エビコ

大阪杯で的中を呼び込む穴馬予想

大阪杯予想

絶対的中!豊富な競馬情報を元に様々な角度から分析した大阪杯

2022年大阪杯開催情報

レース名 大阪杯
クラス G1
開催日 2022年4月3日(日)
開催場 阪神競馬場
レース番号 11R

2022年大阪杯直前予想

大阪杯の直前予想をするわよ!

事前予想でも伝えたように、2強に好材料が揃っているこのレース。

どちらも飛ぶような展開は想像し難いから、あとは紐にする馬を探したいところだけど…。

検証上は大穴クラスまで馬券になる可能性十分。

うまく激走傾向にある馬を馬券に含められれば、紐荒れでの高配当が狙えるわよ!

今回もさらにデータを追加して、そんな配当面での活躍が期待できる穴馬候補を炙り出しておいたわ。

予想印とエビコ渾身の買い目はページの後半で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

さっそく、確定した枠順を確認するわよ。

目次

    枠順

    枠番 馬番 馬名 性別 負担
    重量
    騎手 調教師 所属
    11スカーフェイス牡657.0岩田康誠橋田満栗東
    2レッドジェネシス牡457.0藤岡康太友道康夫栗東
    23ヒュミドールセン657.0M.デム小手川準美浦
    4ジャックドール牡457.0藤岡佑介藤岡健一栗東
    35アカイイト牝555.0幸英明中竹和也栗東
    6エフフォーリア牡457.0横山武史鹿戸雄一美浦
    47ウインマリリン牝555.0松岡正海手塚貴久美浦
    8ポタジェ牡557.0吉田隼人友道康夫栗東
    59アリーヴォ牡457.0武豊杉山晴紀栗東
    10ヒシイグアス牡657.0池添謙一堀宣行美浦
    611ステラリア牝455.0福永祐一斉藤崇史栗東
    12ショウナンバルディ牡657.0坂井瑠星松下武士栗東
    713キングオブコージ牡657.0横山典弘安田翔伍栗東
    14レイパパレ牝555.0川田将雅高野友和栗東
    815アフリカンゴールドセン757.0国分恭介西園正都栗東
    16マカヒキ牡957.0岩田望来友道康夫栗東

    ※馬名をクリックすれば各馬の情報が見られるわよ。


    詳しい予想に入る前に、軽く前回のおさらいをしておくわね。

    ■レース当日人気別成績
    過去10年で馬券になった30頭中28頭は6番人気以内
    6番人気以降で買うなら、中長距離のG1で馬券実績のある馬

    ■前走レース別成績
    有馬記念組が好成績を残している
    阪神開催の重賞で馬券実績のある京都記念組に注目

    ■前走着順別成績
    過去10年で馬券になった30頭中27頭は前走で掲示板になった馬たち
    前走10着以降だった馬は好走率0%

    ■年齢別成績
    4・5歳馬からしか勝ち馬は出ていない
    逃げ・先行やマクリを得意とする高齢馬には要警戒

    ■所属別成績
    関東馬は圧倒的に不利


    それじゃあ引き続き、このレースがG2だった時代も含めた過去10年分のデータを基に、大阪杯の予想を詰めていくわよ。

    まずは、枠順別成績から見てちょうだい。


    PR

    枠順別成績

    枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
    1枠 0 1 0 10 0.0% 9.1% 9.1%
    2枠 0 0 2 9 0.0% 0.0% 18.2%
    3枠 2 4 1 8 13.3% 40.0% 46.7%
    4枠 2 1 2 11 12.5% 18.8% 31.3%
    5枠 1 2 2 13 5.6% 16.7% 27.8%
    6枠 1 1 1 16 5.3% 10.5% 15.8%
    7枠 2 0 1 16 10.5% 10.5% 15.8%
    8枠 2 1 1 15 10.5% 15.8% 21.1%

    どちらかと言えば外枠有利、と取れるデータなんだけど…。

    もっとも好走率が高いのは、3枠
    勝率はもちろん、連対率・複勝率の高さは群を抜いてるし、回収率も単勝228%、複勝140%と絶好調なのよね。

    今回この3枠を引いたアカイイト、そしてエフフォーリアは見逃し厳禁よ!

    ただ、そんな3枠より内側に入った子たちには注意が必要。
    勝ち馬が出ていないのに加え、馬券なった馬は1枠と2枠を合わせても全体の1割にしかならないわ。

    今年1枠に収まるスカーフェイスレッドジェネシス、2枠に収まるヒュミドールジャックドールは不利を前提に考えたいわね。

    2強に限っては、エフフォーリアが断然有利よ!

