アイビスSDの無料予想はココをタップ

セントウルステークス2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

公開:
更新:

今週は土曜日の紫苑Sと、日曜日のセントウルS・京成杯AHのトリプル重賞!

このページでは、日曜日に中京芝1200mで行われるスプリント重賞、セントウルステークス(G2)を予想するわよ!

普段は阪神で開催される、このレース。

ただ京都競馬場の改修工事に伴う開催日割の影響で、昨年から引き続き中京でのイレギュラー開催になっているわ。

距離は同じものの、右回りから左回りに変わるし、一見かなり予想しにくいレースって感じだけど…。

データを使えば、簡単に好走傾向にある馬を炙り出すことができるわよ!

目次

【9/9更新】出走表・枠順が確定!3連単24点で万馬券を狙うわよ~

枠順別データを追加して、最終的には3連単24点の予想が導き出されたわ!

万馬券必至の注目穴馬と一緒にページの後半で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

【もう負けられない人必見!】的中連発の”神”無料予想!アーニング・インデックス

\タダで万馬券をゲット/
↑セントウルSの無料予想はコチラ↑

膨大なデータの解析、リアルな現場の声から激走馬を炙り出す、「アーニング・インデックス」

高い的中率を誇る無料予想が人気の、本格派の競馬投資サイトよ。

先週の無料予想で取り上げた札幌メインの丹頂Sでは、馬単20点で的中を演出!

1点1,000円の推奨だったから、そのまま買った人は12,100円の払い戻しを受けたことになるわ。

無料情報で1万円よ!

小遣いレベルの額かもしれないけど、これが毎週すごい確立で当たるの!

毎週ならおいしすぎる話よね。

そんな『アーニング・インデックス』が、今週はセントウルSの予想を無料で公開

もう負けられないそこのアンタ、ぜひ『アーニング・インデックス』を頼ってみてちょうだい!

【的中実績】
2022年9/3 新潟2R 2歳未勝利
<獲得>3連単12点×500円 537,300円

2022年9/3 札幌8R 3歳以上1勝クラス
<獲得>3連単24点×500円 1,203,650円

2022年9/4 札幌11R 丹頂S【無料情報】
<獲得>馬単20点×1,000円 12,100円

>>アーニング・インデックスの2022年セントウルS無料予想はコチラ

2022年セントウルS 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
サンライズオネスト 56.0 河内洋 栗東
ジャスパープリンス 56.0 森秀行 栗東
ジャングロ 55.0 森秀行 栗東
タイセイアベニール 56.0 西村真幸 栗東
ダディーズビビッド 56.0 千田輝彦 栗東
チェアリングソング 56.0 青木孝文 美浦
ファストフォース 56.0 西村真幸 栗東
モントライゼ 56.0 松永幹夫 栗東
ラヴィングアンサー 56.0 石坂公一 栗東
コムストックロード 52.0 中野栄治 美浦
シャンデリアムーン 54.0 斎藤誠 美浦
ソングライン 56.0 林徹 美浦
ボンボヤージ 54.0 梅田智之 栗東
メイケイエール 55.0 武英智 栗東
メイショウケイメイ 54.0 南井克巳 栗東

【9/9更新】除外・回避
・コムストックロード
・ジャングロ

それじゃあ今週も過去10年分の各種データを基に、2022年セントウルSの予想を組み立てていくわね。

今年も昨年から引き続き中京での開催だけど、レースの傾向を掴む上で、通常開催時の舞台である阪神のデータも参考にしているわよ。

まずは、レース当日の人気別成績から見てもらおうかしら。

2022年セントウルS レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 6 4 0 0 60.0% 100.0% 100.0%
2番人気 1 3 2 4 10.0% 40.0% 60.0%
3番人気 0 0 2 8 0.0% 0.0% 20.0%
4番人気 1 0 2 7 10.0% 10.0% 30.0%
5番人気 0 0 1 9 0.0% 0.0% 10.0%
6~9人気 1 2 2 35 2.5% 7.5% 12.5%
10番人気以下 1 1 1 56 1.7% 3.4% 5.1%

1番人気の成績がとんでもないことになっているわね!

勝率60.0%、連対率・複勝率にいたっては100%よ!

