今週の注目重賞【京都記念(G2)】の無料予想はコチラよ~!ココをクリック

朝日杯フューチュリティステークス2021の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

目次

2021年 朝日杯フューチュリティステークス 最終予想

朝日杯フューチュリティステークスの最終予想をするわよ!

月曜日の時点で、すでに重賞勝ちのあるセリフォスジオグリフが飛び抜けた人気を得ている今回のレースだけど…。

伝えてきたように、この朝日杯FSはたびたび波乱の起こる舞台
彼らをどこまで信頼していいのか、正直迷ってしまう、なんて人も多いんじゃないかしら。

そんなレースこそ、頼るべきは客観的に各馬を評価できるデータ予想

今回もさらにデータを追加して、走る材料が揃った人気馬のほか、オイシイ穴馬候補を探し出しておいたわ。

詳しい情報はページの後半で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

さっそく、確定した枠順から見ていくわよ!

2021年 朝日杯フューチュリティステークス 枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 カジュフェイス 牡2 55.0 秋山真一 森田直行 栗東
2 2 セッカチケーン 牡2 55.0 団野大成 高柳瑞樹 美浦
3 アルナシーム 牡2 55.0 池添謙一 橋口慎介 栗東
3 4 セリフォス 牡2 55.0 C.デム 中内田充 栗東
5 ヴィアドロローサ 牡2 55.0 鮫島克駿 加藤征弘 美浦
4 6 オタルエバー 牡2 55.0 幸英明 中竹和也 栗東
7 ダノンスコーピオン 牡2 55.0 松山弘平 安田隆行 栗東
5 8 プルパレイ 牡2 55.0 M.デム 須貝尚介 栗東
9 ドウデュース 牡2 55.0 武豊 友道康夫 栗東
6 10 スプリットザシー 牝2 54.0 和田竜二 西村真幸 栗東
11 ドーブネ 牡2 55.0 吉田隼人 武幸四郎 栗東
7 12 トウシンマカオ 牡2 55.0 戸崎圭太 高柳瑞樹 美浦
13 ジオグリフ 牡2 55.0 ルメール 木村哲也 美浦
8 14 トゥードジボン 牡2 55.0 藤岡佑介 四位洋文 栗東
15 シンリミテス 牡2 55.0 国分優作 大根田裕 栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておこうかしら。

■前走クラス別成績
1勝クラス組が好調
本走が昇級戦でも勝てる

■前走着順別成績
勝ち馬は前走1着馬からしか出ていない
前走6~9着でも前走に東スポ2歳Sを使って、かつ乗り替わりがあれば巻き返し得る

■レース当日の人気別成績
1番人気が強い
大穴クラスが馬券になる可能性大

■所属別成績
関東馬が圧倒的に優勢

それじゃあ月曜日から引き続き、中山開催だった時代を含めた過去10年分のデータを使って、朝日杯フューチュリティステークスの予想を詰めていくわよ。

枠順別成績から見てちょうだい。

2021年 朝日杯フューチュリティステークス 枠順別成績

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 3 1 0 15 15.8% 21.1% 21.1%
2枠 1 1 4 14 5.0% 10.0% 30.0%
3枠 2 2 0 16 10.0% 20.0% 20.0%
4枠 1 2 1 16 5.0% 15.0% 20.0%
5枠 0 2 1 17 0.0% 10.0% 15.0%
6枠 0 2 0 18 0.0% 10.0% 10.0%
7枠 1 0 3 18 4.5% 4.5% 18.2%
8枠 2 0 1 19 9.1% 9.1% 13.6%

どちらかというと内枠有利、って感じのデータになっているわね。

とくに最内1枠は3つの勝ち鞍があって、勝率がもっとも高いんだけど…。
調べてみたら、この3勝はすべて舞台が阪神になってからのものだったの。

昨年はこの1枠からグレナディアガーズが勝利しているし、ぜひ近年好調の枠、として覚えておきたいわね。

ちなみに回収率で見ると、5枠が好成績よ。

勝ち馬こそ出ていないけど、2019年に波乱を巻き起こしたグランレイもこの枠から3着入線するなど、複勝回収率は150%近い数値になっているのよね。
今回ここに入ったプルパレイドウデュースは、怖い存在になりそうよ。

次は、馬体重別成績を見てもらうわ。

2021年 朝日杯フューチュリティステークス 馬体重別成績

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~459kg 1 0 2 33 2.8% 2.8% 8.3%
460~479kg 2 6 3 48 3.4% 13.6% 18.6%
480~499kg 3 3 4 33 7.0% 14.0% 23.3%
500kg以上 4 1 1 19 16.0% 20.0% 24.0%

大きい馬ほど走る、と言えるデータが出ているわ。

となれば、圧倒的な勝率をほこる500kg以上の馬は見逃せないところ。

調教後の馬体重を参考にすると、セッカチケーンだけがこの範囲に該当しているから、相対的にも高く評価できるわね。

そんなところで、最終追い切りの結果も考慮した予想印を発表していくわよ!

