g3レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

京成杯オータムハンデ予想 2017

レースの見どころ
2017年9月10日に中山競馬場で京成杯オータムハンデキャップが行われるわ。
サマーマイルシリーズの最終戦、秋の中山競馬場開幕を盛り上げる名物重賞よ。

日本一トリッキーな中山の外回りコース…。
この時期は野芝オンリーで開催される上に、各陣営の思惑も絡み合って毎年予想が難解なレースなのよね。

でも、先週の小倉2歳ステークスでもデータを駆使して、三連単66,780円を的中させたわ。

京成杯オータムハンデキャップも、的中させるのに十分な好走馬の傾向が出ているから、今回も期待していてちょうだい!


それじゃ、今年の登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アドマイヤゴッド54.0須貝尚介栗東
ウインフルブルーム57.0宮本博栗東
オールザゴー53.0矢作芳人栗東
ガリバルディ57.0藤原英昭栗東
グランシルク56.0戸田博文美浦
ストーミーシー53.0斎藤誠美浦
ダイワリベラル56.0菊沢隆徳美浦
ダノンプラチナ58.0国枝栄美浦
ダノンリバティ56.0音無秀孝栗東
トーセンデューク55.0藤原英昭栗東
ブラックスピネル57.0音無秀孝栗東
ボンセルヴィーソ54.0池添学栗東
マイネルアウラート57.0高橋裕美浦
マルターズアポジー58.0堀井雅広美浦
ミッキージョイ55.0萩原清美浦
ロードクエスト57.5小島茂之美浦
ロサギガンティア57.0藤沢和雄美浦
アスカビレン54.0中尾秀正栗東
ウキヨノカゼ55.0菊沢隆徳美浦
ノットフォーマル51.0中野栄治美浦

それじゃ、ここからデータを使って京成杯オータムハンデキャップを分析していくわよ。

以下のデータは、京成杯オータムハンデキャップ過去10年分のデータになるわ。


最初は、前走着順別成績

前走着順別成績
前走着順別成績

凄く極端な成績になっているわね。

前走で1着になった馬は圧倒的に好成績よ。
ただ、前走2〜5着と頑張っている馬の成績が意外とサッパリで、むしろ前走を凡走している馬の巻き返しが目立つから、前走着順がすごく重要なレースだと思うわ。


【前走1着】
・マルターズアポジー

【前走2〜5着】
・アスカビレン
・アドマイヤゴッド
・グランシルク
・ストーミーシー
・ダノンプラチナ
・ダノンリバティ
・ボンセルヴィーソ

【前走6着~9着】
・ウインフルブルーム
・ガリバルディ
・ダイワリベラル
・ミッキージョイ
・ロサギガンティア
・ロードクエスト

【前走10着以下】
・ウキヨノカゼ
・オールザゴー
・トーセンデューク
・ノットフォーマル
・ブラックスピネル
・マイネルアウラート

なんと前走1着はマルターズアポジーだけなのね。
これは無条件で買いの一頭ね。


次は、前走距離別成績を見てみるわね。

前走距離別成績
前走距離

前走で1600mを走っている馬の馬券圏内への好走数こそ多いものの、好走確率でいうと決して良い数字とは言えないわね。

むしろ、距離短縮組の好走確率の高さに目がいく結果になっているわ。

ちなみに前走1400m組は、馬券に絡むときは1着、でもあとはすべて着外に負けるような馬…。
一応注意しておくぐらいで問題ないんじゃないかしら。


【前走1200m以下】
・アドマイヤゴッド

【前走1400m】
・ダイワリベラル
・ノットフォーマル

【前走1600m】
・アスカビレン
・ウキヨノカゼ
・オールザゴー
・ガリバルディ
・グランシルク
・ストーミーシー
・ダノンプラチナ
・ダノンリバティ
・トーセンデューク
・ブラックスピネル
・ボンセルヴィーソ
・マイネルアウラート
・マルターズアポジー
・ロサギガンティア
・ロードクエスト

