g1レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

宝塚記念予想 2016

日曜日の阪神競馬場で行われる上半期のグランプリ・宝塚記念の直前予想をして行くわ。
 
1番気になるのは阪神競馬場の当日の馬場よね。

土曜には雨が濃厚で日曜日は天気が微妙なんだけど、恐らくパンパンの良馬場での開催は無理そうだから、稍重もしくは重が濃厚。

となれば、後方から決め手勝負の馬には分が悪くなるかなと思うわ。
 
ここで枠順が確定したから見てちょうだい!


競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11フェイムゲーム牡658.0柴山雄一宗像義忠美浦
12アンビシャス牡458.0横山典弘音無秀孝栗東
23キタサンブラック牡458.0武豊清水久詞栗東
24ワンアンドオンリー牡558.0田辺裕信橋口慎介栗東
35シュヴァルグラン牡458.0福永祐一友道康夫栗東
36ラストインパクト牡658.0川田将雅角居勝彦栗東
47ラブリーデイ牡658.0ルメール池江泰寿栗東
48ステファノス牡558.0戸崎圭太藤原英昭栗東
59ドゥラメンテ牡458.0M.デム堀宣行美浦
510カレンミロティックセン858.0ベリー平田修栗東
611トーホウジャッカル牡558.0酒井学谷潔栗東
612サトノノブレス牡658.0和田竜二池江泰寿栗東
713タッチングスピーチ牝456.0浜中俊石坂正栗東
714ヒットザターゲット牡858.0小牧太加藤敬二栗東
815サトノクラウン牡458.0岩田康誠堀宣行美浦
816マリアライト牝556.0蛯名正義久保田貴美浦
817ヤマカツエース牡458.0池添謙一池添兼雄栗東

キタサンブラックはまた良い枠引いたわぇ~。
逃げると分かっていても距離ロスの少ない内枠の方が良いのが間違いないから絶好枠と言って良いわね。

ラブリーデイが7番枠、ドゥラメンテが9番枠とどちらもレースがしやすい枠に入ったわ。

私ね、宝塚記念に向けて気になる出来事が今週あったから話させてもらうわ。
月曜日に“宝塚記念は悲願成就のG1”と言う事で何頭か挙げたんだけどその中にメジロライアンと言う馬を挙げたのよ。

そのメジロライアンは今年の3月17日に老衰で亡くなってしまって、そのメジロライアンの葬儀が今週の月曜日に生まれた北海道・洞爺町で行われたの。

そこで、メジロライアンの主戦だった横山典弘騎手が弔辞を述べて「今の自分があるのはライアンのおかげ」と述べて涙したそうなのよ。

私が思うに横山典弘と言う騎手は人前で涙を見せるような男ではないと思っていたけど、ライアンの事で涙したと言うには驚いたわ、横山典弘騎手のライアンに対するとても熱い思いが感じられたの。


メジロライアンが初めて勝ったG1が1991年の宝塚記念で、今週のG1は宝塚記念と来れば横山典弘騎手が何かをやらかしそうな気がするのよね。

横山騎手の今年の騎乗馬はアンビシャス。
しかも、メジロライアンが1991年に宝塚記念を勝った時の枠が1枠。

今年のアンビシャスも1枠と何かの縁を感じてしまうのよね。
偶然とはいえ、これは絶対に抑える必要があるわ!


それじゃ、データで宝塚記念を紐解いていくわよ。

まずは、天皇賞(春)で1~3着に入った馬の宝塚記念での成績を表にしたわ。


開催年
これを見ると分かるのが、天皇賞(春)と宝塚記念を両方勝ったのは2006年のディープインパクトを最後に出ていないよね。

天皇賞(春)と宝塚記念の両方で3着以内に入ったのは、ディープインパクト、メイショウサムソン、ドリームジャーニー、エイシンフラッシュと4頭中3頭が “ダービー馬”なのよね。

2012年のオルフェーヴル、2013年・2014年と連覇したゴールドシップでさえ前走の天皇賞(春)で負けて宝塚記念を勝っているのよね。

ちなみに、去年勝ったラブリーデイも天皇賞(春)8着 → 鳴尾記念1着のローテーションで勝っているの。
だから、
天皇賞(春)から狙うなら負け組から狙った方が良いわよ

今年の天皇賞(春)を勝ったキタサンブラックは、このデータだと厳しい結果になりそうね。
 
これは面白いデータだから覚えておいて損は無いわよ!!

それじゃ、データをまとめるわよ。


■前走レース別成績では、天皇賞()と鳴尾記念が優勢
 
■前走着順別成績は、3着以内に入った馬が好走する
 
■天皇賞()3着以内に入った馬の宝塚記念での相性は良くない…
 
■メジロライアンの葬儀があって主戦だった横山典弘騎手は燃えている


それじゃ、私の宝塚記念の印を発表するわよ!!

