g2レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

セントウルステークス予想 2017

レースの見どころ
つい先日始まったと思っていた夏競馬だけど、今年のサマーシリーズも今週で終わりね。

先週の小倉2歳ステークスでも三連単を獲れたように、最後も勝って終わらせるわよ!

今回のセントウルステークス(G2)も、しっかりデータを活用して馬を厳選していくわ!


このレースはハンデ戦じゃないけど、1200mということもあってそれなりに波乱傾向が強いのよね。

とは言っても過去10年で1番人気は8回馬券に絡んでいるから、そこを軸に穴馬を探すっていうのがセオリー。

1着になったのは1回だけだから頭固定ではなく、三連単マルチがオススメよ!


今回すべきことは、1番人気になる馬の信憑性を確認・その相手をデータで探すという2点!

このレースのイメージを持ってもらうために、どれくらいの荒れ具合なのか過去10年分のデータを見てもらうわね。

過去10年の成績

10年で半分が10万馬券オーバー、その年は二桁人気が馬券に絡んでいるのね。

改めて相手馬の選び方に注意して考えたいわ。


予想に入る前に、登録馬を見てもらうわね。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アドマイヤゴッド56.0須貝尚介栗東
スノードラゴン57.0高木登美浦
ダンスディレクター56.0笹田和秀栗東
ツィンクルソード56.0松永昌博栗東
ナガラオリオン56.0大根田裕栗東
ヒルノデイバロー56.0昆貢栗東
ファインニードル56.0高橋義忠栗東
プレイズエターナル56.0安田隆行栗東
ミッキージョイ56.0萩原清美浦
ミッキーラブソング56.0橋口慎介栗東
ラインミーティア56.0水野貴広美浦
ワキノヒビキ56.0清水久詞栗東
ワキノブレイブ56.0清水久詞栗東
アルティマブラッド54.0音無秀孝栗東
フィドゥーシア54.0松元茂樹栗東
メラグラーナ54.0池添学栗東
ラヴァーズポイント54.0高橋康之栗東


今回は、メラグラーナ・フィドゥーシア・ファインニードル・ラインミーティア辺りが上位人気になるのかしら。

1番人気は…そうね、フィドゥーシアかしら?

ただどの馬にしても抜けた人気にはならないと思うから、1番人気の信憑性は早速心配ね。


それじゃ、セントウルステークスを過去10年分のデータを使って予想していくわ!


最初は、前走クラス別成績から。

前走クラス別成績
前走クラス別成績

さすがにG2だけあって、条件戦からの参戦では厳しい感じ。

前走重賞を走ったというのが条件っていっても良さそうね。

海外だった4頭も、海外G1を走っていたわ。


ただ、今回はG1・G2・海外組の出走はないのよね。

あとあと使えるデータがあるかもしれないから、クラスごとにどんな馬が馬券に絡んでいたか調べてみたわ。


■前走G1に出走して馬券に絡んだ5

2016年
ビッグアーサー(1番人気1着)

2014年
ハクサンムーン(1番人気2着)

2013年
ロードカナロア(1番人気2着)

2009年
スリープレスナイト(1番人気2着)

2008年
スプリングソング(9番人気3着)


2008年のスプリングソング以外は、当日1番人気。

スプリングソングの前走はNHKマイルカップ(1600m)ということもあって、当日人気を落としたみたいね。

でも、NHKマイルカップ以前の3走は新馬戦から3連勝。

うち、1200mでは2戦2勝だったの。

前走のG1で掲示板から外れても、これまでの1200mの成績が良ければ抑えておきたいわ!


■前走G2に出走して馬券に絡んだ1

2015年
アクティブミノル(10番人気1着)

出走頭数が3頭と少ないから、なんとも言えないのよね…。

ただ、上記で紹介し他スプリングソング同様、それまで走った1200mでは全勝というデータが見つかったわ!

また、脚質が逃げだったこともポイントよ。

詳しくは、後で説明するわ!


■前走G3に出走して馬券に絡んだ20

すべての馬を出すと大変だから、当日の6番人気以降で馬券に絡んだ6頭に絞って紹介するわ。

2016年
ラヴァーズポイント(9番人気3着)
前走北九州記念を2番人気11着

2012年
エピセアローム(6番人気1着)
前走北九州記念を6番人気3着

2009年
コスモベル(11番人気3着)
前走北九州記念を4番人気6着

2008年
シンボリグラン(11番人気2着)
前走キーンランドカップを8番人気6着

2007年
サンアディユ(11番人気1着)
前走北九州記念を5番人気7着

2007年
カノヤザクラ(7番人気2着)
前走北九州記念を3番人気5着


ビックリするのは、6頭中5頭が北九州記念からの参戦ってこと。

しかも、その5頭はすべて牝馬だったの!

