弥生賞の無料予想はココをタップ

【朝日杯フューチュリティステークス2023予想】絶好の穴馬と買い目を無料で公開!アドレナリン競馬

今週の日曜に行われる2歳牡馬重賞「朝日杯フューチュリティステークス2023朝日杯FS)」の予想をしていくわよ。

昨年は1番人気「ドルチェモア」がクビ差で見事勝利し、馬券も1→2→3人気の堅い決着となったわ。

一昨年のレース上位は「ドウデュース」「セリフォス」「ダノンスコーピオン」と、未来のG1級の馬が上位を占めるハイレベルな内容だったわね。

今回も朝日杯フューチュリティステークスの過去10年のデータと傾向を分析して、信頼できる軸馬軽視禁物な穴馬をピックアップしたから、最後まで読んでちょうだい!

15日(金):枠順・展開予想・印・買い目の最終見解を更新

阪神4Rで432万円の払い戻しを実現!!

2023年朝日杯FSの無料予想は
ここをタップよ

リリースされたばかりの競馬予想サイト『ギガうま』の的中実績がヤバいわよ…。

12月10日(日)の阪神4R、3連単48点で「432万3,560円」の払い戻しを実現させてるのよね。

もし丸乗りしていれば…おそろしいことになっていたわ。

しかも会員特典として、プロ馬券師が普段から使っているデーターベースを無料で閲覧できるの。

そんな「ギガうま」が今回、朝日杯フューチュリティステークス2023の予想を無料で公開

LINEの友達に追加するだけで、無料の買い目を教えてもらえるから、予想の参考にしてもいいわね。

■12月10日(日) 阪神4R 
的中 432万3,560円 3連単48点


12月10日(日)  中京10R 
的中 71万3,800円 3連単10点


12月10日(日) 中山7R
的中 51万2,560円 3連単24点

目次

朝日杯フューチュリティステークス2023 開催情報

スクロールできます
開催日時2023年12月17日(日)
阪神11R15:40
開催場所阪神競馬場
コース芝1,600m
レースグレードG1
出走条件2歳牡・牝
負担重量定量(56kg)
賞金1着7000万、2着2800万、3着1800万、4着1100万、5着700万

朝日杯フューチュリティステークス2023の予想オッズ

馬名予想オッズ
ダノンマッキンリー3.1
ジャンタルマンタル4.2
シュトラウス4.9
セットアップ12.1
エコロヴァルツ12.9
エンヤラヴフェイス17.3
ナムラフッカー26.3
タガノエルピーダ27.2
オーサムストローク29.5
ジューンテイク30.4
ナイトスラッガー31.6
ミルテンベルク35.1
サトミノキラリ37.8
タイキヴァンクール49.1
バンドシェル60.1
クリーンエア77.3
タガノデュード78.4
アスクワンタイム90.6
スウィープフィート126.5

