安田記念の無料予想はココをタップ

紫苑ステークス2023のデータ予想とおすすめの買い目を無料公開!アドレナリン競馬

過去10年における3連単の平均配当は47,684円!紫苑ステークス2023無料穴馬予想

夏競馬が終了し、今週からは秋競馬の中山・阪神競馬がスタート。

今年からG2に格上げされた中山開幕週の重賞「紫苑ステークス(G2)」が土曜メインで行われるわよ。

秋華賞の切符をかけて行われるトライアルレースで、昨年の勝ち馬「スタニングローズ」は見事に秋華賞も制したわね。

中山芝2000mの開幕週なだけあって、高速馬場でのスピード決着になりやすいのも特徴的よ。

今年も過去10年のレースデータから、「信頼できる軸」と「波乱を演出する穴馬」を炙り出したわ。

先週の新潟記念は、本命◎「ノッキングポイント(2人気5.0倍)」が1着と絶好調よ。今回も最後まで読んで参考にしてちょうだい!

紫苑ステークス2023の出走馬と枠順が確定!ヒップホップソウルは2枠3番に

紫苑ステークス2023の出走馬と枠順が確定したわね。

1番人気想定のヒップホップソウルは内枠の2枠3番、2番人気想定のグランベルナデットは7枠14番に入ったわよ。

有力馬が内と外に偏った印象かしら。

枠順も考慮して本命・対抗・注目穴馬をピックアップしたから、参考にしてくれたら嬉しいわ。

2023年9月の競馬予想サイトおすすめランキング10選!

「荒れたレースで高額配当を的中している予想サイトってあるの?」
「プロの競馬予想や買い目を参考にしたい」

こんな人は、競馬歴20年のワタシがおすすめする競馬予想サイトを使ってほしいわ。


独自ツールやプロ馬券師の情報網を駆使した予想サイトから、直近で的中実績のある優良サイトだけを厳選したわよ。

毎週提供している無料予想も力を入れているから、試しに登録だけでもしてみて欲しいわ。

目次

2023年紫苑ステークス 開催情報

開催日時2023年9月9日(土)
中山11R 15:45
開催場所中山競馬場
コース芝2,000m
レースグレードG2
出走条件3歳牝馬
負担重量馬齢

2023年紫苑ステークス 枠順【9/8更新】

スクロールできます

馬名性齢斤量騎手厩舎
11ミタマ牝354松若栗東上村
12モリアーナ牝354横山典美浦武藤
23ヒップホップソウル牝354横山武美浦木村
24ワイズゴールド牝354笹川翼地方市村誠
35キミノナハマリア牝354ルメール栗東千田
36フィールザオーラ牝354三浦美浦武井
47ミシシッピテソーロ牝354石川美浦畠山
48ニシノコウフク牝354永野美浦伊藤大
59フルール牝354石橋脩美浦上原佑
510ソレイユヴィータ牝354西村淳栗東杉山晴
611マーゴットミニモ牝354吉田豊美浦伊坂
612アマイ牝354佐々木美浦伊藤大
713シランケド牝354国分恭栗東牧浦
714グランベルナデット牝354松山美浦大竹
815エミュー牝354Mデムーロ美浦和田郎
816アップトゥミー牝354田辺美浦国枝
817ダルエスサラーム牝354坂井栗東高野

2023年紫苑ステークス 1週前/最終追い切り・調教

アップトゥミー
美浦・南W・良(田辺)
5F 66.6-51.5-37.2-11.5(G前仕掛け)
シックスペンス(馬なり)の内0.8秒追走・同入

アマイ
美浦・南W・良(助手)
5F 67.4-51.8-37.2-11.6(馬なり)
ニシノコウフク(馬なり)の外0.4秒先行・0.1秒遅れ

エミュー
美浦・南W・良(助手)
5F 69.2-52.6-38.4-12.6(馬なり)

キミノナハマリア
栗東・CW・良(助手)
6F 88.8-72.8-57.3-41.2-12.4(馬なり)

グランベルナデット
美浦・南W・良(助手)
6F 84.3-67.5-51.0-36.2-11.3(馬なり)

シランケド
栗東・坂路・良(助手)
800m 57.2-42.1-27.8-13.5(馬なり)

ソレイユヴィータ
栗東・坂路・良(助手)
800m 55.4-40.0-26.2-12.3(馬なり)

ダルエスサラーム
栗東・坂路・良(坂井瑠)
800m 53.8-38.7-24.7-12.0(末強め)

