高松宮記念

中京11R高松宮記念(GⅠ・芝1200m)
◎8 レッツゴードンキ
○9 ナックビーナス
☆6 アレスバローズ
△3 ミスターメロディ
レースの見どころ


日曜日に行われる、高松宮記念の最終予想をしてくわよ。

18頭で確定した今年のレース。
 
藤田七菜子騎手の2度目のG1となり、注目を集めているわね。

人気の藤田騎手だから競馬ファンの目はそちらに向き、穴馬の配当がさらに大きくなりそうな予感
 

だからいつも以上にしっかりデータをくみ取り、穴馬を押さえて大きい配当を勝ち獲りましょうね!
 
過去10年分のデータと最終追い切りの情報から、ある穴馬があぶりだせたわ。
 

予想印はいつもの通り、最後に発表しているから最後までしっかりと読むのよ!
 
まずは枠順から紹介するわね。
 
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11スノードラゴン牡1157.0藤田菜七高木登美浦
12ラインスピリット牡857.0森一馬松永昌博栗東
23ミスターメロディ牡457.0福永祐一藤原英昭栗東
24セイウンコウセイ牡657.0幸英明上原博之美浦
35ティーハーフ牡957.0国分優作西浦勝一栗東
36アレスバローズ牡757.0川田将雅角田晃一栗東
47ショウナンアンセム牡657.0藤岡康太田中剛美浦
48レッツゴードンキ牝755.0岩田康誠梅田智之栗東
59ナックビーナス牝655.0大野拓弥杉浦宏昭美浦
510ラブカンプー牝455.0酒井学森田直行栗東
611ヒルノデイバロー牡857.0横山典弘昆貢栗東
612ロジクライ牡657.0ルメール須貝尚介栗東
713ダノンスマッシュ牡457.0北村友一安田隆行栗東
714ペイシャフェリシタ牝655.0松田大作高木登美浦
715モズスーパーフレア牝455.0武豊音無秀孝栗東
816デアレガーロ牝555.0池添謙一大竹正博美浦
817ダイメイフジ牡557.0丸山元気森田直行栗東
818ダイメイプリンセス牝655.0M.デム森田直行栗東

 
それじゃあ、月曜日のおさらい。

■前走人気別成績
前走1~2番人気の複勝率は30%以上と高め。
10番人気以下でも年齢が6歳以上のベテラン馬であれば好走する可能性がある。
 
■馬体重別成績
480~519㎏以内の体格のある馬がいい結果を残している。
逆に420~459㎏のスリムな馬はほぼ、馬券に絡んでいない。
 
■牝牡別成績
勝ち馬は牡馬が優勢だが、複勝率は大差ない。
本走の牝馬のなかでは、1200mを走り続けている、ナックビーナスが有利。

 
これに、当日人気と騎手乗り替わりのデータを加えて、高松宮記念の最終予想を組み立てていくわよ!



レース当日人気別成績

当日人気別データ

勝馬は3番人気以内の、人気馬から多く出ているわね

穴馬党の私たちからしてみると、ちょっとつまらない結果…。

 
だから、ヒモ穴馬を見つけるため、6番人気以下の2着に入った3頭の共通点を探ってみたの。
 
そしたら…

その3頭はすべて、牡馬で6歳以上ということが分かったわ

人気薄でもある程度経験を積んだベテラン、身体能力が高い牡馬であれば馬券に絡んでくる確率は高いわね。


騎手の乗り替わり別成績


前走騎手別成績

騎手の乗り替わりデータを見ると、同騎手の馬が好走しているわ。
 
なかでも連対率は倍以上違うから、選ぶなら前走と同じ騎手が騎乗する馬が安心よ。
 
月曜日のデータと当日人気のデータに加えて、同騎手であればヒモ穴馬になる可能性大ね。
 
 
それじゃ、エビコの予想印をお伝えするわ!


本命

レッツゴードンキ(牝7)
【前走:阪急杯(G3)  4番人気2着】

 
昨年の高松宮記念で2着を経験した、レッツゴードンキ

月曜の時点では人気が集中しすぎそうだから、注目馬からあえて外していたけど…。
 

当日人気や騎手の乗り替わりデータを見ると、外せなくなるほど軸馬の根拠がそろってしまったわ。
 
しかも先週の追い切りでは栗東坂路で4F、49秒4という、素晴らしいタイムをたたき出したのよ。
 

栗東坂路は急な傾斜が最後まで続く、しんどいコース。

4Fの基準値は53秒4だから、レッツゴードンキはかなり調子がいいわよ。

自慢の瞬発力で昨年の悔しい思いを、晴らして欲しいわね!

対抗

ナックビーナス(牝6)
【前走:夕刊フジ賞オーシャンステークス (G3)2番人気2着】

 
レッツゴードンキに迫る走りを見せてくれそうなのが、ナックビーナス
 
ナックビーナスは牝馬のなかでも体格がよく、ベスト体重は520㎏ほどと馬格があるわね。


当日もこの体格を維持できていれば、昨年同様にレッツゴードンキといい勝負になりそう。
 
さらに前走、前々走と共に戦ってきた、大野騎手が騎乗することも確定したし、安心材料がそろっているわね。
 

このコンビでは2走連続で馬券に絡んでいるから、相性もいいわよ!
 
最終の追い切りではかなり調子がよく、美浦トレセンのPコース5F、62秒9という記録。
 

Pコースは時計が出やすいから他の馬と同じようには評価できないけど、いかにも気持ちの乗っていそうな走りだったわね。
 
だから対抗馬として押さえておきなさい!

連下

ミスターメロディ(牡4)
【前走:阪急杯(G3)7番人気1着】
 

高松宮記念が今までで10レース目となる、ミスターメロディ

まだまだ経験は浅いけど、戦績は(3-3-0-3)と連対率が60%を超えているのよね。
 
年齢は4歳と一番若いけど、ベスト体重は480kg

今回も前走同様に福永騎手が騎乗するし、好走条件とも当てはまっているわ。
 
直近の阪急杯では1番人気にもかかわらず、7着と実力を発揮できていなかったけど、高松宮記念では馬券内に絡む根拠はあるから、安心してちょうだい。


昨年の2着、3着馬が競い合う高松宮記念…
そのなかで闘志を燃やしている穴馬はこの子よ!!

注目穴馬


アレスバローズ(牡7)
【前走:シルクロード(G3) 10番人気5着】

 
1200mのコースを20回以上も経験している、ベテラン馬のアレスバローズ

TV西日本北九州記念(G3)やCBC賞(G3)では勝馬となっている、実力のある馬よ。
 
・前走G3
・ベスト体重は490㎏ほど
・前走同騎手

 
と、好走条件もちゃんとクリア。
川田騎手とはCBC賞(G3)でもコンビを組んでいて、見事優勝しているから今回もいい勝負を見せてくれるんじゃないかしら。
 
最終追い切りのタイムは栗東坂路で、4F、52秒7

開場から40分以上経って荒れた馬場で、これだけ出せていれば上々ね。
 
好走条件がそろっている上に、直近のレースで掲示板を逃していて本走では人気が集中しなさそうだし、狙い目よ!
 
エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る