天皇賞(春)の無料予想はココをタップ

京王杯スプリングカップ2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

公開:
更新:

今週のメインはヴィクトリアマイルだけど、土曜開催の京王杯スプリングカップ(G2)も見逃せないわよ!

普段はカタめに決着しがちな、このレース。

ただ2012年には180万馬券が飛び出すなど、荒れる時はとんでもない荒れ方をするから油断は禁物よ。

【5/13更新】枠順が確定!10万馬券が見込める3連単12点で勝負よ~

枠順と馬体重データを追加して、最終的には3連単12点の買い目が炙り出せたわ!

ページの最後で紹介している注目穴馬を馬券に含めて、10万馬券を手繰り寄せてちょうだい!

目次

2022年京王杯スプリングカップ 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
タイムトゥヘヴン 56.0 戸田博文 美浦
ミッキーブリランテ 56.0 矢作芳人 栗東
ラウダシオン 57.0 斉藤崇史 栗東
リレーションシップ 56.0 須貝尚介 栗東
ワールドバローズ 56.0 石坂公一 栗東
ギルデッドミラー 54.0 松永幹夫 栗東
クリスティ 54.0 杉山晴紀 栗東
シャインガーネット 54.0 栗田徹 美浦
スカイグルーヴ 54.0 木村哲也 美浦
ビオグラフィー 54.0 藤岡健一 栗東
メイケイエール 54.0 武英智 栗東
リフレイム 54.0 黒岩陽一 美浦

それじゃあ過去10年分のデータを基に、2022年京王杯スプリングカップの予想を組み立てていくわよ。

まずは、レース当日の人気別成績から見てちょうだい。

2022年京王杯スプリングカップ レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 0 0 7 30.0% 30.0% 30.0%
2番人気 2 2 3 3 20.0% 40.0% 70.0%
3番人気 1 0 1 8 10.0% 10.0% 20.0%
4番人気 2 1 1 6 20.0% 30.0% 40.0%
5番人気 1 1 0 8 10.0% 20.0% 20.0%
6~9人気 0 3 4 33 0.0% 7.5% 17.5%
10番人気以下 1 3 1 63 1.5% 5.9% 7.4%

人気順に関係なく馬券になる、って感じのデータね。

ただ最先着馬の9割は、5番人気以内だった馬。

残りの1頭、2014年に10番人気から勝利したレッドスパーダは重賞勝ちのある実績馬だったけど、今回人気薄が濃厚な面々で彼と同じような条件の子はいないから、基本的に勝ち馬候補は当日5番人気以内の子で考えたいわね。

また馬券圏内で見ると、さすが荒れるレースだけあって下位人気だった馬もよく馬券に絡んでいることがわかるわ。

馬券候補に関しては、他のデータを参考に考えるべきね。

次は、前走クラス別成績を見てもらうわよ。

2022年京王杯スプリングカップ 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 5 2 2 25 14.7% 20.6% 26.5%
G2 0 1 3 15 0.0% 5.3% 21.1%
G3 4 6 3 41 7.4% 18.5% 24.1%
海外 0 0 0 2 0.0% 0.0% 0.0%

※今回登録されている馬の前走クラスだけを取り上げてから、各列合計が10にならないわよ。

前走G1組が強いわね。
勝率は抜けて高いし、単勝回収率も180%と好調

該当するシャインガーネットと、メイケイエールは要注目ね。

またG1組に迫る好成績を上げている、前走G3組だけど…。
レース別では東京新聞杯組が【2-3-1-0 / 勝33.3% 連83.3% 複100.0%】と、もの凄い数字が出ているの。

今回、唯一この条件に当てはまるワールドバローズは見逃せないわね!

