弥生賞の無料予想はココをタップ

青葉賞2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

公開:
更新:

今週のメインは天皇賞(春)だけど、ダービートライアルの青葉賞(G2)も見逃せないわよ!

上位2頭に日本ダービーの出走権が与えられる、このレース。

是が非でもクラシックへの参戦を叶えたい若駒たちによるサバイバル戦、誰が抜け出すのか今から楽しみね。

ただこのレース、楽しみなのは配当面も同じ。
過去10年で4度も6桁配当決着を見せるなど、荒れる傾向の強い穴党必見の一戦でもあるの。

今回もデータを基に信頼できる注目馬と、番狂わせの可能性を秘めた穴馬候補を炙り出しておいたわ。

【更新】ダノンギャラクシーが出走回避!3連複6頭ボックス20点で万馬券を狙うわよ~

ダノンギャラクシーの出走回避、そして枠順・馬体重データを考慮して、最終的には3連複6頭ボックス20点の買い目が導き出されたわ!

万馬券の立役者になり得る注目穴馬と一緒に紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

【PR】6番人気が勝利したマイラーズカップを3連単12点で的中!HORIZON

少点数で高配当を射止める的中率と、それを幾度となく実現する安定感を兼ね備えた「HORIZON」

元トラックマンや元厩舎関係者など、極めて多くの情報筋から情報を収集しているのが特徴の本格派競馬投資サイトよ。

6番人気が勝利した先週のマイラーズカップでは、3連単12点の少点数で見事的中
1点900円の推奨だったから、287,730円の払い戻しだったわ!

そんなHORIZONが、今週は天皇賞(春)と青葉賞の予想を無料で公開

2020年には21戦13勝と脅威の的中率を叩き出した、「HORIZON」の超高精度無料予想。

ぜひチェックして、ガッツリ稼いじゃってちょうだい!

【的中実績】
2022年4/23 東京1R 3歳未勝利
<獲得>3連単12点×800円 2,091,040円

2022年4/24 阪神10R 甲南ステークス
<獲得>3連単12点×500円 1,024,900円

2022年4/24 阪神11R マイラーズカップ
<獲得>3連単12点×900円 287,730円

→HORIZONの天皇賞(春)・青葉賞の無料予想はコチラ

目次

2022年青葉賞 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アスクヴィヴァユー 56.0 藤原英昭 栗東
エターナルビクトリ 56.0 小崎憲 栗東
オウケンボルト 56.0 土田稔 美浦
クワイエットホーク 56.0 藤原英昭 栗東
グランシエロ 56.0 武井亮 美浦
サンライズエース 56.0 河内洋 栗東
ジャスティンスカイ 56.0 友道康夫 栗東
ジャスパージェット 56.0 森秀行 栗東
ダノンギャラクシー 56.0 国枝栄 美浦
ディライトバローズ 56.0 杉山晴紀 栗東
プラダリア 56.0 池添学 栗東
マイネルクリソーラ 56.0 中野栄治 美浦
メイショウウネビ 56.0 本田優 栗東
ラヤス 56.0 森秀行 栗東
レヴァンジル 56.0 堀宣行 美浦
ロードレゼル 56.0 中内田充 栗東
ロンギングエーオ 56.0 奥村武 美浦

それじゃあ今回も過去10年分のデータを用いて、2022年青葉賞の予想を組み立てていくわよ。

まずは、レース当日の人気別成績から見てちょうだい。

2022年青葉賞 レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 3 3 3 1 30.0% 60.0% 90.0%
2番人気 0 0 1 9 0.0% 0.0% 10.0%
3番人気 2 0 1 7 20.0% 20.0% 30.0%
4番人気 1 3 1 5 10.0% 40.0% 50.0%
5番人気 1 1 1 7 10.0% 20.0% 30.0%
6~9人気 2 2 2 34 5.0% 10.0% 15.0%
10番人気以下 1 1 1 73 1.3% 2.6% 3.9%

1番人気の複勝率が凄いことになっているわね!

1番人気が馬券に絡まなかったのは過去10年においてたったの1回で、複勝率は90%

これほど極端な数値が出ている以上、データを扱う身として該当馬は馬券に含めざるを得ないんだけど…。
勝率はそこまで高いわけじゃないのよね。

10番人気程度までは勝ち鞍や馬券の実績があるし、頭固定は避けるべきだわ。

高配当を前提とするレースであることを考慮すれば、1番人気を含めた3連複ボックスがベターかしらね。

次は、前走クラス別成績を見てもらうわよ。

2022年青葉賞 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G2 3 1 0 16 15.0% 20.0% 20.0%
OP特別(L含む) 0 0 1 15 0.0% 0.0% 6.3%
1勝クラス 6 7 8 71 6.5% 14.1% 22.8%
未勝利 0 0 0 16 0.0% 0.0% 0.0%