データを扱う身として、この数値は絶対に無視できないわ。

現段階で1番人気の筆頭に挙げられているのは、メイケイエールソングライン
おそらくこの2頭で決まりだろうから、当日1番人気になった方は買わなきゃダメよ。

他には、10番人気以降から馬券になった3頭は、いずれも短距離重賞での馬券実績がある、という傾向があったわ。

今回人気薄が濃厚で、かつこの条件に該当する、
タイセイアベニール
ファストフォース

の2頭は侮れないわよ。

次は、前走レース別成績を見てもらおうかしら。

2022年セントウルS 前走レース別成績

前走レース 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
北九州記念 3 2 4 45 5.6% 9.3% 16.7%
安田記念 1 1 1 2 20.0% 40.0% 60.0%
CBC賞 0 2 0 9 0.0% 18.2% 18.2%
NHKマイルC 0 0 1 2 0.0% 0.0% 33.3%
安土城S 0 0 1 1 0.0% 0.0% 100.0%

※過去10年で馬券実績のある馬の前走レースだけを取り上げているわ。

母数が多いこともあって、前走北九州記念組がよく馬券に絡んでいる印象があるんだけど…。

好走率で見ると、前走安田記念組が抜けて好調なことがわかるわ。

そして今年安田記念を使ってくるのは、ソングライン1頭よ。

ちなみに、ソングラインと1番人気を争うメイケイエールだけど…。
彼女と同じく、前走に京王杯SCを使った馬は【0-0-0-2】と好走実績なし。

ローテーション的には、ソングラインが一歩リードね。

次は、年齢別成績を見てもらうわよ。

2022年セントウルS 年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
3歳 2 3 1 12 11.1% 27.8% 33.3%
4歳 4 1 0 20 16.0% 20.0% 20.0%
5歳 4 4 4 29 9.8% 19.5% 29.3%
6歳 0 1 4 33 0.0% 2.6% 13.2%
7歳 0 1 1 20 0.0% 4.5% 9.1%
8歳以上 0 0 0 4 0.0% 0.0% 0.0%

勝ち馬は5歳以内から出る、という傾向があるわね。

なかでも、勝率が高いのは4歳馬

ソングライン
ダディーズビビッド
メイケイエール
モントライゼ

の4歳勢は有力な勝ち馬候補ね。

次は、騎手の乗り替わり別成績を見てちょうだい。

2022年セントウルS 騎手乗り替わり別成績

乗替わり 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
同騎手 8 5 5 53 11.3% 18.3% 25.4%
乗替り 2 5 5 66 2.6% 9.0% 15.4%

圧倒的に前走と同騎手だった馬の成績がいいわね。

現時点で前走と同騎手が予定されているのは、
ジャスパープリンス
ダディーズビビッド
ボンボヤージ
メイケイエール

の4頭。

このデータではメイケイエールが、ソングラインに一歩リードね。

次は、枠順別成績を見てもらうわよ。

2022年セントウルS 枠順別成績【9/9更新】

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 2 0 0 12 14.3% 14.3% 14.3%
2枠 1 2 1 12 6.3% 18.8% 25.0%
3枠 1 0 0 16 5.9% 5.9% 5.9%
4枠 1 1 4 14 5.0% 10.0% 30.0%
5枠 2 2 0 16 10.0% 20.0% 20.0%
6枠 0 1 0 19 0.0% 5.0% 5.0%
7枠 0 1 3 16 0.0% 5.0% 20.0%
8枠 3 3 2 14 13.6% 27.3% 36.4%

枠順での大きな有利不利はないような感じね。

ただ8枠は好走率が高く、勝ち馬ももっとも多く出ているから注目したいところ。

そうそう、2012年に単勝160倍で3着入線したアンシェルブルーも8枠だったわよね。
今回そんな8枠には、ファストフォースラヴィングアンサーが収まるわよ。

ちなみに過去10年の重賞における中京芝1200mの成績を見ると、1枠はのべ39頭中2頭しか馬券に絡めていなくて、この枠だけ極端に好走率が悪いの。

今回1枠に決まったボンボヤージには、こんな嫌なデータが出ていることを覚えておいてちょうだい。

そんなところで最終的な注目馬と穴馬候補、推奨馬券を発表するわよ!

