g1レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

高松宮記念予想 2017

レースの見どころ
今週から4週連続G1、まずは春のスプリント王者決定戦ね!

これまでの高松宮記念の傾向を見ると、勝ち馬は上位人気の馬が占めているけど、確固たる本命が不在の今年のメンバーだったら、アッと驚く配当が待っていると思うわ!

データから導き出された注目穴馬は人気薄!当日を楽しみにしていてね!!


まずは出走馬を見てちょうだい。

競走成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11ティーハーフ牡757.0国分優作西浦勝一栗東
12フィエロ牡857.0内田博幸藤原英昭栗東
23レッツゴードンキ牝555.0岩田康誠梅田智之栗東
24ラインスピリット牡657.0森一馬松永昌博栗東
35レッドアリオン牡757.0菱田裕二橋口慎介栗東
36セイウンコウセイ牡457.0幸英明上原博之美浦
47レッドファルクス牡657.0M.デム尾関知人美浦
48バクシンテイオー牡857.0シュタル堀宣行美浦
59シュウジ牡457.0川田将雅須貝尚介栗東
510クリスマス牝655.0藤岡佑介伊藤大士美浦
611スノードラゴン牡957.0大野拓弥高木登美浦
612メラグラーナ牝555.0戸崎圭太池添学栗東
713ソルヴェイグ牝455.0田辺裕信鮫島一歩栗東
714トーキングドラム牡757.0藤岡康太斎藤誠美浦
715ヒルノデイバロー牡657.0四位洋文昆貢栗東
816トウショウピスト牡557.0吉田豊角田晃一栗東
817ナックビーナス牝455.0石川裕紀杉浦宏昭美浦
818ワンスインナムーン牝455.0石橋脩斎藤誠美浦

次に、月曜日に出したデータを振り返っておくわね。

■前走クラス別成績
G3組が圧倒的に馬券に絡むのは、阪急杯・シルクロードS・オーシャンSの3レースのみ。

オーシャンSは、出走頭数の割に3着内率は悪いが、2012年以降は、必ず1頭は馬券に絡んでいる。

■前走着順別成績
前走で連を確保した馬が強く、基本的には前走掲示板外からの巻き返しは厳しい。

ただ、過去に1200mのG2もしくはG3勝ちがあって、なおかつ前走3番人気以内の支持を受けていたら巻き返しは十分可能。

配当的な妙味を考えるのであれば人気を落とす方がいい。

■前走人気別成績
勝ち馬は、全て前走3番人気以内の支持を受けていて内4頭が前走1着。

このデータからは、前走人気薄の馬は推奨出来ない。

■人気別成績
1番人気の複勝率は約90%と馬券の軸としてかなり信頼出来る。

全体的に牝馬の成績は良くないけど、1番人気になればある程度は信頼して良い。
ヒモ荒れは十分あり得る!

■脚質別成績
改修後の2012年以降、5回中4回で先行馬が勝利していて、その勝ち馬全てが4コーナーを4番手以内で回っている。

スピードがあって自分でレースを作れる馬が強い。


こんな感じだったわね。
ここからは更に深く掘り下げていくわよ!


【注目ポイント1】

“近走での芝1400m以上への出走”

過去10年で、過去2走以内に芝1400m以上を経験している馬の成績が良いの!

去年の勝ち馬のビッグアーサーや、2014年の勝ち馬コパノリチャード、あのロードカナロアやキンシャサノキセキといった名馬もこの傾向にあてはまるわ!

馬場改修後の2012年以降はより顕著!
中京のスプリント戦はスタミナの要求値が高いから、1200mばかり使われている馬より、長い距離を使いつつ『高松宮記念』に照準を合わせてきた馬の方が有利なようね。

【過去2走以内に芝1400m以上の経験馬】
・シュウジ
・スノードラゴン
・ティーハーフ
・トーキングドラム
・ナックビーナス
・ヒルノデイバロー
・フィエロ
・レッツゴードンキ
・レッドアリオン


1番人気想定のレッドファルクス、2番人気想定のメラグラーナが入っていないわね。

人気どころを軸にしないっていうのは、穴予想としての嬉しい限り!


【注目ポイント2】

“近走での芝重賞での実績”

過去10年の勝ち馬のすべてが、過去3走以内に芝の重賞で連対していたの!

過去10年の3着以内馬まで範囲を広げてみても、30頭中じつに28頭が過去3走以内に芝の重賞で連対していたわけだから、『高松宮記念』を的中させるにあたって超重要なデータよ!

つまり・・
近走の重賞で勝ち負けできていないような馬は、相当な理由でもない限り馬券に絡む事すら難しいレースって事よ!

【過去3走以内に芝の重賞で連対していた馬】
・シュウジ
・セイウンコウセイ
・トーキングドラム
・ナックビーナス
・ヒルノデイバロー
・メラグラーナ
・レッツゴードンキ
・レッドファルクス
・ワンスインナムーン


9頭立てのレースに早変わりした感じね。

少なからずこの9頭の中から勝者が、また大方この9頭ボックスで決まるってことのようね。

これは、的中できる気がしてきたわ!


【注目ポイント3】

“前走のレース”

2015年の勝ち馬エアロヴェロシティ(※外国馬)を除く、過去10年の勝ち馬9頭は、前走で『阪急杯』『オーシャンS』『シルクロードS』のいずれかを使われていたの!

