今週の注目重賞【東京新聞杯(G3)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

オールカマー2022のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

公開:
更新:

今週は中山メインのオールカマーと、中京メイン神戸新聞杯のW重賞!

このページでは、有力古馬たちの始動戦としての顔も持つ、オールカマー(G2)を予想するわよ!

来週から、いよいよ秋G1の開幕!
競馬ファンにとって、待ちに待った季節がやってくるわね!

気が早い人は、すでにスプリンターズSの予想をはじめちゃっているかもしれないけど…。
同じくG1級の古馬が集う、このオールカマーを忘れちゃいないかしら。

今年は復活を期すデアリングタクトが参戦してくるなど、レベルは例年以上。
ここでしっかりと的中を出して、来週からのG1戦線を楽しむわよ!

目次

【9/23更新】出走表・枠順が確定!3連複20点で高回収率を狙うわよ~

枠順別データを追加して、最終的には3連複20点の予想が導き出されたわ!

配当を跳ね上げる注目穴馬と一緒にページの後半で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

【PR】先週のローズSで万馬券的中!万馬券TOTTA

\オールカマーとあわせて稼ぐ!/
【万馬券】が見込める
↑神戸新聞杯予想はコチラ↑

競合からヘッドハンティングした有名馬券師が在籍する『万馬券TOTTA』

圧倒的な的中率と回収率を実現し、業界内でも話題になるほど人気沸騰中の競馬予想サイトよ。

先週はウチでも予想を出したローズSを含め、合計23レースで万馬券を的中

業界をザワつかせているだけのことはあって、さすがの実績を叩き出しているわね。

そんな『万馬券TOTTA』が、今週限定でオールカマーと同日開催の神戸新聞杯予想を無料で公開

シンプルに万馬券が欲しい、当てたい人は、ここを頼ってみるといいわ!

【的中実績】
2022年9/17  中山6R 3歳1勝クラス
<獲得>3連単 783,200円

2022年9/17 中京11R ケフィウスS
<獲得>3連単 470,300円

2022年9/18 中京11R ローズS
<獲得>3連単 88,900円

>>万馬券TOTTAの2022年神戸新聞杯無料予想はコチラ

2022年オールカマー 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
キングオブドラゴン 56.0 矢作芳人 栗東
クリスタルブラック 56.0 高橋文雅 美浦
クレッシェンドラヴ 56.0 林徹 美浦
ソーヴァリアント 56.0 大竹正博 美浦
テーオーロイヤル 56.0 岡田稲男 栗東
バビット 56.0 浜田多実 栗東
フライライクバード 56.0 友道康夫 栗東
ロバートソンキー 56.0 林徹 美浦
ヴェルトライゼンデ 56.0 池江泰寿 栗東
ウインキートス 54.0 宗像義忠 美浦
ジェラルディーナ 54.0 斉藤崇史 栗東
デアリングタクト 54.0 杉山晴紀 栗東
アドマイヤアルバ セン 56.0 堀内岳志 美浦

それじゃあ今回は、新潟開催だった2014年を除く過去9年分のデータを基に、2022年オールカマーの予想を組み立てていくわよ。

まずは、レース当日の人気別成績から見てちょうだい。

2022年オールカマー レース当日人気別成績

当日人気 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1番人気 2 2 1 4 22.2% 44.4% 55.6%
2番人気 2 2 1 4 22.2% 44.4% 55.6%
3番人気 1 3 3 2 11.1% 44.4% 77.8%
4番人気 1 1 0 7 11.1% 22.2% 22.2%
5番人気 2 1 0 6 22.2% 33.3% 33.3%
6~9人気 1 0 4 31 2.8% 2.8% 13.9%
10番人気以下 0 0 0 42 0.0% 0.0% 0.0%

上位人気が馬券に絡みやすく、カタめに決着しがちなレース、ということがわかるわね。

とくに集計対象とした9年で馬券になった27頭中25頭は6番人気以内から出ている、というところは見逃せないポイント。

上位6頭をボックス買いするだけでも的中する、ってくらい信頼度高めなデータになっているんだけど…。

残りの2頭、2015年7番人気から3着になったミトラと、2013年9番人気から勝利したヴェルデグリーンについて調べてみたら、いずれもオールカマーで馬券になった年に中山開催の2000m以上のレースで、複勝圏内に入る結果を出していた、ということがわかったの。