朝日杯フューチュリティステークス2023のコース「阪神競馬場芝1,600m」の特徴・レース傾向

阪神芝1600mは外回りコースが使用されるわ。

スタートから第3コーナーまでは400mの直線があって、枠順の有利不利はあまり見られない傾向よ。

4コーナーから最後の直線にかけて、下り坂でスピードがつきやすくなるわね。

最後の直線200mは、高低差約1.8ⅿの急坂の上らないといけないから、スタミナと瞬発力が求められるタフなコースなのよね。

幅員が狭くて馬場が荒れやすいのもあって、外枠の差しが決まりやすいのもコースの特徴として挙げられるわ。

朝日杯フューチュリティステークス2023 枠順

スクロールできます

馬名性齢斤量騎手厩舎
11エコロヴァルツ牡256武 豊栗東牧浦 充徳
12ミルテンベルク牡256B.ムルザバエフ栗東武 英智
23ジャンタルマンタル牡256川田 将雅栗東高野 友和
24サトミノキラリ牡256津村 明秀美浦鈴木 伸尋
35タガノエルピーダ牝255団野 大成栗東斉藤 崇史
36セットアップ牡256横山 武史美浦鹿戸 雄一
47オーサムストローク牡256坂井 瑠星美浦伊藤 圭三
48ダノンマッキンリー牡256C.ルメール栗東藤原 英昭
59クリーンエア牡256鮫島 克駿美浦上原 博之
510バンドシェル牡256池添 謙一栗東西村 真幸
611タイキヴァンクール牡256浜中 俊栗東中尾 秀正
612タガノデュード牡256古川 吉洋栗東宮 徹
713ナムラフッカー牡256松山 弘平栗東村山 明
714ジューンテイク牡256M.デムーロ栗東武 英智
815エンヤラヴフェイス牡256幸 英明栗東森田 直行
816アスクワンタイム牡256岩田 望来栗東梅田 智之
817シュトラウス牡256T.マーカンド美浦武井 亮

朝日杯フューチュリティステークス2023 過去10年の配当と傾向

スクロールできます
日付馬名性別騎手頭数人気着順馬場状態単勝配当複勝配当枠連馬連馬単3連複3連単
221218ドルチェモア坂井瑠星171¥310¥130¥560¥550¥1,070¥1,280¥4,570
221218ダノンタッチダウン川田将雅172¥140¥560¥550¥1,070¥1,280¥4,570
221218レイベリング横山武史173¥210¥1,280¥4,570
211219ドウデュース武豊153¥780¥200¥690¥1,060¥3,000¥2,350¥14,840
211219セリフォスC.デム151¥120¥690¥1,060¥3,000¥2,350¥14,840
211219ダノンスコーピオン松山弘平154¥230¥2,350¥14,840
201220グレナディアガーズ川田将雅167¥1,750¥320¥1,520¥5,000¥14,610¥4,150¥51,360
201220ステラヴェローチェ横山典弘162¥170¥1,520¥5,000¥14,610¥4,150¥51,360
201220レッドベルオーブ福永祐一161¥130¥4,150¥51,360
191215サリオスムーア161¥200¥120¥530¥660¥950¥38,080¥90,260
191215タイセイビジョン武豊162¥190¥530¥660¥950¥38,080¥90,260
191215グランレイ池添謙一1614¥2,360¥38,080¥90,260
181216アドマイヤマーズM.デム152¥460¥130¥10,060¥9,710¥14,240¥3,340¥45,180
181216クリノガウディー藤岡佑介159¥490¥10,060¥9,710¥14,240¥3,340¥45,180
181216グランアレグリアルメール151¥110¥3,340¥45,180
171217ダノンプレミアム川田将雅161¥230¥110¥530¥550¥840¥700¥2,630
171217ステルヴィオC.デム163¥140¥530¥550¥840¥700¥2,630
171217タワーオブロンドンルメール162¥130¥700¥2,630
161218サトノアレス四位洋文186¥1,420¥390¥3,140¥5,980¥11,430¥42,820¥221,200
161218モンドキャンノバルザロ187¥410¥3,140¥5,980¥11,430¥42,820¥221,200
161218ボンセルヴィーソ松山弘平1812¥910¥42,820¥221,200
151220リオンディーズM.デム162¥590¥180¥460¥520¥1,340¥8,160¥38,560
151220エアスピネル武豊161¥110¥460¥520¥1,340¥8,160¥38,560
151220シャドウアプローチ中谷雄太1611¥780¥8,160¥38,560
141221ダノンプラチナ蛯名正義181¥460¥190¥6,160¥14,050¥20,260¥20,560¥133,570
141221アルマワイオリ勝浦正樹1814¥1,060¥6,160¥14,050¥20,260¥20,560¥133,570
141221クラリティスカイ岩田康誠183¥180¥20,560¥133,570
131215アジアエクスプレスムーア164¥870¥390¥4,160¥7,710¥13,000¥27,430¥162,960
131215ショウナンアチーヴ後藤浩輝166¥470¥4,160¥7,710¥13,000¥27,430¥162,960
131215ウインフルブルーム和田竜二165¥400¥27,430¥162,960