今年の勝ち馬も、この3レースに出走していた馬から誕生するのが濃厚だと考えられるわ。

【前走が阪急杯】
・シュウジ
・トーキングドラム
・ヒルノデイバロー


【前走がオーシャンS】
・クリスマス
・スノードラゴン
・トウショウピスト
・ナックビーナス
・バクシンテイオー
・メラグラーナ
・レッドアリオン


【前走がシルクロードS】
・セイウンコウセイ
・ソルヴェイグ
・ラインスピリット


今回の超重要ポイント3つをすべてクリアした馬は、たったの4頭!
この中に勝ち馬が潜んでいるっていうのが、データが導き出した答えよ!!

・シュウジ
・トーキングドラム
・ナックビーナス
・ヒルノデイバロー



それじゃあ、私の印を発表するわ。

◎シュウジ

○メラグラーナ

▲ソルヴェイグ

△セイウンコウセイ

△レッドファルクス

無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


それじゃ、1頭ずつ触れていくわ。

本命
シュウジ(牡4)
【前走:阪急杯(G3)8着(1番人気)】

『高松宮記念』を勝つ馬に共通している超重要ポイントを見事に突破!

過去の好走傾向データにも合致するシュウジが今年の勝ち馬じゃないかしら。

スプリント路線の一線級とも勝ち負けできる能力があるのは『スプリンターズステークス』でも証明済みだし、あれから一段と成長を遂げているわけだから普通に有力よね。

前走の『阪急杯』は、休み明けでデビュー以来最高の馬体重、斤量、展開とこれでもかってぐらい敗因の揃っているレースだったわよね。

それで人気を落としてくれるんだったら、こんなにオイシイ事はないわ!

中京競馬場はデビューから2連勝した舞台。

『ファルコンステークス』の敗因は、極悪馬場に尽きるから度外視。

不安材料は限りなくゼロに近いわね。
単勝で全力勝負したい一頭よ!


対抗
メラグラーナ(牝5)
【前走:オーシャンステークス(G3)1着(1番人気)】

南半球オーストラリア産の生まれの大物と言えば、キンシャサノキセキと被るわね。

明け5歳とはいえ、日本生まれの馬に比べたら半年成長が遅い計算になるから、メラグラーナにとっては今が充実の4歳秋って感じよ。

スプリント路線では、大きく馬体を増やした『京阪杯』以外はパーフェクトな内容で、完全に本格化した印象を受けるわ。

近走で1200mを中心に使われているのはちょっと気にかかるけど…

1400mで2勝しているから、不安は杞憂に終わる可能性もあると思うわ。

普通に回ってくれば上位争いしている姿が想像つくわ!


単穴
ソルヴェイグ(牝4)
【前走:シルクロードステークス(G3)6着(2番人気)】

掴みづらい馬だけど、短距離に適性がありそうな事だけはハッキリているわ!

昨夏にスプリント路線に転向を計った陣営は、好判断だったと思うわ。

半信半疑だった『スプリンターズステークス』でもタイム差なしの3着に好走。
潜在能力が相当に高いことを証明してくれたわ!

休み明けで成長の跡がクッキリと伺えた前走は明らかに叩き台で目標はここ。
目標はここ。

強気な競馬で勝ち負けに加わっている姿を期待するわ!


連下
セイウンコウセイ(牡4)
【前走:シルクロードステークス(G3)2着(4番人気)】

芝の1200mでは未だ連対を外した事がないのよね。

もともとは1400mで好走していた馬だから、中京競馬場が舞台でもまったく問題なさそうよ。

昨年の夏競馬ではメラグラーナ相手に快勝しているし、スプリント能力も相当に高いものを秘めているわ。

不安点を挙げればテン乗り!
幸騎手に云々いうつもりはないけど、決して乗りやすい馬だとは思わないから全能力を発揮できるかと言われれば疑問符がつくわ。


連下
レッドファルクス(牡6)
【前走:香港スプリント(香G1)12着(3番人気)】

昨秋、一気にスプリント王者まで上り詰めた馬。
国内の芝1200mでは重賞含め、未だ無敗の馬だし能力の底はしれないわ!

今年、確変に入っているデムーロ騎手が乗るのも心強いわね。

ただ、不安点も盛りだくさん。

海外帰りの一戦で、今年初戦。
ここ数戦で1400mを経験していないのも過去の勝ち馬とは異なる点なのよね。

期待と同等に不安も兼ね備えている馬。
人気すると思うから、積極的には買いたくない馬なのよね!


春の電撃スプリント、高松宮記念
エビコが目を付けた“確実に突っ込んでくるのに”
不当に人気のない穴馬とは!?


注目穴馬
__AST4_S__
ヒルノデイバロー(牡6)
【前走:阪急杯(G3)2着(4番人気)】

今回新たに挙げた勝ち馬のポイントをすべて満たした特注馬よ!
もともとはダートを中心に使われてきたし、マンハッタンカフェの子供だから馬力を兼ね備えているのは間違いなし!

晩成型で明け6歳とはいえ急成長中で、今年に入って馬体もパツンパツンに成長しているわ。

馬体の成長が結果にも表れているわね。

今年のメンバーは先手を主張する馬が多く、有力各馬を見ながら競馬ができるのも有利に感じるわ。

四位騎手も人気馬を視野に入れながら、虎視眈々といった競馬が得意だから、一発あっても不思議じゃないと思ってるわ!
__AST4_E__

2017年的中実績

登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る