※今回登録されている馬の前走クラスだけを取り上げているから、各列合計が10にならないわよ。

勝率は前走G2組が抜けていいわね。

2018年には当時6番人気だったゴーフォザサミットが同じ条件で勝利していることもあって、単勝回収率も100%オーバーと好調。

今年の前走G2組は、スプリングSを使ってくるオウケンボルトだけだから、相対的な意味でも高く評価できるわね。

また馬券の大半を占める、前走1勝クラス組だけど…。

レース別で見ると、大寒桜賞組が【1-3-2-3 / 勝11.1% 連44.4% 複66.7%】ともっとも成績がいいのよね。

前走に大寒桜賞を使ったサンライズエースも、好ローテーション馬として見逃せないわよ。

次は、前走着順別成績を見てもらおうかしら。

2022年青葉賞 前走着順別成績

前走着順 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
前走1着 6 6 7 48 9.0% 17.9% 28.4%
前走2着 0 2 0 18 0.0% 10.0% 10.0%
前走3着 2 0 1 14 11.8% 11.8% 17.6%
前走4着 0 2 1 11 0.0% 14.3% 21.4%
前走5着 0 0 0 8 0.0% 0.0% 0.0%
前走6~9着 2 0 1 26 6.9% 6.9% 10.3%
前走10着~ 0 0 0 11 0.0% 0.0% 0.0%

母数が多いこともあるけど、前走1着馬が馬券の大半を占めているのがわかるわね。

今回、前走1着だった馬は8頭いるんだけど…。

前項を見ての通り、前走に未勝利戦を使った馬は過去10年1頭も馬券に絡んでいないの。

前走の勝ち馬に関しては、前走未勝利戦だった馬を除いた、
エターナルビクトリ
クワイエットホーク
ジャスティンスカイ
ロードレゼル

4頭を評価するようにしてちょうだい。

ちなみにちょっと話は変わっちゃうけど、この青葉賞は前走にダート戦を使った馬も好走率0%
アスクヴィヴァユーは、ちょっと分が悪そうよ。

次は、キャリア別成績を見てもらうわね。

2022年青葉賞 キャリア別成績

キャリア 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
2戦 0 0 3 7 0.0% 0.0% 30.0%
3戦 1 2 1 26 3.3% 10.0% 13.3%
4戦 5 1 3 25 14.7% 17.6% 26.5%
5戦 1 5 2 30 2.6% 15.8% 21.1%
6戦 2 2 1 20 8.0% 16.0% 20.0%
7戦 1 0 0 10 9.1% 9.1% 9.1%
8戦以上 0 0 0 17 0.0% 0.0% 0.0%

キャリア4戦組が抜けて好調ね。

勝ち馬に関しては過去10年のうち半数がこの条件から出ているし、単勝回収率も110%オーバーとコスパもいいわ。

該当するアスクヴィヴァユーサンライズエースは、高く評価したいわね。

ちなみに回収率がもっともいいのは、キャリア6戦組

複勝回収率が100%近いだけでなく、単勝回収率は230%にもなっているの。

今回この条件に当てはまるオウケンボルトロンギングエーオは、いずれも二桁オッズが濃厚な中堅~大穴クラス。
要警戒ね。

次は、枠順別成績を見てもらうわよ。

2022年青葉賞 枠順別成績

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 2 1 1 14 11.1% 16.7% 22.2%
2枠 1 3 0 14 5.6% 22.2% 22.2%
3枠 1 0 2 15 5.6% 5.6% 16.7%
4枠 2 2 2 13 10.5% 21.1% 31.6%
5枠 2 1 3 14 10.0% 15.0% 30.0%
6枠 1 1 0 18 5.0% 10.0% 10.0%
7枠 1 2 1 22 3.8% 11.5% 15.4%
8枠 0 0 1 26 0.0% 0.0% 3.7%

内枠有利と取れるデータだけど、もっとも好走率がいいのは4・5枠

このふたつの枠だけは複勝率が30%を超えていて、レース当日人気別成績で伝えた当レースで狙うべき3連複馬券に適うのよね。

今回4枠に収まったアスクヴィヴァユー、5枠に収まったロードレゼルロンギングエーオは馬券候補として注目したいわ。

また勝率がもっとも高い最内1枠も、直近3年で3頭が馬券になっている、近年好調な枠。

この枠に決まったクワイエットホークも、好走傾向が高い1頭と言えそうね。

次は、馬体重別成績を見てもらうわよ。

2022年青葉賞 馬体重別成績

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~459kg 0 2 3 26 0.0% 6.5% 16.1%
460~479kg 3 2 2 43 6.0% 10.0% 14.0%
480~499kg 5 4 4 35 10.4% 18.8% 27.1%
500~519kg 2 1 0 22 8.0% 12.0% 12.0%
520kg以上 0 1 1 10 0.0% 8.3% 16.7%

480~499kgの範囲だった馬が好調ね。

勝ち馬の半数はここから出ているし、単勝回収率も約120%と穴馬もよく走れているわ。

前走時の馬体重を参考にするとサンライズエースや、ロンギングエーオの2頭が該当しそうね。

ちなみに、前走からの増減があった場合の好走率だけど…。

前走から−5kg以上減った馬が【勝3.1% 連9.4% 複17.7%】だったのに対し、前走から+5kg以上増えた馬は【勝16.2% 連21.6% 複21.6%】と、馬体が増えた馬の方が圧倒的に勝てているの。

当日増減があった馬に関しては、このあたりのデータも参考に取捨するようにしてちょうだい。

そんなところで最終的な注目馬と穴馬候補、推奨馬券を発表するわよ!