【前走1800m】
・ウインフルブルーム
・ミッキージョイ

距離短縮組はウインフルブルームとミッキージョイの2頭だけ。
この2頭には要注意ね。


次は、前走クラス別成績を見てみるわ。

前走クラス別成績
前走クラス

前走でG1を走っている馬の好走確率が圧巻の数字ね。

春のマイルG1を走っていて、夏は休養にあてていた馬の秋初戦がほとんどだけど、休み明けでも格の違いで好走しているケースが多い結果になっているわ。

あと注目しなきゃいけないのは、前走で1600万下を走っている馬が意外と頑張っている点かしら。


【前走G1】
・ブラックスピネル
・ボンセルヴィーソ

【前走G2】
・ウインフルブルーム

【前走G3】
・アスカビレン
・ウキヨノカゼ
・オールザゴー
・ガリバルディ
・グランシルク
・ダノンプラチナ
・ダノンリバティ
・トーセンデューク
・マイネルアウラート
・マルターズアポジー
・ロサギガンティア
・ロードクエスト

【前走OP特別】
・アドマイヤゴッド
・ダイワリベラル
・ノットフォーマル
・ミッキージョイ

【前走1600万下】
・ストーミーシー

前走G1のブラックスピネルとボンセルヴィーソ。
そして前走1600万下のストーミーシーには要注意ね。


次は、脚質別の成績よ。

脚質別成績
脚質

これは予想どおりの結果だわ。

外回りの内側がごちゃつくおにぎり型の中山競馬場、先行してその内側を走れる馬が圧倒的に有利なのは有名な話よね。

逆に差して来る馬はどうしても外々を回されてしまうから、能力が1枚抜けているか、展開の助けがないとちょっと厳しいケースが多いわね。

狙いは先行馬で良さそうよ。


【逃げ馬】
・マルターズアポジー

【先行馬】
・ウインフルブルーム
・ダイワリベラル
・ダノンリバティ
・ノットフォーマル
・ブラックスピネル
・ボンセルヴィーソ
・マイネルアウラート

【差し馬】
・アスカビレン
・アドマイヤゴッド
・オールザゴー
・ガリバルディ
・グランシルク
・ストーミーシー
・ダノンプラチナ
・トーセンデューク
・ミッキージョイ
・ロサギガンティア

【追い込み馬】
・ウキヨノカゼ
・ロードクエスト


次に、年齢別成績を見てみるわ。

年齢別成績
年齢

5歳馬の成績が抜群にいいわね。
あとは3歳馬と4歳馬。
6歳以上の馬はちょっと厳しいかもしれないわ。


【3歳馬】
・オールザゴー
・ボンセルヴィーソ

【4歳馬】
・ストーミーシー
・ブラックスピネル
・ロードクエスト

【5歳馬】
・アスカビレン
・アドマイヤゴッド
・グランシルク
・ダノンプラチナ
・ダノンリバティ
・ノットフォーマル
・マルターズアポジー
・ミッキージョイ

【6歳馬】
・ウインフルブルーム
・ダイワリベラル
・ガリバルディ
・トーセンデューク
・マイネルアウラート
・ロサギガンティア

【7歳馬】
・ウキヨノカゼ


次に、当日の人気別の成績よ。

レース当日人気別成績
人気

1番人気は大不振。
代わりに2番人気馬が大活躍しているわね〜。
3番人気馬も頑張っているから、狙いは2〜3番人気になりそうな馬ね。


最後に、枠順別の成績よ。

枠順別成績
枠

これはちょっと意外だったわ。
中山競馬場の芝外回りのマイル戦は内枠が絶対的に有利って定説なんだけど…。

なぜか5枠の成績が抜けているわね(笑)

でも偶然でこんな極端な数字は出ないから、5枠の馬には要注意って覚えておけばいいんじゃないかしら。
あと、どんなに内枠有利と言っても内過ぎると良くないから、2枠あたりが一番に働きそうね。


