g2レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

京王杯2歳ステークス予想 2017

レースの見どころ
2017年11月4日に東京競馬場で『京王杯2歳ステークス』が行われるわ。

過去10年、1番人気の馬がたった1勝しかしていないという荒れるイメージの強い『京王杯2歳ステークス』。
実際2014年には11番人気のセカンドテーブルが勝利、2008年には14番人気のゲットフルマークスが勝利しているように、大波乱も往々にしてあるレースよ。

また、昨年の勝ち馬モンドキャンノは暮れの『朝日杯フューチュリティステークス』でも馬券に絡んだように、今後を展望する意味合いでも大注目のレース

難しい予想になるけど、過去のデータから好走馬のヒントを導き出していくから、期待していてね。


それじゃ、今年の登録馬を見てちょうだい。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
モリノラスボス55.0
アサクサゲンキ55.0音無秀孝栗東
エントシャイデン55.0矢作芳人栗東
カシアス55.0清水久詞栗東
タイセイプライド55.0西村真幸栗東
タワーオブロンドン55.0藤沢和雄美浦
ダークリパルサー55.0金成貴史美浦
ピースユニヴァース55.0尾形和幸美浦
トーセンアンバー54.0菊沢隆徳美浦
トキノメガミ54.0小桧山悟美浦
ニシノウララ54.0伊藤大士美浦
マイティーワークス54.0菊川正達美浦

それじゃ、ここから過去10年分のデータを使って『京王杯2歳ステークス』を分析するわよ。


はじめに、前走着順別成績から見ていくわね。

前走着順別成績
前走着順

過去10年で馬券に絡んだ30頭中、18頭が「前走1着」だったわ。
まず前走1着の馬は無視しちゃいけない存在ね。

「前走2着」や「前走6〜9着」も好成績だけど、今年の出走馬では該当する馬がいないから気にしなくていいわよ。


【前走1着】
・アサクサゲンキ
・エントシャイデン
・カシアス
・タイセイプライド
・タワーオブロンドン
・ダークリパルサー
・トキノメガミ
・ピースユニヴァース

【前走2着】
※該当馬なし

【前走3着】
・トーセンアンバー
・マイティーワークス

【前走4着】
・ニシノウララ

【前走5着】
※該当馬なし

【前走6着~9着】
※該当馬なし

【前走10着以下】
※該当馬なし


次に、前走距離別成績よ。

前走距離別成績
前走距離

前走距離に関して有利不利はなさそうね。
「前走1800m組」は成績が奮わないけど、今年のレースで該当する馬はいないから無視して大丈夫よ。


【前走1200m】
・アサクサゲンキ
・カシアス

【前走1400m】
・タイセイプライド
・タワーオブロンドン
・ダークリパルサー
・トキノメガミ
・ピースユニヴァース
・マイティーワークス

【前走1600m】
・エントシャイデン
・トーセンアンバー
・ニシノウララ

【前走1800m】
※該当なし


続いて、前走クラス別成績。

前走クラス別成績
前走クラス

前走でG3を走っている馬が好走数・好走確率ともに良い数字ね。
(※今年は前走G2組の出走なし)