朝日杯フューチュリティステークス2023予想 過去10年のレース当日人気別成績

スクロールできます
人気着別度数勝率連対率複勝率
1番人気4- 2- 2- 2/ 1040.0%60.0%80.0%
2番人気2- 3- 1- 4/ 1020.0%50.0%60.0%
3番人気1- 1- 2- 6/ 1010.0%20.0%40.0%
4番人気1- 0- 1- 8/ 1010.0%10.0%20.0%
5番人気0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%
6~10人2- 3- 0- 45/ 504.0%10.0%10.0%
11~人気0- 1- 3- 59/ 630.0%1.6%6.3%

基本的には人気通りの決着が多い印象ね。

昨年の123人気決着のような堅いレースも多いから、上位人気を中心に馬券を組み立てるべきなんだけど、6~10人気の馬も軽視は禁物。

6~10番人気で馬券に絡んだ馬を見ると、1枠の馬が(1-1-0-4)で連帯率33%、2頭はいずれも4コーナーで4番手以内の先行馬だったわ。

つまり、1枠を引いた人気薄の先行馬は穴候補として狙い目よ。

朝日杯フューチュリティステークス2023予想 過去10年の前走レース別成績

スクロールできます
前走レース名着別度数勝率連対率複勝率
サウジアG33- 2- 1- 4/1030.0%50.0%60.0%
ベゴニア500*2- 0- 0- 1/ 366.7%66.7%66.7%
デイリーG21- 4- 2-18/254.0%20.0%28.0%
未勝利*1- 0- 1-12/147.1%7.1%14.3%
新馬1- 0- 1- 3/ 520.0%20.0%40.0%
オキザリ500*1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
アイビー(L)1- 0- 0- 0/ 1100.0%100.0%100.0%
京王杯2G20- 2- 2-24/280.0%7.1%14.3%
東京スポG30- 1- 0- 7/ 80.0%12.5%12.5%

17年「ダノンプレミアム」と「ステルヴィオ」、18年「グランアレグリア」、19年「サリオス」、20年「ステラヴェローチェ」、22年「ドルチェモア」が前走サウジアラビアRC組で馬券内に来ているわ。

ただ、今回の出走予定馬でサウジアラビアRCに出たのは「シュトラウス」のみで、東京スポーツ杯2歳Sに出走しているのよね。

次に好走するのは「デイリー杯2歳S」組。20年「レッドベルオーブ」21年「セリフォス」22年「ダノンタッチダウン」と、3年連続で馬券内に来ているの。

デイリー杯2歳Sで1着の馬は(1-2-1-3)で複勝率57.1%。

今年の勝ち馬「ジャンタルマンタル」がデータ的に最も信頼できるわね。

朝日杯フューチュリティステークス2023予想 過去10年の騎手別成績

スクロールできます
騎手着別度数勝率連対率複勝率
川田将雅2- 1- 0- 5/ 825.0%37.5%37.5%
M.デム2- 0- 0- 4/ 633.3%33.3%33.3%
ムーア2- 0- 0- 1/ 366.7%66.7%66.7%
武豊1- 2- 0- 7/1010.0%30.0%30.0%
坂井瑠星1- 0- 0- 2/ 333.3%33.3%33.3%
ルメール0- 0- 2- 5/ 70.0%0.0%28.6%
松山弘平0- 0- 2- 5/ 70.0%0.0%28.6%
池添謙一0- 0- 1- 6/ 70.0%0.0%14.3%
横山武史0- 0- 1- 0/ 10.0%0.0%100.0%
幸英明0- 0- 0- 5/ 50.0%0.0%0.0%
浜中俊0- 0- 0- 5/ 50.00%0.00%0.00%
戸崎圭太0- 0- 0- 3/ 30.00%0.00%0.00%
岩田望来0- 0- 0- 1/ 10.00%0.00%0.00%

過去10年の朝日杯FSは、川田将雅騎手が最も好走しているわ。

有力馬候補の「ジャンタルマンタル」に騎乗予定で盤石な体制。

ルメール騎手と松山騎手は、意外にも連帯率0%と苦戦傾向ね。

ルメール騎手は「ダノンマッキンリー」に、松山騎手は「ナムラフッカー」に騎乗予定よ。

朝日杯フューチュリティステークス2023予想 過去10年のキャリア戦数別成績

スクロールできます
キャリア着別度数勝率連対率複勝率
1戦1- 0- 1- 4/ 616.7%16.7%33.3%
2戦5- 4- 3- 34/ 4610.9%19.6%26.1%
3戦3- 4- 2- 38/ 476.4%14.9%19.1%
4戦1- 2- 4- 31/ 382.6%7.9%18.4%
5戦0- 0- 0- 11/ 110.0%0.0%0.0%
6戦0- 0- 0- 10/ 100.0%0.0%0.0%