    次は、脚質別成績を見てもらおうかしら。
     

    脚質別成績

    脚質 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
    逃げ 1 1 2 6 10.0% 20.0% 40.0%
    先行 3 5 3 22 9.1% 24.2% 33.3%
    中団 2 3 4 42 3.9% 9.8% 17.6%
    後方 4 1 0 26 10.0% 13.3% 13.3%
    マクリ 1 0 1 2 25.0% 25.0% 50.0%

    逃げた馬は過去10年で4頭馬券になっているわね。

    勝率は10%とはいえ、複勝率は40%と高いところを見ると、逃げ馬にとっては有利なレース、ということがわかるわ。

    アフリカンゴールド・ショウナンバルディ・レイパパレ、そしてジャックドールは展開が向きそうね。

    また前団~中団での競馬を得意とする、エフフォーリアだけど…。
    勝率は逃げ馬を下回る感じ。

    脚質的には、ジャックドールに分がありそうよ。


    次は、馬体重別成績を見てもらうわ。
     

    馬体重別成績

    馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
    ~459kg 1 1 2 8 8.3% 16.7% 33.3%
    460~479kg 3 0 2 30 8.6% 8.6% 14.3%
    480~499kg 1 3 4 33 2.4% 9.8% 19.5%
    500kg以上 5 6 2 27 12.5% 27.5% 32.5%

    500kg以上の大柄な馬がよく走れているようね。

    勝ち馬の半数はこの範囲から出ているし、連対率・複勝率ともに信頼度の高い数値になっているわ。

    調教後の馬体重を参考にすると、
    アカイイト
    アリーヴォ
    エフフォーリア
    キングオブコージ
    ジャックドール
    ステラリア
    マカヒキ
    レッドジェネシス

    の8頭が、馬体重500kg以上に該当するわよ。

    一方、馬格の小さい子たちだけど…。

    昨年レイパパレが勝利したように、459kg以下でも勝ち負けになり得るわ。

    今年もレイパパレは昨年と同等の馬格で参戦してくるし、同じく小柄なショウナンバルディと一緒に警戒したいわね。


    そんなところで、大阪杯の予想印と買い目を発表するわよ!


    PR

    ◎本命

    ジャックドール(牡4)
    【前走:金鯱賞(G2)1番人気1着】


    データ上、もっとも勝利する可能性が高いのがジャックドールよ!

    枠順こそ、不調な2枠を引いた形になってしまったけど…。

    馬番で見ると、彼の収まった4番は【0-1-2-7】と決して馬券にならないわけではないのよね。
     

    データは前回検証とあわせてもほぼ好走範囲にあったし、エフフォーリアを破るに十分な材料が揃っているわ。

    またレコード勝利から中2週、というところの状態面も、調教では疲れを感じさせない走りを見せてくれていたし、追われてからの反応も上々。
    金鯱賞と同様に、いい状態で本番に望めそうよ。

    コスパも最低限は確保できそうだし、積極的に頭から買っていけるわね!
     

    ○対抗

    エフフォーリア(牡4)
    【前走:有馬記念(G1)1番人気1着】

    総合的な信頼度はジャックドールが上だけど、エフフォーリアも勝ち馬候補に変わりないわ!

    直近10年で関東馬は1度も勝てていない、という点は気になるところではあるけど…。

    枠順を含め他のデータは万全に近いものが揃っていたし、2週間しっかりと乗り込んだだけあって状態も勝ち負けできるレベルまで上がってきた感じ。

    今回の彼なら、十分前例を覆して勝利することだってできるはずよ!

    当日は単勝1倍台前半もありそうなくらい人気していて、穴党としては飛ぶ展開なんかも考えちゃうところだけど…。
    間違っても彼は切っちゃだめよ!
     

    ▲単穴

    レイパパレ(牝5)
    【前走:金鯱賞(G2)2番人気2着】

    昨年の大阪杯では後続に4馬身差をつける圧勝劇を演じた、レイパパレ

    その大阪杯以降勝ち鞍から遠ざかっているけど、前走の金鯱賞では遠征帰りながら2着入線するなど、復調して強さが戻ってきているわね。

    今回は金鯱賞で敗れたジャックドールと斤量差で2kgの恩恵があるし、2戦2勝ともっとも得意とする阪神2000mが舞台
    現時点でレース当日は雨予報だし、馬場が渋ればより彼女に有利な展開になるわ。

    データ的にも勝利まで見える材料が揃っている今回。

    2強をまとめて蹴散らすようなことがあってもおかしくないわよ!


    カタめに決着しそうな今年の大阪杯だけど…。
    万馬券を演出し得る伏兵が見つかったわ!
    高配当必至の穴馬候補と推奨馬券、ぜひチェックしてちょうだい!

     

    ☆注目穴馬

    無料登録後(注目穴馬)閲覧できます

    会員登録でお得な情報を無料配信!

    • 厳選メインレースの穴馬情報公開


    登録済みの方はコチラ

    大阪杯予想記事一覧

    ログイン



    閉じる

    パスワードを忘れた方はこちら

    会員登録でお得な情報を無料配信!


    閉じる