それなりの強敵と戦ってきているわけだし、評価しないといけない馬って感じがするわ。

でも「前走OP特別」や「前走新馬」でも勝負にならないってわけじゃないから、どの馬もある程度はチャンスがありそうね。

【前走G2】
※該当なし

【前走G3】
・アサクサゲンキ
・カシアス

【前走OP特別】
・タイセイプライド
・タワーオブロンドン

【前走500万下】
・トーセンアンバー
・ニシノウララ
・マイティーワークス

【前走未勝利】
・トキノメガミ
・ピースユニヴァース

【前走新馬】
・エントシャイデン
・ダークリパルサー


次は、脚質別の成績よ。

脚質別成績
脚質

どの脚質からもコンスタントに勝ち馬が輩出されているイメージだけど、注目すべきは「逃げ馬」の好走確率の高さかしらね。

半分が馬券圏内に絡んでいるわけだから、今年も逃げそうな馬には要注意って感じ。


【逃げ馬】
・アサクサゲンキ
・ダークリパルサー

【先行馬】
・カシアス
・タイセイプライド
・トキノメガミ
・ニシノウララ
・ピースユニヴァース

【差し馬】
・エントシャイデン
・タワーオブロンドン
・トーセンアンバー
・マイティーワークス

【追い込み馬】
※該当馬なし


続いて、当日の人気別の成績を見ていくわね。

レース当日人気別成績
人気

基本的に波乱傾向なレースって感じで、6番人気以下の馬でもバシバシ馬券に絡んでいるイメージね。

ただ、注目すべきは「5番人気馬」の勝率の高さかしら。
偶然とは言えない確率だから、今年も5番人気の馬には大注目よ。


最後に、枠順別の成績。

枠順別成績
枠

これは面白くて、「8枠」だけズバ抜けて好成績を収める結果が出ているわ。
非根幹距離で内側がゴチャつくのに加えて、気性の荒い若駒同士の一戦だからか、のびのび走れる外枠の成績がいいのも納得っちゃ納得よね。


それじゃ、ここまでのデータをまとめるわ。

【前走着順別成績】
前走1着馬は無視しちゃいけない存在

【前走距離別成績】
前走距離に関して有利不利はなさそう

【前走クラス別成績】
前走でG3を走っている馬が好走数・好走確率ともに良い

【脚質別成績】
「逃げ馬」の好走確率の高さに注目

【当日人気別成績】
注目すべきは「5番人気馬」の勝率の高さ

【枠順別成績】
8枠に入った馬に大注目


これらのデータと各馬のレース内容をもとに私のオススメ馬を紹介するわ。

注目馬1
カシアス(牡2)
【前走:函館2歳ステークス(G3)1着(1番人気)】

今をときめく清水久詞厩舎の管理馬ね。
デビュー戦こそ切れ味のある馬にやられてしまったけど、その後は2連勝で重賞を制覇しているの。

前々からのレース運びができる大人びた気性も、若駒同士の一戦では大きな武器。
だけど、先行してシュッと鋭い脚を使えるのも素晴らしいわ。

キンシャサノキセキの産駒で1400mへの距離延長も全く問題なし。
絶対能力が高くて完成度も高いから、今回も好勝負濃厚じゃないかしら。


注目馬2
アサクサゲンキ(牡2)
【前走:小倉2歳ステークス(G3)1着(3番人気)】

2歳馬に競馬を教えるのが上手な和田騎手に替わって、武豊騎手が騎乗しているわけだから、同世代の他馬に比べて大きなアドバンテージを感じるわ。

実際、前走の『小倉2歳ステークス』も3番手から楽々抜け出して、後続に決定的な差をつける快勝。
若駒離れした完成度の高さだと思うわ。

ダート適性の高そうな外国産馬の血統も1400mでは強みになるから、今回は相当に有力な一頭よ。


注目馬3
タワーオブロンドン(牡2)
【前走:ききょうステークス(OP特別)1着(1番人気)】

前走がものすごく強い競馬だった馬ね。
今回もそれと同じ条件での競馬だから当然、有力候補よ。

名門・藤澤厩舎といったらソウルスターリングが真っ先に思い浮かぶけど、デビューからルメール騎手に一貫して手綱を任されていることからも、タワーオブロンドンに対する関係者の思い入れも相当強そうだわ。

凡走する要因が見つからないほどの馬だから、今回も当然買いね。


注目馬4
タイセイプライド(牡2)
【前走:ダリア賞(OP特別)1着(1番人気)】

デビュー以来「1番人気で2連勝」と未だ底の見えない大物候補ね。
2戦とも決定的な差を残して完勝しているあたり能力は相当高いし、同世代の馬のなかでも上位の存在と考えて間違いなさそうよ。

距離は適正ど真ん中って感じがするし、ダート血統っていうのも非根幹距離の1400mでは強さの1つ。

アクシデントでもない限り上位争い濃厚じゃないかしらね。


能力を比較しづらい若駒同士の一戦とあって、波乱傾向にある『京王杯2歳ステークス』。
上位人気馬が強そうな今年の印象を覆す「前走の敗因は明確!」と、エビコが目を付けたアノ馬とは…。



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報 g2全37レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る