2021年 朝日杯フューチュリティステークス 注目馬①

ジオグリフ(牡2)
【前走:札幌2歳ステークス(G3)1番人気1着】

月曜日にも真っ先に注目馬として挙げていた、ジオグリフ

もともと前回の検証では非の打ち所がないほど好データに該当していたけど、今日も枠順がベストでないだけで不安材料はひとつもなかったわね。

そんな彼は美浦の南Wで行った最終追い切りでも、【82.8-66.7-52.2-38.3-11.9】の好時計を記録。
状態もノーステッキで完勝した前走時からキープできているようだし、安心して当日が迎えられるわ。

ただ問題はその人気で、やはり当日は単勝3倍を下回りそうな感じ。

他の馬に比べて明らかにデータが抜けている以上、軸として買いたいところだけど…。
点数を減らす工夫は必要かもしれないわ。

2021年 朝日杯フューチュリティステークス 注目馬②

ダノンスコーピオン(牡2)
【前走:萩ステークス(OP特別L)2番人気1着】

前走萩Sではクビ差の接戦をものにし、デビューから2連勝を飾ったダノンスコーピオン

新馬戦でもクビ差の勝利と派手さはないとはいえ、接戦を勝ち切る勝負根性は父ロードカナロアを彷彿とさせるところがあるわね。

そんなダノンスコーピオンだけど、データ上はこの朝日杯FSでも十分勝ち負けできる存在
今回は枠もいいところに入れたし、何より阪神マイル2連勝の実績は他の子にはない好材料だわ。

最終追い切りも、栗東の坂路で【52.3-37.6-24.3-12.1】と、しまいでいい時計を記録するなど好調そのもの。
状態面も心配いらなそうよ。

追い比べなら2強にも負けないところを証明してほしいわね!

2021年 朝日杯フューチュリティステークス 注目馬③

カジュフェイス(牡2)
【前走:もみじステークス(OP特別)2番人気1着】

月曜日の時点では目立つ存在ではなかった、カジュフェイス

ただ前走の勝ち馬であるなど、しっかりと走る材料は揃っていたのよね。

さらに今回逃げ馬の彼にピッタリな絶好調1枠を引くなど、データ上は一気に見逃せない1頭になった、って感じだわ。
阪神との相性は前走のもみじSで証明済みだし、そこで後続に3馬身以上の差をつけて勝利していることを考えれば、今回の距離でも十分やれるはずよ。

そんなカジュフェイスの最終追い切りは、栗東の坂路で【51.5-38.0-25.5-13.3】という時計。
連勝中の勢いそのままの力強い走りができていたし、上々の仕上がりと見ていいわね。

大穴クラスがたびたび激走を見せるこの舞台、積極的に馬券含めて勝負したい1頭よ。

2021年 朝日杯フューチュリティステークス注目馬④

アルナシーム(牡2)
【前走:東京スポーツ杯2歳ステークス(G2)3番人気6着】

侮れない材料を備えているのが、アルナシームよ。

前走で負けた馬は好走が難しいこのレースだけど、伝えたように彼は「前走に東スポ2歳Sを使って、かつ前走からの乗り替わりがある」に該当していて、唯一巻き返しが見込める1頭なのよね。

ちょっと安定性に欠ける面があるけど、メイケイエールをも手懐けた池添謙一Jが鞍上の今回は、そのあたりも好材料になると言っていいんじゃないかしら。

そんなアルナシームの最終追い切りは、栗東のCWで【68.6-52.5-37.2-11.4】という時計。
リズムよく元気に走れていたのが好印象で、日曜日が楽しみなほどだったわ。

馬券に含めれば、活躍してくれそうな気配が抜群の1頭ね!

2強が人気を吸っている、今年の朝日杯FS。
おかげで勝利まで見えるアノ有力馬に、オイシイオッズがついているわよ!

2021年 朝日杯フューチュリティステークス注目穴馬

オタルエバー(牡2)
【前走:秋明菊賞(1勝クラス)1番人気1着】

月曜から変わらず、本走における大注目の穴馬候補がオタルエバーよ!

前走秋明菊賞では、ハイペースの逃げで楽々勝利を手にした彼。
阪神の直線でもまったく垂れる気配なく最先着したところを見ると、重賞馬相手の今回もかなり期待が持てるわね。

新馬戦と続く2戦目の新潟2歳Sで1600mは克服済みだし、マイペースで逃げられれば十分馬券に届くはずよ。

彼は検証でも勝ちが狙える好データに該当していたし、調教を見るに幸英明Jとの折り合いにも不安はなし
栗東の坂路で行われた最終追い切りでも【52.2-37.6-24.3-11.9】の好時計で順調さをアピールしていたし、日曜日にはいつものハイスピードの逃げが見れそうよ。

2強にのおかげで、かなりオイシイオッズがついている今回。
彼が勝つようなことがあれば配当は凄いことになるし、現にその可能性は十分よ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次