G3レース全部徹底解剖
過去の提供情報

七夕賞予想 2016

七夕で有名なのは“織姫”と“彦星”よね。
この2つの星が7月7日に天の川を挟んで最も光輝いているように見える事から、この日を1年に1度の巡り合いの日と捉えて、七夕のストーリーが出来たらしいの。
 
『いや~いつ聞いても素敵!!』
 
『こんな運命的な出会いがしたいわぁ~!!』
 
『私の彦星様はどこにいるのかしらぁ!』
 
とか言っているそこのあんた!!
そんな奴いるわけないでしょうが!!!!!
いつまで夢を見ているんだい。
いい加減、目を覚ましなさい!!
 
私たちの彦星はこの中にいるんだよ!!
はい!七夕賞の登録馬よ!


競走成績
馬名 性別 負担
重量
調教師 所属
アルバートドック57.0須貝尚介栗東
アロマカフェ54.0小島太美浦
カンタベリーナイト48.0二本柳俊美浦
クリールカイザー57.0相沢郁美浦
シャイニープリンス56.5栗田博憲美浦
ステラウインド56.0尾関知人美浦
ダコール58.0中竹和也栗東
ナカヤマナイト57.0二ノ宮敬美浦
バーディーイーグル54.0国枝栄美浦
マーティンボロ57.0友道康夫栗東
マイネルラクリマ57.5上原博之美浦
マジェスティハーツ56.0松永昌博栗東
メイショウカンパク51.0荒川義之栗東
ルミナスウォリアー55.0和田正一美浦
ウインリバティ52.0飯田雄三栗東
オリオンザジャパンセン53.0小西一男美浦
メイショウナルトセン56.0本田優栗東
ヤマニンボワラクテセン55.0松永幹夫栗東

4歳から9歳までと6世代の彦星が集まったわ。
いや~、競馬界の織姫代表としてはどの彦星にしようか迷うわね。
ちなみに、フルゲート16頭に対して18頭の登録があるの。


まず、この表を見てちょうだい。

3連単

これは七夕賞が行われた過去4年間の3連単の配当の表なんだけど、どう!?
荒れてるでしょ!?


これこそが“夏の福島の魅力よ!”

4年連続2桁人気が馬券に絡んでいるように『荒れる前提』で予想をした方が良さそうね。

それじゃ一体どんな穴馬がいいのか知りたいでしょ?

ちなみに私は、過去4年では、2012年、2014年と三連単で的中させているの~
1年に1度ではないが残念だけど、2年に1度出合えているわ!
あっ 今年は2年ぶりってことになるわね…

いいわ!
データを使ってオススメの穴馬を教えてあげるわ!

最初は、前走クラス別成績よ。


前走クラス

前走クラス別成績を見ると、前走G3で戦って来た馬の好走が目立つわね。

秋への飛躍ってよりは“とりあえず重賞タイトルが欲しい”って馬たちが集まるのよね。
その、力が似たり寄ったりの馬が出走しているのが荒れる要因なのよね。


次は、前走着順別成績よ。
前走着順別成績
着順


これを見て分かる事は、前走で馬券対象外になった馬がこのレースで巻き返してるってこと。

特に、前走10着以下の大敗馬が多く馬券に絡んでいることが大荒れの要因として挙げられるわね。

だから、前走の着順が悪いからって見限るんじゃなくて、過去の実績を見て小回りコースへの適性が高そうだったら抑える必要があるわよ!
 
それじゃ、私の七夕賞の注目馬を発表するわ!


注目馬1
マイネルラクリマ
【前走:目黒記念16着(17番人気)】
 
これまで、オールカマーを含む重賞3勝を挙げているこの馬。
2013年には七夕賞を制し、2014年は3着。


の馬の福島の成績は【2-1-1-0】で複勝率100%!!
 
今年に入って3戦連続2桁着順と不振が続いているけど、G1レベルの相手を考えれば仕方がないわ。
 
競走馬って過去に勝ったことのある競馬場で復活する事もあるし、福島での実績を考えれば外せない1頭ね。



注目馬2
ヤマニンボワラクテ
【前走:天皇賞(春)17着(17番人気)】

 
この馬の福島の成績も【2-1-1-0】で複勝率100%!!
って、偶然にもマイネルラクリマと一緒ね。
 
4走前のAJCC、3走前の中日新聞杯で勝ち馬と差の無いレースをしているし、今や重賞に手が届きそうなところまで馬が力を付けているわね。
 
乗り慣れた藤懸騎手に手綱が戻って人馬共に重賞初制覇のチャンスね!



注目馬3
ダコール
【前走:新潟大賞典4着(5番人気)】
 
今年に入って小倉大賞典で2着、新潟大賞典で4着と勝ちきれないけど堅実に走るのがダコール。


追い込みだけど小回りコースへの適性も高いし、スムーズに直線に向くことが出来れば上位争いは濃厚ね。


注目馬4
メイショウナルト
【前走:鳴尾記念8着(5番人気)】

 
この馬は全6勝中4勝が小回りコースで挙げた勝利で、コース適性はバッチリ!!

恐らくこの馬がハナを切るかなと思うけど、行く馬がいれば2番手で控える競馬も出来るし、開幕2週目の馬場を考えれば前に行ける分有利になるはず。
 
前走も逃げて勝ち馬から大きく離されていないし、まだ見限るには早いわ!
ここが狙い目ね!