◎ドゥラメンテ
 
○アンビシャス
 
▲ラブリーデイ
 
△サトノノブレス
 
△トーホウジャッカル

 
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

それじゃ、1頭ずつ触れて行くわ。

本命
◎ドゥラメンテ
【前走:ドバイシーマクラシック2着(3番人気)】
 
去年の皐月賞・日本ダービーを圧倒的な強さで制した2冠馬。
 
今年初戦の中山記念は、9ヶ月の骨折休み明けだったけど早め先頭から押し切って貫禄勝ち。
世界制覇が期待された前走のドバイシーマクラシックでは、スタート前に蹄鉄が外れるアクシデントもあって万全の状態ではなかったけど、勝ち馬とは僅差の2着と善戦。

改めて能力が世界クラスである事を示したレースだっただけに、悔しいレースだったわ。
 
今回は、ドバイシーマクラシック以来の3ヶ月の休み明けで体調面が心配されているけど陣営が出走を決めた以上体調は問題ないと思っているわ。


何より馬の性能が違うからここもあっさり通過して凱旋門賞での走りに期待したいわ!


対抗
○アンビシャス
【前走:産経大阪杯1着(2番人気)】
 
3歳時のプリンシパルステークス、ラジオNIKKEI賞、2走前の中山記念と差す競馬に徹していた馬が前走の産経大阪杯ではキタサンブラックの2番手からレースを進めて差しきり勝ちと新境地を見せたわね。
 
期待された去年の毎日王冠と天皇賞(秋)は出遅れが響いて勝てなかったけど、ここ2戦はスタートも普通に出ているし、脚質にも幅が出てきたからこのメンバーでも十分戦えるわ。


母方の血統はヨーロッパ色の濃い血統だから、馬場が悪くなっても問題ないわ。
 
もちろんG1では力は足りているし勝ち負けが濃厚な馬なんだけど、冒頭に書いたようにアンビシャスに騎乗する横山典弘騎手が並々ならぬ覚悟でレースに挑んでくるはずだから要注意ね!

やる気に満ちているときの横山典弘は本当に怖いわよ!!


単穴
▲ラブリーデイ
【前走:クイーンエリザベス2世カップ4着(1番人気)】
 
去年の宝塚記念の覇者も、現在4連敗中と思ったような成績を出せてはいないわ。
ただ、ジャパンカップと有馬記念は距離が長かったし、産経大阪杯は位置取りが後方過ぎた、前走のクイーンエリザベス2世カップは初めての海外遠征と、去年の天皇賞(秋)以降は、この馬の競馬が出来ていないのが今の結果になっているの。
 
今回は前に行く競馬が得意なルメール騎手を鞍上に迎えて来たし、控える競馬は考えにくいからここ4戦の様な不甲斐ないパフォーマンスって事はないでしょう。


距離も阪神も得意だから逆転は十分にあり得るわよ!

もし、連覇すればゴールドシップ以来2頭目の快挙になるわ!


連下
△サトノノブレス
【前走:鳴尾記念1着(3番人気)】

 
上の表の所でも少し言ったけど、サトノノブレスのローテーションは去年のラブリーデイと全く同じなのよ。
 
ラブリーデイ(2015):天皇賞(春)8着 → 鳴尾記念1着 → 宝塚記念1着

サトノノブレス(2016):天皇賞(春)11着 → 鳴尾記念1着 → 宝塚記念?着

 
鳴尾記念からの参戦馬は3年連続馬券に絡んでいるからこのデータを無視できないし、どの馬も伏兵だから配当が上がるのよ!!
 
鳴尾記念は58㎏を背負いながらも積極的な競馬で勝ったところは素直に評価出来るわ。



連下
△トーホウジャッカル
【前走:天皇賞・春5着(7番人気)】
 
前走の天皇賞(春)では本命にしたんだけど、見せ場たっぷりのレースだったわ。
2年前の菊花賞を勝ったときは道中5番手だったんだけど、前走は9番手。
 
私としては、菊花賞のレースが1番理想だからもう少し前の方でレースを進めてもらって4コーナーで先頭に立つ競馬をしてくれれば上位争いが出来ると思うんだけどね。
 
これまで、1回レースを使えば数か月の休養が必要だった馬が今年はここで3戦目と体質の弱さも改善されていて、4着だった去年の宝塚記念よりは良い状態でレースに出れそう。
天皇賞(春)でも、最後は止まっているように見えるから距離が短縮される今回の条件は良さそうね。

 
後は、馬場への対応が課題だけど菊花賞馬の底力に賭けてみたいわ。
とは言っても3着争いかなと思ってこの評価ね。



道悪で台頭する伏兵馬を発見!
あのレースの再現で一発逆転を狙うその馬とは…


注目穴馬

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る