ニシノコウフク
美浦・南W・良(助手)
6F 83.3-66.9-51.4-37.0-11.4(馬なり)
アマイ(馬なり)の内0.4秒追走・0.1秒先着

ヒップホップソウル
美浦・南W・良(横山武)
5F 66.7-51.6-37.1-11.3(馬なり)
ゴールデンシロップ(馬なり)の外0.4秒先行・0.2秒先着

フィールザオーラ
美浦・南W・良(助手)
5F 65.6-50.8-36.9-12.1(強め)

フルール
美浦・南W・良(石橋脩)
6F 85.2-69.0-54.6-39.7-12.7(一杯)

マーゴットミニモ
美浦・芝・良(助手)
5F 64.1-49.4-36.1-11.7(馬なり)
トロピカルタウン(馬なり)の外0.6秒追走・0.1秒先着

ミシシッピテソーロ
美浦・南W・良(石川裕)
5F 68.5-53.2-38.6-11.8(馬なり)
ヒットザシーン(馬なり)の内0.7秒追走・0.2秒遅れ

ミタマ
栗東・坂路・良(助手)
800m 56.3-40.3-25.8-12.6(馬なり)
ジーティースピカ(馬なり)を0.4秒追走・同入

モリアーナ
美浦・南W・良(武藤)
6F 83.5-67.1-52.1-37.8-11.6(馬なり)

ワイズゴールド
大井・不良
5F 66.1-51.5-37.0-11.2(馬なり)

2023年紫苑ステークス 過去10年のデータと傾向

スクロールできます
日付馬名騎手頭数人気着順距離馬場状態単勝配当複勝配当枠連馬連馬単3連複3連単
220910スタニングローズ坂井瑠星121芝2000¥280¥120¥810¥790¥1,300¥1,970¥6,970
220910サウンドビバーチェ横山武史122芝2000¥170¥810¥790¥1,300¥1,970¥6,970
220910ライラック戸崎圭太126芝2000¥190¥1,970¥6,970
210911ファインルージュ福永祐一182芝2000¥450¥200¥1,820¥2,250¥3,620¥19,150¥64,570
210911スルーセブンシーズ大野拓弥184芝2000¥320¥1,820¥2,250¥3,620¥19,150¥64,570
210911ミスフィガロ津村明秀1812芝2000¥660¥19,150¥64,570
200912マルターズディオサ田辺裕信185芝2000¥960¥360¥1,250¥13,320¥21,830¥21,370¥147,440
200912パラスアテナ武豊1810芝2000¥660¥1,250¥13,320¥21,830¥21,370¥147,440
200912シーズンズギフトルメール183芝2000¥230¥21,370¥147,440
190907パッシングスルー戸崎圭太152芝2000¥450¥150¥1,100¥3,040¥5,100¥2,400¥18,020
190907フェアリーポルカ三浦皇成156芝2000¥270¥1,100¥3,040¥5,100¥2,400¥18,020
190907カレンブーケドール津村明秀151芝2000¥140¥2,400¥18,020
180908ノームコアルメール162芝2000¥420¥150¥650¥680¥1,500¥3,400¥16,070
180908マウレア武豊161芝2000¥130¥650¥680¥1,500¥3,400¥16,070
180908ランドネ吉田隼人167芝2000¥310¥3,400¥16,070
170909ディアドラ岩田康誠181芝2000¥250¥120¥1,090¥1,470¥2,270¥3,110¥11,870
170909カリビアンゴールド田中勝春186芝2000¥300¥1,090¥1,470¥2,270¥3,110¥11,870
170909ポールヴァンドル三浦皇成184芝2000¥210¥3,110¥11,870
160910ビッシュ戸崎圭太181芝2000¥310¥140¥290¥1,210¥2,230¥3,840¥14,590
160910ヴィブロス福永祐一183芝2000¥210¥290¥1,210¥2,230¥3,840¥14,590
160910フロンテアクイーン蛯名正義185芝2000¥270¥3,840¥14,590
150912クインズミラーグロ吉田豊188芝2000¥1,270¥360¥1,700¥3,910¥8,440¥15,970¥84,840
150912ホワイトエレガンス丸田恭介185芝2000¥280¥1,700¥3,910¥8,440¥15,970¥84,840
150912エバーシャルマン田辺裕信186芝2000¥290¥15,970¥84,840
140913レーヴデトワール川田将雅185芝2000¥1,350¥360¥1,790¥1,670¥4,730¥9,550¥62,570
140913ショウナンパンドラ岩田康誠181芝2000¥150¥1,790¥1,670¥4,730¥9,550¥62,570
140913マイネグレヴィル松岡正海184芝2000¥320¥9,550¥62,570
130907セキショウ吉田豊156芝2000¥840¥250¥1,870¥2,140¥5,140¥7,980¥49,900
130907リボントリコロール横山典弘152芝2000¥200¥1,870¥2,140¥5,140¥7,980¥49,900
130907モモトンボ北村宏司157芝2000¥320¥7,980¥49,900

