g1レース全部徹底解剖
過去の提供情報 過去の提供情報

ジャパンカップ予想 2017

レースの見どころ
競馬ファンが注目するジャパンカップ(G1)が始まるわ!

有馬記念や宝塚記念は、競馬にあまり興味がない人でも買うレース。
だけど、ジャパンカップや天皇賞って本当に強い馬たちが集まるから、ファンにはたまらないのよね。


今年の構図は、天皇賞秋組 VS 3歳馬。

ただ、今年の3歳牡馬の評価は高くないから、レイデオロもどうかしら…。

ソウルスターリングも前走で、キタサンブラックに10馬身くらいの差を付けられてしまったし…。


構図的な面白味には欠けるけど、天皇賞秋の上位と、前哨戦の京都大賞典組と考えるのが馬券のセオリーかしらね。

海外馬と地方馬は過去10年で馬券に絡んでないの。
だから、今回出走を表明している4頭は考えなくて良いわよ!


まずは、ジャパンカップの直近の結果を紹介するわ。

3連単

1番人気の複勝率は80%。

馬券に絡まなかったのは2014年のジェンティルドンナ4着と、2011年の海外馬デインドリームの6着。

連覇に挑むキタサンブラックには、相性の良いデータと言えるわね。

宝塚記念の大敗を挽回できたから、今回は紐探しに徹するのが良さそうよ。

ちゃんと万馬券に絡む馬も見つけたから、最後まで付き合ってちょうだいね!


それじゃ、今年の登録馬を紹介するわ。

競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アイダホ57.0オブライ外国
イキートス57.0グリュー外国
キタサンブラック57.0清水久詞栗東
ギニョール57.0カルヴァ外国
サウンズオブアース57.0藤岡健一栗東
サトノクラウン57.0堀宣行美浦
シャケトラ57.0角居勝彦栗東
シュヴァルグラン57.0友道康夫栗東
タンタアレグリア57.0国枝栄美浦
ディサイファ57.0小島太美浦
トーセンバジル57.0藤原英昭栗東
ブームタイム57.0ヘイズ外国
マカヒキ57.0友道康夫栗東
ヤマカツエース57.0池添兼雄栗東
ラストインパクト57.0角居勝彦栗東
レイデオロ55.0藤沢和雄美浦
レインボーライン57.0浅見秀一栗東
ワンアンドオンリー57.0橋口慎介栗東
ソウルスターリング53.0藤沢和雄美浦

海外馬は除外して考えて良いって伝えたから、キタサンブラックの相手を14頭から考えるということになるわね。


それじゃ、過去10年分のデータを使ってジャパンカップの予想を始めるわ!


まずは、クラス別成績から。

前走クラス別成績
前走クラス

冒頭で伝えた通り強い馬が集まるレースだから、G3でも全く歯が立たないって感じね。

国内のG1・G2、海外遠征した日本馬で決まると考えていいわ。


もう少し掘り下げて、どんなレースから馬券に絡んでいるかをまとめたから見てちょうだい。

レース名

臨戦態勢は、かなり限られるわけね。

今年は天皇賞秋組が9頭、京都大賞典組が4頭、オールカマー(G2)が1頭、神戸新聞杯(G2)が1頭って感じ。

これまで馬券に絡んだことのない、オールカマーと神戸新聞杯から参戦した馬を調べてみたわ。


■オールカマーからは過去に2

2016年のゴールドアクターと、2008年のマツリダゴッホ。

2頭とも前走を1番人気1着で参戦したんだけど、ここでは共に4着だったわ。

今年参戦のタンタアレグリアは前走3着。
でも8カ月の休み明けのレースだったことを考えれば、まだ残して置きたいわね。


■神戸新聞杯からは過去に1

2010年のエイシンフラッシュは、前走を1番人気2着から参戦し8着だったわ。

エイシンフラッシュは、その年のダービー馬だったんだけど、それでも通用しなかったのね。

ただ、神戸新聞杯でエイシンフラッシュに勝ったローズキングダムが、菊花賞経由でここを勝ったの。

臨戦態勢から考えればレイデオロにとってプラス材料ではないけど、切るってほどのデータでもなさそうね。

他のデータと併せて考えてみたいわ。


次は、前走の着順別成績よ。

前走着順別成績
前走着順

前走で上位決着した馬の成績がやや高いって感じね。

ただ、6着以下でも巻き返しが十分にあるから、相手探しとして6着以下で馬券に絡んだ7頭の情報をまとめたわ。


■前走を6着以下で馬券に絡んだ7

・2015年のラストインパクト(7番人気2着)
前走の天皇賞秋を9番人気12着

・2014年のエピファネイア(4番人気1着)
前走の天皇賞秋を4番人気6着

・2013年のトーセンジョーダン(11番人気3着)
前走の天皇賞秋を10番人気11着

・2011年のジャガーメイル(14番人気3着)
前走の天皇賞秋を9番人気9着

・2007年のアドマイヤムーン(5番人気1着)
前走の天皇賞秋を2番人気6着

・2014年のジャスタウェイ(3番人気2着)
前走の凱旋門賞を8着

・2010年のヴィクトワールピサ(8番人気3着)
前走の凱旋門賞で7着


前走6着以下で馬券に絡んだのは、天皇賞秋組と凱旋門賞組ってことね。

今年は凱旋門賞からの参戦はいないから天皇賞で考えると、前走10番人気以内に支持されていた馬が馬券に絡んでいるわ。

また、天皇賞組から馬券に絡んだ5頭の共通点として、過去に2000m以上かつ、東京で行われたG2以上の重賞で馬券に絡んでいた経験があったの。


このデータから、天皇賞秋以外で6着以下だったサウンズオブアース・ラストインパクトは切り!

