g2レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

日経新春杯予想 2019

レースの見どころ
日経新春杯の最終予想をするわよ!

ここ数年は、ハンデ走としては比較的堅めに決着してきたこのレース。

だけど2015年には20万馬券が出たように、荒れる素質は十分以上にあるわよ。

今回、データを駆使して調べたところ、思わぬ穴馬に好走気配が見えたから、15年の再来のような高配当が出てもおかしくないわ。

予想印はページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい。


さっそく、確定した枠順を見てもらうわね。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11マサハヤドリーム牡755.0北村友一今野貞一栗東
12グローリーヴェイズ牡455.0M.デム尾関知人美浦
23エーティーサンダー牡651.0酒井学湯窪幸雄栗東
24アフリカンゴールド牡452.0ミナリク西園正都栗東
35シュペルミエール牡655.0北村宏司木村哲也美浦
36サラス牝449.0松若風馬西村真幸栗東
47ガンコ牡657.0藤岡佑介松元茂樹栗東
48ウインテンダネス牡656.0内田博幸杉山晴紀栗東
59ケントオー牡755.0和田竜二西橋豊治栗東
510ルックトゥワイス牡655.0岩田康誠藤原英昭栗東
611ノーブルマーズ牡656.0高倉稜宮本博栗東
612メイショウテッコン牡456.0武豊高橋義忠栗東
713ダッシングブレイズ牡756.0福永祐一斉藤崇史栗東
714アイトーン牡454.0国分恭介五十嵐忠栗東
815ロードヴァンドール牡656.0横山典弘昆貢栗東
816ムイトオブリガード牡556.0川田将雅角田晃一栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわよ。

■前走クラス別成績
条件戦組よりも重賞組が好走する
前走G1組が勝ち馬の半分を輩出

■前走着順別成績
前走条件戦を買った馬が好走する
前走10着以下はシンガリかブービー負けが条件

■レース当日人気別成績
1番人気の複勝率80%
下限は12番人気あたりまで

■年齢別成績
ピークは4歳、馬券内は6歳まで
6歳馬は単勝回収率が高い

それじゃ、新たに2点のデータを使って、日経新春杯の予想を詰めていくわ。


斤量別成績から見てもらうわね!

斤量別成績
斤量別成績表

55.5kg~57kgという、やや重めのハンデを負った馬が好走しているようね。

詳しく調べてみると、とくに56kgを背負った馬の成績は(1-6-3-15とかなりのものだったわ。

今回56kg負担なのは…

ウインテンダネス
ダッシングブレイズ
ノーブルマーズ
ムイトオブリガード
メイショウテッコン
ロードヴァンドール

の6頭ね。


また目立つところでいうと、負担重量49kg以下の馬は過去2頭だけ出走していて、うち1頭が穴をあけているのよね。

今回はサラスが49kg負担だけど、このデータだけで信頼するわけにはいかないし、これまでの情報を含めて考えていきましょう。


次は、騎手別成績を見てちょうだい。

騎手別成績
騎手別成績表

乗り替わりのない馬がかなり好成績ね。

このレースは負担重量の都合や、どうしても重賞で勝てる騎手を載せたい陣営の思惑などが相まって、騎手の乗り替わりが多くなりがち。
でも予想の際はむしろ、人馬の相性の方をより評価すべきだということね。

乗り替わり組も、馬券に絡んだ数でいえば十分だから、それだけでマイナスにはならないけど…
今年はとくに上位人気陣がのきなみ乗り替わっているから、鞍上が続投している穴馬を積極的に買っていきたいわ。


さあ、ここで今週の予想印を紹介するわよ。

本命
メイショウテッコン(牡4
【前走:菊花賞(G1)5番人気14着】

昨年夏のラジオNIKKEI賞覇者であるメイショウテッコン

勝率の高い4歳馬、かつ斤量56kgの組み合わせは、本走において彼しかいないのよね。

さらに彼が入った6枠は、過去10年で勝ち馬を2頭輩出しているの。
前に出たい彼にとっても、あまり外過ぎないギリギリの枠という感じだろうから、どうにか自分らしい競馬ができそう。

そんな彼に不安があるとすれば、前走で14着に敗退していること。

着順が月曜日に調べた条件に当てはまっていないのも気になるし、距離適性の面でも不安よね。

でも、彼の斤量がムイトオブリガードと同じで、グローリーウェイズと1kg差収まってくれたことから察するに、ハンデキャッパーには「前走でビリ同然」くらいの評価を受けたと考えられるんじゃないかしら。

適正についても、条件戦時代に2400mで勝った実績もあるし、あまり心配する必要はないわね。

総合的に見て、彼こそが本命にふさわしいわ!

対抗
グローリーヴェイズ(牡4
【前走:菊花賞(G1)12番人気5着】

調子のいい明け4歳馬にM.デムーロ騎手が乗るとあって、本走ではトップクラスの注目を集めているグローリーヴェイズ

彼は今回1枠に入ったわけだけど、実はここ、過去10年の成績がかなりいいの。

着別度数を出すと3-1-0-10で、勝率は全枠の中でダントツの21.4、複勝率もトップタイの28.6よ。

月曜日にも調べたとおり、このレースは1番人気の信頼度が高いレースだし、その上で絶好枠に入ってくれたとあれば、穴党の私でも買わざるを得ないわ。

最終追い切りではしっかり動けていたし、身体も増えてきたようだし、もともと素質のあった彼もこの辺りで更に本格化してきそう。

重賞初制覇はもうすぐそこ、って感じね!

対抗
ルックトゥワイス(牡6
【前走:グレイトフルステークス(1600万下)1番人気1着】

最有力の6歳馬として押さえておきたいルックトゥワイス

彼の入った5枠は単勝回収率が172もあるから、月曜日から引き続き「ちょうどいい中穴」として好評価よ。

斤量55kgというのは、さきほど紹介した表に照らし合わせると今一つなように見えるけど…
過去10年の出走馬のうち、斤量ちょうど55kgの馬のみを集計すると3-2-0-16で、勝率は14.3にもなるのよ。

またこのレースは昨年、彼の僚馬であるパフォーマプロミスが制覇したわけだけど…
ルックトゥワイスは、昨年のパフォーマプロミスと同じローテーションで本走に臨んでいるのよね。

最終追い切りではしっかり負荷をかけられていたし、動きもスムーズだったし、人馬ともに重賞初制覇に向けて気合十分って感じ。

馬券にも、春以降の活躍にも期待できる1頭よ!


今年は荒れる展開に期待できる日経新春杯
「アノ条件」に当てはまる伏兵馬を押さえて、遅めのお年玉をゲットしてちょうだい!


単穴
無料登録後(推奨馬)閲覧できます


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます




登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る