また、大きく幅を持たせる意味で、前走一桁人気っていう事だけは押さえておきたいわね。

今年、該当するアルティマブラッドには注意が必要よ!

牡馬でも条件があえば押さえておいてね。


■前走OP特別に出走して馬券に絡んだ2

2012年
アンシェルブルー(12番人気3着)
前走4番人気4着

2007年
キンシャサノキセキ(1番人気3着)
前走1番人気1着

前走OP特別だった馬を紐に探す場合には、前走5番人気以内で掲示板の馬っていうのが条件になりそうね。

ただ今年該当する馬はいないわ。

結論として、今年はG3組で決まるって思って良さそうよ!


次は、前走着順別成績よ。

前走着順別成績
前走着順別成績

前走上位決着だった馬から順に成績が良いわ。

幅を持たせて、前走一桁決着で考えるって感じで良さそうね。

ここでは、相手探しのために前走10着以下で馬券に絡んだ3頭を調べてみたの。


■前走10着以下で馬券に絡んだ3

2016年
ラヴァーズポイント(9番人気3着)
前走北九州記念(G3)で2番人気11着

2015年
アクティブミノル(10番人気1着)
前走ニュージランドトロフィー(G2)で6番人気15着

2010年
ダッシャーゴーゴー(4番人気1着)
前走北九州記念(G3)で2番人気11着


また、北九州記念組が目立っているわね。

前走が北九州記念で上位人気されたけど、大負けした馬に注意が必要ね。

アクティブミノルに関しては既に説明したように、それまでの1200mを全勝というデータがあったから、前走二桁決着でも1200mで好走する馬であれば気を付けたいわ!


3頭の共通点としては、前走一桁人気だった感じ。

これらを踏まえて、今回は上位人気の一角になるだろうメラグラーナに注意が必要よ。


次は、前走距離別成績よ。

前走距離別成績
前走距離別成績

1200mのG2だけあって、前走でも短距離を走っていた馬に分があるようね。

ここでは、前走1400m・1600mから馬券に絡んだ6頭を紹介するわ。


■前走1400mから馬券に絡んだ2

2012年
アンシェルブルー(12番人気3着)

2007年
キンシャサノキセキ(1番人気3着)

■前走1600mから馬券に絡んだ4

2015年
アクティブミノル(10番人気1着)

2013年
ロードカナロア(1番人気2着)

2011年
ラッキーナイン(5番人気2着)

2008年
スプリングソング(9番人気3着)


各馬のデータを調べてみたけど、これという共通点はなかったわ。

ただ、ラッキーナイン以外は、馬券に絡む要素がこれまでのデータにあったわね。

そのラッキーナインも、それまで1200mを7戦(G1・G2含む)して、複勝率71.4%というデータが見つかったの。

前走が1400m以上でも、それまで1200mで好成績を残している馬であれば容易に切れないってことね。

でも、前走1400m以上の馬は、前走OP特別から出走するミッキージョイ・ワキノブレイブの2頭だから対象外ね。


このままじゃ、データを用意した意味がないから、前走1000mで馬券に絡んだ4頭のデータを用意したわ!

■前走1000mから馬券に絡んだ4

2016年のネロ(2番人気2着)
前走アイビスサマーダッシュ(G3)を2番人気2着

2013年のハクサンムーン(2番人気1着)
前走アイビスサマーダッシュ(G3)を1番人気1着

2009年のアルティマトゥーレ(5番人気1着)
前走アイビスサマーダッシュ(G3)を2番人気3着

2008年のカノヤザクラ(3番人気1着)
前走アイビスサマーダッシュ(G3)を2番人気1着


前走1000mから馬券に絡んだ4頭は、アイビスサマーダッシュ(G3)の上位人気・上位決着だったわ。

フィドゥーシアが合致しているけど、ここ2走フィドゥーシアよりも良い脚を使って前走アイビスを勝ったラインミーティアも注意したいわ。


最後は脚質別データ。

脚質別成績
脚質別成績

逃げ馬の数字が高いわね。

逃げて馬券に絡んだ5頭の当日の人気は、1番人気・2番人気・9番人気・10番人気・11番人気と、人気に影響されないのよ。

だから逃げ馬というだけで、有無を言わさず相手に押さえたいわ!