それじゃ、データをまとめるわ。

【前走着順別成績】
前走で1着している馬は圧倒的に好成績
前走6着以下に凡走している馬の巻き返しにも注意

【前走距離別成績】
距離短縮組に要注意

【前走クラス別成績】
前走でG1を走っている馬の好走確率が圧巻
前走で1600万下を走っている馬が意外と頑張っている

【脚質別成績】
先行して経済コースを走れる馬が圧倒的に有利

【年齢別成績】
5歳馬の成績が抜群にいい

【当日人気別成績】
1番人気は大不振。変わりに2番人気馬が大活躍
3番人気馬も頑張っているから、狙いは2〜3番人気

【枠順別成績】
5枠と2枠に入った馬に要注意


これらのデータと各馬のレース内容をもとに私のオススメ馬を紹介するわ。

注目馬1
マルターズアポジー(牡5)
【前走:関屋記念(G3)1着(7番人気)】

圧倒的な好成績を収めている唯一の「前走1着」馬。
そして、これまた圧倒的に好成績の「5歳」馬。

先行馬ではないけれど、逃げの競馬から経済コースを通って、優位性のある位置取りを確保するのは間違いないわ。

陣営の英断でマイルにモデルチェンジした前走が圧巻の内容だったし、なにげに重賞も3勝している実力馬なのよね。

人気にならなそうなグランシルクを中山のマイルで完封した実績があるし、適性も疑いようがないわね。

普通に勝ち負けしてきそうよ。


注目馬2
ボンセルヴィーソ(牡3)
【前走:NHKマイルカップ(G1)3着(6番人気)】

いつも人気にならないけど、人気以上に好走を繰り返す変わった馬なの。

地味というか、競馬の内容が目立たないというか、なんとも悲しいタイプだけど、こういった相手なりに走るタイプの馬って勝負根性があって能力も普通に高かったりするのよね。

古馬とは今回が初めての対戦になるけど、同世代で重賞を何度も好走してきた馬だから問題なく足りると思うわ。

夏を休養期間に充てて、じっくりと成長を促した効果も顕著で、春以上に逞しい競馬が見られるんじゃないかしら。


注目馬3
ウインフルブルーム(牡6)
【前走:毎日王冠(G2)7着(6番人気)】

約1年ぶりの休み明けになるし、データ的にも芳しくない「6歳馬」「前走G2」とマイナス要素を抱えている馬。

ただプラス材料もあって、京成杯オータムハンデキャップとめっぽう相性の良い「距離短縮組」で「先行脚質」で「前走6着以下に凡走」しているのよ。

悩ましい馬なんだけど…。
『皐月賞』でイスラボニータ、トゥザワールドに続いて3着に好走した馬でもあるの。
その時の4着はワンアンドオンリーだし、5着もステファノスだから、この馬の潜在能力の高さが伺えるわ。

1年半の長期休み明けでいきなり快勝した実績もあるし、今回も問題ないわ。
地力の高さに期待したいわね。


注目馬4
グランシルク (牡5)
【前走:中京記念(G3)2着(2番人気)】

明らかに能力上位で、今回も好走は間違いないと思うんだけど、データ面からはマイナス要素も意外と多いのよね〜。

「前走2着」もいいとは言えないし、「差す脚質」も決してプラスとは言えないし…。
これで当日1番人気になるようだと、さらに不安が増してしまうわ(笑)

ただ、中山競馬場でのマイル戦は大得意な舞台だし、ここを目標に状態もグイグイ上がってきていることを考えると、馬券からは外せない気がするの。

少しでも人気が落ちてくれることを祈るわ。


「秋競馬の開幕を彩る、京成杯オータムハンデキャップ。
夏のマイル王が決まる激戦必至の最終章で、エビコが目を付けた穴馬とは!?」


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
g3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る