今回の条件に該当するのは、キングオブドラゴンのみ。
馬券は、上位人気6頭+キングオブドラゴンの中から選ぶのがベターよ。

次は、前走クラス別成績を見てもらおうかしら。

2022年オールカマー 前走クラス別成績

前走クラス 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
G1 6 3 2 14 24.0% 36.0% 44.0%
G2 0 2 3 22 0.0% 7.4% 18.5%
G3 2 3 1 38 4.5% 11.4% 13.6%
OP特別 0 0 2 12 0.0% 0.0% 14.3%
3勝クラス 0 0 0 6 0.0% 0.0% 0.0%

前走G1馬はおさえるべき、というわかりやすいデータが出ているわ。

前走G1組は好走率が高いだけでなく、単勝回収率も145%と人気薄もよく勝てているのよね。

今回前走G1組は、
クリスタルブラック
クレッシェンドラヴ
デアリングタクト
テーオーロイヤル

の4頭。

ただクリスタルブラックに関しては、前走が2020年の皐月賞。

「半年以上レース間隔があいた馬のデータ」を見ると、【0-1-2-10】とそこまで悪くはないんだけど、直近のローテーションという面では約2年振りのレースとなるクリスタルブラックに該当しないデータだから、そのあたりは注意してちょうだい。

次は、前走騎手乗り替わり別成績を見てもらうわよ。

2022年オールカマー 前走騎手乗り替り別成績

前走騎手 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
同騎手 7 7 3 43 11.7% 23.3% 28.3%
乗替り 2 2 6 53 3.2% 6.3% 15.9%

圧倒的に前走と同騎手だった馬が強いわね!

このくらい成績に開きがあれば、かなり信頼できるデータと言っていいんじゃないかしら。

今回前走と同じ騎手が鞍上なのは、
アドマイヤアルバ
ウインキートス
クリスタルブラック
クレッシェンドラヴ
テーオーロイヤル
デアリングタクト
フライライクバード
ロバートソンキー

の8頭。

逆に上記に該当しない子たちは、割り引いて考えるべきよ。

次は、牡牝別成績を見てもらうわよ。

2022年オールカマー 牡牝別成績

牡牝 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
牡・セン 5 6 9 86 4.7% 10.4% 18.9%
4 3 0 10 23.5% 41.2% 41.2%

こちらも圧倒的に牝馬優勢、というデータになっているわ!

直近2年は連続で1・2着が牝馬だし、よっぽどこのレースとの相性がいいようね。

ウインキートス
ジェラルディーナ
デアリングタクト

の牝馬勢は見逃せないわよ!

次は、年齢別成績を見てもらおうかしら。

2022年オールカマー 年齢別成績

年齢 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
4歳 4 4 3 11 18.2% 36.4% 50.0%
5歳 5 3 4 31 11.6% 18.6% 27.9%
6歳 0 2 1 24 0.0% 7.4% 11.1%
7歳 0 0 1 17 0.0% 0.0% 5.6%
8歳以上 0 0 0 9 0.0% 0.0% 0.0%

若い馬ほど走る、というデータよ。

となれば、本走最年少の4歳馬は見逃せないわ。
複勝率は50%とかなり高いだけでなく、複勝回収率も110%と優秀よ。

該当するジェラルディーナソーヴァリアントテーオーロイヤルは高く評価したわね。

また6歳以上で馬券になった、のべ4頭について調べてみたんだけど…。
いずれも、「オールカマーで馬券になった同年に重賞での馬券実績あり」という共通点があったの。

今年6歳上の馬で上記の条件に該当する子はいないから、基本的には4・5歳馬で馬券を組むようにしましょう。

次は、枠順別成績を見てもらうわよ。

2022年オールカマー 枠順別成績【9/23更新】

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 1 4 0 8 7.7% 38.5% 38.5%
2枠 1 2 1 10 7.1% 21.4% 28.6%
3枠 1 1 0 12 7.1% 14.3% 14.3%
4枠 1 1 2 10 7.1% 14.3% 28.6%
5枠 1 0 4 11 6.3% 6.3% 31.3%
6枠 2 0 1 13 12.5% 12.5% 18.8%
7枠 1 0 1 15 5.9% 5.9% 11.8%
8枠 1 1 0 17 5.3% 10.5% 10.5%

勝率は横一戦で、どこからでも勝ち馬が出る、と見られるデータね。

ただ連対率・複勝率は、内枠が優勢。

とくに2着馬は、集計対象とした9年のうち6年で1・2枠から出ているし、馬券を組む際は重要視したいところ。

今回1枠にはロバートソンキーが、2枠にはジェラルディーナが収まるから要注目ね。

そんなところで最終的な注目馬と穴馬候補、推奨馬券を紹介するわよ!