今回逃げるのは、残念だけど人気所のフィドゥーシアかしらね。


3着には差し馬が6頭もいるから、三連単で買う場合には気になる存在ね。

そこで差し・追い込み馬にどんな馬がいるか調べてみたわ。


差し・追い込み馬で馬券に絡んだ12頭のうち当日5番人気が9頭、6番人気以下だと3頭。

その3頭は、これまでに紹介したエピセアローム・アンシェルブルー・カノヤザクラ。

差し・追い込み馬で考えたいのは、当日の5番人気以内・6番人気以下なら他のデータに該当すればって考えたいわ。


それじゃ、これまで紹介したデータをまとめるわ。

■前走クラス別成績
今年は前走G3組で決め打ち!

■前走着順別成績
前走一桁決着で考える
メラグラーナは条件が合っているので注意

■前走距離別成績
アイビス組と1200mで考える

■脚質別データ
逃げ馬の複勝率は50%、人気に関係なく押さえておくべき
差し・追い込み脚質は、当日の5番人気以内
6番人気以下の場合には、他の条件に該当している馬で考える


データから考えると大荒れという感じはしなさそうだけど、なんとなく臭うわ。

1番人気の信憑性についてもまだ判断できないから、そこは直前予想まで考えるわね。

これらのデータを基に、現段階での注目馬を紹介するわ。


注目馬1
フィドゥーシア(牝5)
【前走:アイビスサマーダッシュ(G3)2着(1番人気)】

今回すべてのデータに適合、現状では1番手の馬。

今年走った5戦では1400m以外で全て馬券に絡んでいて、短距離で安定した結果を出せているのよね。

前走はラインミーティアに差されたけど、開幕週の綺麗な芝で逃げられれば鬼に金棒だと思うわ。


個人的には1番人気になると思うんだけど、そうなれば脚質を踏まえて安心できるレベルになるんじゃないかしら。

G3で勝ったことはないけど今回の相手はG2にしてはかなり小粒。
重賞制覇の準備は整ったわ!


注目馬2
ラインミーティア(牡7)
【前走:アイビスサマーダッシュ(G3)1着(8番人気)】

前走のアイビスサマーダッシュで脚を使って、フィドゥーシアを最後に差し切った馬。

2走前の上り31.6で最速の脚を使っていたのよね。

3歳以来の重賞で、7歳にして重賞初制覇!

勢いもあるし、直線の脚は素晴らしい物を持っているわ。


でも開幕週、その脚質が仇になる可能性があるのよね。

データ的には5番人気以内であれば馬券に絡む可能性はあるけど、前目の差し競馬ができればって感じね。

あとは、ここでは紹介していないけど7歳馬は過去に1頭しか馬券に絡んでいないというデータもあるから、直前までもう少し考えたい1頭ね。


注目馬3
アルティマブラッド(牝5)
【前走:北九州記念(G3)6着(5番人気)】

これまでの成績から考えるとなかなか拾えなそうな1頭、中穴になりそうな馬ね。

重賞を走ったのは直近の2走だけど、2走目にして5番人気6着というのならそれなりの評価と結果だと思うわ。

また、データで北九州記念(G3)から参戦した牝馬が穴を空けていたわね。

これは拾わない手はないわ!

脚質は先行、上手く逃げれば開幕週の馬場が後押ししてくれるかもしれないわよ!


注目馬4
メラグラーナ(牝5)
【前走:CBC賞(G3)10着(1番人気)】

年末から今年にかけて重賞を連覇した馬。

つづく高松宮記念(G1)でも、結果は10着だったけど3番人気の支持を受けたのよね。

さらに休み明けのCBC賞(G3)でも1番人気をされたけど、雨のせいか前残りで決まってしまったわ。

3ヶ月半ぶりのレースではあったけど、それでも他の差し馬と比べると大分動きが鈍く感じたわ。


データ的には、着順別成績より二桁決着からの巻き返しの可能性が示唆されていたし、今年に入ってからの実績では他の馬に引けを取るわけでは無いけど、ちょっと心配な1頭だと感じるわ。

この馬も、直前予想で判断する感じになるわね。


今年のセントウルステークスは簡単なようで難しい!
特にこの馬の扱いに困っている人が多いと思うわ。
ぜひ、この馬は馬券に含めておいてね!



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績
登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g2全38レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る