また、天皇賞秋から参戦した馬でも、条件に該当しないシャケトラ・ディサイファ・ヤマカツエース・ワンアンドオンリーの4頭を切るわ!


次は、年齢別成績。

年齢別成績
年齢

3~5歳の成績が良いけど、残った8頭はすべてここに該当するわ。

3歳が2頭、4歳が2頭、5歳が4頭という構図。


ここでは、それぞれの馬券に絡んだ馬の共通点を、年齢ごとに探していくわよ!


■3歳馬で馬券に絡んだ6頭の共通点

・6頭の前走はG1だった
・凱旋門賞以外の5頭は、3番人気以内で掲示板を確保していた


この共通点から、今年のソウルスターリングとレイデオロは、マイナス評価となるわね。


■4歳で馬券に絡んだ12頭の共通点

・凱旋門賞以外の11頭は、前走で5番人気以内かつ、6着以内の結果だった

マカヒキとレインボーラインの2頭とも、共通していないわね。

4歳馬にもマイナスが残るわ。


■5歳で馬券に絡んだ9頭の共通点

・当日7番人気以内
・前走を一桁人気


最終的な人気は分からないけど、5歳馬で切れる馬はいなかったわ。

キタサンブラックの相手には、サトノクラウン・シュヴァルグラン・タンタアレグリア・トーセンバジルを中心に考えたいわね。


それじゃ、これまでのデータをまとめるわ。

■前走クラス別成績
G1・G2・海外遠征組で馬券を構成
今年切れる馬の該当はなし

■前走着順別成績
上位決着の成績が良いが、巻き返しも十分にある
6着以下からの巻き返しは天皇賞秋組のみ

■年齢別成績
3歳~5歳が中心
年齢ごとにまとめたから、詳しい条件は該当箇所にて

■総合的に
キタサンブラックを軸に、相手8頭まで絞れた
相手の中心に考えたいのは5歳馬の4頭


直前予想までには、小点数で的中させられるだけの条件を用意するわ!

イメージとしては、3連単1頭軸マルチの相手4頭ってとこよ。


最後に、現時点での注目馬を紹介するわね。


注目馬1
キタサンブラック(牡5)
【前走:天皇賞秋(G1)1番人気1着】

これまで何度も紹介して来たけど、G1を6勝している現役最強馬。

過去掲示板を外したのは2回と、安定感もある馬なのよね。

今回も、この馬を軸にする人が多いだろうし、実際馬券を外すことは無いと思うわ。


2走前の宝塚記念(G1)では、今年から始まった春の古馬三冠を掛けて戦ったけど、ローテーション的に厳しかったのよね。

ただローテーションだけじゃないという考えもあって、

天皇賞秋では「もしかしたら危ないかも…?」という意見もちらほら。

私もそんな一人だったから、1着 or 大敗とコメントしたわ。

結果は、最速の上りを使っての勝利!


やっぱりキタサンブラックは強い!今回もそんなレースを見せてくれるはずよ。


注目馬2
サトノクラウン(牡5)
【前走:天皇賞秋(G1)2番人気2着】

大阪杯での借りを返しに挑んだ宝塚記念で、見事キタサンブラックを破り、さらには国内のG1を初制覇!

前走でもキタサンブラックに次ぐ人気を集め、クビ差2着だったわね。

正直、指し切るかな?と思ったけど、前を走ったキタサンブラックが外に出して良い芝を選んで勝ったという結果になったわ。

見た目ではサトノクラウンの方が良い脚を使えていたから、距離が伸びる今回はサトノクラウンが優勢だと思うの。

2頭とも崩れるという展開は、まずないでしょうね!


注目馬3
タンタアレグリア(牡5)
【前走:オールカマー(G2)3番人気3着】

オールカマーでは、ルージュバック・ステファノスという実力馬と戦い3着。

なにがすごいって休み明けにも関わらず、実力馬と差のないレースをすること!


この馬は休み明けを物ともしない馬で、昨年の天皇賞春(G1)を4着となってから、8カ月半ぶりに走ったAJCC(G2)で、1番人気の怪物ゼーヴィントに勝利。

そこから、さらに8カ月ぶりのレースがオールカマーだったの。

天皇賞秋という選択肢もあったと思うけど、得意な距離を選んだ感じね。


すなわち、今回が本番のレース。

オールカマーから参戦して馬券に絡んだ馬はいないけど、天皇賞秋ではなくココ狙いってことを考えると押さえておきたい1頭よ。


注目馬4
シュヴァルグラン(牡5)
【前走:京都大賞典(G2)1番人気3着】

こちらも5歳馬のシュヴァルグラン。

強いんだけど、勝ち切れない馬でもあるのよね。

というのも、ここ6戦の勝ち馬はサトノクラウン・キタサンブラック2回・サトノダイヤモンド2回・スマートレイアーと、最前線の馬たち。


賞金を稼ぐためだけであれば、別のレースを選ぶ道もあるんだけど、そうしないのがこの馬の魅力だと思うわ。

これまで先行して馬券に絡んできたけど、休み明けだったからか?
それとも京都大賞典のメンバーなら、違う脚質でも十分と判断したからか?

まくり脚質の走りをしたわね。

最後は、マイラーの瞬発力あるスピードでスマートレイアーに負けたけど、環境によっては馬券を外しそうにない馬ね。


ただ、先行してなお直線で良い脚を使うキタサンブラックには、まくりでも難しいかもしれないわね…。

打倒キタサンブラックのこの馬が、どんなレースをするのか楽しみよ!


キタサンブラックが馬券を外すことは考えにくい…
だとしたら、狙うは2013年のような紐荒れ!
万馬券に絡む、押さえておくべき穴馬を紹介するわ!


注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます



2017年的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報
g1全26レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る