次は、前走着順別成績を見てもらうわよ。

2022年京王杯スプリングカップ 前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
前走1着 0 2 2 20 0.0% 8.3% 16.7%
前走2着 1 2 1 8 8.3% 25.0% 33.3%
前走3着 2 2 2 5 18.2% 36.4% 54.5%
前走4着 0 1 0 8 0.0% 11.1% 11.1%
前走5着 2 0 1 9 16.7% 16.7% 25.0%
前走6~9着 1 2 3 35 2.4% 7.3% 14.6%
前走10着~ 4 1 1 42 8.3% 10.4% 12.5%

前走で10着以降だった馬からも4頭の勝ち馬が出ているように、このレースに限っては前走の着順はアテにならないようね。

しかも6着以降からは過去10年で12頭が馬券になっているように、むしろ前走で大敗した子たちが馬券に多く絡んでいる印象

ちなみに前走6着以降から勝利したのべ5頭のうち、3頭は前走高松宮記念組、2頭は東京新聞杯組、という傾向があるの。

前項でもピックアップした該当馬3頭は、かなり高く評価しなくちゃいけないわね。

次は、年齢別成績を見てもらうわよ。

2022年京王杯スプリングカップ 年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 4 0 4 34 9.5% 9.5% 19.0%
5歳 3 4 4 35 6.5% 15.2% 23.9%
6歳 1 3 2 34 2.5% 10.0% 15.0%

※今回登録されている馬の年齢だけを取り上げてから、合計が10にならない列があるわよ。

若い馬ほど勝利する可能性が高いようね。

タイムトゥヘヴン
メイケイエール
リフレイム
ワールドバローズ

4歳勢は有力な勝ち馬候補ね。

ただ、複勝率は5歳馬が優勢
複勝回収率も110%オーバーと好調だし、馬券候補としては5歳馬も侮れないところ。

他で有利なデータが出ていなければ、4・5歳馬で馬券を組むのがベターよ。

次は、枠順別成績を見てもらうわね。

2022年京王杯スプリングカップ 枠順別成績【5/13更新】

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 0 0 2 14 0.0% 0.0% 12.5%
2枠 0 1 2 14 0.0% 5.9% 17.6%
3枠 1 1 3 13 5.6% 11.1% 27.8%
4枠 0 1 1 18 0.0% 5.0% 10.0%
5枠 4 0 0 16 20.0% 20.0% 20.0%
6枠 1 2 1 16 5.0% 15.0% 20.0%
7枠 3 2 1 17 13.0% 21.7% 26.1%
8枠 1 3 0 20 4.2% 16.7% 16.7%

圧倒的に外枠有利、ということがわかるわね!

勝ち馬に関しては、実に9割が外枠だった馬から出ているの。

なかでも5枠は過去10年で4頭の勝ち馬を輩出しているとあって、とくに注目しておきたいところ。
2014年には当時10番人気だったレッドスパーダが勝利した例もあって、単勝回収率も250%オーバーと絶好調よ。

今回この5枠に収まるクリスティワールドバローズは、かなり優勢にレースが進められそうね。

また8枠は好走率が低めに見えるけど、直近5年で4頭が馬券になっている近年もっとも好調な枠なの。
8枠に決まったビオグラフィーメイケイエールも、警戒しておきたいわね。

次は、馬体重別成績を見てもらうわよ。

2022年京王杯スプリングカップ 馬体重別成績【5/13更新】

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~459kg 1 0 1 16 5.6% 5.6% 11.1%
460~479kg 2 3 2 30 5.4% 13.5% 18.9%
480~499kg 1 5 1 41 2.1% 12.5% 14.6%
500kg以上 6 2 6 41 10.9% 14.5% 25.5%

基本的には馬格の大きな馬ほど優勢、って感じのデータね。

なかでも500kg以上あった馬は、勝率を含め好走率がかなり高いわ。

前走の馬体重を参考にすると、
ラウダシオン
リフレイム
リレーションシップ

あたりが該当しそうだから警戒したいわね。

またレース当日、大きな増減があった場合に思い出してほしいんだけど…。

過去10年において、10kg以上の増減があったのべ16頭はすべて馬券圏外で好走率は0%、というデータがあるの。

当てはまった馬は注意が必要よ。

そんなところで、最終的な注目馬と穴馬候補、推奨馬券を発表するわ!

