今週の勝負レース 東京新聞杯(G3)の無料穴馬予想はコチラよ~!ココをクリック

フェブラリーステークス2022の最終予想を大公開!アドレナリン競馬

フェブラリーステークスの最終予想をするわよ!

ダート王の座をかけて、16頭の精鋭たちが激突するこのレース。

上位陣は皆最先着に期待できそうで、かつ抜けた存在がいないとあって、今年は例年以上の混戦模様、って感じね。

ただでさえ荒れがちなレースなのに、これでは馬券になりそうな馬すらも見当がつかない、と感じている人もいるかもしれないけど…。

そんなときこそ、ウチのデータ予想を頼ってちょうだい

今回も月曜日からさらにデータを追加して、信頼すべき本命どころや、波乱を巻き起こし得る穴馬候補を見つけ出しておいたわ。

予想印とあわせてページの最後で紹介しているから、ぜひチェックしてちょうだい!

さっそく、確定した枠順から見てもらうわよ。

目次

枠順

枠番 馬番 馬名 性別 負担
重量
騎手 調教師 所属
1 1 テオレーマ 牝6 55.0 ルメール 石坂公一 栗東
2 ダイワキャグニー セン8 57.0 三浦皇成 菊沢隆徳 美浦
2 3 インティ 牡8 57.0 武豊 野中賢二 栗東
4 アルクトス 牡7 57.0 田辺裕信 栗田徹 美浦
3 5 レッドルゼル 牡6 57.0 川田将雅 安田隆行 栗東
6 カフェファラオ 牡5 57.0 福永祐一 堀宣行 美浦
4 7 タイムフライヤー 牡7 57.0 横山武史 橋口慎介 栗東
8 サンライズノヴァ 牡8 57.0 松若風馬 音無秀孝 栗東
5 9 サンライズホープ 牡5 57.0 大野拓弥 羽月友彦 栗東
10 スワーヴアラミス 牡7 57.0 松田大作 須貝尚介 栗東
6 11 ソダシ 牝4 55.0 吉田隼人 須貝尚介 栗東
12 ミューチャリー 牡6 57.0 御神本訓 矢野義幸 地方
7 13 ソリストサンダー 牡7 57.0 戸崎圭太 高柳大輔 栗東
14 ケイティブレイブ 牡9 57.0 菅原明良 清水英克 美浦
8 15 テイエムサウスダン 牡5 57.0 岩田康誠 飯田雄三 栗東
16 エアスピネル 牡9 57.0 M.デム 笹田和秀 栗東

詳しい予想に入る前に、月曜日のおさらいをしておくわね。

■前走レース別成績
前走の格が高い順に好走する傾向が強い
チャンピオンズC・東海S・根岸Sを使った馬が有力な馬券候補

■前走着順別成績
前走の勝ち馬が好調
前走6着以降からは前走にダートのG1戦を使った馬に注目

■レース当日の人気別成績
1番人気の複勝率は80%
6~9番人気が紐に絡む傾向が強い

■年齢別成績
勝ち馬は6歳以内から出る
7歳以上が馬券になるには、半年以内にダート重賞で馬券になった実績が必要

それじゃあ引き続き過去10年分のデータを用いて、フェブラリーステークスの予想を詰めていくわよ。

枠順別成績から見てちょうだい。

枠順別成績

枠番 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
1枠 1 0 0 18 5.3% 5.3% 5.3%
2枠 3 1 2 13 15.8% 21.1% 31.6%
3枠 0 2 1 17 0.0% 10.0% 15.0%
4枠 1 1 1 17 5.0% 10.0% 15.0%
5枠 0 2 5 13 0.0% 10.0% 35.0%
6枠 2 0 1 17 10.0% 10.0% 15.0%
7枠 2 2 0 16 10.0% 20.0% 20.0%
8枠 1 2 0 17 5.0% 15.0% 15.0%

内枠と外枠での有利不利は見受けられないわね。

3枠と5枠は勝ち馬こそ出ていないけど、馬券にはまずまず絡めているし、枠順で毛嫌いするようなことはしなくてよさそうよ。

ただ僅かながら、2枠の好走率が目立つ印象。
ここは複勝率が高いだけでなく、人気を問わず馬券に絡む傾向があるのよね。

今回2枠に収まるインティアルクトスは、優位にレースが運べそうよ。

ちなみに回収率がもっともいいのは、7枠

2014年にコパノリッキーが勝利した枠、として覚えている人もいるんじゃないかしら。

そんな7枠の回収率は、単勝1386%・複勝196%
そして今回この枠にはソリストサンダーと、人気薄のケイティブレイブが収まるわよ。

次は、馬体重別成績を見てもらおうかしら。

馬体重別成績

馬体重 1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
~479kg 1 2 0 26 3.4% 10.3% 10.3%
480~499kg 1 2 1 29 3.0% 9.1% 12.1%
500~519kg 3 3 4 36 6.5% 13.0% 21.7%
520~539kg 5 3 4 29 12.2% 19.5% 29.3%
540kg以上 0 0 1 8 0.0% 0.0% 11.1%