大波乱濃厚の七夕賞。
大万馬券が欲しいと短冊に願いを込めたエビコ!
その願いを叶える馬とは…



注目穴馬
無料登録後(注目穴馬)閲覧できます


的中実績


登録限定特典

エビフライでの着ぐるみでお馴染み、毒舌人気予想家のエビコ・デラックスよ!
今日は予想の前に、私からあなたに素敵なプレゼントをお届けするわ。

今私が開発しているアドレナリン競馬のオリジナル独自指数、スピードデラックス
使った高配当レース予想を、メルマガ登録してくれたあなただけにプレゼントしようと思うの。

サイト上では予想していないレースがメルマガ会員限定で読めるわよ。

え?メルマガ登録にお金がかかるかって??

無料よ!無料!

私が編集部にねじ込んだ成果よ! 感謝して貰いたいわ。
↓のフォームにメールアドレスを入力して登録するだけ、1分もかからないわね。

あり得ない話だけどメルマガが嫌いになった場合、配信解除もいつでも出来るから安心していいわよ。

今後もメルマガ会員限定の特典を沢山作っていくから、期待していいわよ。

過去の提供情報 過去の提供情報

七夕賞

【質問】名前ですぐにわかります。7月に開催されるレースですね。
中央競馬は土日開催だから、必ずしも7月7日に行なわれるわけじゃないけど、
基本的に七夕の日に近い7月1~2週目の日曜日に組まれる福島の名物ハンデ重賞だね。
枠連の7-7がやたらと売れるレースとしても有名(笑)。
【質問】で、7-7で決まったことは?
過去の歴史上一回しかない(苦笑)。
【質問】ダメじゃないですか(苦笑)。まぁ、それはさておき、レースの特徴を教えてください。
なにしろ荒れる。
かつては「1番人気がまったく勝てない重賞」としても知られていた。
2005年にダイワレイダースが勝つまで、1番人気は26連敗していたからね。
【質問】それはすごいですね。じゃあ、基本的に穴狙いでいいと?
もちろんメンバー次第で戦略は変わってくるけど、基本スタンスはそれでいいと思う。
なにせ上位人気は信頼できないレースだし。
【質問】では逆に、どういうタイプを買っていけばいいですか?
競馬ファンは初心者であればあるほど、前走着順のいい馬を買ってしまいがちだよね。
実際に前走着順のいい馬が上位人気に支持されやすい傾向にある。
でもね、このレースは真逆の考えで臨んだほうがいいんだ。
前走3着以内だった馬を軽視! これが必要になってくる。
近年、前走3着以内で馬券になったのは、トーセンラー(2012年鳴尾記念3着→七夕賞1番人気2着)、
ミヤビランベリ(2009年目黒記念1着→七夕賞1番人気1着)、
コンゴウリキシオー(2006年金鯱賞1着→七夕賞1番人気2着)、
ダイワレイダース(2005年エプソムC3着→七夕賞1番人気1着)くらいしか該当しかない。
しかも、すべて1番人気だからね。
【質問】つまり、前走3着以内かつこのレースで2番人気以下の馬は……。
そう、まったく期待できない。
これはものすごく大きな特徴だと思うよ。
前走3着以内の馬は1番人気になるくらいでないと買えない。
その1番人気にしても、全幅の信頼を置きづらい。
2番人気以下は見る影もない。
完全に、前走4着以下だった馬の敗者復活戦的なレースになっているんだよね。
【質問】では、そのなかで狙いが立つのは、どんな条件に該当する馬になりますか?
差し馬がいいね。
コース形態上、前に行った馬が有利だし、内外の差もあまりないんだけど、
このレースに関しては、雨の多い時期ということもあって、馬場が荒れ気味になる。
だから外差しが決まりやすくなるんだよね。
典型的なのは2010年で、4角16番手のドモナラズが11番人気1着、
4角12番手のアルコセニョーラが6番人気2着で大荒れになった。
タフな馬場が得意な差し・追込タイプは、人気薄でも注意したほうがいい。
【質問】となると、血統も重要な要素になりそうですね。
父がサンデー系で、母父にサドラーズウェルズやニジンスキーといった
重厚な欧州血統の入った馬が活躍する傾向にあるね。
あとはタフな馬場というと、大型のパワータイプを連想するかもしれないけど、
ステイゴールド産駒やディープインパクト産駒の小型馬の好走が目立つ点は押さえておくべきだろう。
【質問】ハンデはレース結果に影響していませんか?
ハンデに関しては面白い傾向が出ているよ。
54~55キロの、いわゆる“手ごろなハンデ”の馬が壊滅状態で、56~57キロの馬が優勢を誇っている。
トップハンデはそれなりに来ているように見えるけど、トータルで評価すると芳しいとは言えないな。
とくに近年は不振を極めているし。
【質問】わかりました。1番人気は基本的に疑ってかかり、前走4着以下だった馬の巻き返しに期待。展開的に外差しを決めてくれそうな馬に注目。父がサンデー系で母父にサドラーズウェルズやニジンスキーが入っていればなお良し。トップハンデや手ごろなハンデよりも、56~57キロ当たりが狙い目。まとめるとこんなところですかね?
そうだね。
あとは福島コースを得意にしている柴田善騎手や後藤騎手の騎乗馬を絡めておけば万全でしょう。
G3全75レース徹底分析
うま

copyright©2013 無料の競馬予想 穴馬的中に自信アリ | アドレナリン競馬 All Rights Reserved.

上部に戻る