2022年青葉賞 注目馬①

レヴァンジル(牡3)
【前走:すみれステークス(OP特別L)2番人気2着】

前走のすみれSでは逃げて2着入線を果たした、レヴァンジル

押し出される形でハナに立ったような感じだったけど、直線では垂れるどころか、長くいい脚を使って上がり34.5の時計を出すなど、重賞でも好走が期待できるポテンシャルと勝負根性を見せてくれたわね。

さらに前々走では、当レースと同条件のゆりかもめSで勝利しているとあって、本走では1番人気筆頭の支持を集めているわ。

伝えたように、この青葉賞は1番人気が複勝率90%と絶好調。
データや適性面も問題ないし、馬券圏内に来る可能性が非常に高い1頭と言えるわ。

また、東京と無類の好相性を誇る堀厩舎+レーンJのコンビ、というところもプラス材料ね。

2022年青葉賞 注目馬②

オウケンボルト(牡3)
【前走:スプリングステークス(G2)9番人気9着】

スプリングSでは直線でいい脚を使いながらも、9着に敗れたオウケンボルト

後方からの競馬になった分、最後は脚を余す形になってしまった、って感じだったわね。

今回は先行する競馬に戻すだろうし、距離延長は彼にとってプラスに働くんじゃないかしら。

そんなオウケンボルト、データ面でもこの青葉賞で好走が見込める存在よ。

前走にスプリングSを使った馬が好調、というのは伝えた通りだし、彼は回収率230%のキャリア6戦組。
デビュー戦で東京コースも克服しているし、この舞台でも走る材料は揃っているわ。

オッズもギリギリ2桁台が確保できそうな感じだし、コスパ良好なオイシイ馬券候補として覚えておいてちょうだい。

2022年青葉賞 注目馬③

エターナルビクトリ(牡3)
【前走:3歳1勝クラス 5番人気1着】

前走の1勝クラスと、前々走の未勝利戦を勝利して参戦のエターナルビクトリ

2000m以上に距離を伸ばしての連勝とあって、今回の2400mも適性が高そうで激走にかなり期待できるわ。

エターナルビクトリはデータ面も好調で、目立ってこそなかったけど前回の検証ではしっかりと走る材料が揃っていた存在。

今日も枠・馬体重ともに馬券圏内が狙える範囲内にあったし、総合的に見ても馬券に含めておくべきと判断したわ。

コンビ3戦目、さらに4月重賞では好調の武豊Jが鞍上、というところもプラス材料ね。

2022年青葉賞 注目馬④

ディライトバローズ(牡3)
【前走:ゆきやなぎ賞(1勝クラス)3番人気2着】

デビュー以降、3戦続けて阪神でのレースを走っているディライトバローズ

前走のゆきやなぎ賞を含め、3戦すべてで2着以内に入る安定感魅力ね。

今回は初の東京でのレースとあって、コース適性の面で好走に期待できるのか、心配している人もいると思うけど…。
陣営も指摘していたけど、このディライトバローズは右回りのコースで左に張るようなところがあるのよね。

それでも、右回りの3戦ですべて2着以内。
そして今回は左回り。
プラスに働く可能性が高いわよ。

さらに大跳び気味で走る彼は、東京のような広いコースこそ相性がよさそうよね。

データもいいものが揃っていたし、今回も馬券圏内の可能性十分よ!

マイラーズCでブービー人気だったべステンダンクの激走傾向を炙り出したアドレナリンのデータ予想!
今回導き出されたのはまたもや大穴クラスのとある1頭!
この子が来れば万馬券はアナタのものよ!
推奨馬券と一緒に↓からチェックしてちょうだい!

2022年青葉賞 注目穴馬

サンライズエース(牡3)
【前走:大寒桜賞(1勝クラス)3番人気2着】

前走では勝ち馬に大差をつけられたものの、しっかりと2着は確保したサンライズエース

重馬場でも最後はきっちり伸びていい脚が使えていたし、勝ち馬が強かっただけで、彼自身は上々の走りができていたわ。

これでデビューから4戦すべてで上がりタイムは上位、かつ馬券圏内を確保
直線で確実に伸びてくる末脚は魅力だし、安定感ある走りができるのも買えるポイントよね。

検証でもローテーション、キャリア、さらに枠順で好データに該当していたし、青葉賞との相性もよさそう

このまま現在の大穴クラス人気で推移してくれれば、レヴァンジルと一緒に馬券になっても万馬券が見込めるわ!

推奨馬券は、以下での3連複6頭ボックス20点よ!

2. サンライズエース
7. ロードレゼル
9. オウケンボルト
10. ディライトバローズ
11. レヴァンジル
12. エターナルビクトリ

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次