過去10年の紫苑ステークス傾向①: 近年は速い上がりを使える先行馬が好走

スクロールできます
年度馬名騎手タイム通過平均3F上り3F上がり順位
2019パッシングスルー戸崎圭太1.58.33-3-3-336.2133.84位
2021ファインルージュ福永祐一1.58.26-6-6-53634.25位
2022スタニングローズ坂井瑠星1.59.93-3-2-236.3935.04位

2013年から2018年の5年間は、「上り最速の馬」が9頭中7頭馬券内、うち4頭が勝利という、とにかく上がり重視なレース傾向だったわ。

でも2019年から一転して、先行して位置取りをして速い上がりで後続を突き放す傾向が見られるの。

前に行ける馬で長く速い末脚が使える馬は軸に向いているわ。

過去10年の紫苑ステークス傾向②:逃げ先行馬が優勢

スクロールできます
脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ1- 1- 2- 7/ 119.1%18.2%36.4%
先行4- 3- 2- 23/ 3212.5%21.9%28.1%
中団4- 6- 6- 58/ 745.4%13.5%21.6%
後方0- 0- 0- 46/ 460.0%0.0%0.0%
まくり1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%

速い上がりを使える先行馬だけじゃなくって、逃げて前残りする展開もよく見られるわ。

2020年の「マルターズディオサ(5人気)」は終始ロスの少ない内を回って逃げ切り1着。

上がりは決して速くはなかったんだけど、後方からの馬が差し切れず人気馬が沈む結果となったわ。

中山芝2000mは最後の直線が310mと短いのもあって、後方からの競馬はやや不利な面もあるのよね。

過去10年の紫苑ステークス傾向③:血統は「キズナ」「ハービンジャー」産駒に注目

種牡馬着別度数勝率連対率複勝率
ハービンジャー2- 0- 0- 7/ 922.2%22.2%22.2%
キズナ2- 0- 0- 3/ 540.0%40.0%40.0%

紫苑Sの傾向は、サンデーサイレンス系とネイティブダンサー系が上位を占めているの。

ただ、今年のネイティブダンサー系は「ルーチェロッサ」のみであまり参考にはならないわね。

そこで注目なのが種牡馬なんだけど、キズナ産駒は過去10年で勝率4割という安定した成績。

次いでハービンジャー産駒も勝率22.2%とまずまずの結果に。

今年はそれぞれ2頭ずつ出走予定で、とくにキズナ産駒の「グランベルナデット」は人気しそうな1頭よ。

データ上は買いやすい血統の馬
  • キズナ産駒
    • グランベルナデット
    • フルール
  • ハービンジャー産駒
    • ハービンジャー
    • キミノナハマリア

2023年紫苑ステークス予想 過去10年のレース当日人気別成績

人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気3- 2- 1- 4/ 1030%50%60%
2番人気3- 2- 0- 5/ 1030%50%50%
3番人気0- 1- 1- 8/ 100%10%20%
4番人気0- 1- 2- 7/ 100%10%30%
5番人気2- 1- 1- 6/ 1020%30%40%
6~10人2- 3- 4- 41/ 504%10%18%
11~人気0- 0- 1- 65/ 660%0%2%

上位人気の勝率も高いし、堅い決着が多い傾向ね。

中山芝2000mのコースは2.2mの急坂を登る過酷なレースで、馬の能力もかなりシビアに求められるわ。

それだけ“紛れ”の少ないレースと言えそうね。

ただ、5番人気から10番人気の間でも勝ち馬は4頭出ているから、レース展開によって荒れる想定もしておかなければいかないわ。

2023年紫苑ステークス予想 過去10年の前走クラス別成績

前走クラス着別度数勝率連対率複勝率
未勝利0- 0- 0- 7/ 70.0%0.0%0.0%
1勝2- 3- 3- 56/ 643.1%7.8%12.5%
2勝3- 2- 1- 20/ 2611.5%19.2%23.1%
3勝0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%
OPEN非L0- 0- 0- 4/ 40.0%0.0%0.0%
OPEN(L)0- 0- 0- 3/ 30.0%0.0%0.0%
G30- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%
G21- 0- 1- 10/ 128.3%8.3%16.7%
G14- 4- 5- 26/ 3910.3%20.5%33.3%
前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
優駿牝馬G14- 4- 5-22/3511.4%22.9%37.1%

