今週の勝負レース 東京新聞杯(G3)の無料穴馬予想はコチラよ~!ココをクリック

オークス2019のデータ予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2019年 オークス 事前予想

今週はうら若き乙女の戦い、3歳牝馬限定の優駿牝馬(オークス)の予想をするわよ。

オークスの名前の由来となった樫の木からとり、樫の女王決定戦とも言われているこのレース。
今まで大荒れしたことがほとんどなく、堅い結果が続いているわね。

ただ過去には10万馬券以上も出ているから、ヒモ荒れは十分にあり得るわよ。
今回は桜花賞で圧勝していたグランアレグリアがNHKマイルクラシックを選択し、傑出馬不在って感じ。

その分予想も難しくなっているから、アドレナリンのような客観的なデータをもとに予想を組み立てる情報が重要になるわよ
今回も過去10年分のデータや直近のレースの様子から、まだ期待されていないある穴馬を炙り出したわ。

その馬は最後に紹介しているから、しっかりと読み進めてちょうだいね!

それじゃあ、いつも通り特別登録馬から見ていきましょう。

2019年 オークス 特別登録馬

馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アイリスフィール 55.0 相沢郁 美浦
アクアミラビリス 55.0 吉村圭司 栗東
ウィクトーリア 55.0 小島茂之 美浦
ウインゼノビア 55.0 青木孝文 美浦
エールヴォア 55.0 橋口慎介 栗東
エアジーン 55.0 堀宣行 美浦
カレンブーケドール 55.0 国枝栄 美浦
クロノジェネシス 55.0 斉藤崇史 栗東
グラディーヴァ 55.0 角居勝彦 栗東
コントラチェック 55.0 藤沢和雄 美浦
シェーングランツ 55.0 藤沢和雄 美浦
シゲルピンクダイヤ 55.0 渡辺薫彦 栗東
シャドウディーヴァ 55.0 斎藤誠 美浦
ジョディー 55.0 戸田博文 美浦
ダノンファンタジー 55.0 中内田充 栗東
ノーワン 55.0 笹田和秀 栗東
ビーチサンバ 55.0 友道康夫 栗東
フィリアプーラ 55.0 菊沢隆徳 美浦
フェアリーポルカ 55.0 西村真幸 栗東
メイショウアステカ 55.0 武幸四郎 栗東
メイショウショウブ 55.0 池添兼雄 栗東
ラヴズオンリーユー 55.0 矢作芳人 栗東
ルタンブル 55.0 寺島良 栗東

現段階で登録されているのは、23頭

これから、過去10年分のデータを使って、予想を組み立てていくわね。

2019年 オークス 脚質別成績

脚質上り 着別度数 勝率 連対率 複勝率
平地・逃げ 0- 1- 0- 9/ 10 0.0% 10.0% 10.0%
平地・先行 1- 2- 1- 32/ 36 2.8% 8.3% 11.1%
平地・中団 7- 4- 9- 64/ 84 8.3% 13.1% 23.8%
平地・後方 3- 2- 0- 42/ 47 6.4% 10.6% 10.6%
平地・マクリ 0- 0- 0- 0/ 0

まずは、脚質別成績データを見てちょうだい。

もっとも成績がいいのが、差しの脚質を持つ馬ね。

勝率は9.1%、複勝率は23.4%と他の脚質と比べ、約2倍以上も差が出ているわ。

コースは2400mの長距離だから、スタミナを温存して直線に備えられる脚質の馬が有利になるわね。

直近のレースで末脚を見せ3着以内に入った馬であれば、馬券に絡む可能性が高いわ。

次は種牡馬のデータを見てみましょう。

2019年 オークス 種牡馬別成績

種牡馬 着別度数 勝率 連対率 複勝率
ディープインパクト 3- 3- 3-22/31 9.7% 19.4% 29.0%
キングカメハメハ 1- 1- 0-10/12 8.3% 16.7% 16.7%
ゼンノロブロイ 1- 0- 2- 8/11 9.1% 9.1% 27.3%
ハーツクライ 1- 0- 1-11/13 7.7% 7.7% 15.4%
スペシャルウィーク 1- 0- 0- 5/ 6 16.7% 16.7% 16.7%
デュランダル 1- 0- 0- 1/ 2 50.0% 50.0% 50.0%
ロードカナロア 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
スズカマンボ 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
Frankel 1- 0- 0- 0/ 1 100.0% 100.0% 100.0%
マンハッタンカフェ 0- 2- 0- 5/ 7 0.0% 28.6% 28.6%
ハービンジャー 0- 1- 0- 4/ 5 0.0% 20.0% 20.0%
ルーラーシップ 0- 1- 0- 3/ 4 0.0% 25.0% 25.0%
Monsun 0- 1- 0- 0/ 1 0.0% 100.0% 100.0%
アグネスタキオン 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
ステイゴールド 0- 0- 1- 7/ 8 0.0% 0.0% 12.5%
クロフネ 0- 0- 1- 4/ 5 0.0% 0.0% 20.0%
オルフェーヴル 0- 0- 1- 0/ 1 0.0% 0.0% 100.0%
ファルブラヴ 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
オペラハウス 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
シンボリクリスエス 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
フジキセキ 0- 0- 0- 3/ 3 0.0% 0.0% 0.0%
バゴ 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
メジロマックイーン 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ダイワメジャー 0- 0- 0- 7/ 7 0.0% 0.0% 0.0%
ネオユニヴァース 0- 0- 0- 5/ 5 0.0% 0.0% 0.0%
ロージズインメイ 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
メイショウサムソン 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
ホワイトマズル 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
ブラックタイド 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
ブライアンズタイム 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
サクラプレジデント 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
オレハマッテルゼ 0- 0- 0- 2/ 2 0.0% 0.0% 0.0%
ロサード 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
リンカーン 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
リーチザクラウン 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
マリエンバード 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ヘクタープロテクター 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
テレグノシス 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ディープブリランテ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ダンスインザダーク 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
タニノギムレット 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
タイキシャトル 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ソングオブウインド 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
スエヒロコマンダー 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
スウェプトオーヴァーボード 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ジャングルポケット 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
シックスセンス 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
エイシンフラッシュ 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
エアジハード 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ウォーエンブレム 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
ヴァーミリアン 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
アルデバラン2 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
アグネスデジタル 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
Curlin 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%
Blame 0- 0- 0- 1/ 1 0.0% 0.0% 0.0%