「キャリアは浅い方が有利」という傾向が読み取れるわ。

キャリア1戦の馬はサンプル数が少ないものの、前走から距離短縮となった「リオンディーズ」が快勝しているわね。

今回は「タガノエルピーダ」が該当しているわ。

キャリア2戦の馬は、前走で先行した馬に限ると、(5-2-3-8)で勝率27.8%、複勝率55.6%と驚異的な数値よ。

キャリア2戦の馬
  • ジャンタルマンタル
  • ダノンマッキンリー
  • ナイトスラッガー
  • バンドシェル

朝日杯フューチュリティステークス2023予想 過去10年の枠順別成績

枠番着別度数勝率連対率複勝率
1枠4- 1- 0-13/1822.2%27.8%27.8%
2枠0- 0- 3-17/200.0%0.0%15.0%
3枠2- 2- 0-16/2010.0%20.0%20.0%
4枠1- 2- 2-15/205.0%15.0%25.0%
5枠1- 2- 1-16/205.0%15.0%20.0%
6枠0- 3- 0-17/200.0%15.0%15.0%
7枠0- 0- 4-18/220.0%0.0%18.2%
8枠2- 0- 0-21/238.7%8.7%8.7%

最も好走するのは1枠よ。

過去10年の1枠の先行馬だけの成績を見ると、(3-1-0-2)で連帯率66.7%を誇るわ。

一方で逃げた馬は3頭中馬券内ゼロ

たとえ1枠を引いても、タフな阪神コースを逃げ切るのは難しいということが分かるわね。

朝日杯フューチュリティステークス2023予想 過去10年の脚質別成績

スクロールできます
脚質着別度数勝率連対率複勝率
逃げ0- 0- 1- 9/ 100.0%0.0%10.0%
先行5- 2- 2- 29/ 3813.2%18.4%23.7%
差し4- 7- 6- 50/ 676.0%16.4%25.4%
追い込み1- 1- 1- 45/ 482.1%4.2%6.3%

先行馬と差し馬が馬券の中心になるわ。

差し馬のなかでも、前走1着の馬に絞ると(4-4-5-22)で複勝率37.1%だったわ。

ただ、前走の上がりが3位以下の馬は好走率がグッと落ちるから、差し馬を狙うなら「前走で早い上がりを使って1着になっている馬」が条件かしら。

朝日杯フューチュリティステークス2023 1週前/最終追い切り・調教

アスクワンタイム
1週前追い切り
栗東・CW・良(岩田望)
6F 86.2-70.8-56.1-41.7-14.8(一杯)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.3-38.1-25.2-12.7(一杯)
アスクドンキバック(一杯)を0.7秒追走・0.4秒先着

エコロヴァルツ
1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 81.2-66.9-52.9-38.5-12.1(G前仕掛け)
コンテナジュニア(末強め)の内3.2秒追走・0.1秒先着

最終追い切り
栗東・坂路・良(武豊)
800m 54.6-39.6-25.3-12.3(馬なり)
タイセイランナー(末強め)を0.8秒追走・0.4秒先着

エンヤラヴフェイス
1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.0-39.6-25.8-12.8(一杯)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 53.0-37.9-24.3-12.4(一杯)
ロードラディウス(一杯)を0.8秒追走・0.5秒先着

オーサムストローク
1週前追い切り
美浦・ウッド・良(助手)
5F 69.9-54.6-39.9-12.3(馬なり)

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(坂井瑠)
5F 69.1-53.9-38.5-11.7(馬なり)
タマモタップダンス(馬なり)の外0.1秒先着

クリーンエア
1週前追い切り
美浦・ウッド・稍重(助手)
6F 83.5-66.9-52.4-38.1-11.6(馬なり)
キャットファイト(馬なり)の外0.7秒先行・0.1秒遅れ

