NHKマイルカップ

東京11RNHKマイルカップ(GⅠ・芝1600m)
◎7 タワーオブロンドン
○3 テトラドラクマ
▲10 パクスアメリカーナ
☆15 カシアス
△5 プリモシーン
見どころ
今週の日曜日に行われるNHKマイルカップG1の最終予想を始めるわ!

月曜日の事前予想でも伝えたように、本レースは高配当続出で波乱が起きやすいの。

もちろん今年も荒れる前提!
大穴候補も見つけちゃったから、しっかり注目穴馬を確認してちょうだい!
有力馬についても触れているから、あわせて要チェックよ!

それじゃ、確定した枠順から見てもらうとするわ。

競争成績
枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
11カツジ牡357.0松山弘平池添兼雄栗東
12ファストアプローチ牡357.0蛯名正義藤沢和雄美浦
23テトラドラクマ牝355.0田辺裕信小西一男美浦
24フロンティア牡357.0内田博幸中内田充栗東
35プリモシーン牝355.0戸崎圭太木村哲也美浦
36リョーノテソーロ牡357.0吉田隼人武井亮美浦
47タワーオブロンドン牡357.0ルメール藤沢和雄美浦
48ダノンスマッシュ牡357.0北村友一安田隆行栗東
59ギベオン牡357.0M.デム藤原英昭栗東
510パクスアメリカーナ牡357.0川田将雅中内田充栗東
611ケイアイノーテック牡357.0藤岡佑介平田修栗東
612アンコールプリュ牝355.0藤岡康太友道康夫栗東
713ルーカス牡357.0ボウマン堀宣行美浦
714デルタバローズ牡357.0石橋脩堀宣行美浦
715カシアス牡357.0浜中俊清水久詞栗東
816ミスターメロディ牡357.0福永祐一藤原英昭栗東
817レッドヴェイロン牡357.0岩田康誠石坂正栗東
818ロックディスタウン牝355.0池添謙一藤沢和雄美浦

そして、月曜日に出した事前データがコチラ。


■前走クラス別成績
中心は前走重賞組
前走桜花賞組は要注意
トライアル組は前走アーリントンカップに注目

■前走着順別成績
前走の着順は気にしなくてよし

■上がり3ハロン順位別成績
上がり
3位以内の脚を使える馬が圧倒的

■牡牝別成績
牝馬も好走
今年気を付けたいのはテトラドラクマプリモシーン


それじゃ、過去10年分のデータを2追加してNHKマイルカップの最終予想に入るわ!


まずは当日の人気別成績から見てもらおうかしら。

人気
人気表

勝率から考えると、勝ち馬は3番人気以内からって感じね。

1番人気に至っては、勝つか負けるかという非常に両極端なデータ。
今回トップ人気が予想されるのはタワーオブロンドンね。
これまでのデータからはマイナスできるところがないし、軸にしても問題ないと判断したわ。


さて、問題はココから。
10番人気以降の成績に注目してちょうだい!

9頭も馬券に絡んでいて、6~9番人気よりも成績が良いのが分かるわ!

中穴だけ狙うよりも、大胆に大穴を狙うのもアリってことよ!

そんな大穴候補に関するデータを、次に紹介する脚質別成績で見つけたわ。

脚質
脚質表

差し馬もそこそこ馬券に絡んでいるけど、前に行ける馬の方が好走率は良いわね。

ただ、事前予想で上がり3ハロンが3位以内の馬が強いと紹介したように、差し馬14頭中11頭が上がり3位以内だったわ。

先行勢を中心に、後方組は切れる脚を持つ馬に限るって感じね。


もうひとつ注目して欲しいのが、逃げ馬の成績。
好走率ではトップの数字を残しているわ。

当日人気別成績で触れた大穴候補が、逃げたら面白そうな馬でいるのよね…。


それじゃ、以上のことも踏まえてNHKマイルカップの印を発表するわ!
有力データも一緒に紹介しているから、各馬コメントとあわせて確認してちょうだい!