※今回の登録馬に該当するデータだけを抽出しているから、各列の合計が10になっていないわ

今までディープインパクト産駒の馬が多く出走し、勝利をおさめているわね。

3着以内に入る確率も高く、複勝率は29%ほど。

まずは、ディープインパクトを父に持つ子に注目しましょう。

今回該当する馬は、以下の5頭。

・カレンブーケドール
・コントラチェック
・シェーングランツ
・ダノンファンタジー
・ラヴズオンリーユー

特にラヴズオンリーユーは前走の忘れな草賞(L)で、残り200mの時点でかなり伸びてきて父譲りの末脚を披露していたわね。

最後は2着と3馬身以上の差を付けてゴールしていたのは、圧巻だったわ。

2019年 オークス 所属別成績

調教師分類 着別度数 勝率 連対率 複勝率
美浦 5- 4- 4- 69/ 82 6.1% 11.0% 15.9%
栗東 6- 5- 6- 78/ 95 6.3% 11.6% 17.9%
地方 0- 0- 0- 0/ 0
外国 0- 0- 0- 0/ 0

こちらは、所属別データよ。

大きな差ではないんだけど、若干美浦が上というデータが出たわ

オークスの舞台は東京競馬場だし、美浦所属の馬は輸送の関係で少し体力が落ちている可能性があるわね

一般的に西高東低なんて言われていて、関西馬が強いのが定説だけど、今までのオークスの結果を見るとその逆。

ほとんどの3歳牝馬はここが初の長距離戦となるから、輸送距離の短い関東馬の方が体力を温存できていて、西高東低が覆っていると考えられるわ。

今回の関東馬は以下の10頭。

・アイリスフィール
・ウィクトーリア
・ウインゼノビア
・エアジーン
・カレンブーケドール
・コントラチェック
・シェーングランツ
・シャドウディーヴァ
・ジョディー
・フィリアプーラ

ここまでのデータから読み取れた、月曜時点の注目馬をご紹介するわね。

2019年 オークス 注目馬①

ラヴズオンリーユー(牝3)
【前走:忘れな草賞(L)1番人気1着】

2歳新馬のデビュー戦から、3レース連続で勝ち馬となっているラヴズオンリーユー

前走の忘れな草賞(L)では、残り200mからスーッと伸びていき、3馬身以上の差を付けて圧勝したのが気持ち良かったわね。

他の3歳馬と比べるとまだまだ実績は少ないものの、父ディープインパクト譲りの末脚で、今回も中団からぐんぐんと伸びていくと思うの。

前走のようなパワーや瞬発力が発揮できれば、400m分延びるオークスでも結果を残してくれるわ。

2019年 オークス 注目馬②

シェーングランツ(牝3)
【前走:桜花賞(G1)1番人気1着】

前走の桜花賞では今一つの成績だった、シェーングランツ

アルテミスステークス(G3)では勝ち馬となったものの、それ以降はパッとしない成績ね。

ただ、彼女の伸びのいい脚質はラヴズオンリーユー同様、オークスと相性がいいから注意しておいて!

シェーングランツは後方に着き、最後の直線で伸びている傾向があるから、スタート時点で中団に付ければ勝ち馬として復活できる確率は高くなるわ。

2019年 オークス 注目馬③

ウィクトーリア(牝3)
【前走:サンケイスポーツ賞フローラステークス(G2)3番人気1着】

前走では初のG2で見事勝ち馬となった、ウィクトーリア

本走では距離が延びる分、どこまで粘れるかが勝負になってくるわね。

前走サンケイスポーツ賞フローラステークスでは初の中距離(2000m)だったけど、不利な展開から大外を回して勝ちきる余裕のある競馬をしていたから本走でも期待できるわよ。

今回の2400mでもいい勝負を展開してくれるはず。

堅く決まると言われている優駿牝馬(オークス)…
隠れた樫の女王はこの子よ!!

2019年 オークス 注目穴馬

フィリアプーラ(牝3)
【前走:桜花賞(G1)13番人気15着】

前走の桜花賞では15着となり、本走でも注目されていないフィリアプーラ

初のG1が大失敗に終わってしまい、オークスで好走できるのか?というネガティブな意見もあるけど…。

ただ桜花賞のときは初の長距離輸送で、体調がすぐれなかっただけ

その証拠に、中山の2歳未勝利戦では見事勝ち馬になり、その次のフェアリーステークス(G3)でも1着と実力のある馬なの。

今回は東京競馬場だし輸送からくる体調不良の心配もナシ

桜花賞を除けば、すべて差し脚で馬券に絡んでいるし、オークスでは波乱を巻き起こす隠れた情報候補よ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次