2022年オールカマー 注目馬①

デアリングタクト(牝5)
【前走:宝塚記念(G1)4番人気3着】

牝馬三冠を成し遂げた2020年秋華賞以来の勝利を狙う、デアリングタクト

長期休養明けのヴィクトリアMで感覚を戻し、前走の宝塚記念では3着入線。
完全復活への兆しが見えてきた、って感じね。

女王奪取へ弾みを付けたい今回のオールカマー、見てもらった通りデータ上は抜けた優勝候補
阪神での実績があるから初の中山とはいえ苦にならないだろうし、馬券圏外に飛ぶ姿はちょっと想像し難いと思えるほど。

オッズはかなり渋いことになりそうで、配当の旨味はあまり期待できないところだけど、ここは切れないわよ。

【PR】先週のローズSで万馬券的中!万馬券TOTTA

\オールカマーとあわせて稼ぐ!/
【万馬券】が見込める
↑神戸新聞杯予想はコチラ↑

競合からヘッドハンティングした有名馬券師が在籍する『万馬券TOTTA』

圧倒的な的中率と回収率を実現し、業界内でも話題になるほど人気沸騰中の競馬予想サイトよ。

先週はウチでも予想を出したローズSを含め、合計23レースで万馬券を的中

業界をザワつかせているだけのことはあって、さすがの実績を叩き出しているわね。

そんな『万馬券TOTTA』が、今週限定でオールカマーと同日開催の神戸新聞杯予想を無料で公開

シンプルに万馬券が欲しい、当てたい人は、ここを頼ってみるといいわ!

【的中実績】
2022年9/17  中山6R 3歳1勝クラス
<獲得>3連単 783,200円

2022年9/17 中京11R ケフィウスS
<獲得>3連単 470,300円

2022年9/18 中京11R ローズS
<獲得>3連単 88,900円

>>万馬券TOTTAの2022年神戸新聞杯無料予想はコチラ

2022年オールカマー 注目馬②

ウインキートス(牝5)
【前走:目黒記念(G2)8番人気3着】

昨年のオールカマーでは、上がり最速を記録して2着入線を果たしたウインキートス

リベンジを狙う今年だけど、昨年以上に好走傾向にあるわよ!

データ的には検証したすべての項目で好データに該当していたし、前走の目黒記念を例に取っても、3着ながら2021年に同レースを勝利した年よりも斤量2kg増で時計は0秒6短縮と、5歳になってさらに良化傾向

鞍上の松岡正海Jとは、4戦コンビを組んで1着1回・3着3回の複勝率100%と相性抜群
人馬ともに好調で、ここを勝つに十分な材料が揃っているわ。

オッズ的にも絶好の狙い目ね!

2022年オールカマー 注目馬③【9/23更新】

テーオーロイヤル(牡4)
【前走:天皇賞春(G1)4番人気3着】

中山では初出走となるテーオーロイヤルだけど、彼の先行力とスタミナはこの舞台でも有利に働くと見ているわ。

前走の天皇賞(春)では、強力なステイヤー勢を相手に3着
G1でも通用する走りを披露し、4連勝が伊達じゃないことを証明して見せたわ。

今回は中長距離戦になるけど、データの後押しもあって、勝ち負けに加わる可能性は十分と判断。
それこそ、牡牝データ以外は万全なのよね。

鉄砲駆けする子だし、追い切りからも状態のよさが見て取れた今回、かなりの好走気配が漂っているわよ!

一見カタそうな今年のオールカマーだけど…。
過去の穴馬たちとの共通点が多いアノ伏兵が、近年にない大波乱を巻き起こすかもしれないわ!

2022年オールカマー 注目穴馬【9/23更新】

キングオブドラゴン(牡5)
【前走:鳴尾記念(G3)5番人気5着】

このレースの穴馬は、このキングオブドラゴンで決まりよ!

伝えてきたように、本走において人気薄が好走する条件とも言える「今年中山開催の2000m以上のレースで馬券実績あり」にメンバーで唯一該当していた彼。

乗り替わりや牡牝データで不足はあるものの、通算5戦してすべてで掲示板を確保している中山が舞台、さらにめっぽう強い非根幹距離でのレースとあって、走る材料は揃っている状態なのよね。

相手関係・データ面で見ると1着には推しにくいけど、複勝圏内なら可能性は十分。

馬券に含めておけば、配当を跳ね上げてくれること請け合いよ!

推奨馬券は、以下6頭の3連複ボックス20点よ!

2. ジェラルディーナ
3. ウインキートス
5. ヴェルトライゼンデ
8. デアリングタクト
10. テーオーロイヤル
11. キングオブドラゴン

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次