2022年京王杯スプリングカップ 注目馬①

メイケイエール(牝4)
【前走:高松宮記念(G1)2番人気5着】

前走高松宮記念では2番人気に推されながら、5着に敗れたメイケイエール

それでも大外枠の不利がありながら勝ち馬とは0秒1差と、地力は一線級であることを証明するレースだったわ。

今回は前走に比べ一段落ちるメンバー構成だし、勝ち負けはカタい感じがするんだけど…。
彼女はデータ的にも、ここで好走するに十分な材料を備えているわ。

伝えたようにこのレースは、前走に高松宮記念を使った馬が巻き返す傾向にあるし、年齢的にも4歳の彼女は勝ち馬にもっとも近い存在。

さらに1番人気筆頭の彼女は、「勝ち馬は当日5番人気以内から」の該当も濃厚とあって、馬券に含まざるを得ない1頭、って感じね。

大外とはいえ、彼女が収まる8枠は近年絶好調なのも、プラス材料だわ!

2022年京王杯スプリングカップ 注目馬②

シャインガーネット(牝5)
【前走:高松宮記念(G1)9番人気7着】

高松宮記念組からは、このシャインガーネットにも注目よ。

彼女は昨年のこの舞台では6着に敗れたけど、勝ち馬とは0秒3差、さらに前走ダート戦からの参戦だったことを考えると、よく走ったと見るべき。

高松宮記念からの好ローテーションで来る今回は、昨年以上のデキに期待できるわ。

また彼女は東京1400mでは3戦して1着1回、3着1回のコース巧者
データ面も良好だし、買える材料は豊富よ。

オッズも10倍程度は見込めそうだし、馬券に含めれば配当面でも活躍してくれそうね!

2022年京王杯スプリングカップ 注目馬③【5/13更新】

リフレイム(牝4)
【前走:ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)3番人気15着】

前走のダービー卿CTでは15着の大敗を喫した、リフレイム

条件戦を連勝してのレースだっただけに結果は案外だったけど、実績のない右回りだったことを考えればそこまで悲観する必要はないわ。

今回は通算4勝を挙げている、得意の左回り
データもいいものが揃っているし、巻き返しに期待大よ。

しかも前走の大敗が嫌われてか、人気は中堅クラスに落ち着きそう。
配当妙味十分な、オイシイ1頭よ~!

今年は荒れるサインがビンビンな、京王杯スプリングカップ。
最強データに該当する大本命にして好オッズな1頭、アンタにだけ教えちゃうわ!

2022年京王杯スプリングカップ 注目穴馬【5/13更新】

ワールドバローズ(牡4)
【前走:東京新聞杯(G3)6番人気7着】

伝えてきた通り、検証でもっともよく好データに該当していたワールドバローズ

臨戦過程・年齢、さらに枠順と、どれをとっても勝ちに期待できるデータが揃っていたわね。

しかもここまで触れてこなかったけど、この京王杯スプリングCでは過去10年牡馬からしか勝ち馬が出ていないの。
そういった面では、先に紹介したメイケイエールやシャインガーネットよりも分がいいわよ。

さらにこのワールドバローズ、重賞での実績こそないけど、それ以外のレースでは9戦して連対率100%
もともと安定感は抜群な子だし、1400mへの距離短縮で臨む今回の舞台は一発あってもおかしくないと見ているわ。

実績面が嫌われてか、これだけのデータが揃いながら今のところ人気は中堅クラス
この子が勝てば10万馬券も夢じゃないし、現にその可能性は十分よ!

推奨馬券は、以下の3連単12点よ!

【1着】
6. ワールドバローズ
12. メイケイエール

【2・3着】
2. リフレイム
6. ワールドバローズ
8. シャインガーネット
12. メイケイエール

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次