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(鮫島駿)
5F 66.1-51.2-37.2-11.9(馬なり)
ニシノレヴナント(馬なり)の外0.2秒追走・同入

サトミノキラリ
1週前追い切り
美浦・ウッド・良(横山武)
5F 68.6-53.3-39.2-12.3(馬なり)
ミツカネヴィーナス(馬なり)の内0.6秒追走・同入

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(津村)
6F 82.3-66.6-52.2-37.8-11.6(馬なり)
ニシノアヤカゼ(強め)の内1.5秒追走・同入

ジャンタルマンタル
1週前追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.8-40.2-25.8-12.1(末強め)

最終追い切り
栗東・坂路・良(川田)
800m 52.9-37.9-24.0-11.8(馬なり)

シュトラウス
1週前追い切り
美浦・ウッド・良(黛)
6F 80.7-65.9-51.5-37.6-12.0(馬なり)

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(黛)
800m 50.4-37.2-25.1-12.7(馬なり)
グランシエロ(一杯)を1.1秒追走・0.1秒先着

ジューンテイク
最終追い切り
栗東・CW・良(M.デムーロ)
5F 69.0-53.7-38.4-12.5(馬なり)
マフティ(稍一杯)の内0.5秒先行・0.7秒先着

セットアップ
1週前追い切り
美浦・ウッド・稍重(横山武)
6F 84.2-68.0-53.1-38.6-12.0(G前仕掛け)
ヴィアメント(強め)の外0.5秒先行・同入

最終追い切り
美浦・ウッド・稍重(木幡育)
6F 85.1-69.2-53.8-38.7-12.0(馬なり)
ヘレンキムゼー(馬なり)の外0.7秒先行・0.2秒先着

タイキヴァンクール
1週前追い切り
栗東・CW・良(助手)
6F 81.4-66.1-51.5-36.6-11.4(一杯)
サジェス(馬なり)の外0.7秒先行・0.3秒先着

最終追い切り
栗東・CW・良(浜中)
6F 83.4-69.0-54.0-38.1-11.6(直強め)
エイシンレジューム(馬なり)の外0.8秒追走・0.1秒先着

タガノエルピーダ
1週前追い切り
栗東・坂路・良(団野)
800m 52.4-38.5-25.3-12.9(馬なり)
ルージュラメンテ(一杯)を0.4秒追走・0.6秒先着

最終追い切り
栗東・坂路・良(団野)
800m 52.9-38.5-24.8-12.4(馬なり)
ルージュラメンテ(馬なり)を0.3秒追走・0.5秒先着

タガノデュード
最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 50.8-37.6-24.5-12.2(末強め)
ウインリベラーレ(一杯)を0.7秒追走・1.0秒先着

ダノンマッキンリー
1週前追い切り
栗東・CW・良(ルメール)
4F 58.4-41.7-13.3(馬なり)

ナムラフッカー
1週前追い切り
栗東・CW・良(松山)
6F 82.5-66.1-50.9-36.2-11.2(一杯)
ケイアイドリー(強め)の内0.5秒追走・0.3秒遅れ

最終追い切り
栗東・坂路・良(松山)
800m 55.0-40.5-26.0-12.8(馬なり)

バンドシェル
1週前追い切り
栗東・坂路・良(池添)
800m 51.5-37.0-24.0-11.9(強め)

最終追い切り
栗東・坂路・良(助手)
800m 54.8-39.1-25.0-12.2(末強め)

ミルテンベルク
最終追い切り
栗東・CW・良(ムルザバエフ)
6F 86.4-70.1-53.9-38.0-12.1(直強め)
ペプチドナイル(末強め)の内0.7秒追走・同入

朝日杯フューチュリティステークス2023 調教後の馬体重

馬名馬体重前走馬体重
アスクワンタイム460452
エコロヴァルツ492478
エンヤラヴフェイス490482
オーサムストローク442444
クリーンエア470464
サトミノキラリ465454
ジャンタルマンタル490490
シュトラウス522520
ジューンテイク484484
セットアップ480474
タイキヴァンクール510510
タガノエルピーダ438440
タガノデュード490486
ダノンマッキンリー470464
ナムラフッカー478468
バンドシェル464460
ミルテンベルク474476