2022年セントウルS 注目馬①

ソングライン(牝4)
【前走:安田記念(G1)4番人気1着】

連対率100%の1番人気筆頭に挙げられている、ソングライン

前走安田記念組はローテーションも良好、年齢も絶好の好走傾向範囲と、まさに勝ち馬に推すに相応しいデータに該当しているわね。

一点、彼女は今回主戦の池添JからルメールJへの乗り替わりが懸念点として挙げられるんだけど…。

今回コンビを組むルメールJは、当レースにおける過去10年の成績が2戦2勝の勝率100%
レースとの相性が抜群なの。

これで当日1番人気だったら、データ上はよっぽどのことがない限り馬券になる、と言ってしまっていいほどよ!

【もう負けられない人必見!】的中連発の”神”無料予想!アーニング・インデックス

\タダで万馬券をゲット/
↑セントウルSの無料予想はコチラ↑

膨大なデータの解析、リアルな現場の声から激走馬を炙り出す、「アーニング・インデックス」

高い的中率を誇る無料予想が人気の、本格派の競馬投資サイトよ。

先週の無料予想で取り上げた札幌メインの丹頂Sでは、馬単20点で的中を演出!

1点1,000円の推奨だったから、そのまま買った人は12,100円の払い戻しを受けたことになるわ。

無料情報で1万円よ!

小遣いレベルの額かもしれないけど、これが毎週すごい確立で当たるの!

毎週ならおいしすぎる話よね。

そんな『アーニング・インデックス』が、今週はセントウルSの予想を無料で公開

もう負けられないそこのアンタ、ぜひ『アーニング・インデックス』を頼ってみてちょうだい!

【的中実績】
2022年9/3 新潟2R 2歳未勝利
<獲得>3連単12点×500円 537,300円

2022年9/3 札幌8R 3歳以上1勝クラス
<獲得>3連単24点×500円 1,203,650円

2022年9/4 札幌11R 丹頂S【無料情報】
<獲得>馬単20点×1,000円 12,100円

>>アーニング・インデックスの2022年セントウルS無料予想はコチラ

2022年セントウルS 注目馬②

メイケイエール(牝4)
【前走:京王杯スプリングカップ(G2)1番人気1着】

こちらもソングライン同様、1番人気筆頭のメイケイエール

スプリント重賞では通算4勝

実績面だけで見れば、メイケイエール1強とも言える印象なんだけど…。

気性面、さらに海外のスプリント戦で実績のあるソングラインの存在もあって、抜けた1番人気にはならなそうな感じ。

また彼女と同じく前走に京王杯SCを使った馬は過去10年本走での好走実績がない、などデータ面でもちょっと心配なところがあるのよね。

ただ過去に同彼女と同じローテーションで敗れた2頭は、京王杯SC惨敗からの参戦だったし、メイケイエールほどスプリント戦線で実績があった子たちじゃないのも事実。
主戦池添Jの続投、という心強い材料もあるし、十分前例を覆すことは可能なはずよ。

メイケイエールとソングライン、どちらも買うとなると配当面では悩ましいところではあるけど…。
データ的にはおさえなきゃダメよ!

1・2番人気は馬券に含めたい、今年のセントウルS。
となれば、配当面でのカギを握るのは3頭目。
好走した馬たちの共通点と合致した、外せない1頭を紹介するわ↓

2022年セントウルS 注目穴馬【9/9更新】

モントライゼ(牡4)
【前走:北九州記念(G3)17番人気5着】

昨年3月のファルコンS3着以降、馬券圏内から遠ざかっているモントライゼ

デビュー直後は小倉2歳S・京王杯2歳Sで結果を残していた実績馬だっただけに、二桁着順が続いている最近の不調は心配なところではあるんだけど…。

前走の北九州記念では、久々の掲示板確保。
勝ち馬には0秒4差と、浮上のキッカケになる走りができていたのよね。

そんな今回は2戦して3着1回・5着1回と、崩れていない中京が舞台。
データもいいものが揃っていたし、好走する気配十分、と見れるわ。

近走の成績が嫌われて人気を落とすようなら、配当面でも絶好の狙い目よ!

推奨馬券は、以下の3連単フォーメーション24点よ!

【1着】
5. メイケイエール
11. ソングライン

【2・3着】
5. メイケイエール
8. モントライゼ
9. ダディーズビビッド
11. ソングライン
12. ファストフォース

よかったらシェアしてちょうだい!
目次