◎タワーオブロンドン

テトラドラクマ

パクスアメリカーナ

プリモシーン

カシアス



本命
タワーオブロンドン(牡3
【前走:アーリントンカップ(G3)1番人気1着】

1番人気が予想されるタワーオブロンドン。
デビューから馬券を外しておらず、安定した成績を残しているわ。

大きく負けたのは2走前の朝日杯フューチュリティステークス(G1)だけで、相手はダノンプレミアムとステルヴィオ。
勝ち馬が世代トップクラス、2着とはクビ差の接戦なら、3着でも悲観することないわ。

前走のアーリントンカップは、直線で鋭く伸びて前を見事に差し切ったわね。
上がり3ハロンも2位をマークし、レースレコードも記録

この切れる末脚は、本舞台でも武器になるわ。

3走前の京王杯2歳ステークスで快勝しているから、東京コースもバッチリよ。

ここでも相手が違うと言わんばかりの走りを見せつけて欲しいわね!


注目すべきはタワーオブロンドンだけじゃない!
有力データが見つかったアノ人気馬と併せて、見落とされている大穴級も要チェックよ!



対抗

テトラドラクマ(牝3)
【前走:クイーンカップ(G3)3番人気1着】

前走は上手くスタートを切ってハナに立ち、自分のペースを作って見事な逃げ切り勝利。
前々での競馬が得意な同馬にはピッタリの舞台だと思うわ!

NHKマイルカップは牝馬が好走するから、牝馬ってだけで押さえておきたいわね。

さらに5番手以内に支持されるだろうテトラドラクマに関する有力データを紹介するわ。
関東牝馬で5番人気以内の成績は(2-1-0-0)、なんと複勝率100%なの!

適性に関しても、東京1600mは3戦2勝(2-1-0-0)と問題なし。

「データ◎の牝馬」プラス「適性抜群」と、推しどころが多い1頭。

アエロリットとメジャーエンブレムに続く、牝馬3勝も十分考えられるわ!


単穴

パクスアメリカーナ(牡3
【前走:アーリントンカップ(G3)3番人気2着】

前走アーリントンカップでは勝ち馬タワーオブロンドンに差し切られ2着。
それでも着差は0.1秒内で揉まれながらも鋭く伸びたところは評価できるわ。

後方から伸びる脚も使えるし、3・4走前のような前目での競馬もできるのが良いわね。

全姉のホエールキャプチャは同舞台のヴィクトリアマイル(G1)を制しているから、血統的にも期待が高まるわ。

血統で言えば、もうひとつ有力データが。
NHKマイルカップのクロフネ産駒なんだけど、(2-2-0-5)複勝率44.4%となっていてトップ成績なの!

デビューからマイル一本、成績も5戦2勝(2-1-1-1)と堅実な結果を残していて距離も問題ないわ!

データから見ても不安要素がなく、適性と血統面でも推せるのがパクスアメリカーナ。

G1初挑戦にしての初制覇に期待が高まるわね!


連下

プリモシーン(牝3
【前走:桜花賞(G1)6番人気10着】

前走桜花賞組が強いNHKマイルカップ。
昨年のアエロリットも、一昨年のメジャーエンブレムも、桜花賞で負けて本レースで巻き返したわ。

前走は出遅れがあったり直線で前が壁になったりと、力を出し切れずに終わってしまった印象。
それでも上がり3位の脚を使って、4着トーセンブレスに0.2秒差まで迫ったのは評価できるわ!

これで人気が落ちるようなら有り難いってくらいよ!

デビューからずっとマイルを使ってきて、成績も4戦2勝2着1回と相性も良いわ。
同コース(東京1600m)を勝っているのも高ポイント!

実は、テトラドラクマには過去2回先着しているのよね。
人気ではちょっと負けているけど、実力では引けを取らないわよ!

自慢の末脚を爆発させる、牡馬を蹴散らす走りに期待ね!


注目穴馬

カシアス(牡3)
【前走:ニュージーランドトロフィー(G2)3番人気7着】

前走は逃げたものの、カツジに捉えられ7着。
それでも着差は0.4秒、3着とは0.3秒差と大きく負けたわけではないの。

脚質別成績で触れた大穴級の馬こそ、何を隠そうこのカシアス。
自分のペースでハナに立つなら面白い1頭よ。

2走前のシンザン記念は、アーモンドアイの豪脚に屈し3着だったものの、57kgを背負っていたと考えればよく粘った方だと思うわ。
2着とは0.1秒差だしね。

この時みたいにジワジワ前を行く競馬ができれば、前残りも十分考えられるわ。

テトラドラクマとの兼ね合いもあるけど、スンナリ前に行けたら怖い1頭。

人気も恐らく二桁番台…しっかり押さえて高配当をゲットしてちょうだい!




的中実績

エビコ特選!まだまだあるわよ!!競馬予想サイト
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る