朝日杯フューチュリティステークス2023 展開予想

展開予想馬番
逃げ
先行①③④⑤⑦⑪⑭
中団②⑧⑨⑫⑮⑯⑰
後方

3枠を引いた「⑥セットアップ」がハナを取ると予想するわ。

内枠の「③ジャンタルマンタル」が後ろにつけてペースを作り、「⑰シュトラウス」と「⑧ダノンマッキンリー」は中団から4コーナーで外を回して末脚勝負に持ち込むんじゃないかしら。

朝日杯フューチュリティステークス2023予想 買い目・印

馬名
本命◎③ジャンタルマンタル
対抗〇⑧ダノンマッキンリー
単穴▲①エコロヴァルツ
連下△⑰シュトラウス&注目穴馬

本命は内枠③を引いた「ジャンタルマンタル」にするわ。

近年は内枠で上がりを使える先行馬が勝っているから、データ的に最も安心して軸にできるのはこの馬ね。

絶好の最内枠を引いた①エコロヴァルツに3番手評価の▲印を打つわよ。

高速馬場で内が伸びるなら、内ラチ沿いをロスなく回して先行できるこの馬にチャンスがあるのよね。

当日のトラックバイアスに左右される分、▲評価までに。

朝日杯フューチュリティステークス2023予想 本命③ジャンタルマンタル

③ジャンタルマンタル(牡2)
騎手:川田将雅
前走:デイリー杯2歳S(G2) 1人気1着

前走のデイリー杯2歳Sは2馬身差以上つけて完勝。

外を回した差し馬が上位人気を倒すなか、この馬は最内を先行して上がり2位というかなり力強い内容よ。

鞍上も最も勝ち鞍のある川田騎手で陣営の本気度も十分。できれば無敗のままクラシックまで突っ走って欲しいわね。

阪神4Rで432万円の払い戻しを実現!!

2023年朝日杯FSの無料予想は
ここをタップよ

■12月10日(日) 阪神4R 
的中 432万3,560円 3連単48点


12月10日(日)  中京10R 
的中 71万3,800円 3連単10点


12月10日(日) 中山7R
的中 51万2,560円 3連単24点

朝日杯フューチュリティステークス2023予想 対抗○⑧ダノンマッキンリー

⑧ダノンマッキンリー(牡2)
騎手:ルメール
前走:秋明菊賞 1人気1着

前走の秋明菊賞は出遅れながら上り最速の34秒で1着。

1勝クラスとはいえ、外を回すロスがありながら2馬身以上つける内容は評価せざるを得ないわね。

内枠を引いて先行できればロスなく回れるし、後方からでも瞬発力勝負で戦えるから、最も軸向きな安定感があるわね。

朝日杯フューチュリティステークス2023予想 ☆⑰シュトラウス

⑰シュトラウス(牡2)
騎手:T.マーカンド
前走:東スポ杯2歳S(G2) 4人気1着

前走の東スポ杯2歳Sは終始内ラチ沿いを先行して走り、距離のロスを抑えて見事1着。

前にいた3頭で決まっているのを見ると、前残りの展開が向いたってのも大きいわね。

2走前のサウジアラビアRCは、ゴンバデカーブースとボンドガール相手に惜しくも敗れたわ。

当然人気するだろうから、本命というよりは相手候補で選びたい1頭かしら。

気性の荒さがネックなのもあって、すぐにスタートできる大外枠はプラス。

レース当日に雨が降って外が伸びる馬場になれば評価を上げたいわ。

\△評価はこの馬に!/

朝日杯フューチュリティステークス2023予想 ☆注目穴馬 / 推奨買い目

メルマガ会員限定【注目穴馬情報】

穴馬を見るにはパスワードが必要です。


パスワードは名前とメールアドレスを↓に入れると見られるわよ~!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコ・デラックス
性別:セン
年齢:うるさいわね
出身地:千葉県
血液型:A型
星座:おとめ座
競馬歴:30年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人はとくに好物)
好きな券種: 馬連・3連複・3連単

目次