540kgを超えない程度で馬格のある馬ほど走る、というデータね。

となればやはり注目すべきは、520~539kgの馬たち。
勝率は抜けて高いし、回収率も単勝・複勝ともに190%オーバーと穴馬もよく出ているのよね。

調教後の馬体重を参考にすると、この好データに該当しそうなのは、
インティ
カフェファラオ
ケイティブレイブ

の3頭よ。

次は、牡牝別成績を見てもらおうかしら。

牡牝別成績

1着 2着 3着 4着以下 勝率 連対率 複勝率
牡・セン 10 10 10 119 6.7% 13.4% 20.1%
0 0 0 9 0.0% 0.0% 0.0%

このレース、ソダシの取捨で頭を悩ませている人も多いわよね。

ワタシもその中のひとりだったんだけど…。
この牡牝別データでは、彼女が好走傾向にあるのかハッキリと答えが出ているわ。

表の通り、直近10年で牝馬は1頭も馬券になっていないの。

そもそも牝馬がこのレースに出走すること自体が珍しいし、もちろんソダシほどの有力馬が出ていないんじゃないか、とも考えられるんだけど…。
2018年に桜花賞馬のレッツゴードンキが5着に敗れているのよね。

距離的なところや、スタートが芝で先行しやすいところなど、たしかに今回のソダシには有利に働きそうな要素も多いんだけど…。
データ上、彼女はここで切らざるを得ないわ。

そんなところで、最終追い切りの結果も考慮した予想印を発表するわよ!

◎本命

カフェファラオ(牡5)
【前走:チャンピオンズカップ(G1)4番人気11着】

データと相性を信頼して、本命にはカフェファラオを推すわ。

月曜日にも伝えたように、彼はチャンピオンズCからの巻き返しが見込める条件に該当していたし、馬体重も昨年このレースを制した時よりさらに好走率の高い範囲内。

東京1600mはデビュー以来3戦3勝で負けなしと、直近の成績に関係なく買える材料が揃っているわ。

福永祐一Jとの最終追い切りでも、美浦の南Wで5F【66.9-52.2-38.2-11.8】の時計を出すなど、状態はよさそうだし折り合い面の問題もなさそうよ。

オッズ的にも去年よりオイシイ馬券になりそうね!

○対抗

スワーヴアラミス(牡7)
【前走:東海ステークス(G2)7番人気1着】

スタミナがあって、さらにキレる脚もある、スワーヴアラミス

ペース的にはそこまで速くならなそうな今回は、彼が最先着する展開まであると見ているわ。

検証ではやや連対率の高いデータが出ていたけど、この舞台は前走の勝ち馬が勢いに乗って勝利するケースも多いし、一発に期待して頭から買うのもアリなんじゃないかしら。

そんなスワーヴアラミスの最終追い切りは、栗東の坂路で【52.6-38.2-24.8-12.5】の時計

仕上がりも万全と言ってよさそうだし、積極的に馬券に含めていきたいわね!

△連下

エアスピネル(牡9)
【前走:チャンピオンズカップ(G1)11番人気9着】

昨年カフェファラオに次ぐ2着入線を果たした、エアスピネル

9歳になる今年もデータ・状態面では変わらず好走傾向にあって、この舞台でなら激走が期待できるわ。

ローテンションも「武蔵野S→チャンピオンズC→フェブラリーS」と、昨年と同じ。
今年の武蔵野Sでは昨年より順位を上げて2着に入るなど、東京巧者っぷりも健在よ。

そうそう、彼はダート参戦以来1レース毎に馬券に絡んでいることもお忘れなく。
前走が9着だった彼、傾向上本走は馬券になる番よ。

エアスピネルの最終追い切りは、栗東の坂路で【52.4-38.4-24.6-12.2】という時計
リズムよく走れていたのが好印象で、十分馬券が狙えるだけの状態にあるわ。

彼を切ったら、みすみす高配当を獲り逃すことになりそうよ!

紐荒れする傾向が強い、近年のフェブラリーS。
今年はアノ高齢馬が、配当を6桁まで押し上げてくれそうよ!

☆注目穴馬

サンライズノヴァ(牡8)
【前走:東京大賞典(G1)8番人気8着】

月曜日から変わらず、注目の穴馬候補として推したいのがサンライズノヴァよ!

前回の段階ですでに走る材料が揃っていた彼だけど、今日の検証でもまずまず好調の範囲内にあるとわかって、下馬評とは裏腹に大いに好走が期待できる、って感じね。

そもそも彼はフェブラリーS3着の実績があって、東京1600mでは12戦して7戦で馬券になっている東京巧者

直近でも、昨年秋のJBCスプリントでは上がり最速で2着入線を果たすなど、一線級の実績馬相手に勝ち負けできているわけだし、この舞台での過小評価は禁物よ。

サンライズノヴァの最終追い切りは、栗東の坂路で【51.5-37.5-24.6-12.5】の時計。
年齢を感じさせないパワフルな走りができていたし、今回追われたことでさらに良化する見込みがありそう。

彼が馬券に来れば、3年連続の6桁配当に手が届くわ!

よかったらシェアしてちょうだい!

この記事を書いた人

名前:エビコデラックス
性別:セン馬
年齢:うるさいわね(ヽ(`Д´#)ノ)
出身地:千葉県
血液型:AB型
星座:おとめ座
競馬歴:20年くらいかしら(年齢を推測するんじゃないわよ)
好きな馬:ナリタブライアン、オルフェーヴル、ナリタトップロード
好きな騎手:イケメン全般(外国人は特に好物)
好きな券種:単勝・ワイド・三連複

目次