月生 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

2歳馬のレースだけあって、生まれが早ければ早いほど成績がいい、というわかりやすい傾向が見られるわね。

ただその中でも、2月生まれの勝率がちょっと低いことには注意したいところ。
出走数の少なさも含めて考えればさほど大きな差ではないけど「迷ったら3月生まれ」くらいに考えておくといいわよ。

次は、前走脚質別成績を見てもらうわね。

2018年 函館2歳ステークス 前走脚質別成績

前走脚質 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 3- 3- 1- 46/ 53 5.7% 11.3% 13.2%
平地・先行 6- 5- 8- 58/ 77 7.8% 14.3% 24.7%
平地・中団 1- 1- 1- 9/ 12 8.3% 16.7% 25.0%
平地・後方 0- 1- 0- 6/ 7 0.0% 14.3% 14.3%
平地・マクリ 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%

基本的に、終始前で走って他馬との力量差を見せつけた馬が馬券の中心なんだけど…。
その中でも「番手」につけた馬の方がより好走しているわ。

本走に出てくる馬は大半が素質馬だけど、その中でも「自分と同じように力のある馬と競り勝った」経験があると有利だってことね。

そんなところで、現段階における注目馬を紹介していくわよ。

2018年 函館2歳ステークス 注目馬①

アスターペガサス(牡2
【前走:2歳新馬 5番人気1着】

前走の勝ちっぷりがよく、本走でもかなりの人気を集めそうなアスターペガサス

そこで下したショウナンアリアナニヴィアン次走で勝ち上がっていることからも、あのレースのレベルの高さがうかがえるわね。

彼は本走で成績がよい前走5番人気馬であることをはじめとして、好走条件がよく揃っているから、穴党の私としても注目せざるを得ないわ。

データ上勝率がやや劣る2月生まれ、ということが気がかりではあるけれど…
2月は2月でも26日生まれということで「ほとんど3月」と考えてもよさそうね。

彼を軸に据えれば、このレースは半分獲れたようなものよ!

2018年 函館2歳ステークス 注目馬②

ナンヨーイザヨイ(牡2
【前走:2歳新馬 3番人気1着】

父エイシンフラッシュ、母父スペシャルウィークとかなりの良血馬であるナンヨーイザヨイ

業界内で期待されているからかファンからの注目度も高くて、本走でも抜けた1番人気になりそう。

彼はここまで調べたデータによく当てはまっているのはもちろん、更にいいデータがあるの。

彼には前走から引き続き岩田Jが騎乗する予定だけど…
このレース、岩田康誠Jが騎乗した馬の成績は2-1-0-4、前走が岩田Jだった馬の成績は3-0-0-9にもなるのよ。

そうそう、前走といえば、新馬戦で下した馬たちのうち2頭がすでに勝ち上がっている、というのも見逃せないわね。

彼とアスターペガサスでワンツー、なんてことにはなってほしくないけど、それでも彼を切るわけにはいかないわ!

近年大荒れ傾向の函館2歳ステークス
「あの牝馬」を紐に押さえれば、10万馬券は固いわ!

2018年 函館2歳ステークス 注目穴馬

トーセンオパール(牝2
【前走:2歳新馬 6番人気1着】

葦毛の馬体が印象的なトーセンオパール

今のところはほとんど注目されていないようだけど…。
「前走牝馬戦組の成績がいい」ということを知った私たちにとっては、美味しい馬にいいオッズがついて好都合ね。

またその前走レースは、4角4番手から強烈な末脚で抜け出す見事な内容。
当時単勝1倍台の人気だったドゥシャンパーニュや、次走でも2着となるキタイを下したことから、相手関係の面でも十分以上だといえるわ。

あとはこのまま、彼女の人気が上がらないことを願うばかりね!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次