前走のクラスはG1組が非常に優秀な成績を残しているわ。

とくに牝馬3冠のかかった秋華賞のトライアルレースだけあって、前走オークス組はかなり優秀な成績。

最も勝率の高い「前走2勝クラス組」は、紫苑SがOPクラスだった頃の成績も入っているのを補足しておくわ。

メンバーレベルが上がり、2018年以降は「前走2勝クラス組」も(0-0-0-8)と厳しい結果に。

G2に格上げされた紫苑Sは、「前走までの実績」や「経験レースの格」がものを言うわ。

2023年紫苑ステークス予想 過去10年の枠順別成績

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠0- 2- 2-13/170.0%11.8%23.5%
2枠1- 0- 1-17/195.3%5.3%10.5%
3枠0- 1- 1-17/190.0%5.3%10.5%
4枠0- 2- 2-15/190.0%10.5%21.1%
5枠2- 1- 0-17/2010.0%15.0%15.0%
6枠1- 1- 2-16/205.0%10.0%20.0%
7枠2- 1- 0-23/267.7%11.5%11.5%
8枠4- 2- 2-18/2615.4%23.1%30.8%

紫苑ステークスは8枠が最も好走しているわ。

昨年は8枠の「スタニングローズ」と「サウンドビバーチェ」がワンツーフィニッシュを決めたように、大外枠から先行してハナをとり、好位置につけるレース展開が多いのよね。

2019年の勝ち馬「パッシングスルー」も、8枠15番から先行して勝ってるわ。

出足の速い逃げ先行馬が外枠に入れば、積極的に狙いたいわね~。

2023年紫苑ステークス予想 本命⑭グランベルナデット【9/8更新】

⑭グランベルナデット(牝3)
騎手:松山弘平
前走:忘れな草賞(L) 2番人気1着

2走前のクイーンCは、出遅れがありながらも勝ち馬ハーパーと0.3秒差に迫る結果に。

ハーパーはオークス2着の実績がある以上、負けて強しと言える内容よ。

前走の忘れな草賞はスムーズに先行して後続を突き放す理想的な競馬を見せたわね。

血統は過去10年で勝率4割のキズナ産駒と申し分もないし、脚質的にも能力的にも安心して軸にできる一頭よ。

松山騎手の継続騎乗もプラス。

絶好の外枠を引いて不安材料も少ないし、ここは本命にさせてもらうわ!

2023年9月の競馬予想サイトおすすめランキング10選!

「荒れたレースで高額配当を的中している予想サイトってあるの?」
「プロの競馬予想や買い目を参考にしたい」

こんな人は、競馬歴20年のワタシがおすすめする競馬予想サイトを使ってほしいわ。


独自ツールやプロ馬券師の情報網を駆使した予想サイトから、直近で的中実績のある優良サイトだけを厳選したわよ。

毎週提供している無料予想も力を入れているから、試しに登録だけでもしてみて欲しいわ。

2023年紫苑ステークス予想 対抗③ヒップホップソウル【9/8更新】

ヒップホップソウル(牝3)
騎手:横山武史
前走:優駿牝馬(G1) 14番人気6着

前走のオークスでは2着のハーパーと0.3秒差の6着。

スタート不利がありながら、上がり3位で瞬発力のある走りができるのは、紫苑ステークスの傾向的にも狙いやすいわ。

1勝クラスでは先行して上がり33.8秒の末脚を使っているし、すんなり先行できれば能力は未知数…。

今回は人気も割れそうだけど、実績や能力面で言えばこの馬は頭一つ抜けた存在よ。

懸念点は内枠を引いたことね。

内枠はあまり成績が良くないんだけど、位置取りさえスムーズなら馬券内は堅いと思うし、ここは対抗にするわ。

2023年紫苑ステークス予想 ☆注目穴馬 / 推奨馬券【9/8更新】

メルマガ会員限定【買い目】

買い目を見るにはパスワードが必要です。

パスワードは名前とメールアドレスを↓に入れると見られるわよ~!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次