g2レース全部徹底解剖 過去の提供情報 過去の提供情報

中山記念予想 2019

レースの見どころ

2月24日の日曜日に、中山記念(G2が開催されるわね。

ドバイや香港など海外のレースや、大阪杯(G1)へと向かう実績馬の登竜門になりつつある、中山記念。

過去10年のレース結果を見ると、前走G1の出走馬が5連勝もしていたり、ほぼ3番人気以内が勝ち馬となったり…大荒れしない傾向よ。
 
でも無難な結果になりやすいと思われているレースこそ、いざ荒れると配当がうんと大きくなるものよね。

 
実際、2010年には当時13番人気だったトーセンクラウンが見事1になり、波乱を巻き起こしたし。

3連単は534,940にもなって興奮したわ!

 
中山記念のような堅いレースで儲けるには、周りと同じ賭け方をしてはダメ。

周囲に惑わされず、過去のデータを駆使して客観的な情報から予想を組み立てるのが大切なのよ。
 
今回、いつものように過去10年分のデータを確認したところ、2010年以来の波乱を巻き起こす馬を見つけたわ。

いつも通り、ページの最後に月曜時点の注目馬を用意したから、エビコの予想を役立ててちょうだい。
 
それじゃ、まずは登録馬から紹介するわね!

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
ウインブライト57.0畠山吉宏美浦
エポカドーロ57.0藤原英昭栗東
シベリアンスパーブ56.0堀井雅広美浦
ステルヴィオ57.0木村哲也美浦
スワーヴリチャード58.0庄野靖志栗東
トータルソッカー56.0伊藤正徳美浦
トルークマクト56.0尾関知人美浦
ハッピーグリン55.0田中淳司地方
フィールドシャルム56.0土田稔美浦
マイネルサージュ56.0鹿戸雄一美浦
マルターズアポジー56.0堀井雅広美浦
ディアドラ54.0橋田満栗東
ラッキーライラック53.0松永幹夫栗東


それじゃ、過去10年分のデータをもとに、予想を組み立てていくわよ。

中山記念前走脚質別成績


中山記念脚質


これは脚質別成績のデータ。

過去10年の結果を見ると、逃げ馬や先行馬の複勝率が目立っているわ。

好スタートを切り、そのまま勢いに乗った馬が有利になりそうね。
 
山中記念の舞台となる中山競馬場(芝1800)は、スタート直後に急な上り坂があるから、早めに前のポジションをとった馬が、そのまま好走する傾向にあるのよ。

直線で勝負をかけたい馬にとっては、少し厳しいコースね。
 
今回、出走するなかで脚質が先行や逃げにあたるのはこの子たち。

・マイネルサージュ
・ラッキーライラック
・トータルソッカー
・トルークマクト
・エポカドーロ
・マルターズアポジー
 
ただ、差し馬や追込馬も数頭馬券に絡んでいるから、脚質の情報だけで判断してしまうのはもったいないわよ。

 
中山記念前走クラス別成績
中山記念前走クラス別成績

※前走海外戦を経ている馬がいるから合計10頭にならないところがあるわよ
 
冒頭でも伝えた通り、G1を出走してきた馬の成績がいいわ。
複勝率は35.3%とダントツね。
 
次に好走しているのが、複勝率25%のG3
人気が集まりそうだけど、この辺りの馬を馬券の中心として押さえておく必要があるわ。
 
ここでちょっと注目してもらいたいのが、OP特別の結果
レベルの高いレースを出走した馬に交じって、OP特別を経た2頭が馬券に絡んでいるわね
 
この馬券に絡んだ馬を詳しく調べたら、2010年のトーセンクラウン2017年のサクラアンプルールということがわかったわ。
 
特にトーセンクラウンは大波乱を巻き起こした張本人だし、このデータが穴馬を見つけるヒントになりそうね。
 
サクラアンプルールもトーセンクラウンも直線一気の競馬で結果を出しているから、OP特別から出走する馬に限っていうと、差しや追込み系の馬が好走する可能性が高いわよ!
 
1600万下は馬券に絡んでいないから、以下は切ってしまいなさい!

・トータルソッカー
・トルークマクト
・フィールドシャルム

 
中山記念年齢別成績
中山記念年齢別成績


まあ当たり前だけど、若くて体力のある馬が馬券に絡んでいるわね。
ただ7歳と8歳の馬も馬券に絡んでいるから、年齢を理由に切り捨てるのはもったいないわよ。
 
過去中山記念で、馬券に絡んだ7、8歳馬は下の5頭。
 
【7歳】
ロゴタイプ(前走:香港マイル(G1)
シルポート(前走:阪神C(G2)
アドマイヤフジ(前走:日刊スポ賞中山金杯(G3)
 
【8歳】
シルポート(前走:阪神C(G2)
カンパニー(前走:マイルチャンピオンS(G1)
 
レベルの高いクラスから出走する7、8歳馬は好走する傾向にあるし、高齢でもG3以上を経験した実績馬であれば見込みはあるわね。
 
それじゃあ、3つのデータを踏まえて、月曜時点の注目馬を紹介するわ。

注目馬①
 
スワーヴリチャード(牡5)
【前走:ジャパンカップ(G1)2番人気3着】
 
前走、ジャパンカップ(G1)では3着となったスワーヴリチャード

あの牝馬3冠を達成したアーモンドアイと途中まで肩を並べて走っていたのは、記憶に新しいわね。
 
馬券に絡んだ経験は13戦中、10戦と、実力は申し分ないわ

直近では4レース続けて1番人気を獲得しているし、今回も注目が集まるのは間違いなし。

前走はG1だし、年齢も5歳と好走の条件を満たしているから数字の根拠も揃っているわね。
 
彼ほどの実績馬、軸にしない訳にはいなわいわよ!
 

注目馬②
エポカドーロ(牡4)
【前走:菊花賞(G1)3番人気8着】
 
菊花賞を経て、中山記念に参戦するエポカドーロ

前走では3番人気と注目を集めていたけど、 結果は8着と残念ながら馬券に絡まなかったわ ね。
 
でも前走の菊花賞は初めての長距離戦(3000mだったし、敗因はハッキリしているわ。

あくまでも距離が合わなかっただけで、実力が落ちたと考えるのは早計ね。
 
今回は過去に実績を残している中距離でのレースだし、いい結果を残してくれるはずよ。


注目馬3
 
ウインブライト(牡5)
【前走:日刊スポーツ賞中山金杯(G3)3番人気1着】
 
前走の日刊スポーツ賞中山金杯(G3)では、2019年一発目から見事1着となったウインブライト

2018年にも中山記念に出走し、勝利を飾っているわ。

実はこのレース、10年間のデータを確認したら、2009~2018年の間に中山記念のリピーターが6回も馬券に絡んでいることがわかったの。
 
中山記念が開催される中山競馬場の芝1800mは特殊なコースで、小回りのコーナーが4回もあるぶん馬群が外に広がりやすいのよ。

だから俗に中山巧者と呼ばれるような、小回りが利いてコーナーで加速を付けられる馬が有利になるのね。

今回のウインブライトは、スワーヴリチャードを脅かす存在になり得るわよ。

 
人気馬が馬券に絡むことが多い中山記念…
10年ぶりにこの大波乱を巻き起こすのはこの馬よ!!


無料登録後(注目穴馬)閲覧できます




登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
g2全38レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る